初夏の新緑 | 吉祥院 ~茨城県石岡市で約900年続く真言密教の寺(お寺ブログ)~

吉祥院 ~茨城県石岡市で約900年続く真言密教の寺(お寺ブログ)~

茨城県石岡市にある真言宗豊山派の摩尼山吉祥院です。
ふるさと茨城路百八地蔵尊霊場第九十一番札所に指定されており、
開山約900年の歴史を持つ由緒ある寺です。
境内の四季折々の風情や仏教について、幅広い情報を発信するお寺のブログです。

境内には桜の木があるのですが、

(詳しくは当山の桜をご覧ください。)

その桜の木も、今や葉が生い茂っています。

{104BFE8D-97BA-49FB-A57F-B7DCEE3BE105}

新緑の季節ですね。


奥に見える筑波山も、

この時期はかすんでいます。


夏に空気がかすむのは、

植物が水蒸気を放出するから

と言われています。


植物には、蒸散といって

水蒸気を能動的に放出する機構があります。

外気の温度や湿度に依存して

水蒸気放出量が変動するみたいです。


木の変化は日々微変動なため

分かりにくいものですが、 

景色のかすみを見ると、

「植物も生きていて、

日々変動しているんだ」

と実感することができます。

{410FC766-6B4D-48FE-84CD-84195EF92694}

(境内の様子)



管理人