希望ケ丘動物病院の院長ブログ

希望ケ丘動物病院の院長ブログ

動物は、私たちにとって掛けがえのない大切な存在です。
時には人を癒してくれたり、支えとなってくれることもあります。
私たちは、そんな動物たちをどうしたら救えるか?
どうしたら治せるかを常に念頭に置き、親切・丁寧・誠実に日々の診療をおこなっています。

新しい高性能ICU(集中治療室)を導入しま

した。




今までのICUに加えて同時に4頭収容でき

るようになりました。

酸素吸入、温度、湿度管理が確実にできま

す。

循環器疾患、肺疾患、老齢疾患、手術麻酔

後の回復室としても幅広く使えます。




大型犬でも対応可能になりました。

重症例への対応も充実しております。





新しい分包器を入れました。

従来の分包器より精度が高く少量の散剤で

もより正確に分包できます。




処理能力も高く一度に分包出来る量も従来

の2倍になりましたので調剤にかかる時間

も短縮でます。調剤時の待ち時間も短くな

ります。




印字もできるので朝夕で処方が異なる場合

わかりやすく印字して間違いを防止できま

す。

少しづつ改良してより良い診療につなげて

いきたいと思っております。
明けましておめでとうございます。




今年も希望ヶ丘動物病院をよろしくお願い

申し上げます。




今日は近くの上野天満宮に初詣に行ってき

ました。




たくさんの人でにぎわっていました。




新年の診察は4日(土)からです。