カウンセリングルーム気分向上委員会は、社会人経験が豊かで心理を学んだ複数のカウンセラーが
対面、Skype、メールにより、カウンセリングを提供しています。
お気軽にご相談ください。 https://kibun-kojo.com

★メール不達のお知らせ★
現在はありません。
  • 26Apr
    • 陽気に誘われた蛇

      こんにちは。カウンセラーの北野です。今日は、カラッとしたお天気で気持ちが良い日でしたね。そんなお天気に誘われたのか、近所の緑道になんと蛇が出現しました!東京で野生の蛇を見たのは、初めてかもしれません。しかも、小顔でスレンダーで長身(蛇の中でも、ですよ!)何ていう種類なのでしょうか?わー、くねくねしていて気持ち悪い~と思いながらも、しっかり動画撮影もしていた私なのですが、向こうからやってきた女子中学生の言葉に愕然としました。「あ、蛇だ。可愛い~!」まるで、シャンシャンを見たかのような言葉じゃありませんか・・・。え?蛇って可愛い??まあ、そうですよね。確かに「蛇=気持ち悪い」と誰でも思うとは限りません。多様性を重んじなければならないカウンセラーとして、私は反省するばかりでした。カウンセリングルーム気分向上委員会https://kibun-kojo.com

      NEW!

      テーマ:
  • 15Apr
    • よく見えていなかった

      最近視力が落ちた気がするので、メガネのレンズを変えようと、メガネ屋さんに行きました。すると、メガネをかけた状態でも0.3くらいしか見えていなかったことがわかりました。道理で、大好きな芝居を観に行っても、役者さんの表情が見えなかったわけです。夜道の自転車も危なかった。。。ところで、普段、自分の状態をよく観察して、自分を知るようにしましょう!と話している私。それなのに自分の視力の悪さがここまでとは気付いていませんでした。メンタルクリニックにも、眠れないし体重が1ヶ月で3㎏痩せたし、動悸もするんですが、ボク、受診しなきゃいけないくらい悪いですか?という患者さんが結構いらっしゃいます。まだそうやって受診しているのは良い方ですが、案外自分はまだまだ大丈夫、と思い込んでいる人は多いかもしれませんね。ギリギリまで我慢せずに早めに受診したり、カウンセリングルームを訪ねることは、早期回復の秘訣です。カウンセラー 北野

      2
      テーマ:
  • 30Mar
    • 匂いと記憶

      こんにちは。カウンセラーの鶴田です。 今回は、匂いにまつわる記憶、についてです。 ある匂いを嗅ぐと、昔の出来事や光景を思い出す、ってことはありませんか? どうやら、匂いの刺激に、その匂いと結びついた記憶を引き出す効果がある、という説があるようです。 先日、自動車のタイヤを交換した時に、タイヤのゴムの匂いを嗅いで、ふと、子供のころ遊んだガソリンスタンドの裏のことを思い出しました。 そこには大型車の古タイヤが綺麗に積まれていて、その山を登ったり、中に潜り込んだりしたものです。 そういえば、近くの廃工場にも行ったりしていましたから、けっこう危険な遊び方をしている小学生でした。 そして私の場合、廃工場の記憶も、あの廃墟独特の埃の匂いとセットになっています。 記憶と結びついたそういう匂い、あなたはありますか?カウンセリングルーム気分向上委員会https://kibun-kojo.com

      1
      テーマ:
  • 25Mar
    • 見覚えのある車

      認知症の母の介護のために3時間かけて、K市に通っています。K市は両親の出身地ですが、私自身は住んだことはありません。子供の頃から何度も訪れているので、それなりにはなじみのある土地ではあります。母の住まいから車で15分ほどいったとある店の内部に見覚えのある車が飾られていることに気付いたのは、もう2年ほどまえのことでしょうか。見覚えのある車とはフィアット社の車で、1960年代終わり頃から1970年代にかけて我が家にあった車です。小さな赤い車で、小学生だった私は父や母の運転であちこち出かけたものでした。国産車に買い替えた後は、K市に住んでいる父の姉である叔母に譲り、伯母が長く乗っていたことを覚えています。人口11万人ほどのK市。見かけたその車を見る度に、我が家にあったものではないか、という気持ちを拭い去ることができません。妹と二人後部座席に乗って、母の運転でプールに向かっている、そんな夏休みの思い出を秘めて、赤い車のヘッドライトが私をみているような、そんな気がしてならないのです。いつか確かめてみたい、と思いつつ、そのいつかはいつ、と思いを重ねています。                          (カウンセラー 竹田)カウンセリングルーム 気分向上委員会https://kibun-kojo.com

      3
      テーマ:
  • 18Mar
    • 無料でメール相談に応じています

      こんにちは。カウンセラーの北野です。東京では桜🌸のつぼみがふっくらしてきて、いよいよお花見シーズンに突入ですね!毎日の桜の変化が楽しみです。さて、この時期、進学や人事異動、昇進、転居などで、大きく心が動いたり、準備で多忙になったりと、高ストレスの時期でもありますね。中には自分に課せられた状況を理不尽と感じつつも、待ったなしで対応に追われ、気持ちに蓋をしてしまっている方もいるのではないでしょうか。ストレスが高じて身体症状が出るほどになれば、心療内科に行く方も多いと思いますが、そこまでではない(と、自分では思っている)状態、なんか、もやもやする程度の気持ちを持っていく場所がわからない、という声をよく耳にします。そんな気持ちを受け止める場所が、カウンセリングルームや相談室です。ここでもまた、どこに行けば良いかわからない。行く時間が無い。といった、話もよく耳にします。最近は”知恵袋”とかその他、ネットに何か相談したら何人もの人が回答してくれる便利な世の中になっています。私も時々知りたいことがあると、見に行って参考にすることがありますが、回答の中には、相談した人に対して、罵詈雑言を浴びせる人もいて、とても不快な思いをすることも多いのが事実です。私だったら、こんなところに相談したら、余計に傷ついちゃうな、と恐怖でしかありません。気分向上委員会でも、2往復までは24時間無料でメール相談を受け付けています。プロのカウンセラーが今までに800件以上のメール相談に応じてきており、「無料なのに、こんなに丁寧で親身に答えてくれると思っていなかった」「気持ちをわかってくれて、読んでいて涙が出ました」などの感想をいただいています。対面と比べると、メールだけでは、わかりにくいこともありますが、ちょっとした言葉のチョイスからご相談者様の気持ちを推測し、色々な可能性を模索するなど、回答にはそれなりの時間をかけてじっくり考えて回答しています。どんな回答なのかは、相談事例(←クリックしてね)をぜひ読んでみてください。相談内容は、もうそれは様々。これについては、また今度書きますね。もし、もう少し詳しく知りたいと思えたら、こちらをご覧くださいね。メールカウンセリング気持ちを抱え込まずに、早めに吐き出しましょう!カウンセリングルーム気分向上委員会

      3
      テーマ:
  • 01Mar
    • わたしの原風景(鶴田編そのいち)

      こんにちは。カウンセラーの鶴田です。 突然ですが、原風景、という言葉をご存じでしょうか? 人の心の奥にある原初の風景であるとか、子供の頃に暮らした場所の心のイメージであるとかいいますが、今回お話したいのは、”日本の原風景”とか、日本人に共通するイメージとかではなく、人それぞれが個別に記憶している、極めて私的な光景についてです。 幼少時の原風景は、その人の人格形成に大きく影響する、という話もあるようです。 私は、子供の頃のなにかしら特別な経験と紐づいた印象的な風景、というふうにとらえていますが、自分の幼少時の記憶にこんなものがあります。 『幼い自分が、父の運転するオートバイの後ろに乗っている。  よく晴れた日で、森のようなところを走っているため、  木洩れ陽が、目まぐるしく変わる』 その後成長してから、当時、母が弟の出産のため入院していたことや、バイクの行先がサーカスであったことなどを聞き、弟の誕生日から計算して、自分が三歳八か月の時の記憶だということがわかりました。 しかし、記憶にある風景の話は出ませんでしたので、後から刷り込まれた、ということは無いような気がしています。 ところで私、もう30年以上、オートバイには乗り続けているのですが、もしかしたら、この記憶の影響もあるかもしれません。カウンセリングルーム気分向上委員会

      3
      テーマ:
  • 25Feb
    • 「カーリング」からの昔の遊び連想

      冬季オリンピックは、フィギュアくらいしか見ない私ですが、今年はカーリングが話題沸騰ですね。オリンピックというプレッシャーの中での、カー娘達の笑顔と緊張を感じさせない「そだねー」が、何とも言えず魅力でした。カーリングって何の娯楽も無い北国の田舎で始まった遊びで、円の中にストーンを入れるだけの単純なルールかと思いきや、Wikiによるとスコットランド発祥なんですね。素朴な遊びというイメージが、一気に貴族が始めた真剣な娯楽と思うと、また印象が変わりますね。実際に「氷上のチェス」とも言われているようです。とはいえ、一度何もない田舎で分厚いコート着ながら遊んでいるおじさん達(何故かおじさん)姿を想像してしまったものですから、そこから私の連想が止まりません。自分が子供の頃は何して遊んでいたんだっけ?カーリングの「ハウス」から、昔道路に白墨(懐かしい!)で描いて遊んだ「けんけんぱ」を思い出したり、そういえば「じゅんどろ(巡査と泥棒)」は好きだったな、とか、「馬乗り」が異常に流行った時期もあったな、とか。。。場所はほとんど車が滅多に通らない道路を使って遊んでいた気がします。先日、家の近所に車が通らない坂道で、スケートボードをそり代わりにして遊んでいる小学生がいましたが、なんだかほっとしたものです。いつの時代も、そこにある物、場所を使って自由に遊ぶものなんですね。そして、そういう経験が何かしらその人に影響を与えていることは間違いなさそうです。                                           (カウンセラー 北野)カウンセリングルーム気分向上委員会https://kibun-kojo.com

      3
      2
      テーマ:
  • 11Feb
    • 感情と身体反応

      アナウンサーの有賀さつきさんが病気で亡くなったというニュースを見ましたが、その少し前に、同じくらいの歳の私の友人も病気でこの世を去りました。癌が見つかって7か月後でした。その友人も、最後まで希望は捨てずに、でも一方で冷静に来る時のための準備もしていて、本当に見事な最期でした。彼女とは、彼女が病気になってからも数回会っていましたが、病状が決して良くはなっていない、または他の箇所への転移が見つかったと、さらっと言う彼女に合わせて、「そっか」と私もさらっと言うだけでした。でも、帰ってからは、そのことを思い出してよく泣きました。さて、泣く、というのも身体反応ですが、この時に決まって私は胃の下部が重く硬くなるような感覚があります。「悲しみ」もあったかもしれませんし、これから感じるであろう「淋しさ」を先取りしていたような気もします。同じ胃の感覚でも、クレーマーとかパワハラ上司からのメールが来た時なんかは、胃の上部がキュッとなります。こんな時は合わせて動悸がしたり、(手が)震えるという人も多いですね。これは「恐怖」や「焦り」があるのでしょうね。更に、例えば監禁事件や洗脳事件(人が人を支配する系)の記事を読んだりすると、私はむかむかして吐き気がします。そんな時はものすごい「嫌悪」を感じていると思います。こんな風に、感情と身体は密接です。自分の感情に気づくことは、自分自身を知ることでもありますが、気づきにくい場合は、身体の様子から自分の感情を探ってみるのもいいですね。気分向上委員会のカウンセリングでも、言語だけでなくて身体反応・身体感覚を大事にしていこうと思っています。                                           (カウンセラー 北野)

      6
      テーマ:
  • 04Feb
    • カウンセラーの自己紹介(竹田編)

      カウンセラーの竹田です。ちょっとした自己紹介にお付き合いください。長年、企業の人事部で仕事していて、社員の「ヒアリング」や「採用面接」をする時に、人の話を聞くことの難しさを感じていました。しゃべるのが好きな私は気が付くといつも自分がしゃべっていました。話を聞くにはどうすれば良いのかという悩みは深く、わからないまま場に臨む気持ちは、「バットを持たずに打席に入る」心境でした。そんな時に出会ったのが「傾聴」です。たった1日の体験講座でしたが、「求めていたものがここにある」と実感しました。会社で、傾聴の研修を企画すると部門同士のコミュニケーションの改善にも効果があり、「いつかしっかりと学びたい」という思いを温めていました。その思いがカウンセリングの入り口でした。得意なことは、早起きと手早い料理。苦手なものは、甘いもの。認知症の母の遠距離介護をしながらも、好きな落語鑑賞にはボチボチ行ってます。「笑い」は、私の生活の必須成分のようです。

      5
      テーマ:
  • 30Jan
    • 公認心理師のテキストが届きました!

      26日に出版されたばかりの現任者講習会テキストが、届きました。講習会には、何万人という心理職が参加するし、予約も殺到しているだろうから、手元に届くのはだいぶ先だろうと思いましたが、Amazonは難なく通常通りのスケジュール感で到着しました。今の流通はすごいですね。そして、金剛出版はウハウハでしょうねえ。さて、中身はというと、広範囲な科目がこれ一冊にまとまっているとあって、一つ一つの項目はさらっとしています。わかりやすさ(レベル感)で言えば、放送大学のテキストみたいな感じ。これからは、確実に衰えてきつつある記憶力をフル活用です。                                           (カウンセラー 北野)

      4
      テーマ:

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。