渋谷駅を歩いていたら、電車の乗り方を誰かに尋ねたんだけど「わからない」と答えられた風の外国人の女性2人。

「Do you need help?」と聞いたら、「あわひちょう への行き方が知りたい」とのこと。

はて、あわひちょう……???

 

「それは多分、淡路町のことだと思うんだけど、それならここから半蔵門線に乗って、渋谷から3つか4つ目くらいの赤坂見附っていう駅で丸の内線に乗り換えたらいいよ。多分20分くらいでいけると思う」

って教えてあげてすごく感謝されたのはいいんだけど。

「Awaji」のJがHになるのは、どちらの言葉?と思って調べてみたらスペイン語だったのね。

あれ、そういえばそうか(笑)

 

もしかしたら最初に尋ねられてわからないと答えた人も、「あわひちょう」がわからなかなったのかも。(まあ、ちょっと考えてあげたらわかりそうなもんだけどほっこり

 

でも、これもし本当に「あわひちょう」っていう駅があったら、私、えらいことしたかもだガーン

で、次にトイレに行ってから、さあ電車に乗ろうと思ったら、さっきまで持っていたはずの封筒がない~ガーン トイレに戻ったけどもうそこにはなかった。ガーン💦

ダメ元で、駅員さんのところにいって「トイレに忘れ物したんですけど、こういう封筒で」って尋ねてみた。

「何か特徴あります?」って聞かれたので、「多分、○○って書いてあったような」って答えたら「届いてますよ」って!!!

日本すごいガーン

困っていると思って、届けてくださった優しい方。
どこのどなたかわかりませんが、本当にありがとうございました<(_ _)>

「受理したよ」っていう用紙に名前と住所を書いていたら、息せき切って、今度は、「Where is toilet?」とまた外国の方が。


駅員さん、「階段を下りて、なんとかかんとか」って話し始めたのを書類を書きながら聞いてて、「そのトイレじゃ、ここからめっちゃ遠いやん」と思ったので、

「ちょっと待って。それより近いトイレがそこにあるよ」と会話に割り込み、

「この改札出て、そこの階段上がってちょっと行ったとこの右手にあるから!」って教えてあげたら、すごく嬉しそうに「ありがとう~!」とトイレに向かわれました。

「トイレ、もう我慢できないっ滝汗ていう状況で、トイレまでまだまだ距離があるってわかった時って、絶望的な気持ちになるもんね。近くにあって良かった。

駅員さんからも御礼を言っていただき、失くした封筒も親切な方のお陰で手元に戻ってきて、めっちゃ気持ちよく帰ってきた日でしたおねがい

東京オリンピックは、ボランティアに登録していなくてもきっとこうしたことがあちこちで起きるんだと思う。英語は、もちろんだけど、またフランス語を再開するかな~

 

 

 

【NEW! 1万人にネイルを施してきたネイリストがおしえるセルフネイル講座】
https://cle-de-carriere.com/item/tm001/

 

【インターネットラジオ「ウーマンクロスロード」】

毎週水曜日 10:30~11:00 放送中

下記サイト右側の「東日本チャンネル」の▼を押してくださいね。

全国どこでも、海外からでもお聴きいただけます。

https://www.yumenotane.jp/east-wed

 

【関連サイト】

■女性向けオンライン講座 クレ・ド・キャリエール

http://cle-de-carriere.com

 

■女性向けオンライン講座 元旦もコラムを更新!

~あなたの”決断”が、誰かの”勇気”になる~

女の分かれ道ウェブマガジン ウーマンクロスロード

http://womancrossroad.com/