札幌建築鑑賞会 公式ブログ

札幌建築鑑賞会 公式ブログ

札幌建築鑑賞会通信「きー すとーん」の電子版です。
主催行事の案内や報告を掲載します。

3月29日に予定しておりました「札幌百科」第17回 「巨匠クロサワは札幌で何を観たか?」は、新型コロナウイルス感染防止のため、開催を中止することといたします。

せっかくお申込みいただきましたにもかかわらず、まことに申し訳ございません。当会では開催を可能な限り追求してまいりましたが、現時点で札幌でのウイルス感染の終息が見通せず、引き続き感染リスクを避ける必要があります。会場の規模や参加人数、開催時間等からみて、実施にはなおリスクを伴うと判断しました。3月19日における札幌市、北海道、国の動向をふまえた結論です。

あらためての開催につきましては、今後の状況を見きわめながら、時期を別途検討いたしたいと存じます。おって札幌建築鑑賞会通信『きー すとーん』及び当会公式ブログなどでご案内いたしますので、お待ちください。

重ねてお詫び申し上げますとともに、今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

札幌建築鑑賞会 代表 杉浦 正人

 

通信『きー すとーん』は会員宛て、郵送しています(年3回程度)。ご希望の方は、keystonesapporo@yahoo.co.jp までお申込みください。

 

 

 報道されていますように、新型コロナウイルスの感染が札幌市内でも収まっていません。人が集まる行事の中止、延期も続いております。札幌建築鑑賞会でも現在、このたびの第17回札幌百科(3月29日)につきまして開催の適否を検討しているところです。

 感染に関する今後の見通しについて、国では3月19日頃を目途に公表するとしています(3月9日発表「新型コロナウイルス感染症対策の見解」)。そこで、当会では3月19日に札幌百科の開催または中止・延期を決め、お申込みの皆様にハガキでご連絡を差し上げたいと存じます。お待たせして申し訳ございませんが、どうぞよろしくお願い申し上げます。
              札幌建築鑑賞会 代表 杉浦 正人

 

 巨匠クロサワ札幌たか?

 ■ と き 3月29(日) 14:00-16:00
 ■ ところ 札幌市資料館 研修室(札幌市中央区大通西13丁目)

 ■ お 話 浦田 久さん(街並み画家)

 ■ 定 員 70名(定員を超えた場合は抽選) 

 ■ 参加費 500円
 お申込み 氏名・住所・連絡先・「札幌百科参加希望」を明記のうえ、当会
keystonesapporo@yahoo.co.jp までお申し込みください。3月13日(金)必着→3月19日(木)に延長。後日、参加券をお送りします。

(映画の舞台となった旧有島武郎邸-札幌市公文書館所蔵写真-)

 

 本年1月26日北海道新聞日曜版特集「時を訪ねて」に「黒沢明監督の『白痴』ロケ」が掲載されました。ドストエフスキーの原作を札幌に置き換えて1951(昭和26)年に制作された映画にまつわり、当時ロケを見守った池上芙佐子さん(当会元スタッフ)の回想などが記されています。

 『白痴』は、70年近く前の札幌が映し出された作品です。当会では1994(平成6)年、この映画を鑑賞しながら越野武先生(現北大名誉教授)に解説していただきました。それからも、すでに四半世紀を経ました。巨匠の眼に映った往時の札幌を、映画通・浦田久さんとともにあらためて閲(けみ)してみましょう。

 

2020.3.21追記

*新型コロナウイルス感染防止のため、開催を中止いたします。

内 容

p.1 「札幌駅の原風景」 画・文 浦田久

p.2-3 大人の遠足2019秋の編報告 ・ 札幌百科第17回ご案内

p.4 石のまち宇都宮シンポジウム参加報告

p.5 札幌時計台と時計のはなし(2)

p.6-7 追憶の建物たち2019 ・ 追悼永田智義さん

p.8 再生建物 福吉カフェ伏古店 ・ いんふぉめーしょん

 

*通信は会員の方に郵送しています。ご希望の方は keystonesapporo@yahoo.co.jp まで、ご住所、お名前をお知らせください。