英語しゃべれば南部なまり日本語しゃべれば関西弁

英語しゃべれば南部なまり日本語しゃべれば関西弁

いい加減な覚書~Keyboardcatのブログ

まあ大体の予想はついてましたが、、一作目がアレでしたから。。しかし。。。

予想の上を行くエグさやった。。

まあ使い道としては。。ストリーミングで見ましたが、劇場公開した場合は別れたい彼女がいる時、デートに連れて行ったらふられそうな映画です。

 

監督:ジェイソン・ウォリナー

脚本:サシャ・バロン・コーエン、アンソニー・ハインズ、ピーター・ベイナム他
出演:サシャ・バロン・コーエン、マリア・バカローバ、トム・ハンクス他

前回の映画ではトイレネタ、全裸男性のケンカ(なぜか笑うしかない)ネタ、文化のギャップネタ。

今回はボラットの娘が出てきて恥も外聞もない体を張ったネタ(下品すぎてドン引き)がバーン!

まあ狙ってやってるのはわかりますが、女性蔑視の国の誇張ネタ、実在の政治家まで登場させて何やっとるのか、、そっくりさんかと思えば本物やった。よく出演承知したもんだ。。

。。これってやっぱり政治風刺ギャグやったんですね、あまりにも下品ですけど。。ここでコロナを出してくるかと。。

これ見る人選びそうなんで万人にはお勧めしません。。まあようやるわ、という感じでした。