気分向上委員会 スタッフブログ
カウンセリングルーム気分向上委員会は、社会人経験が豊かで心理を学んだ複数のカウンセラーが
対面、Skype、メールにより、カウンセリングを提供しています。
お気軽にご相談ください。 https://kibun-kojo.com

発達特性検査(WAIS-Ⅲ成人知能検査)も受けることができます。
詳しくはこちらをご覧ください。発達特性検査のご案内


★メール不達のお知らせ★

現在はありません。

  • 02Aug
    • ブログお引越ししました

      気分向上員会のHP内にブログページを作りました。2017年11月からアメブロでスタッフブログを読んでいただいていた皆様。これからも、こちらでよろしくお願いします。https://kibun-kojo.com/blog/アメブロで、いやーこれ、結構良いこと言ってるんじゃない?という記事は、HP内ブログに移しつつ、新たに思うこと、お伝えしたいことを書いていきます。それでは皆さん、アメブロではさようなら。またHP内ブログにて。気分向上委員会 代表 北野

  • 11Jul
    • 無理なくできることをするの画像

      無理なくできることをする

      カウンセラーの竹田です。「自粛」以降、身体を動かすことが減りました。家にいる時間が増えたので、まあ当然のことなのですが…。家でも、オンラインレッスンでヨガをやるとか、近所でジョギングするとか、庭で素振り(何の?)するとか…。積極的に「身体を動かそう」と思っていれば、今までやってなかったことでもできることは色々あるとは思うのですが、どうも、そういう感じでもなく…。とは言え、何とかしなくては、という気持ちもあり、とりあえず、「一駅歩く」ことにしました。自宅最寄りの駅から、一駅歩く、というのが地理的には良いのですが、(地図等見なくてもわかっているということです)目的地の駅の一つ前で降りて歩く方が、時間的には無難です。(電車の遅れ等があっても対処できるということです)知らない所を歩くのが好きで、約束時間より早く着いて、時間をつぶすことが多々ある私には、まあ無理なくできて、楽しめます。写真は、一駅歩く途中信号待ちで出会った噴水です。健康のために、身体を動かそうとか、鍛えようとか、頑張っていた時もありました。そういうことの楽しみも知っているつもりですが、今は「頑張らない」「無理しない」、そんな気分になっています。無理しないで、出来る範囲で「良い」と思える境地に、今までになく居心地の良さを感じています。オンラインカウンセリング(Zoom、Skype、Mail)はカウンセリングルーム気分向上委員会

  • 03Jul
    • パンドラの箱と井の中の蛙の画像

      パンドラの箱と井の中の蛙

      水辺に蛙の歌が聞こえる季節、いかがお過ごしですか。気分向上委員会のカウンセラー内藤です。 COVID-19(新型コロナ)は収束の気配なく、世界はさながら「パンドラの箱」を開けたような状況。先が見えない中で、変化への対応に努める日々が続いています。 さて、このパンドラの話を最初に読んだのは、小学生の頃でした。『ギリシャ神話』(石井桃子編・訳)の中にありました。“まだ世界に苦しみというものがなかった時代。好奇心の強い少女パンドラは、神々から届けられた箱を、決してあけてはいけないと言われたにも関わらず開けてしまう…。 すると、箱から病気や痛み、争い、老い、厳しい気候など、あらゆる苦しみが、あっと言う間に飛び出した。 ようやく我に返ったパンドラが蓋を閉めると、中から「開けてください」という小さな声が聞こえる。 迷いながらパンドラが箱の蓋を開くと、最後に残っていたのは翼を持った小さな女神「希望」だった。希望は苦しみや不幸に見舞われた人を慰めてまわった…。” ~と、言うようなお話。 編・訳者の石井さんは『くまのプーさん』や『ピーターラビット』の翻訳も手掛けた児童文学作家ですが、ギリシャ神話を小学生向けに書くにあたり、様々な本の中から、100年ほど前にイギリスとアメリカで書かれた本を3冊選ばれたとのこと。 その後、大人になってから知ったパンドラについての記述の中には、少しタッチが違うものもあります。例えば、“プロメテウスが神々の世界から火を盗み人間に与えたことに大神ゼウスは憤る。 その命で、人間に災いをもたらす為に人類最初の女性パンドラ(それまでは男性しかいなかった?!)が作られ、プロメテウスの弟に送られ、弟はパンドラの魅力に負け妻にした。 パンドラは神々から「開けてはいけない」と言われていた甕(ここでは箱ではなく甕)を開けてしまい、それまで世界になかった、あらゆる災いが世界に放たれた。 しかし、最後に希望(*1)だけは世界に出ていくことなく甕の中に留まった(*2)”というものなど。  *1:エルピス。ギリシャ語で希み、見込み、予兆、期待などの意味とか。  *2:ヘーシオドス(1世紀ごろの人)による。  現在の、「開けてはいけないもののたとえ」としてのパンドラの箱のイメージに通じますね。パンドラの物語の経緯や解釈は色々ありますが、災いが世界に放たれた後、希望は手元に残ったという部分(オチ)をどう読むかで、その味わいは違うものになるように思われます。オチ次第で意味が変わると言えば、ことわざ「井の中の蛙 大海を知らず」は、面白いことになっています。その原典は中国の荘子、「大海を知らず」までは文言も内容もほぼ同じですが、「続き」の部分は、なんと日本で後年つけられたようなのです。 「続き」には幾つかバージョンがあり、例えば、「井の中の蛙、大海を知らず。されど、空の深さを知る」というのがあります。大海を知らない一生でも、井戸の中から日々見上げ続けた空の深さを味わい尽くし、悪くない心持ちで生きられるなら、それなりの充実もあるということでしょうか。 他に「されど天の高きを知る」「されど空の蒼さ(青さ)を知る」「されど地の深さを知る」「ただ天の広さを知る」などもあるようです。 昨年、公開されたアニメーション映画『空の青さを知る人よ』も、この後段からのタイトルですね。映画『空の青さを知る人よ』公式サイトBlu-ray&DVD 2020年6月10日発売(水)!『あの花』『ここさけ』長井龍雪監督 最新作。過去と現在をつなぐ、切なくてちょっと不思議な“二度目の初恋”物語。soraaoproject.jp パンドラも井の中の蛙も、後の時代の人の解釈や、後で付けたオチなどにより、見える景色やニュアンスが変わって見えてくる面白さ…。 そこに、何か、しぶとく明るい生命力のようなものも感じます。オンラインカウンセリング(Zoom、Skype、メール)はカウンセリングルーム気分向上委員会

  • 28Jun
    • おカネの使い道の画像

      おカネの使い道

      こんにちは。人生の午後を面白おかしく暮らすカウンセラーの鶴田です。 よく「いつもいいもんばっか食ってるねー」と、言われるのですが、以前ここでも書いたように、ご飯を炊いたらまずは納豆(それもだいたい晩ご飯)、というくらいに、普段はわりと質素な暮らしぶりです。    その時のブログはこちら→ 「なったま」『なったま』こんにちは人生の午後を面白おかしく暮らすカウンセラーの鶴田です。 僕がまだ若かりし大学生の頃に、食事のつく寮に住んでいたのですが、この寮、大学の中にあった…ameblo.jp ただ、じみーな納豆ご飯や、目玉焼き(ターンオーバーに限る)をさらしてもしょうがない、と思っていますので、インスタやFacebookには、まあ、美味しそうな料理をアップしてます。数少ないチャンスだし。 そもそもの自分は、まあまあのしまり屋で、スーパーでは、一袋128円のピーマンを悩んで買わない(2020年6月現在)くせに見切り品にはめっぽう弱いという感じなのです。 ちなみに今の悩みは、ちょっと前までセール日にグラム98円だった豚コマが、ここのところずっと108円になっていることです。 しかし実際自分のカネづかいはどうなのか?、と、ちょっと思い起こしてみると、なんとなくですが、誰かと食事をする場合には、出費に関する思考が鈍化する傾向があるような気がしてきました。 でもまあ、それはきっと幼少時に刷り込まれたものなのです、きっと。 僕の父は倹約家というよりは、金遣いの極端な人で、「花火はカネに火を点けて燃やすようなものなので嫌いだ」とか言うわりに、結婚直前のボーナスを全額使ってカメラを買うとか(母方の親戚からの伝聞で、結婚したら自分のためには使えないから、っていうのが理由だったそうです)、けっこう思い切りのいいところもあったようです。 小学五年か六年生の頃に、クラスメートの誘いで、新聞配達を始めた時、父に、「カネを使うなら生きたカネを使え」、と言われました。 意味のあるような使い道、ということでしたが、小学校高学年の男子には、なかなか難しい謎かけだったと思います。 新聞配達は毎日働くため、一か月だとそれなりの金額になるので、小学生が手にすることを心配しての言葉だったのかもしれません。 結局は、母の奸け・・・提案で定額預金されて、使う場合には申告制になった、ように記憶しています。 積み立て方式が導入される前の、初めての給料日、今までにない、何かしら自由な使い道をずっと考えていた僕は、大好きなシュークリームを買って、アルバイトを紹介してくれた友達と一緒に食べました。 もちろんケーキ屋さんとかの、ではなく、よくある透明のプラスチックに6個入りのパックですが、おやつを自分の稼ぎで買うなんて人生初でした。 それも一気に3個も食べられるなんて!! そしてその晩、初収入の報告と使い道について、おっかなびっくり父に報告した僕は、それは生きた使い道だったな、と言われ、ほっとすると同時に、とても嬉しかったのをおぼえています。 なにしろ、今、どんなに考えても、それ以外に誉められた記憶がないのです。 まあ、そんなわけで、年月は記憶を都合よく変え、人と飲食する時には財布の紐が緩むようです。 あ、酒席では、もちろん割り勘でお願いします。 もちろん、おごっていただけるなら、喜んでご相伴にあずかります。んでわ。オンラインカウンセリングはカウンセリングルーム気分向上委員会

  • 20Jun
    • 自粛ボケの画像

      自粛ボケ

      こんにちは。カウンセラーの北野です。ようやく県をまたいだ外出制限が解除された週末ですが生活様式を変えよう、なんて言われ、相変わらずカウンセリングも距離を取りつつ、マスクをして行っています。個人的に最も変わった生活様式は、何といっても野菜の栽培です。前回のブログで、思わず発芽の喜びをお伝えしましたが「ミニトマトとカウンセリングと私」https://ameblo.jp/kibunkojo/entry-12597351913.htmlその後も順調に発育しております。ミニトマトは半分間引きをして植え替えましたが、残りはこんな感じ。なかなか、たくましく安定しております。そして、1ヵ月前には気配すらなかったワイルドストロベリーもこんな感じ。ちょっと弱弱しくて、水をかけるとよろっと倒れがちですが、それでも何とか成長しています。毎朝水やりが本当に楽しみで、すっかりご隠居さんみたいになっています。こんな生活をするとはコロナ前には想像していないことでした。人生って面白いですね。さて、自粛期間中は、ほとんどのセミナーや勉強会がオンラインで開催されましたが、久しぶりに今日は、リアルな勉強会に参加しました。ところが、今朝は何かが変。久しぶりに乗る地下鉄の改札口で、はっ!スマホを忘れた!もうちょっとだけ充電しよう、と充電中のスマホを手に取った記憶で、カバンにしまったと脳が認識したのでしょう。Suicaもスマホに入れているので、スマホが無いととっても不便。仕方なく、家にまた戻り、何本か後の電車に乗り込みました。そして、乗り換え駅で降りたところ、あれ?なんかいつもと違う・・・ハイ。降りる駅を間違えました。その勉強会には10回以上は参加しているのに。ジョルダンでも調べていたのに。これを自粛ボケと言わずして何と言いましょうか・・・と、思ったところで、よくよく考えると、数ヶ月に1回くらい、こういうことってあるよなーと思い出しました。なんでもかんでも、コロナのせいにしてはいけませんね。オンラインカウンセリング(Zoom、Skype、メール)はカウンセリングルーム気分向上委員会

  • 13Jun
    • 早退したいんですけどの画像

      早退したいんですけど

      カウンセラーの竹田です。高校生の頃、英語の先生が授業中の雑談で、「さっき職員室でね、隣の席の〇〇先生のところに生徒が来て『早退したいんですけど』って言ってたのね。〇〇先生が『どうしたんだ?』って聞くと『いや、帰りたいんで…』と生徒。○○先生は、『早退には、何か理由がいるだろう、病気とか用事とか』って、いう会話をきいてたんだけど。「帰りたい」っていうのは十分な理由だよね」という話をしたことを時々思い出します。英語の授業の内容は思い出しもしないのに。昭和時代の高校生にとって、「病気でもなく、用事でもなく、帰りたい気持ちがあれば早退していい」という先生の発言は新鮮で、しかも共感できる内容だったのだと思います。少し前にカウンセリングで、「夫が具合が悪くても会社を休まないので、心配」という相談がありました。30代の奥さんは、具合が悪ければ休めば良いと思っていますが、ご主人は休むことに強い抵抗感があり、子供の頃から「学校には少しぐらい具合が悪くても行くべき」と言われてきたからだと感じているとのことでした。新型コロナの流行で「具合が悪くても無理して出勤」は否定されましたが、「会社や学校に行く」ことに強い義務感を持ち続けている方はまだまだ少なくないのでは、と思います。仕事や学校に行くことは勿論大切なことです。しかし、「行くか休むか」という選択になっていて、「行く」→頑張っている、「休む」→楽してる、というような価値観に少々縛られすぎではないでしょうか。「行くか休むか」ではなく、「無理するか、心身を労わるか」という選択に置き換えることもできるでしょうし、「自分の気持ちを無視するか、大事にするか」という選択になる時もあるでしょう。選択は2択でもなく、「会社に行ってから、病院にも行く」とか、「家で仕事する」とか「来週は休めるように段取りする」等々、いつもと違うことを選ぶことにも柔軟になれると良いのでは、と思います。今回の自粛での思いがけず長い在宅からいつもの日常にもどることに、気持ちがちょっとついていかない方もいらっしゃると思います。いつもの選択とは違う視点や方向も視野に入れる機会かもしれません。英語の先生は、卒業式で「かぼちゃの出荷を見送る農家のお手伝いさんの気持ちです」と言い、これも時々思い出す言葉です。英語の授業の内容は、何にも思い出さないんですが…。オンラインカウンセリングはカウンセリングルーム気分向上委員会

  • 05Jun
    • 真珠のレジリエンスの画像

      真珠のレジリエンス

      6月に入り、既に梅雨入りしているところもありますが、みなさん、いかがお過ごしでしょうか。カウンセラーの内藤です。さて、6月の誕生石は真珠。宝石に詳しくない癖にそれを覚えているのは、雨の季節と雫のイメージからの紐付け記憶かもしれません。同じ宝石でも、ダイヤモンドやルビー等と異なる趣きを感じるのは、真珠の円やかな形や柔らかな光沢が、鉱物でなく、生きている命の中で育まれたもの(生体鉱物)だからでしょうか。養殖に使われるアコヤ貝等の二枚貝は、海水を吸い込み、中に含まれるプランクトンや有機物の栄養分を吸収して生きていると言われます。生きるために必要な海水と一緒に、砂や小石、寄生虫などを吸い込むこともあり、大抵は吐き出せるものの、どうしても吐き出せない時があるようです。そうした時に、貝は自らの身が傷められないよう分泌物を出し、月日をかけてその異物を真珠層で包み込み、あの真珠ができるとのこと。分泌物を出す器官は、普段は柔らかな身を覆う貝殻を作ったり、傷をなおし、呼吸をするなどの働きをしているそうです。外界の脅威から身を守る貝殻と同じもので、体内に入り込んでしまった危険物を包みこみ、自身を守り生き延びる(だから貝殻の内側のキラキラした部分と真珠の色味は同じ)…その営みが、あのように丸みのある柔らかな輝きを作りだす…と想うと、何だか不思議な気持ちになります。トラウマや喪失等の痛みを経験した人のレジリエンスの在り方には、こうした真珠のような折り合い方もあるのではないかなぁ…と思うのです。え、ちょっと待って。 ―――レジリエンスってなんぞや?  …ですねぇ。聞いた事ある、という方も少なくないかも…。復元力、回復力と訳されたり、心理の分野でも様々に定義が試みられています。「脅威、喪失などストレス体験による困難や試練などに対して、うまく適応するプロセス」(*1)であり、その逆境的な状況にやられきらないで持ち直して行く在り方というイメージもあります。想定外の痛手は、いつ、誰の身にも起こり得ますが、人に話して助けてもらえたり、ちょっとがんばって乗り越えられたり、時薬が効く事もあるでしょう。一方、負った痛手が容易に取り除けず、対処が難しい状況が続く時は、自身を傷つけるものを少しでもダメージが少ない形にして、真珠のようにできるだけ安全な形で抱え、持久戦を生き延びるのも、レジリエンスのプロセスのひとつとして「あり」のような気がします。何とか、自らを傷つけすぎないよう守る。また、無関係な他者に拳を振り上げることをせず、今をしのいで生き延びる。その先に、安全で安心な時と場があること、痛手となったものをそっと取り出し癒す事ができる日があってほしい…と折に触れ、祈るように想うこの頃です。カウンセリング(Zoom、Skype、メール等のオンラインもあり)はカウンセリングルーム気分向上委員会https://kibun-kojo.com/*1…レジリエンスについては様々な定義がありますが、ここでは、アメリカ心理学会の説明や内外の様々な研究や定義を参考にして書いています。

  • 30May
    • 腸内細菌を調べてみましたの画像

      腸内細菌を調べてみました

      こんにちは。カウンセラーの北野です。緊急事態宣言が解除され、またまた外食の機会が多くなりそうな予感がしていますが、最近は家では比較的食事に気をつけています。あまり好きでなかった味噌汁をせっせと作り、毎日のかきまぜ不要というぬか床で、日々ぬか漬けを漬け、納豆も常備するようになりました。それもこれも、腸内の善玉菌を育てることで、アレルギーの克服やメタボ予防(できればダイエット)を期待してのことです。そんなわけで、日々、善玉菌の餌を腸内に届けていたので、今度は実際に腸内細菌がどうなっているかを知りたくなりました。腸内には、諸説ありますが約100兆個の細菌がいると言われています。すご過ぎる・・・検査キットで送って待つこと2週間ちょっと。検査結果はパソコンで見ることができます。色々なデータはあるのだけど、最もショックだったのがこれ。私は、フォーミキューテス門に属する細菌が平均的な日本人より多いとのこと。グラフを見ても、圧倒的ですよね。え?何それ?と調べてみると、なんと、これは「デブ菌」と呼ばれる菌たちのことだったのです。要するに、少しの食事でも多くのエネルギーを取り入れやすいので、太りやすい体質ということ。動物性たんぱく質や油を多く取っている人がこの門が多いらしいです。痩せている人と比べて、沢山食べているわけじゃないのにな~と以前から思っていましたが、腸内細菌にその理由があったのです。一般的には「体質」と言われてきたことかもしれませんが、体質は、腸内環境を変えることで、変えることができるそうです。さて、肝心の発酵食品から得られる乳酸菌はというと、0.02%でした。少なっ!て感じですが、平均でも0.04%、多い人で6.5%とのこと。とはいえ、まだ育てていく余地はありそうです。ところで、気分を安定させる脳内の神経伝達物質であるセロトニンは、腸内の善玉菌により生成されることがわかってきています。善玉菌を育てることは、抑うつやイライラにも効果があるのです。お薬を飲んでも改善しない場合は、腸内細菌が関係しているかもしれません。オンラインカウンセリング、メールカウンセリングはカウンセリングルーム気分向上委員会

  • 25May
    • おとくようの画像

      おとくよう

       こんにちは。人生の午後を面白おかしく暮らすカウンセラーの鶴田です。 先日、カセットテープを大量になげました。1000本くらいはあったかもしれません。 あ、なげる、というのは、東北の方言で、捨てる、という意味です。 趣味は読書と音楽鑑賞、と胸を張って言えたあの頃。 あばうと40年前から30年前くらいの間、カセットテープに録音した音楽を聴くのが日課でした。 何しろTVを持っていない貧乏学生だったので、日がな一日何かしらかけていました。 就職して、初めてCDプレイヤーを買って、だんだんとCDにシフトしていきましたが、中古で買った車についているカーステレオが、カセットテープとラジオだったので、車ではまだカセットテープが現役でした。 それが車を乗り換えていくうちに、MDなんぞがついてくるようになり、CDチェンジャーが積まれたりして、カセットテープの出番はだんだん減ってきて、気付くと本棚部屋の足元に大量に積まれ、放置されてしまいました。 ステイホームで断捨離進む、という話があるそうですが、いかにしてモノを減らすか、ということが、ここ数年の僕の大きな課題でして、ついに前世紀の遺物カセットテープにも、その手がのびた、ということだったのです。 実際に捨てると決めると、まとまって積んであるためか、案外楽な作業だったのですが、うっすらと埃をおびたプラスチックケースの中に、自分の手書きのアルバムタイトルを見ると、脳内で勝手に音楽が再生されてしまうのにはちょっと驚きました。 そういえば、雑多なモノで埋め尽くされたこの部屋は、元々音楽を聴くのに使っていた、ということを今更思い出したので、早く片付けて、落ち着いて音楽を聴けるようにすることを、ここに誓います。んでわ。オンラインカウンセリング(Zoom、Skype、メール)はカウンセリングルーム気分向上委員会

  • 16May
    • ミニトマトとカウンセリングと私の画像

      ミニトマトとカウンセリングと私

      こんにちは。カウンセラーの北野です。緊急事態宣言も一部解除となり、明るい兆しが見えてきましたね。一方でコロナ禍で倒産する会社も増えており、経済的なダメージはまだ続くようにも思っています。さて、我が家には葉っぱが大好きな猫がいます。花瓶に生けた花は食いちぎり、一度使った後育てた豆苗は根こそぎ食べてしまい、人間様が食べる分は全く残りません。そんな調子なので、家で草花を育てるのは諦めていたのですが、こうも家での生活が多くなると、何かしらしたくなるもので、思い切って簡単に栽培できそうな缶の栽培キットを手に入れました。直径15㎝ほどの缶に培養土と種と説明書が入っているもので、書いてある通りにやれば、きっと育つのだろうと思いつつ、記憶にある限り、種から植物を育てるのは初めての体験。もう、ドキドキです。種まきしたのは、先週の日曜日(5/10)、まいたのはミニトマトとワイルドストロベリーの種です。盆栽用の小さな観賞用らしいですが、ちゃんと実もなるのだそうで、楽しみです。いずれも1週間から10日で発芽するとのこと。土の被せ方から、水の量から、ド素人の私は加減がわかりません。毎日このくらいでいいのかな、最近乾燥しているからもう乾いているんじゃないかな、と気が気でなりません。1週間は芽が出ないとわかっていても、何かしら変化があるのではないか、無いならやり方を変えた方がいいのではないか、と、土をほじくり返して確認したい気持ちにもずいぶんかられました。そして、この感じ、ああ、カウンセリングと同じだ!とも思いました。カウンセリングは、ほんの30分や50分の中で、小さな小さな種をまくことがあります。更に、少し水をやってみたり、場合によっては肥料を与えてみたりします。でも、それが発芽に繋がるためには、日常でクライアントさん自身がトライ&エラーをしていただくことになります。残念ながらカウンセラーはそれをつぶさに見ることができず、次のカウンセリングの回までは、じっと待つしかないのです。さて、昨日、ほんの少しの変化がミニトマトの土の中に見られました。真ん中に小さな緑色の物が見えます。も、もしかして!?今朝は起きてミニトマトちゃんの所に直行したら・・・見えますか?真ん中にモヤシみたいなのが一つ、そして向こう側にしっかりと双葉が一つ、更に更に、手前にもチョロッと顔を出しているではないですか!!5つ種をまいた内、3つが発芽です!すごーい。驚いたのが、最初に出てきた真ん中君ではなくて、いきなり開いた向こう側君の存在です。なんか反応無いな~と思っていても、急に変容するクライアントさんみたいです~。以前ブログでも書きましたが、「クライアントの力を信じること」というのが、繰り返しスーパーバイザーからも教えられ、私の根幹にもなっている言葉です。種の力を信じて、残りの2つ、そしてまだ気配すら見せないワイルドストロベリーちゃんの発芽を待ちたいと思います。オンラインカウンセリング(Zoom、Skype、メール)はカウンセリングルーム気分向上委員会