基本前提の歌

日本のアドラー心理学第一人者である野田俊作先生が出された物です。

子ども達が攻撃や優越ではない問題解決を知る事が出来れば、世の中に幸せな人が増えるなと思います。

人間は1人で生きられない様に作られて
だから協力しあって生きるしかなくて

自分の考えと違くても、
叩きのめすのではなく
どこなら握手出来るか、考える知恵は与えられているので

気に入らない物を叩くのではなく
協力する生き方を子ども達に伝えたいなと思います。

その為には、我々大人が子どもを裁くやり方をやめなくてはならないし
大人同士も裁き合うのをやめなくてはならない。


こちらの歌の最後の

得られた知識を人々と
世界の未来の幸福に
献げるように毎日の
学習実践励むべし

に今日は勇気づけられました!

こちらの歌の解説を以前は野田先生が講座を開いてくださっていたのですが…
また聴きたいなぁ

こんなにわかりやすい物は他に無いし
技術ではなく、生き方について指南されてる貴重な物だと思いますキラキラ


この間の説明会で、良い園を作るぞって決心をしたので
改めてアドラー心理学の今まで読んだ本を引っ張り出して読み始めました。


私は今まで2カ所でアドラーを学びました。

現在の所で、アドラー心理学を学ぶことは生き方をそうする事だと学びました。

いかなる場面でも協力的である事だったり
自分だけの利益を追求するのでは無く多くの人の為に何が出来るのかとか

人間は不完全だから
自己執着してしまう事もあるけど
毎日、砂場の砂を一つずつ磨くように自己執着を手放す努力をする事だと教えてもらいました。

どこに行っても、自分を大きく見せようとかしないで
相手に誠実であろうとする事も身についた事です。

生きているのがしんどい時期が長かったけど
今は乗り越えられる自信がつきました。

あらゆる心理学が人間が幸せになる為に存在していると思います。
この心理学が正しく理解されると、多くの人が幸せになるなと思っています。


いよいよ浦安いろどり保育園開園まで1カ月ほどになりました。

上矢印1階1歳児さんのお部屋。可愛いラブ

本日、1回目の説明会を実施しましたキラキラ

密を避ける為、1回10組様までの少人数で行いました。

大緊張で迎えた説明会ですが…

浦安の方々のウェルカムな雰囲気にリラックスしてお話し出来ましたラブラブありがとうございます😊

私たちの大事にしている保育観をお伝えしたかったのですが…なんせ私の持ち時間10分なんで…。
もっとお話ししたい事はありますが、子どもたちに共同体感覚と言うものを育てていきたいと言うのが根本の保育目標です。



アンケートではこちらが勇気づけられる回答が沢山あり、園長とうるうるしましたキラキラ

絶対期待に応えられるように、良い園を作ろうね!と園長と約束し別れました。

私はこういう場面では事前に原稿も書かず
常に思っている事を、その時の言葉でお伝えたいと思っているのでもしかしたら、わかりづらかったかもしれません。

わかりづらかったよーと言う方はいつでも電話下さい(笑)説明します!!

そういえば、私自身がいつもはどこにいるかと尋ねていただき

ゴールドジムですっ

ってボケようかと思ったけど思い留まりました。
初めての地だからね笑い泣き

ヒヨコ9月4日金曜日は園内見学会があります。ヒヨコ

説明会が満席の為、こちらもご検討頂ければと思いますウインク


ハムスター保育士さんまだまだ募集中ハムスター
開園出来る人数は集まりましたが、余裕のある保育をしたいと思っています。
ピリピリしないで、ゆったりと子どもと向き合う保育を一緒に作り上げてくださる仲間を募集します。
ご興味のある方は
03-6808-0281までご連絡下さい。

ハローワークに募集要項あります。

完全週休2日、ノー残業ノー持ち帰りで気持ちにゆとりを持ってお仕事出来ます猫
ママさん保育士さんも多数働いていますので、お互いに協力し合って働きやすい環境を作りましょうラブラブ







ベイビーピースでの7月のミーティングがありました。
月に1回、ミーティングを行なっています。


どんな事を話し合っているのか
お伝えする事でうちがどんな保育をしてるのかが伝わればと思います。
きっと新規園の張り紙からうちを検索してる人もいるかなーと思いましてちょうちょ

1.処遇改善について

保育士さんに配分するお金について包み隠さずお話ししました。今回、コロナの影響で保育士さんの給料が4割カットになった所があるとニュースで観ました。
保育士さんが給料の出所や仕組みについて知る事は大事です。

2.アドラー心理学の保育について

子どもの不適切な行動について、どう対応するのかを主軸に話しました。
子どもは週5日〜6日、1日8時間以上保育園で過ごします。お母さん達は、子どもと一緒にいる時は毎日毎時間、怒る時もご飯をあげる時も無意識にこの子の為に何が1番いいか考えて育児に当たります。保育士は、その場だけ言う事をきかせるだけの対応でも成り立ってしまいます。
だけれども、プロとして仕事をする以上子どもがどう育っていくべきかを考えて日々対応するべきです。 
成長著しい時期に関わるからには、その場しのぎではなく長いビジョンを持っていなくてはならないと考えてます。

例えば

机の上に何度も登る子がいたとします。

どう対応しようか?

鬼の形相で叱り飛ばす
降りたらご褒美をあげる
見なかった事にする
降りないとご飯をあげないと脅す
降りないと怖い園長先生を呼んでくるよって言うwww

幸い、うちの先生は全員素晴らしい先生なのでこんな答えはありませんでしたニコ良かったルンルン

また

お買い物カートに立とうとする子がいます。

どうしますか?

についても話し合ってもらいました。


答えは






子どもが

「自分には能力があって、人々は仲間だ」

って思える事。


お買い物カートについては

私だったら

「そこに立つと危ない。座ってくれるとママは安心してお買い物が出来るので座って欲しい」と伝えるとか
「カートが汚れて次の人が気持ちよく使えない。座ると次の人も気持ちよくお買い物ができる」とか

かなーって考えました。

これはその子によって違うので正解は無いと思います。


机に登る事については

不適切な行動の4つのパターンについての話をしました。
人は誰しも目的を持って行動していると言うスタンスをとるのがアドラー心理学の考えです。

登る目的は
自分を見て欲しいからなのか
登るのが楽しい時期なのか
登っておもちゃを取りたいのか
登っちゃいけないって知らないのか

目的によって対応が違ってきます。
子ども1人1人の目的が違うので

「登っちゃだめだよ」

という画一的な対応では、納得いかない子も出てきます。この一言で「この人はわかってくれない」って思う事もあるのです。「先生はわかってくれない」を学んで欲しくないので…だってこの先、いっぱいの先生に出会うのにこんな信念持たない方が良いに決まってます。
目的を推測し関わる事が大事星


こんな話をしました。

1人1人に寄り添う保育の為に、毎月勉強しています。

さて…
新規園2020年10月開園予定
「浦安いろどり保育園」の説明会の実施日が決まりました星

ヒヨコ2020年8月29日10時〜1時間程度。
ヒヨコ1家族2名までの参加でお願いします。
ヒヨコ駐輪場には限りがある為、自転車でのご来園は出来ません。
ヒヨコご予約は03-6808-3471までお願いします。  


既存園
江戸川区小規模保育園「ベイビーピース」のご見学は
随時受け付けております。1日1組のみとさせていただきます。ご予約の上お越し下さい。
ヒヨコ03-6808-3471


猫保育士さん募集猫
浦安いろどり保育園…72名規模です。2020年10月開園予定。オープニングメンバーとして、一緒に作り上げてくださる方を募集しています。
既存園では人員配置に余裕を持たせる事や、仕事の分担、合理化等をする事で「ノー残業、ノー持ち帰り」を達成しています。
また女性が長く働ける職場にする為に子育て中の方には時間の配慮を、いつでも働けるよっの若い方には手当てをつける等の工夫をしています。
離職率が極めて低いです。
スキルアップしたい方にはアドラー心理学子育て講座「パセージ」の受講費負担や、心身ともに健康でいる為のスポーツジム会費の一部負担もありますくま
既存園の保育士さん達の関係は、素晴らしいです。自慢です(笑)
浦安でも、素晴らしい園を作り上げたい思いでいます。こちらもヒヨコ03-6808-3471までご連絡ください。












新年度が始まり2か月が経ちました。

今年はコロナウィルスの影響で4月5月は1/3以下の子どもしか登園しませんでした。

6月に入り徐々に日常が戻りつつあるのを感じる一方、当たり前を変えていかなくてはいけない状況は変わらないなと思っています。

 

しかしどんな環境であっても、その環境の中で子どもたちにとってのベストを模索するのは変わりません。

 

永遠に変わらない事はないので、この状態に適応した保育の形を作り上げているところです。

 

個人的に・・・

可愛いベイビーがいて、抱っこしたい!

と思っても、気楽に抱っこ出来なくなったのが残念です。。。。

出来るだけ同じ保育士が対応する方がいいですからね。

 

先日新規園の設立に当たり、その地域の情報誌の方に取材していただきました。

 

アドラー心理学での保育の考えをお話したのですが、案外話せて安心しました。(笑)

 

認可外があるときは、見学の方によくお話してたのですが

今はほとんど人に話す機会がなかったので最初は何話そう・・・とたじろぎました滝汗

しかし10年以上かけて学んだことは身についているものですねルンルン

 

そちらの情報誌が出来上がりましたら、紹介させていただきますグッ

 

新しい園でもアドラー心理学の考えが根付くように頑張ります。

 

今週末はベイビーピースの先生たちに向けて少しお話をします。

アドラーの子育ては方法というより、どちらかというと価値観の部分なのかなと最近では思います。

 

アドラー式はこうする!!

アドラー式はこうやって声掛けする!!

みたいなのはないですね。

 

だからインパクトが無いんですよ(笑)

 

どうやったら子どもに

「人々は仲間」で「自分には能力がある」と思ってもらえるかを考えて子供を育てるのですが、

正解がはっきりしない。なぜなら、それはその子その子によって違うから。

 

そのため保育中に保育士さんに対して「それはアドラーじゃないよ!」みたいな事は起きませんww

 

明らかな「カウントダウン」とか「交換条件」とかは注意が入ります!!

どうしても子どもを自分の思い通りにしたいとか、こうでなきゃダメが強い保育士さんはうちには向かないですね。

「どうやって共存していこうか」って思える人!新規園で一緒に働きましょう!

こうやって思える保育士さんばかりだと、保育士さん同士も平和です。

 

保育士さん、絶賛募集中ですルンルン(10月開園)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日で保育園の2歳児クラスの方は卒園となりました。
今年はコロナの影響で卒園式は自粛。
先生達も子ども達も一生懸命準備してきたのですが…
3つの密を避ける為、この様な決断となりました。



私は今は子ども達と直接関わる事がほとんどありません。私の仕事は先生達との関わりがメインです。

しかし、医療処置が必要な子は私が関わってきました。

認可外保育所の運営をしていた時から、医療介入の必要な子をたくさん見てきましたので…
その子達にも保育の機会が平等に得られるようにという思いでした。もちろん、保育所に通う事がベストでは無いなと思う場合と、発達において集団生活の方がいい場合とがあります。

残念ながら、うちの園は2歳児クラスまで。
その先も出来れば私たちがみたい。
何故なら、その先の保活は健常な子に比べて困難だからです。

その為、通常の認可園を運営する事を目標にして動いていましたが残念ながら江戸川区でそのチャンスは無く…

しかし!お隣の千葉県でそのチャンスをもらえそうです。

保育園も学校も社会の縮図ですので、色んな子が共存する事が出来、みんなが協力して暮らせる園を、またどの子も自分が適切な存在であると心から思える園を、人々は自分の仲間だと思える保育を目指して。

小学生になるまでにこの土台を育てる事が保育園の使命だと思います。

この土台は結構一生大事な土台です。

自分が不適切な存在で、無能な人間で、人々は敵で戦う相手だと思って生きる事を想像して下さい。
しんどいですよね。

アドラー心理学では5歳までに(色んな諸説がありますが)この様なライフスタイルが出来上がると言います。

勉強が出来る事、絵が上手い、運動が得意…どんな花を咲かせるかはその子が決める事。
保育士が出来る事はその種を育む土を健全に耕す事です。

つまり、健全なライフスタイルを育てる事。
土は大事です。
コンクリートみたいなカチカチの土にどんな種を撒いても育ちません。

年度末、あらためて来年度の目標を確認しつつ、明日から登園する子たちに想いを馳せた次第です。






今日は久しぶりにアドラー心理学の講座に参加してきました。
保育園を作ろうと思ったきっかけにもなったアドラー心理学。
改めて、やっぱりいいなぁと思いました。

アドラー心理学は戦争を無くしたくて、アドラーさんがそうやって子どもを教育しようと考えた心理学です。だから、いつも仲良く出来る為にどうしようか、私に何が出来るだろうって考えます。

この考えが基本に根付くと、自分も平和に生きられる。迷わなくなる。
迷った時に、いつもここに帰ってこられるから。

私は保育園を作るにあたって、役所の人とも協力したいといつも思ってるし、保育士さんとも、保護者の方とも、子ども達とも協力的関係を築く努力をします。

以前はこういった考えはなく、どうしたら文句言われないか、言われたらどう戦おうか、こっちに力がある事を示さなくちゃ、どうやったら主張が通るか、こっちの正しさを認めさせるにはどうしたらいいかって考えてました(笑)

こわっ滝汗

でも…

人と摩擦が起きる時、自分の胸に聞いてみるとこんな感じの事思ってませんかニヤリ

夫婦喧嘩は大抵、自分が正しいをわからせたいから起きる気がします。

仕事関係の人も、家族も、友人も、子どもも…

どこに向かっていて、どこで握手出来るかと考えると余計な摩擦が生まれず仲良く出来ます。

こうやって生きる事で敵はいなくなり、協力してくれる人が増えます。

保育園には定期的に監査が入ります。
私は、お天道様は見ている精神で生きているので後ろめたい事はありません。だけど、完璧ではないので監査は私達が気づかなかった事やもっとこうしたら良くなるよって言うお役所さんからの助言だと思うので、出来てない所はそこで出来る様になればいいかなぁと思っています。

因みに、絶対に握手をしたくない人もいます。
まだまだ未熟なので笑

でも基本は関わった人とは握手する前提です。
握手しようとしたら、たまにパンチで返される事もあるけどね笑い泣き

保育園やデイの運営を通して、1人でも世界平和に通ずる価値観を持つ人が増えたらいいなぁと思います!(重っ滝汗
現在、新規園開園に向けて着々と準備を進めている所でございます。

役所の人や、新しく雇用する人と会う度に、みんなにとって良い園を作らなくちゃと身が締まる思いになります。

役所の人は整備等の方向から安全な園を作ろうと頑張る

じゃあ私達は?

やはり質の高い保育をする事。
その為には、保育士さん達がいかに働きやすい環境を作るか?
働きやすい環境ってホント一言では言えない。

でも

ウチは結構既存スタッフさんの口コミで集まってくれる事が多いのですが、その度に

ここに来て良かった!

と思ってもらい、その人の力が300%出せる様にしなくちゃと思います。だって紹介してくれた既存スタッフの顔を潰しかねないですから!

認可外保育園から始まったうちの会社も10周年を迎えた去年。(10周年祝いするの忘れた(笑))

認可外保育園の時は、認可外のうちを信頼して預けてくれた保護者の方や、認可外で待遇悪いのに(爆)働いてくれたスタッフさんに支えられ

認可保育園になってからは、うちを信頼して認可保育園にしてくれた役所の方々に支えられ
うち、いいよ!って言ってお友達保育士を連れて来てくれる保育士さんに支えられ

みんなが良い雰囲気で働ける様に良い環境を作ってくれる管理職の人に支えられ

うち、いいよ!ってお友達に勧めてくれる保護者の方に支えられ

支えられまくってるから、期待に応えたい!!って思いが原動力になってます。
今は保護者の方に直接お話しする事がないのですが、自分で見学を受けている時は、もっと、びしばし期待に添えたいって思ってやってました。

だから

これ以上の事業拡大は無理だなと思ってます。

私自身が役所の方やスタッフさんと距離が離れて
期待に応えたい!!が感じられなくなると、質が落ちる気がするのです。

って事で、保育士さんを募集します爆笑
人間関係で悩まず、保育に専念したいと思っている方。一緒に子どもも保育士も穏やかに過ごせる保育園を作りましょうキラキラ

離職率が極めて低く、全員性格良しキラキラと胸を張って言える今のベイビーピースです!
立ち上げスタッフとして、みんなが楽しく働ける保育園を作りませんかキラキラ





娘の続編キョロキョロ

娘の学校での取り組み姿勢について、じっくり話をした後、娘なりにちゃんとしようって思い残りの2学期を過ごした様です。

そしたら、2学期の通知表を渡される時、担任の先生が

前半はダメだったけど後半は頑張りましたね

って言って生活態度の「人の話を聞く」に◯をしてくれたんです。

娘はそれを見て

「先生に悪い事した…。ちゃんと聞けば良かった。でも頑張ったのを見てくれてたんだって嬉しかった。これからはちゃんとする…。」って言ったんです。

先生が娘のスモールステップを認めてくれ、罰を使うでも無く、娘に気づかせてくれた事に本当に感謝しました。

その先生は3学期に入り程なくして体調不良でお休みになってしまい感謝をお伝えする事が出来ないのが残念でなりません。

5年生女子、難しい年齢をこんなに上手く導いてくれた若い女性の先生。

これを読んでる事は無いと思いますが…
戻ってきて欲しいえーん

先生の指導は娘の心には響きました!!
因みにもれなく5年生の娘も思春期に突入したんですが

女の子の方がなんか…やっかい(笑)
息子の価値観は友達と遊びたいしかないので、簡単です。

娘はよくわかんないショボーン

でも明らかに学校への取り組みが…緩みっぱなし。
やる気がありません。
人間いつでもやる気満々じゃなきゃいけないわけじゃないし、迷ったり立ち止まったりは必要ですが、学校から電話頂いたちゃった以上、放っておくわけにはいかないですよねアセアセ

まず、学校での授業態度。
何で授業を聞かないといけないか、授業中なぜ別の事をしちゃいけないのか。
皆さまは何を教えますか?

私は、学校の先生は授業の準備を大変な思いをしてしてくる。例えつまらないとあなたが感じても、良い授業を提供しようとしてくれる先生の努力に敬意を払っていなくちゃいけないよ、と伝えました。
それが、良い人間だよね、と。

次に
同じ居眠りをした、でも怒られる人と怒らない人がいる。自分だけなんで?先生はひどい。
だから納得いかない。

これに対しては何を教えようか?
考えた末に

取れる責任によって権利が違うこと
その子の能力によって課せられるハードルは変わる事

を階段に例えたり、忘れ物をいつもしている子の今日の忘れ物と今年初めて忘れ物をした子の今日の忘れ物は同じ指導でいいのか?等の話をしました。

5年生にもなるとよく

えこひいきだーと騒ぎますが
平等をはき違えるでないと教えなくてはいけないなと思いました。

子どもが持つ能力はみんな違います。

学校に来るのが精一杯の子
全部のテストで100点を目指す子
忘れ物が毎日1つはある子
朝寝坊する子

得意も不得意も違うのに
同じ教育じゃないよね?むしろそれに合わせて指導してくれる先生は親切なんじゃない?
だって全員に同じように指導した方が楽でしょ?

一応納得した娘ですが、なんせ面倒くさい思春期中なんで(笑)まだまだなんかありそうです。