川崎区川崎大師の絵画教室・オンライン教室・似顔絵教室

川崎区川崎大師の絵画教室・オンライン教室・似顔絵教室

幼児・小学生・中高生の絵画教室です。「自分の絵が好きになる自己肯定感の高い子供の育成」を目指します。小学生のオンライン教室、大人対象の色彩で心を解放するなないろ似顔絵教室もございます。

川崎大師の絵画教室アトリエセブンカラーズの阿野です。

 

ゴールデンウィークも半ばになりました。息子の保育園で陽性者が出て息子は濃厚接触者になり連休は巣ごもり生活です。

 

 

家族でベランダキャンプをしよう!とパパがキャンプ用品をホームセンターで買ってきてくれました。連休を少しでも楽しみたいです。

 

 

 

 

 

 

 

さて、今日はNAC作品展のお知らせです。

 

 

 

NAC(NextArtCollege)とは、画家など描くスキルを学びたい人のオンラインコミュニティです。描く技術ばかりでなく、絵で食べていく為に必要なスキルを学べる場。

 

 

 

美大では教えてもらえないような実践的な絵の販売方法などが学べます。

 
 
 
NACで初めての作品展が明日から池袋で開催されます。NACの生徒の中から選抜された50作品が並びます。
 
 
 
池袋のタイ風パスタ店で開催される企画展ですので、パスタやスイーツなどと一緒にお楽しみいただけます。
 
 
 
私の作品も1点展示させていただきます。

 

 

 

【NAC作品展】

場所:池袋タイバゲッティ

日時:5/2(月)~5月31日(火) ※5/6(金)・水曜定休日

11:30~22:00 (平日は 11:30〜15:00 / 18:00〜22:00)

 

 

阿野は5/17(火)11:30〜15:00に在廊しています。この日遊びに行けるよ!という方ご連絡お待ちしてます。

 

 

 

 

 

4月になりました。年明けから息子の保育園は2回も休園があり、そして私の家族内でも感染が出てしまい、2月3月は何度も休業させていただきました。

 

皆様にはご心配をおかけいたしました。しかし感染と言っても大した症状はなく、家でずっと元気に過ごしておりました。

 

心機一転4月からは、心あらたに励んでいきたいと思います。新年度もどうぞ、よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

さて、春休みワークショップを開催しましたので、その様子をご紹介させていただきます。2人の講師をお呼びして開催しました。

 

 

1人目は竜神アート画家であり、ポーリングアート教室を主催されているMakiryu先生

 

色彩に心が癒される作品をたくさん制作されていて、ぜひ開催してほしいと昨年からオファーしており今回それが実現しました!

 

 

色を流す瞬間は絵の具がこぼれないかドキドキしますが、流した色で模様ができてくると思わず歓声があがっていました。

 

本当にとってもキレイでしょう?

 

 

 

 

 

 

流した色に癒されるアート体験だったのではないでしょうか。私自信もMakiryu先生にポーリングを教わってすっかりはまってしまいました。

 

本当に何度でもやりたくなる心が癒されるアートです。(^^♪

 

 

 

 

 

そして、もう一人の講師は花文様工芸士の小宮先生です。普段はレッスンよりも作品販売が中心の先生なので、今回レッスンという事で少し緊張されていました。

 

 

これは小宮先生の花文様工芸作品です。

 

 

 

とってもきれいですね!

 

 

これは一切下書きはせず、ボールペンで一発書きされています。均等な絵が描けるってすごいです。

 

小宮先生の花文様が描かれた作品が大田区のおみやげ100選に選ばれたりもしているんですよ。

 

私の母親から小宮先生の花文様入りのだるまをプレゼントされたことがあったのですが、不思議なご縁があって今回の開催となりました。

 

 

 

 

オリジナルテキストを使っていろいろな模様の描き方を教えてもらいました。布書きボールペンで、ブックカバーや巾着に描いていきます。

 

 

みなさん、もくもくと制作されておりました。

 

 

 

ご参加ありがとうございました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんばんは、阿野です。

 

昨年から体のゆがみをとるリムーブをはじめて、1日15分やってます。姿勢が少し良くなった気がします。

 

顎関節症の私は、顎にズレがありました。

それが、両方の奥歯で噛めるようになりました!!

 

顎には何もアプローチしないでも良くなるのですから、体全体のバランスが大切なんですね。

 

 

 

 

 

 

さて、本題ですが

 

 

デッサンクラスの講師の横山大河先生の展覧会のお知らせです。

 

横山先生は色鉛筆画を3点出品されています。

 

 

 

 

 

 

 

 

3/14(月)~4/1(金)

 

上のリンクから作品を見る事ができます。良かったらのぞいてみてくださいね。(^^♪

 

 

 

川崎大師の絵画教室です。長く更新が滞っておりましたが、元気に活動しております。

 

 

インスタの方で作品の生徒さんの作品を投稿してますので、良かったらこちらものぞいてくださいね。

 

 

 

 

 

もう春ですが、3か月前に開催したクリスマス会の様子をご紹介させていただきます。

 

 

クリスマス会では、ゲームをしたり、アレンジメントのレッスンをしたり、プレゼントを用意したりして楽しみましたよ。

 

 

幼児さんから6年生までが参加してくれました。

 

 

生徒さん同士の新陸が深まります。

 

 

 

 

 

コロナ渦の中で、お教室では、救急車内でも感染対策に使用される質の良いオゾン発生器を導入。

 

 

少しでも安全な環境を提供できるように考えています。

 

 

 

 

 

 

 

今回は「花のアトリエkarenの森」の桂子先生を講師にお招きしてフラワーアレンジメントのレッスンをしていただきました。

 

 

プリザーブドフラワーで贅沢なアレンジメントを楽しみました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、お絵描き伝言ゲームをしました。2つのチームに分かれて対戦しました。

 

 

先生がお題を出して、それを各チームのトップバッターだけに見せます。トップバッターの絵を、2番手の人が見てまた絵を描き、その絵を3番手に見せて・・・と繰り返して、最後の人まで正しく伝えられるかを競うゲームです。

 

 

言葉でなく絵で伝えるって以外と難しいですが、さすがはお絵描き好きのみなさん。

 

 

さまざなお題に立ち向かってくださいました(^^♪

 

 

もっとやりたい!!という声が聞こえるくらい盛り上がりました。

 

 

 

 

 

最後はお菓子とクリスマスプレゼントを。子どもたちの嬉しそうな顔が見られて良かったです。

 

 

今月末には春休みワークショップを開催します。こちらも開催しましたら、様子を報告しますね。

 

今朝は息子を保育園に送ったあと楽しみにしていたMOA美術館児童作品展を鑑賞して来ました。

 

子どもたちの感性の素晴らしさに感動し、朝から涙が出そうになりました。

 

アトリエセブンカラーズの、2年生と4年生の生徒さんから、そろって銀賞を受賞しました!と嬉しいご連絡をいただきました。

 

夏休みに自宅で制作に励まれ見事受賞されました。すごいですね!

 

 

4年生の作品

 

 

2年生の作品

 

 

この児童作品展は自然・環境、社会、他者との関わりを通して、興味や関心をもったことを、感性を働かせながら絵画や書写によって表現することで情操を養い、豊かな心を育てることを目的に開催されています。 

 


 

さて、ここで言う「感性」はどうやって育てるのでしょうか。
  

テストで結果を出す、というように数値化されない能力なので把握しづらいですね。

 

人の能力は、大きく「認知能力」と「非認知能力」の2種類に分けられます。

 

「認知能力」とは、IQ(知能指数)に代表されるような、点数などで数値化できる知的能力のことです。

 

 

「非認知能力」とは、認知能力以外の能力を広く示す言葉で、テストなどで数値化することが難しい内面的なスキルを指します。感性もこれに当たりますね。

 

 

具体的には
・目標を決めて取り組む
・集中力、自制心
・客観的思考
・新しい発想をする
・創造力、工夫する力
・円滑なコミュニケーションをとる
・自己肯定感

 

など、人生を豊かにする上でとても大切な能力です。

 

 

非認知能力を育む方法の一つとして、さまざまな「遊び」を取り入れることが良いとされています。

 

ここで大切なのは、子どもが「自分で考える力」を発揮できるように意識することです。

 

子どもの興味が次々と新しいものに移る時「目移りしないで、ひとつのことに集中してほしい」と感じることもあるかもしれませんが

 

もしかするとその遊びの中で、想像力や創造力など“何か別の力”が育まれているかもしれません。

 

子どもの意思を尊重し、自由に取り組ませてあげる中で、さまざまな力が自然と育まれていくのだそう。

 

自分で工夫して作った作品をお友達と見せ合ったり、他の子のアイデアがステキだと思ったら自分も取り入れてみたり、協力し合って大きなものを作り上げたり。

 

意見がぶつかった時には交渉や調整を試みたり、失敗したときにはそれを取り返す工夫をしたりと、「他者との関わり」の中で学ぶものが多くあるのです。

 

これからの時代、自分の力でたくましく生き抜いていける自立した子供が育ってほしいと思います。

 

 

 

【MOA美術館児童作品展】

JR川崎駅北口直結リバークタワー内アートガーデンかわさきにて

 

9/28(火)〜10/3(日)まで

★入場無料

 

アクセス

https://www.kbz.or.jp/facility/artgarden/