こんにちは!

またまた久々のブログ更新です。

毎日が怒涛のように過ぎていきます。

 

おかげさまでやるべき仕事は満載で、

そろそろスタッフさんにお願いしたいという気持ちも、

かなり現実味を帯びてきております。

 

さてさて、表題の通り、

森下行政書士・社会保険労務士事務所は、

平成31年4月1日をもって、

開業より丸3年を迎えることが出来ました!!

 

これもひとえにお客様と、

いつも支えて下さる同業の先輩、

(まだ同業の後輩はいません笑)

そして家族のおかげです。

 

開業した際は、まだ20代。。

28歳でしたか。

 

こんなひよっこ(今もですが)なのに、

開業当初からお仕事を任せて頂いたお客様には、

本当に本当に感謝しかありません。

 

ただお客様の事だけを考えて、行動する。

それだけで走り抜けてきました。

 

ほんとに一瞬という言葉が、ぴったりです。

 

開業の時から、建設業実務には自信はもっていましたが、

各方面からきこえてくる行政書士喰えない論争。

 

「行政書士って仕事あるの??」

「司法書士もないときついんじゃないの??」

「開業しても、一瞬で廃業を考える人が多数」

 

とにかく、ネット等にはマイナス情報が溢れかえっていました。

(たぶん、今もあるんでしょう。)

 

ただ、その時に考えたのは、

「そういったマイナスな事って、

行政書士として失敗した人が書いてる、

売れている行政書士の方達は、

忙しすぎてそんなくだらない情報に関わっている暇はない!」

そう思ったんですね。

 

21歳の時、

予備校の講演会に来てくれた、

ばりばりの行政書士の方2名をみたとき、

資格云々より、

人間的にとても素敵な方達でした。

「ああ、この方たちが売れっ子なのは、

 人間的にとても魅力があるからなんだ。

 だからお客様に選ばれているんだろうし、

 こういう風に予備校で講演会も任されるんだ。」

と、強く感じました。

 

その方達を見ていたので、

そういったマイナス情報に惑わされることなく、

人間で勝負するんだ!!という気持ちを強く持って、

開業するに至りました。

 

3年経って、やっぱりそれは間違っていなかったと、

心から想います。

 

ひとつ小さな結果を出せたという事で、

週末は妻と食事にでも出かけようかしら。笑

 

 

 

 

ただ、まだまだ駆け出しの若造です。

 

やっとスタート地点に立っただけです。

 

もっともっと貪欲に業務に向き合っていきます。

 

ではでは4年目の森下事務所を宜しくお願いします!!

 

 

さあ、明日からの経営審査頑張るぞーー!!!

 

------------------------------------

弊所ホームページ

https://office-morishita.com/

 

ランキングに参加しています。

更新の励みにポチをお願いします


にほんブログ村

 

 

おはようございます!

すごく久々の投稿です。

 

ありがたいことになんだかんだと仕事してます。

年末からの入札参加資格申請、

そしてここからの12月決算業者様の経営事項審査。

 

年末からほぼ休みなしが、大型連休前まで続きます!!

正直きつい。。

 

でも非効率な部分が多いのも確か。

なるべく合理的な動きをしないと!

 

そして、なぜか多忙な時に出てくる、

「教えて教えて」だけの方。

ふう、どっと疲れるんです、このタイプの方と接すると。

あ、愚痴になりました。

最近同じ事あった方、ポチをお願いします(笑)

 

全く内容のない記事になりました!

あしからずご了承ください!

 

今度はまともな事書きます。(笑)

 

弊所ホームページ

https://office-morishita.com/

 

ランキングに参加しています。

更新の励みにポチをお願いします


にほんブログ村

 

 

おはようございます。

前回のブログから、割と時間が経っていました。

本当に時間の経過が早いです。

 

最近は、新規の建設業者様への営業に力を入れています。

新規といっても、私が名簿を見ながら足を運ぶのは、

既存の指名業者の方々。

 

初めて先方にお会いしてお話するのは、

やはり経審と、入札ランクについて。

そこが最も大切なので、その話がしっかりできるように、

事前に、そういった情報は詳細に頭に叩き込んでから、

営業に臨みます。

 

これが、なかなか大変です。

 

1つの会社があれば、当然やり方も方針も違うので、

お客様になって頂くにはそれを吸収していかなければなりません。

 

そのためにはまず、経審結果通知書をしっかり読み解くことを、

私は大切にしています。

 

会社の全てというのは言い過ぎかもしれませんが、

経審は簡単にいえば、「会社の通知表」。

経営者の目線というものが、ぼんやり見えてきます。

 

そこから派生して、従業員さんのこと、会社承継のこと…

総合的にコンサルするようにしています。

 

まあ、まだまだ未熟者ですが、

やっぱり経験を積まないと伸びないですし、

これからもがんばるのみです!!

 

※年末調整を受任しています。

社労士業務ですが、勿論初めてなので、

神経のすり減らしがすごいです。(笑)

 

弊所ホームページ

https://office-morishita.com/

 

ランキングに参加しています。

更新の励みにポチをお願いします


にほんブログ村

 

 

 

おはようございます。

 

昨日は朝一で、兵庫県宝塚総合庁舎に、

決算変更届と役員変更届の書類を提出にいってきました。

 

地元からは、南海電鉄 高野線を使います。

新今宮駅・梅田駅を経由して、そこから阪急電鉄 宝塚線で、

清荒神駅が最寄りの駅になります。

 

久々の阪急電鉄。

やっぱり、いいですね、阪急さま。笑

 

私は、西宮にある関西学院大学出身でして、

(あのアメフトの事件があった大学!!

ちなみにこれで、[カンセイガクイン}と読みます。)

学生時代は、毎日阪急さんを使ってました。

なので、あの車両の色を見ると、

とてもノスタルジーに駆られます。笑

(今、ネットで検索すると、阪急マルーンと呼ぶらしいです。)

 

さて、本題は、ちゃんと仕事でいってます。笑

 

清荒神駅から歩いて、約7分。

宝塚総合庁舎(阪神北県民局)到着!

 

 

書類見直しは、何度もやってますので、

ためらわず建設課へ提出。

1分で終わりました。笑

 

出来れば、そのまま経審…といきたいところですが、

そこはまだまだですね。笑

 

とりあえず、地道にこつこつやって、

もっとここに来る!と決意した一日でした。

 

兵庫県阪神東部(尼崎・西宮・伊丹・芦屋・宝塚・川西等)

のエリアにもしっかり対応致します。

建設業許可関係の手続きならなんでもご相談ください。

 

よろしくお願いします。

 

弊所ホームページ

https://office-morishita.com/

 

ランキングに参加しています。

更新の励みにポチをお願いします


にほんブログ村

 

 

こんにちは。

 

いつも建設業関係でお世話になっているお客様に、

正式に社労顧問契約もさせて頂きました。

 

契約に至った理由は、

お互いの信頼関係があるから、です。

(社労士スキルもっと磨こう…)

 

地道で、細かい弊所の仕事を見てくださったお客様、

本当に感謝しかありません。

今後もより一層頑張っていきます。

 

さて今回は、経営事項審査(以下、経審)の申請先について、

少々綴ってみます。

 

経審は、当該業者の建設業許可権者に対して申請します。

大臣許可業者なら、国土交通大臣あて。

知事許可業者なら、都道府県知事あて。

 

大臣あてといっても、

国土交通省の本省にするわけではありません。

各地方ブロック毎の国土交通省地方整備局あてに、

書類を郵送して行います。

大阪・兵庫・奈良・和歌山・滋賀・京都・福井に本店がある業者は、

近畿地方整備局へ申請といった感じです。

 

知事許可業者については、

都道府県知事あての申請は申請ですが、

その受付の方法が各行政庁によって違います。

 

和歌山では、各振興局(ほぼ土木事務所と同義)に申請します。

くわえて、経審年間スケジュールが組まれており、

各振興局については、その日限定で申請にいきます。

振興局単位で受付てくれるので、

本庁まで出向く必要はないのはありがたのですが、

受審日が限定されているので、

書類を揃えるタイミングに融通が利きづらいです。

ですので、その受審日を逃すと、

経審の有効期限が切れるかどうかぎりぎりになるので、

補正覚悟でも、なんとしてでも書類を持ち込まねばなりません。

 

奈良は、本庁で一括で受付てくれます。

決算変更届は、各管轄の土木事務所へ提出し、

経審は、奈良県の全ての業者が本庁へいきます。

奈良南部の方はわりと遠方になるので、少々辛いですが、

その代わり、予約さえ取れればいつでも受付てくれるので、

そのあたりは非常にありがたいです。

 

大阪も、全ての業者が、咲洲庁舎へいきます。

最近はあまり行っていないので、

咲洲庁舎にもっといけるように頑張ります。

 

兵庫は、各土木事務所で、

決算変更届と経審を受付てくれます。

私が頻繁にいった阪神南(西宮土木)や阪神北(宝塚土木)では、

曜日毎に経審を行う日が決まっていました。

予約も取れれば、いつでも申請できるので、

ありがたいですね。

ちなみに、和歌山・奈良・大阪については、

工事実績書類を経審申請の時点で確認されますが、

兵庫についてはそれが経審時に実施されません。

しかし、技術者数や売上、財務諸表、記載工事等に、

異常がみられた時は、直ちに経審調査となります。

これが非常にトラウマです。(苦笑)

 

いかがでしょう。

行政庁によって、経審受審方法から、

そして確認書類にひとつにしても原本が必要だったり、

コピーで良かったり、もしくは不要だったりと様々です。

本筋は同じなのですが、これらが積もるとなかなかの違いです。

 

弊所は、

和歌山・奈良・大阪・兵庫を中心に、

それらの違いにもしっかりと対応致します。

建設業許可関係の手続きならなんでもご相談ください。

 

よろしくお願いします。

 

弊所ホームページ

https://office-morishita.com/

 

ランキングに参加しています。

更新の励みにポチをお願いします


にほんブログ村