僕が体験している現実が、少しでも参考になれば | 椿隆之オフィシャルブログ Powered by アメブロ
2018-02-04 18:20:40

僕が体験している現実が、少しでも参考になれば

テーマ:ブログ
いくつもネットニュースに取り上げてくださり、ありがとうございます。

色んな被害者の方から、メッセージをいただいております。 

そんな中、テレビでのニュースでも犯罪のニュースが毎日流れていて被害者が増えているのが現実 

少しでも、被害者の為、法律改正に繋がればと発信していますが。 

例えば、というか犯罪支援給付金制度というものが、あるのですが、そこにも相談に行ったりしましたが、何もしてもらえなかったです。 
逆に、そこの方から、この制度のあり方について、思う事があるそうで、世間に訴えかけて下さいとの事でした。  

相談しに行ったのに、なんだろと思いました。 

それが現実なんだと。

自分の勉強不足もありますが

本当に今の現状、国の法律では、どうにもならない事を実感しました。 

「正義と何か?」 

考えさせられます。 

何かが起きてからでは、遅いので、

身をもって感じたり思った事を伝えます。 

刑事事件、精神が安定してない時に色んな話をされても、何が起きているか分かりませんでした。

民事事件、やりたいとは思っていても、多額の費用が、かかりますし、相手に支払い能力が無い場合、どうしようもない。 仮に、ローンという形式で支払いを行われても、何十年も相手と関わりを持たなければ、ならない。  途中で支払いが滞った場合、強制執行が出来ますが、相手に財がない場合、意味がない。
 一部給料差押えなども、ありますが、その方が、会社を辞めた場合、効力を持たないなど、色々あります。 

結局、未成年は別として
成人の場合、お金が無いで済む場合が高いのです。 

時効も、ありますし。 


いったい何の為の時効かも、分からないですよね。

「法律の正義とは?」

もはや、泣き寝入りという言葉では片付けられず、
色んな費用含め、破綻に近い感じになります。 

なにより、お金は、あった方が良い事に変わりありませんが、

慰謝料、賠償金などで、心が満たされる事は、絶対にないと僕は思います。


とは言え、起きた事は仕方ない  

なら、どうするか? 

どう生きていくか! 

僕は、伝える   

被害者の心は、お金で救われるわけではない。 

椿隆之さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース