音楽の力でおっさんをワクワクさせる。「5人そろって!モモレンジャー」


毎度おさわがせしております。
喜劇団R・プロジェクトの倉橋勝です。





部屋の電球が切れたので電球を買いに行って、家に戻ってきて、取り付けたら他の電球が切れた・・・、

そんなことってありません?

あるんですよ。

プリンターのブラックインクが切れて、買いに行って、家に戻ってきて、ブラックインクをプリンターにセットしたら、

「ライトマゼンダがなくなりました。補充してください」

いっぺんになくなれぇーい!

この二つの出来事は、この二日間で起こりました・・・。

さてさて、

基本的に作品で使う音楽は、あ、作品っていうのはR・プロジェクトのコメディのことです。

作品で使う音楽は基本ボクが決めています。

SE(効果音)なんかは基本音響さんに用意してもらうのですが、音楽はやっぱり、自分で決めたいので自分で決めます。

音楽の使いどころは大きく三つ

開場中
劇中
終演後


そして今回、「5人そろって!モモレンジャー」の音楽。

当初の予定では、劇中、音楽流すところないなあ、と思っていました。

まあ流すとしたら、アクションシーンかな。

アクションシーンは流すだろう普通!

と、今あなた思いましたね?

そうなんです、普通は流すんです。

きっと10の劇団があって、10のアクションシーンがあったら、10流します。

ってことは流すんです。

でもボクは流さないんです。・・・通常は。

「通常は」とボクは今書きました。
そうなんです、通常ボクは流さないんですが、昨日、「5人そろって!モモレンジャー」に使えそうなCDを図書館から5本借りてきて、

家に帰ってそのCDを聞いたところ、

心が揺らぎました。

かっこいい・・・、

使いたい・・・、

いかんいかん。

いかんことはないんですけど、

音楽の力ってすごいなあ。

かっこいいんだよなあ。

テンション上がるわあ。

これはお客さんもテンション上がるんだろうなあきっと。

やっぱりね、戦隊ものの音楽ってワクワクするんですよ。

今さらあ!

ボクみたいなおっさんもワクワクする。

ってことは、おっさんはワクワクします。

あと、ヒーローとか怪人が登場する時のちょっとした、短い音楽ね。

使いたい~。

使えばええやん!

たぶん使います。

かっこえぇ~!


チケットはこちら






フォローしてね
にわかにボクの周りに増え始めたマーケティング女子。


毎度おさわがせしております。
喜劇団R・プロジェクトの倉橋勝です。





昨日、今回の公演「5人そろって!モモレンジャー」のキャストの件で、ご紹介いただいた女性に五反田駅でお会いしました。

その女性に初対面で言われた第一声が、

「今日は赤のジャージじゃないんですね」

・・・・そうですね・・さすがに、五反田まで出る時は、普通の洋服を着ます・・・。

さてさて、

そうなんですよ、ボク、赤のジャージ以外に服持ってるんですよ。

以外~、

「以外~、」じゃないわあ!

・・・・・

その方はありがたいことに、ボクのブログを見ていてくれたみたいです。

ブログ全部赤ジャージですもんね。無理もないです。

倉橋=赤ジャージが浸透してきました。

浸透してきたのか?

五反田来たのはほんと久しぶりだなあ、と感慨に浸る間もなく、五反田駅近くのカフェに入りました。

いやあ、そうですねえ・・盛り上がったなあ・・・話が盛り上がりましたねえ。

初対面なのに、話が盛り上がりすぎて、当初の時間をオーバーし、3時間近く話をしてしまいました。

しかも話の主な内容は、当初の予定にない、

マーケティングの話。

マーケティングの話で盛り上がりました。

先日も、大学で経営学を専攻し、マーケティングを勉強しているという女性と知り合いました。

その時もマーケティングの話で盛り上がりました。

ボクはその女性たちを、

一人で勝手にこっそりと、
マーケティング女子と名付けることにしました。

誰にも迷惑をかけることなく密かに言っています。

にわかにボクの周りに増え始めたマーケティング女子。

いやあ、楽しいですねえ。テンション上がります。

あんまり小劇場の役者さんでこういう話をする人は、女性に限らず、男性も少ないように感じますので、増えてほしいですね、ボクとしては。

演劇論を話す役者さんはいますが、マーケティング論を話す役者さんはあまりいない、のではないか・・・、

集客、宣伝、広告、ファン・・などなどの話。

そしてボクは、まだ話足りなかったのですが、時間も時間なので、そして家に帰ってから台本の印刷をしなくてはいけないので、五反田駅近くの電気屋に寄って、ライトマゼンダのインクを買って帰りました。

帰って台本の印刷をします。

はぁ~楽しかった!


チケットはこちら






フォローしてね
ボクの見せ場はここしかないから、え?マジで?関係ないやん!みたいな衣装を着たい。


毎度おさわがせしております。
喜劇団R・プロジェクトの倉橋勝です。





稽古中・・役者の演技を見ながら、気になったところをノートに書くようにしています。

見ながらなのでもう、なぐり書きです。

演技を見終わったあと、役者に、ノートに書いた気になったところを伝えます。

自分で書いた文字が読めないことが多々あります・・・。

なぐり書きなので、すいません・・・。

さてさて、

只今、週に一回、コントの稽古をしています。

コントを創ってます。
これは、10月4日に披露されます。

めずらしくコント。

キャストは三人。

ボクはその三人キャストから漏れていて、

前説をやります。

コントが始まる前に、お客様をあたためる役を仰せつかりました。

どうしようかなあ・・・先ずボクは今、衣装から考えてます。

どんな衣装着よう。

ちょっとねえ、やっぱり、R・プロジェクトではやってないことやりたいんですよ。

なんかね、

え?マジで?

みたいな衣装着たい。

関係ないやん!

みたいな衣装着たい。

ボクの見せ場はここしかないですからねえ。

R・プロジェクトでは絶対に、衣装で笑わせる、見た目で笑わせる、なんてことは絶対しないです。絶対にしないのですが、

ちょっとやってみたい。

R・プロジェクトではないので、冒険してみたい。

あとは小道具なんか持ったりして、

ピコピコハンマーとか、ハリセンとか、

まあどう使うかは、よく分かりませんが、

小道具使って前説・・・R・プロジェクトでは絶対に考えられません。過去一度もやったことありません。

やってみたいなあ。

R・プロジェクトで舞台に立つ時、ボクは基本メイクをしないのですが、

メイクしようかなあ。

おもろいメイク。

ほっぺ赤くしてみようかなあ。

見せ場ここしかないですからねえ。

やったことないし。

やろう。

でも全ては、演出家のOKが要ります。


チケットはこちら






フォローしてね
二回目の稽古初日。今回のボクの願いは、稽古二回目がやりたいです。「5人そろって!モモレンジャー」


毎度おさわがせしております。
喜劇団R・プロジェクトの倉橋勝です。





スタバの店員が自販機で缶コーヒーを買って飲んでました・・・。

まあ・・・全然いいんですけど・・・、

スタバの裏口から小走りで出てきたその店員は、のどが渇いてたんでしょうか、急いで自販機に小銭を投入。
出てきた缶コーヒーを一気に飲み干し、
飲み干してからお釣りを取り出し、缶を捨てる。
そしてまた、スタバの裏口から戻っていきました。
 
・・・相当のどが渇いてたみたいですね、

・・・スタバのコーヒーじゃないんだ・・・、

さてさて、

何やかんや言ってたらもう、7月ですよ。

何やかんや言ってたらもう、来月から稽古が始まります。

「5人そろって!モモレンジャー」の。

稽古初日かあ。

稽古初日は一回やってます。

3月29日の大雪の日に。

みなさん憶えてます?3月29日の東京は、季節外れの大雪でした。若干積もりました。

そして東京は自粛要請が出されたばかりの時期でした。

雪も降ってたし、時期も時期だったんですが、顔合わせだけでもやりたい!チラシだけでも渡したい!台本だけでも渡したい!

ということで、6月公演予定だった「5人そろって!モモレンジャー」は、稽古初日(顔合わせ)だけはやらせてもらいました。

顔合わせして、チラシ渡して、台本渡して、その日は即解散!

そして稽古初日から一週間くらい経った頃、緊急事態宣言が出され、ちょっと様子を見ていたんですが、4月中旬くらいに、

これは無理だな、

と判断し、公演延期を決めました。

そうなんですよ。なので稽古は一回だけ、稽古初日だけやっているんです。

あ、そうそう、キャスティングもしました。

ということで今回。8月。
二回目の稽古初日をやります。

新たなキャストで、10月公演の「5人そろって!モモレンジャー」は始まります。

10人中6人は新たなキャストです。

新たなチラシと、

追加で印刷した台本で、

稽古初日を迎えたいと思います。

そして稽古初日はキャスティングをします。
誰がどの役をやるか、楽しみです。

まあただ、3月にキャスティングをした4人のキャスト(ボクも含みますよ!)に関しましては、そのままでいくと思います。

めったなことがない限り。

めったなことがあったら、替わるかもしれません。

ということで、

今ボクの願いが神に届くなら、

稽古二回目がやりたいです。

届け~。


チケットはこちら






フォローしてね
その”おもろいネタ”という素材は、ちゃんと調理しなくてはお客様に美味しくいただいてもらえない。


毎度おさわがせしております。
喜劇団R・プロジェクトの倉橋勝です。





すいません・・まあ、こんなこと自分で言うのも何なんですが、仕事は早い方だと思います。

ただ、ただですねえ、仕事が早いのも考えものです。

10月公演の「5人そろって!モモレンジャー」

元々は6月にやる予定だったんですが(コロナで延期!)、3月に完成したチラシは印刷しキャストに渡し、何枚かはいろんな人に配りました・・・。

延期になったのでこのチラシは使えません。すべて破棄です。

うぉーっ!

台本も完成していて3月にキャスト全員に渡しました。

台本自体は変更がないので引き続き使えるのですが、なんせ、

6人が出演辞退してしまったので・・・、

その6人に、「すいません、台本返却してもらえませんか」

とも言えず、

台本6人分また印刷します。

うぉーっ!

チラシも台本もあと一か月完成が遅かったら、二度手間にはならなかった。

というお話でした。

さてさて、

昨日は、コント企画の稽古だったのですが、

今は、そうですねえ、ほぼほぼ出来上がっている脚本を、

詰めていく作業をしてます。

”笑い”ですからねえ、

こういう”おもろいネタ”ありまっせ、と言っても、それだけでは駄目なんですねえ。

例えば、”フリ”が甘かったり、とか、

このセリフ入れたいんだけど、でもそのセリフ入れることによって、流れが一瞬止まってしまう、とか、

ここはテンドンにした方がいいんじゃないかなあ?とか、

それ今ちょっとオチが見えちゃってるから、ギリギリまで隠して最後にドンッて出した方が、オチは効くよねーきっと、とか、

まあそうですねえ、そんな作業をしてます。

難しいよう、”笑い”って。

こんな”おもろいネタ”ありまっせ、

と言ったところで、それだけでは笑いにならない。

その”おもろいネタ””は素材であって、ちゃんと調理しなくては、お客様に美味しくいただいてもらえない。

調理が難しいんです。

素材を活かすやり方、仕掛け、作為、っていうものが必要になってくる。

これをちょっと今ボクは、学びながら創っています。

難しいですけど、すごくやりがいはあります。

10月4日にこのコントを披露するということで、
ちょうど3ヶ月後ですかねえ。

3ヶ月もあるやん、

って言いますけどぉ、

週に1回、3時間くらいしか稽古してないし、キャストもまだ決まってないし、

女子が足りてません!女子が!コントやりたい方はこちらまで!

ということでね、

頑張っていきたいと思います。

現場からは以上でーす。


チケットはこちら






フォローしてね