札幌建築鑑賞会 公式ブログ

札幌建築鑑賞会 公式ブログ

札幌建築鑑賞会通信「きー すとーん」の電子版です。
主催行事の案内や報告を掲載します。

 感染症流行で昨年中止した回の開催です(*)

 9月11日の今回も、好天に恵まれました。昨年、中止を3回も余儀なくされて我慢したことへのご褒美でしょうか。さわやかな秋晴れの下で写生を楽しみました。

 

 今回の写生先は創成川公園界隈です。

 公園の水と緑、付近の建物など、10名が思い思いの画題に向き合いました。

 写生をしながら、創成川の半世紀を体感しました。この川の半世紀は、1972年冬季五輪を抜きに語ることができません。札幌の近過去史を象徴的に映してもいます。

 半世紀をマラソンに例えるなら、往路は五輪とともに突っ走ってきました。折り返したのち、五輪と引き換えに失ったものを取り戻そうとしたのが復路だったのではないでしょうか。水辺の公園は、そのたまものといえます。

 近くの橋上広場の「オータムフェスト」では、味覚の秋を満喫する人たちでにぎわっていました。

(*)昨年中止した回の延期開催のため、回次が前後する。

 8月21日、旧三井別邸新館(北海道知事公館)です。

 前回7月3日に第74回を開催して回次が前後しましたが、一昨年、昨年と中止したためです。一昨年は当日に大雨警報が出て祟られ、昨年は感染症防止の閉園措置が講じられて、断念しました。

 

 2年越しの甲斐あってか、今回は写生日和の好天に恵まれました。

 気温は上がりましたが、爽やかな空気と緑陰のもと、心地よいひとときです。

 8名が参加して、思い思いに絵筆を執りました。

 写生後の恒例、青空展覧会です。

 

  知事公館は、毎度訪れるごとにありがたい空間だなと感じます。札幌の街のど真ん中にあって、喧噪を忘れてゆったりとした時間を過ごせます。ぜいたくな時空です。この場所に限ったことではありませんが、スケッチブックとしばし向き合うことで、五感に響くものがあるようにも思います。

 7月3日、北海道林木育種場旧庁舎(江別市文京台)です。

 11名が参加しました。

 

 前日から気温が一気に上がり、30度を超える真夏日の中での開催です。カラダがまだ暑さに慣れていません。熱中症にならぬよう気を遣いました。

 写生後恒例の青空展覧会です。

 

 この建物は本年5月から「サッポロ珈琲館Rinboku」として再利用されています。さっそく建物を愛でる機会になりました。

 参加者の中には、途中で店舗で冷たいものを飲みながら涼んだかたもいらっしゃいました。熱中症予防のために良かったと思います。参加された皆様、暑い中ありがとうございました。

 p.1 表紙「憩う自転車」 絵・文 佐藤 陸雄

 p.2 2022「古き建物を描く会」へのお誘い

    「大人の遠足2022」初夏の編 ご案内

 p.3 予習しておけば二倍楽しめる~大人の遠足・ナナメ通りにひそむ謎 杉浦正人(札幌建築鑑賞会代表)

 p.4 「札幌百科」第18回 札幌建築鑑賞会の30年を顧みる

 p.5 鑑賞会30周年に寄せて 素人と専門研究者 

    越野武(北海道大学名誉教授・当会顧問)

 p.6 たてものに寄せて 坂本直行邸のこと

    山下和良(北海道建築研究会主宰・当会会員)

 p.7 たべものに寄せて 乳製品の救世主「アイスクリーム」

    伴野卓磨(道新りんごステーション代表・当会会員) 

 p.8 SERIES再生建物 今に生きる古きたてものたち

    NUTSART classics 菅原純子(当会スタッフ)

    いんふぉめーしょん

 *通信は会員の方に郵送しています。ご希望の方は keystonesapporo@yahoo.co.jp まで、ご住所、お名前をお知らせください。

 p.1 表紙 「冬の朝・古河講堂」 絵・文 髙橋 弘憲

 p.2 北海道文化財保護功労賞を受賞しました

    杉浦 正人(札幌建築鑑賞会代表)

    記念コースターを製作しました

 p.3 「古き建物を描く会」を中島公園界隈で開催

    米田麻理子(札幌建築鑑賞会スタッフ)

 p.4 特別寄稿・古くて新しい“苗穂”の魅力を伝えたい

    小飼英祐((株)カネキ小飼商店代表取締役社長)

 p.5 特別寄稿・木骨石造が地震に強いって!本当かな?

    東田秀美(歴史的木骨石造建造物耐震調査研究会事務局)

 p.6-p.7 追憶の建物たち2021 中村祐子(札幌建築鑑賞会スタッフ) 

 p.8 札幌百科第18回「札幌建築鑑賞会30年の温故知新」ご案内

    いんふぉめーしょん

 *通信は会員の方に郵送しています。ご希望の方は keystonesapporo@yahoo.co.jp まで、ご住所、お名前をお知らせください。