癌のヒーリング | 勝手に気功スピリチュアル診断

勝手に気功スピリチュアル診断

ゆるみ気功教室、スーパーヒーリング、ヒーラー養成講座の気功師前島豊が気功家ならではの感性を使い、パワースポット他日常のあんな事やこんな事を
「勝手に気功スピリチュアル診断」
しちゃいます^^


テーマ:

最近ヒーリングとヒーラー養成講座で出張続きですが、


先日富山まで日帰りでヒーリングに行って来ました。


末期がんで入院中の方で治療する術もなく、ただ苦痛を感じないようにと点滴でずっと眠ったままだそうです。


スーパーヒーリングでは誰しも持っている「免疫力」「自然治癒力」等のホメオスタシスに働きかける、


「氣の動き」を探り、それを増幅させる「聴動(ちょうどう)」と言う手法があるんですが、末期がん等の本当に重症な方はその氣の動き自体、非常に弱く、かつ乱れた氣(邪気)になってます。


そこで、まずその非常に乱れた邪気を自分自身で吸い取るように吸収し、自分の体の中で処理してから通常のヒーリングとして氣を動かして行くんですが、重病の人の邪気は強力で、吸い取る時はいつも喉の奥が焼けるように辛くなるか、吐き気がしてきます。(受けた邪気の処理はすぐ終わるので最初だけですが)


本当は初めのうちは何回かヒーリングを受けた方が良いのですが、地方に出張ヒーリングはそう頻繁に行けるわけではないので、身内の方に簡単なヒーリングの仕方と「気の出る手」を作ってあげてから帰りました。



勝手に気功スピリチュアル診断-toyama_air

















富山空港です 

本当は滑走路を撮りたかったんですが

ベストポイントに行くためには有料だったんで

あきらめました><;


全国どこでも行きます!あなたの隣の気功師 前島 豊さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス