https://www.amazon.co.jp/dp/409311420X/ref=cm_sw_r_cp_awdb_c_1KhhBbC8TKM6A


遂に発売したようです!

パセージにかなり忠実に書かれていて、初めての人にもわかりやすいですが、パセージ受講後に読むのも良さそうな内容でした。

子育てに悩む人、これから子育てしようと思っている人にオススメします。

パセージ育児は、すぐに子どもが自分の思い通りになる物ではないです。が、私はこれを通して親がどうあるべきなのか、人としてどうあるべきかを学びました。(そうなれてるかは別(笑))でも、目指す姿ははっきりしました。

ただ今12歳、10歳の子育て中。
この時期にくると子育ての終わりが見えてきます。1歳の時は果てしなく続くように思いましたが、少しずつ巣立ちを感じます。
子育てはあっというまに終わります。
だからこそ、その時その時に出来る事をしたいと思います。

娘に関しては可愛くて先日まで可愛さに夢中で、盲目的でした。が、思春期初期を迎え戸惑ってます^_^;
でも、いつかちゃんと巣立って社会の中で生きていけるように今私が出来る事をしようと思います。欲望で言うと、べたべたくっつきママが絶対だった時期が過ぎ寂しくて仕方ないのですが…

離れて行く事を喜びいつでも手助け出来る準備はしておこう。反抗的な面も見えてきて「じゃあ好きにしたら!?」と突き放したくなる時もありますけどね。

私もまたこの本を読んで基本に帰ります!!



男の子のなぞ

テーマ:
ご見学にいらした方に時々、息子の不思議な生態についてお話しするんですが…


雨降って、傘持ってるのにー

ささなーい

とか

筆箱は持って行くけどー

中身空っぽー

とか


今日は

シャワー浴びる前に私の所にきて

消しゴムないと思ったら、靴下の中にあったー

??????

ママの頭の中はハテナだらけだよー

どうしたらそうなるの??

男の子はナゾです。


アドラーの子育て本

テーマ:

アドラー心理学を学び約10年。

最初は東のヒューマンギルドさんで学んでいて

今はアドラーギルドさんで学んでいます。

 

ヒューマンギルドさんの方々は沢山本を出されているのですが、アドラーギルドさんは

 

「本では学べません。」

「リーダーさんの元で学びましょう」という方針なので

中々本がありません。

野田俊作先生の書いたトーキングセミナーくらいですかね?

 

そんな中、本が出版されるらしいです。

私が教わっている岡山リーダーと清野リーダーがアドラー子育て術の本を出版されるそうです。

 

楽しみ~^^

 

詳しい情報がわかり次第また告知させていただきます!

 

とりあえず今わかっているのは

 

3歳からのアドラー式育児術「パセージ」』出版記念イベント

           623日(土)  14時から  吉祥寺PARCO  リブロにて

 

こんなんあるらしいです。

 

岡山さんのパセージ、講座もろもろはわかりやすく、的確、明確なのでアドラー心理学を勉強してみたい方にはお勧めです。

 

アドラーの原理原則を外れないので、私はとても理解がしやすいし、悩んだ時も戻りやすいです。

最近、全然行けてないので寂しいです。

 

うちの子育ては終盤に差し掛かり、私の出番はなくなりつつありますが、仕事ではずーーーーっと幼児さん相手ですからねーー

勉強し続けたいと思います。

 

 

キッズピースのHPが新しくなりました!!

 

http://kids-peace.jp/

 

 

 

 

 

母の日

テーマ:
昨日は母の日でしたねー。

数日前から子どもたちに好きな花とか聞かれて、
予感はしてました。

昨年、初めて息子が塾の帰りにカーネーションを買ってきてくれ嬉しかった^ - ^

今年6年生男子の息子は






5本?!

リップクリーム5本?!

一生リップクリームに困らないね^_^;

お花はガーベラが好きだと言ったら





黄色と白^_^;

菊?

もう、チョイスが面白くて。

男の子の可愛いところです。

娘は製作好きな娘らしく、お花とデコった風船をくれました。

ここのところ少しずつ巣立ってしまって寂しかったですが、嬉しい日になりました^ ^



 

家事労働

テーマ:
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180513-00146206-lettucec-life

家事労働に報酬が必要か。

世の中、お母さんや女の人が家事をやるって当たり前に思われてますよねー。

昔は男が外で稼ぎ、女が家を守るのが一般的でしたよね。
女の人には母性があるから、家族の面倒をみるのに苦労とは思わない、逆にそれを苦労と思うと女として欠陥品みたいな風潮も感じます。

女の人もそれぞれで面倒見るのが生きがいの人もいるし、それで所属を果たしてる人もいるし、家事労働が苦手な人もいるし、様々だと思います。

でも、家事労働に報酬くれよって思うならそれが一番辛いなぁと思います。

だからウチでは家族の価値感として
家事労働はみんなの仕事。
お手伝いはなく、助け合って生きていこうね、を採用してます。
これのいいところは、お互いがやってくれた事に素直にありがとうと言える事だと思います。

まず、外で勉強してくるも学校行くのもお金稼いでくるも同じく価値のある事。お金稼ぐからエライとか成績いいからエライとかなく、みんな等しく頑張ってきた!だからおうちでも、自分が出来る事を精一杯頑張り合う。

子どもも私もいつでも家族に貢献出来る事があると思いながら、面倒くさい(笑)家事労働をする事ができます、気持ち良く。

感謝を求めるのではなく、家事労働によって所属感を持てるのは幸せな事だなぁと思います。

朝が得意なパパが朝ごはん担当、洋服が好きなママは洗濯、お風呂掃除は子ども…

出来ない時は他に出来る人がやる。
出来ない時はそれなりで(笑)

掃除機1週間かけなくても死にはしないし、
外食が続いてもたまにはしょうがない、楽しもう
トイレもクイックルで拭くだけでとりあえずOK
共働きならお掃除だけプロに頼むもよし。

家族みんなが笑顔で暮らせる為の家事労働がいいなと思います。

親業講座必須

テーマ:

保育所問題はいまだ解決せず少子高齢化は進むばかり・・

 

私は保育園2園を運営していますが、正直逆風ばかりで楽な物ではありません。

認可外と認可・・と両方運営していてお金の面では本当に認可は恵まれていて認可外をしているからこそ尚更有難みを感じています。

 

そういった逆風ではなく、何というか「社会の逆風」です。

 

都内で子育てをするとそれはそれは肩身の狭い思いを幾度となくします。私も、泣いている我が子をベビーカーに乗せ歩いていたら後ろから来た自転車のお兄さんに「うるせーんだよ」と怒鳴られた事があります・・・・

もちろん、優しく声をかけてくださる方もいらっしゃいますが

 

なんでしょ・・子供は邪魔な存在とされていると感じていました。

 

でも子供もいつまでの子どもでなく、近い将来労働によって社会を支える大事な存在になります。

しかし子ども時代は迷惑をかけたり大人の社会に溶け込むのには無理があることがあります。

 

だから私は子育て中はそれを意識し、大人の社会に仲間に入れるよう躾けてきました。

子どもの存在が邪魔と思われないように。

 

ある側面からみるともしかすると子どもをとても押さえつけているように感じられる子育てだったかもしれません。

でも「世の中子どもが可愛いと思う人ばかりではないし、みんなが気持ちよく過ごせるよう最大限努力しましょう」と教えてきました。

 

見渡せば、同じ子育て世代でも唖然とする光景も沢山みました。

全く配慮がない、こどもだからしょうがない、自由に育てたい、怒らず褒める・・・わけかわからん。

 

これでは子供が邪魔にされても仕方がないわ。と思います。

 

結局のところ個人の判断に任されるんですよね、子育てって。

 

日本人はマナーがいいから、携帯電話の電車内通話も、シートベルトも、飲酒運転も一昔前は当たり前に横行されていても

 

社会全体がだめーとなると、規制が厳しくなったり常識として浸透します。

 

子育てもそうしたら、子ども邪魔じゃなくなるんじゃないかなーと思ったりします。

 

例えば「ベビーカーは畳んで乗り物に乗るー」とか「レストランでは泣いたら外にでるー」とか「病院の待合室では大人が付きっ切りで椅子には立ち上がらせないー」とか。

 

うちの近所の病院の待合室、まじでカオス状態です。

 

椅子の下に潜り込むは、おもちゃでガラス叩くは、ソファーを立ってはしごして遊ぶは・・・親は知らんぷり。

 

出産においての母親学級はあるので、親になるためのマナー講座とか、親業講座があるともっと子供が社会に受け入れられるんじゃないかなーと思います。

 

どっちかが歩みよらないとね・・・・・・

 

 

 

塾での教え

テーマ:
息子が通っている塾はいわゆる進学塾です。
春休みは13時に家を出て帰ってくるのは21時半。

日曜日は8時に出て、帰ってくるのは18時。

普通に考えて異常でしょ!!
小学生でそんな勉強するのか!?とびっくりしてしまいます。
行きたくない、辞めたいと一度も言わず通う息子を尊敬します…

そんなスパルタ進学塾ですが、この間塾の先生に言われた事を息子から聞いて嬉しかった事があります。

切磋琢磨しないで協力し合ってみんなで合格しよう!ライバルじゃないんだよ、出来る人は出来ない人を助けて……

毎週テストの度に成績順に席入れ替えるくせにー
クラス分けるくせにー

(笑)
とか思いつつ
でもいい教えだなぁと思いました。
その通りだよね、勉強だけ出来て頭でっかちの自信満々自己中なんて育てちゃだめよね。

色んな習い事を辞め、遊びもそこそこ受験にかける小学校生活。
得るものが志望校合格だけじゃ虚しい。

仲間と協力する事、息子の成績じゃ勉強を教える事は無理だけど彼に出来る貢献を探して発揮して欲しいと思います。そこに生まれる貢献し合う関係を是非塾で経験して欲しい。

そう願っています。

日本は戦争に負け、復興しようと経済成長させて頑張ってきました。そのお陰で、なに不自由ない日本に住む事が出来ています。ご先祖様、ありがとう!!エアコンめっちゃ快適です!!

 

しかし、この成長の中で失った物もあるのではないかと思う事があります。正直、私は歴史についても無知に近く小6の息子には徐々に私が様々な分野で無知であることがばれつつあります。やばい、やばい・・・親の沽券が・・・

 

その中の一つで

「共通の価値観」があると思います。

日本は世界的にも稀な「無宗教」「無信仰」な国だそうです。

世界にでて「信仰がない」というのは信じられないし恥なんだそうです。宗教っていうと、なんか「怪しい」と思うのが日本人の感覚だと思います。私もそうですし。

そんな日本でも天皇陛下が神の時代がありました。

ある意味信仰ですよね。天皇陛下の為に戦死したぐらいですから。

 

戦争に敗れ、その信仰がなくなった今、日本人は人間味が無くなったのかもしれません。自分にとって得か損か、快か不快か、楽か苦か、そんな価値観を持って生きているように感じます。あ、私もですね…

テレビでみる異常犯罪・・信じられない価値観を持っていたりします。でも、共通の価値観がないのはつまりは「なんでもOK」なんですよね。これはすごく危ないし、例えば教育現場でも先生の価値観一つで教室運営が成り立つし、保育園だってそうです。

 

それぞれの価値観なので「子どもは大人に従い生きるべき」という物を持っていても叩いたりしなければ法に触れていないからOK.そこで、どんなにねちりねちりと子どもを傷つける事を言っても法に触れてないからOK.「私が好きか嫌いか」で判断する価値観を持つ先生がいればどうなるか。やな感じな事が起きそうですね。でも法に触れてないからOK 。


OKじゃねーよ!!


じゃあどうOKじゃないかと言うと、信念や信仰になると思うんです。

宗教はそこで力を発揮してくれてる気がします。

人間一人ひとりの価値観だけに頼るのは時に危険で、でも信仰心が人間の行動を良い方へ導いてくれる。

私はアメリカのドラマが大好きで良く観ますが、びっくりするのが10代の子が妊娠すると高校生だろうが何だろうが産むんですね。

日本なら堕胎の選択をするのが一般的。

堕胎の良い悪いを言ってるのではなくカトリックの信仰でこんな不良でも信仰心に従い決断するんだーと驚きでした。

人間がどう生きるか?この指標を失った日本人はもしかしたら世界一不幸な人種なのかもしれないと思うのでした。


私の筋トレは絶賛継続中で、やりすぎたのか腰を痛めています・・・よくトレーニングが日課だ、趣味だと言うと「筋トレすると太くならない?」とか「プロテインって太るよね」とか言われますが、太くするためにやってるのでいいのです。

筋肉ばった太い脚、盛り上がった腕筋、チョコレートみたいな腹筋になりたいので頑張ってますが、歳には勝てず、時々怪我レベルの筋肉痛に襲われています・・・・

 

.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+

 

突然ですが・・・自分が死ぬときの事を考えたことはありますか?私はありません。死んだ後の事はよくこどもと話題になりますが滝汗

 

「ママは死んだら次はスズメになりたい」「じゃあ〇〇は猫かなー」と実にくだらない話題です。

 

この間のアドラー心理学講座でそんな話題がちらっと出ました。

死ぬ間際の事を考えた事はありますかー?と。

 

日々の仕事や筋トレに追われて今にも死にそうですが、本当に死ぬ瞬間の事って考えた事なかったです。

 

死に際のベッドの中で思いそうな事

 

「たくさん稼いで、沢山税金納めたなー」→やだ、そんな稼いでないし・・・

 

「美味しい物沢山食べたなー」→やだ、最近たんぱく質ばかりだからパサパサした物しか食べてないし・・・

 

「我が子に会えて、いい旦那さんと結婚出来てよかったなー」→まあこれなら幸せ。でも子供が極悪人に育ったり、旦那さんが浮気して離婚したら思えないかも(笑)

 

「色んな所行ったなー」→これは引退後、行きたかった国外のあらゆる所を旅行できた前提。うん・・・だからどうしたって感じがするかも。

 

「私はこの世でちゃんと役目を果たせたなー」→これでしょ。

 

心からそう思って充実した気持ちで最期を迎えたい。

この世に生を受けて、無駄に地球汚して食い散らかすだけ食い散らかして死にたくない。

 

今やっている事が、食い散らかし人生になっていないか、多くの共同体の為にすべきことをしているか、とっても考えさせられる話題でした。人生は流れているから、80年汚した川はちょっとやそっとではきれいになることはない。いまから、ちょっとずつ川がきれいになる生き方をしたいと思います。川にゴミ捨てないとか、そういう意味じゃないですよ(笑)

保育士不足

テーマ:

子どもの学校がそろそろ始まります。

上の子は受験に向けて追い込みになります。

下の子は女の子で人間関係が難しいお年頃です。

この歳になると、何でも自分でやってくれるし、むしろ人手となって家の事も積極的にやってくれるしとっても楽になりますが、精神的に心配な事が増えてくるなーと思っています。

 

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

 

保育士が足りない問題が日本全国で起きていますね。

幸い、超絶足りないって事にはなってないですが、綱渡り状態である事には変わりません。

 

保育士になりたがらない理由として

 

・業務内容に見合わない給料

・サービス残業が多い

・にも関わらずクレームが多い

 

らしいです。

一時は(今も?)小学生の女の子のなりたい職業ランキング上位に入っていた保育士。なぜ・・足りない・・きっと理想と違ったのよね・・

 

私は保育士ではないですが、保育士のような仕事もします。楽しいです。保育してる時はニコニコ

でも認可と認可外と見て、認可の保育士さんがこなす書類量にはまじでびっくりします。

私は書類はやってないので、実際の所わかりませんが大変そうだなーと思っています。

 

看護師も一時足りないってなったけど、今はどうなんだろう?

 

看護師も3Kと言われた時代がありました。給料もそこそこもらえてましたがサービス残業は当たり前でしたし、クレームもありました。

でも私の周りの看護師は、職場は変えても看護師をやり続ける人が多い様に思います。

 

この違いは?と考えた時、看護師は自分の仕事にとてつもない誇りを持っている人が多かったように思います。看護師でいることがアイデンティティみたいな。

 

大学病院の看護師なんてペーペー時代なんて大した額もらえてなかったし、今の保育士さんの新人の方がもらえてる気がする。

格段に処遇改善されているのに増えない・・

 

それはお金じゃない何かが必要なんじゃないかと思います。

 

保育士並びに保育園は

 

いわば国家を支える大事な物です。

少子高齢化が進み、高齢者の医療費等が税収を圧迫し財政的に厳しい日本。お母さん達は働き、税金を納めている。国を支えているんですね。だから、保育園がないと、お母さんたちは働けず、結果日本の税収は減るんですね。

働けるのに働かず不正に生活保護受給したりする人がいる中、子育てもして、税金も納めるお母さん。

えらい!!

 

子どもが可愛いとか好きってのも大事だけどそれだけじゃ自分の為だけの仕事になります。そんなお母さんを支える保育士、保育園。

保育士さんは国を支える大事な仕事なんだと誇りを持って使命感を持って職務遂行してほしいと思っています。