札幌建築鑑賞会 公式ブログ

札幌建築鑑賞会 公式ブログ

札幌建築鑑賞会通信「きー すとーん」の電子版です。
主催行事の案内や報告を掲載します。

p.1 「西岡水源池」 画・文:石川公男

p.2 - p.3 大人の遠足秋の編 報告

p.4 - p.5 札幌百科第17回 報告

p.6 街かどサイエンス「大きな岩片のポーフィロクラストが目立つホテルの外壁」 土屋篁

p.7 「追憶の建物たち2020(後編)」中村祐子

p.8 SERIES再生建物「アップルロッジAL」伴野卓磨

~名前は白石だが、生まれた煉瓦は赤かった~

 2020年「秋の編」は、JR白石駅から白石本通周辺にかけて歩きます。駅近くの土で焼かれた煉瓦は、旧北海道庁 庁舎などに用いられ、明治の札幌の街や産業を支えました。士族移住による開拓、連隊通、都市近郊の農工業など、時代とともにさまざまな歴史を積み重ね、その表情は現在の風景に刻まれています。白石の人々の なりわいやくらしが、いつ、なぜ、どのように営まれたか、街を歩きながら確かめ、味わってみましょう。

■ 日 時 / ① 10月16日 (金) ②  10月18日 (日)

  各回 13:30集合 ※二時間程度の行程

■ 定 員 / 各回 20名 ※定員を超えた場合は抽選

■ 参加費 / 500円

■ 申込み 「大人の遠足参加希望」・住所・氏名・連絡先・参加希望日(第一、第二希望として①または②のどちらかを選ぶ)を明記のうえ、当会 keystonesapporo@yahoo.co.jp まで。10月10日(土)必着。集合場所や交通手段などの詳細については、抽選の場合の参加可否を含め、後日、申込者にハガキでご連絡します。

 *終了しました。ご参加ありがとうございました。

 

内 容

p.1 表紙 つきさっぷ郷土資料館 画・文:船木幹也

p.2 大人の遠足 秋の編・札幌百科第17回 ご案内

p.3 街かどサイエンス「大自然のモダンアート…ミグマタイトからなる邦洋札幌ビル」土屋篁

p.4 思いつくまま「もし北海道百年記念塔が無くなっても そのDNAは生き続けるだろう」山下和良

p.5 思いつくまま「さらば 思い出の喫茶店」佐藤陸雄

p.6 -7 「追憶の建物たち2020(前編)」中村祐子

   「屋根裏に眠る『時代の証人』たち」同上

p.8 BOOK REVIEW 『空間が美しい札幌のカフェ』『北海道建築さんぽ-札幌・小樽・函館』

 いんふぉめーしょん 小樽文学館「竣工50年 北海道百年記念塔展」・北翔大学市民講座 案内

 

*通信は会員の方に郵送しています。ご希望の方は keystonesapporo@yahoo.co.jp まで、ご住所、お名前をお知らせください。

 写生先は「新琴似屯田兵中隊本部」(札幌市北区)です。

 9名が参加しました。

 写生後の恒例青空展覧会です。

 この日は北区役所主催の歴史散歩の人たちも訪れていて、観覧に供することができました。

 

 建物はあまり飾り気のない、どちらかというと武骨な印象です。しかし、よくよく見ると結構芸の細かい意匠を施しています。達人Sさんから「細部にとらわれたらどこかに歪みが出てしまいますよ」とのアドバイスをいただきました。

 今季の描く会はこれで終わります。しかし、前回(第69回)は雨のため中止しましたので、できれば年内に実現したいと考えています。

内 容

p.1  「旧札幌控訴院」 画・文 田山修三

p.2 未だ曾て有らざる日常によせて

p.3 2020「古き建物を描く会」へのお誘い

   徳川家康ゆかりの地にて

p.4 街かどサイエンス

   ダイナミックな破砕の跡を示す石材を使った「創世スクエア」

p.5 街かどサイエンス

   地形と地質とアイヌ語地名から読み解く不思議な滝の謎

p.6 札幌軟石発掘大作戦

   石のまち宇都宮シンポジウム 参加報告(2)

p.7 気になる風景

   『豊平公園』のナナメをたどって

p.8 SERIES 再生建物 今に生きるたてものたち…… 

   東洋カメラハウス

 

*通信は会員の方に郵送しています。ご希望の方は keystonesapporo@yahoo.co.jp まで、ご住所、お名前をお知らせください。