アロマティック・スローライフ、その楽しい生活

アロマティック・スローライフ、その楽しい生活

”力を入れず 自然と向き合い 心地よく楽しく 日々を大切に暮らす”


テーマ:

 

今日は風に秋の匂いを感じるくらい爽やかな一日でした。

 

嬉しい。とても嬉しいのですが…

 

 

これまで暑すぎてなりを潜めていた「」が早速出てきています。

 

こんな時の蚊はどう猛…叫び

 

出かける時のスプレーは必須です。

 

 

蚊除けに使えるエッセンシャルオイル(ハマダラカ、ネッタイシマカ、アカイエカ)

 

海外精油では

シトロネラレモンユーカリレモングラスパルマローザなど

 

和精油では

青森ヒバハッカスギ)、サンショウクスノキなど


 

これら以外にも忌避作用が確認されているものもあります。

 

 

私がよく使う基本ブレンドは

青森ヒバ+ハッカ

 

これをベースにクスノキを足したり、パルマローザを足したり、

行く場所によってはサンショウを足したりもします。

 

 

青森ヒバを選ぶ理由の1つはツヨプセンやセドロールといったセスキテルペン類を含むため

揮発しやすい精油の中でも肌にとどまってくれる時間が長いから。持続時間が長い。

 

 

とはいえ、精油は揮発性が1つの特徴です。

小まめな付け直しも大事なポイント。

 

 

濃度は手足用のスプレーで3%大人用

 

____________________

 

20mlのスプレーボトル

1. 消毒用エタノール 5ml〜10ml

2. 精油 合計12滴(ex. 青森ヒバ8滴+ハッカ4滴/青森ヒバ6滴+ハッカ3滴+クスノキ3滴/青森ヒバ6滴+ハッカ3滴+パルマローザ3滴など)

3. 水 10ml〜15ml

1.〜3.の順番で混ぜて、使う前にもよく振ってからスプレーします

 

___________________

 

蚊によく刺される人がいますよね。

 

私はまさにそのタイプ。

 

血液型からしても、汗をかきやすいことからも、アルコールを飲むということからも…

条件が揃っていますが、

 

もう1つ面白いポイントが。

 

それは足底にいる常在菌の種類

 

 

多いと蚊に刺されやすのだそうです。

 

何年か前に聞いたと思って調べて見たら、ありました!

 

https://www.nhk.or.jp/ten5/articles/17/002022.html

 

 

ということで、出かける前は手や足、さらに足底や足背にもスプレーを。

 

確かに刺されにくくなったような気がしています。

 

お試しください音譜

 

midi クラススケジュール

●「ハンドトリートメントクラス

札幌 9月17日(月)/ 東京10月20日(土)/ 名古屋 9月9日(日)/ 京都 9月8日(土)/ 福岡10月15日(月) 

●「オーガニック精油で創るフレグランス オー・ド・トワレ講座

東京 8月28日(火) 

●「和精油と日本の植物油講座」ベーシッククラス(全1回)

京都 8月22日(水)/ 8月25日(土)

東京 10月22日(月)

●「和精油と日本の植物油講座」アドバンスクラス1・2(各全1回)

京都 8月23日(木)/ 8月26日(日)

東京 10月23日(火)

●「カラダのことクラス

京都 8月21日(火)「筋肉」

東京 8月27日(月)「脳神経系」「感覚器系」満席 キャンセル待ち

●「フット&リフレクソロジークラス

東京 8月29日(水)、30日(木)、31日(金)満席 キャンセル待ち

●「エッセンシャルオイルの選択とコンサルテーションテクニック

京都 9月6日(木)

●ナチュラルケアクラス 京都

アロマテラピーのきほん」「更年期のはなしとナチュラルケア

個人向けコンサルテーションオーダーメイドレッスン(プライベートクラス)

 

 

 


テーマ:

 

茶豆、香り豊かで美味しゅうございました。

 

 

枝豆大豆)をいただくと含まれているトリプシンインヒビター(トリプシン阻害剤)によって膵臓が大きくなるのだそうです。

 

 

消化液を作る外分泌細胞は細胞数が増え、細胞自体も大きくなり、

 

インスリンを分泌する内分泌細胞(ランゲルハンス島)は細胞数が増えるのだとか。

 

 

血糖値がちょっと気になる人には嬉しいお話。

 

 

ただし、トリプシンインヒビターはタンパク質分解酵素の阻害剤なので

 

何事も過ぎたるは及ばざるが如し。

 

 

 

 

 

枝豆を使った実験について、尊敬する故藤田恒夫先生のご著書『腸は考える』に出てきます。

 

藤田先生については「カラダのことクラス」でも、特に「細胞」と「消化器系」の回でお話をさせていただき、

 

書籍も何冊か紹介していますが、どれも愛ある見方が本当に素敵なのです。

 

枝豆の中のトリプシン阻害剤やキモトリプシン阻害剤は6-7分のボイルで1/4〜1/5ほど残るとか。

 

その程度でも薬効は期待できるそうです。

 

 

と思ってブログを振り返ってみたら

 

2009年のブログにも枝豆について書いていました。

 

 

カラダのことクラス

 

京都クラスは今月が「筋肉」で最終回。

9月に「細胞」からまたスタートして…その後、少しスケジュールを変更する予定です。

 

東京クラスはリクエストをいただいている「消化器系」と「脳神経系」を11月に開催できればと考えています。

 

midi クラススケジュール

●「ハンドトリートメントクラス

札幌 9月17日(月)/ 東京10月20日(土)/ 名古屋 9月9日(日)/ 京都 9月8日(土)/ 福岡10月15日(月) 

●「オーガニック精油で創るフレグランス オー・ド・トワレ講座

京都 8月18日(土)/ 東京 8月28日(火) 

●「和精油と日本の植物油講座」ベーシッククラス(全1回)

京都 8月22日(水)/ 8月25日(土)

東京 10月22日(月)

●「和精油と日本の植物油講座」アドバンスクラス1・2(各全1回)

京都 8月23日(木)/ 8月26日(日)

東京 10月23日(火)

●「カラダのことクラス

京都 8月21日(火)「筋肉」

東京 8月27日(月)「脳神経系」「感覚器系」満席 キャンセル待ち

●「フット&リフレクソロジークラス

東京 8月29日(水)、30日(木)、31日(金)満席 キャンセル待ち

●「エッセンシャルオイルの選択とコンサルテーションテクニック

京都 9月6日(木)

●ナチュラルケアクラス 京都

アロマテラピーのきほん」「更年期のはなしとナチュラルケア

個人向けコンサルテーションオーダーメイドレッスン(プライベートクラス)

 

 

 


テーマ:

 

嗅覚は命を守るための感覚器。

 

嫌な匂いは、その場所にいてはいけない、それを口に入れてはいけないと、

 

命を守るために知らせてくれます。

 

 

 

それだけではなく、安心できる匂い、美味しそうな匂い、

 

細胞がくすぐられるような自然の匂いなど、喜びも与えてくれます。

 

 

 

嗅覚は鋭いに越したことはありません。

 

 

さて、ではどうやって鋭くするかです。

 

 

 

 

ある有名な調香師は、トレーニングだと断言しています。

 

 

彼は父親も調香師でした。

 

それゆえ、周囲からは父親譲り、遺伝だと言われたそうですが、

 

大学を卒業してしばらく別の仕事をしていた頃は、

 

嗅覚は取り立てて鋭くはなかったそうです。

 

 

調香師の道を進むと決めてから、

 

”香りを覚える”ために積極的に嗅覚を使い、食事に気を配り…

 

ということを繰り返す日々の中で、

 

少しずつ嗅覚は鋭くなっていたのだと語っておられました。

 

 

 

『解剖学講義』(南山堂)より

 

さて、日々積極的に嗅いだり、トレーニングをしたりすると私たちの嗅覚経路では何が起こるのでしょうか。

 

通常、息をしている時に入ってくる空気は主に上の画像の下2つの矢印を通りますが(中鼻道と下鼻道)

 

嗅ごうと思って吸い込むことで、嗅部までよりたくさんの香り成分を含んだ空気が運ばれます。

 

 

『あたらしい アロマテラピー事典』(高橋書店)より

嗅覚の伝わり方は簡単にいうと2段階

 

1段階目は鼻の奥。外から空気とともに香りの成分が入ってきて、鼻の奥(嗅上皮)に届く

 

2段階目は脳の中。この嗅上皮にある嗅細胞から伸びる神経線維が脳の中(嗅球)に届いてから何の香りかを認識するまで

 

 

ところで、五感にはそれぞれ神経細胞がありますが、

 

神経細胞は基本的に新生されない、されるとしても、それは一部でわずか。

 

 

 

ところが、嗅覚は末梢、中枢ともに新陳代謝をしている異色の感覚器です

 

鼻の奥の嗅上皮にある嗅細胞も、脳の中のでも新陳代謝が行われています。

 

 

ただ、せっかく新生したとしても嗅覚刺激がなければ

 

嗅上皮では細胞死が起こり、嗅球ではネットワークの構築が行われないのだそうです。

 

 

 

細胞が生存し、ネットワークを構築する期間は

 

嗅上皮にある嗅細胞は新生してから7日~14日間

ネットワークの構築(シナプス形成)は新生してから14日~28日

 

その間に刺激がないと「あ、要らないのね」となくなってしまう。

 

 

だから毎日積極的に嗅ぐ。

 

 

ボックスの中のエッセンシャルオイル、ひと月も香っていないというものは流石にないと思いますが、

 

できれば週に1度は全ての精油のチェックを兼ねて香ると良さそうです。

 

 

認知症予防にもなりますね。

 

 

midi クラススケジュール

●「ハンドトリートメントクラス

札幌 9月17日(月)/ 東京10月20日(土)/ 名古屋 9月9日(日)/ 京都 9月8日(土)/ 福岡10月15日(月) 

●「オーガニック精油で創るフレグランス オー・ド・トワレ講座

京都 8月18日(土)/ 東京 8月28日(火) 

●「和精油と日本の植物油講座」ベーシッククラス(全1回)

京都 8月22日(水)/ 8月25日(土)

東京 10月22日(月)

●「和精油と日本の植物油講座」アドバンスクラス1・2(各全1回)

京都 8月23日(木)/ 8月26日(日)

東京 10月23日(火)

●「カラダのことクラス

京都 8月21日(火)「筋肉」

東京 8月27日(月)「脳神経系」「感覚器系」満席 キャンセル待ち

●「フット&リフレクソロジークラス

東京 8月29日(水)、30日(木)、31日(金)満席 キャンセル待ち

●「エッセンシャルオイルの選択とコンサルテーションテクニック

京都 9月6日(木)

●ナチュラルケアクラス 京都

アロマテラピーのきほん」「更年期のはなしとナチュラルケア

個人向けコンサルテーションオーダーメイドレッスン(プライベートクラス)

 

 

 


テーマ:

 

先週末は「アロマテラピー おうちのやさしい薬箱レッスン」の集中クラス。

 

2日目のテーマは

 

4.免疫力低下時のためのアロマテラピー

5.こりやむくみのためのアロマテラピー

6.ハウスキーピングのためのアロマテラピー

 

ちなみに前半は

1.日常の小さな傷・トラブルのためのアロマテラピー

2.心のケアのためのアロマテラピー

3.スキンケアとヘアケアのためのアロマテラピー

 

 

アロマテラピーは日常のケアだけではなく

 

自分や家族がちょっと具合が悪くなりかけた時にも

 

さらに病気になった時や入院をしている時にも

 

そして旅立ちの時にも

 

どの段階でも介入・サポートできるところが魅力です。

 

 

約20年間プロの養成に携わり、今も受講生の方の大半は講師やセラピストの方などですが、

 

大切だと思うのは、家庭でのアロマテラピーです。

 

 

ただ、たとえ家庭でのアロマテラピーでも

 

事故なく、自信を持ってきちんと使うためには、確かな基礎的な知識を得ておくことが大切。

 

日常の中にきちんとしたアロマテラピーが存在して欲しい、というのが願いです。

 

 

 

これは薬箱レッスンセット。

 

このクラスで登場する精油は5種類だけ。

 

ラベンダー・ベラローズマリー・シネオールオレンジ・スイート青森ヒバハッカです。

 

 

これだけで上にあげたテーマの1〜6全てを網羅できます。

 

さまざまに検討し厳選した5種類の精油です。

 

 

たった5種類なのですが、実習をすると、

 

どれとどれをブレンドしようか、

 

いや、シングルユースか…

 

あれこれと迷われます。

 

 

精油はまず最小限のものを使いこなせるように。

 

これらを使いこなせたら、そのあとは好きな精油を足していく。

 

 

大量の植物を使ってようやく得られる精油

 

大切に使って欲しいと思います。

 

 

アロマテラピー おうちのやさしい薬箱レッスン」、次回京都は10月、東京は11月の予定です。

日程などの詳細は来週あたりになる予定です。

 

今、この薬箱レッスンの考え方に賛同してくださって、このクラスを開催される講師の方が

少しずつ各地で誕生しています。

ウェブサイトが整いましたら、各地で受けられる教室も案内させていただきたいと思います。

 

 

midi クラススケジュール

●「ハンドトリートメントクラス

札幌 9月17日(月)/ 東京10月20日(土)/ 名古屋 9月9日(日)/ 京都 9月8日(土)/ 福岡10月15日(月) 

●「オーガニック精油で創るフレグランス オー・ド・トワレ講座

京都 8月18日(土)/ 東京 8月28日(火) 

●「和精油と日本の植物油講座」ベーシッククラス(全1回)

京都 8月22日(水)/ 8月25日(土)

東京 10月22日(月)

●「和精油と日本の植物油講座」アドバンスクラス1・2(各全1回)

京都 8月23日(木)/ 8月26日(日)

東京 10月23日(火)

●「カラダのことクラス

京都 8月21日(火)「筋肉」

東京 8月27日(月)「脳神経系」「感覚器系」満席 キャンセル待ち

●「フット&リフレクソロジークラス

東京 8月29日(水)、30日(木)、31日(金)満席 キャンセル待ち

●「エッセンシャルオイルの選択とコンサルテーションテクニック

京都 9月6日(木)

●ナチュラルケアクラス 京都

アロマテラピーのきほん」「更年期のはなしとナチュラルケア

個人向けコンサルテーションオーダーメイドレッスン(プライベートクラス)

 

 

 

 

 


テーマ:

 

現在、コンサルタントとしてさせていただいている仕事の1つに

 

オフィスでの芳香拡散があります。

 

 

 

4月にスタートして約4カ月。

 

仕事の能率を上げたい、ストレスの緩和もしたい、欠勤を減らしたいし、悪臭も消したい。

 

 

オフィス内での芳香拡散は、商業施設での芳香拡散とは性格も条件も違うので、

 

予想していたよりも課題が多くてまだ道半ば。

 

でも、試行錯誤するのが面白くてやり甲斐があります。

 

 

 

 

そんな中、香りの印象は上々!

 

オフィスなのでさまざまな年齢層の男女がいるわけですが、

 

アンケートを取らせていただいたら、

 

男女問わず年齢問わず、

 

とても好き” ”どちらかというと好き”で

 

100%!! 

 

驚きです!

 

 

”好きでも嫌いでもない”

 

”どちらかというと嫌い・苦手”

 

”とても嫌い・苦手”がゼロ。

 

 

これはまさに和精油、日本の香りがあってこその結果だと思っています。

 

精油業者さんに感謝、感謝です。

 

 

 

私の和精油のブレンドに欠かせない存在になっているのが

 

青森ヒバコウヤマキ

 

効能からしても外せません。

 

 

 

今回もブレンドの中に入れています。

 

 

アンケート以外に、

客観的なデータを取らなくてはならないので、

 

まだしばらくかかりますが、

 

またこの場で少しずつご報告したいと思います。

 

midi クラススケジュール

●「オーガニック精油で創るフレグランス オー・ド・トワレ講座

京都 8月18日(土)/ 東京 8月28日(火)

●「和精油と日本の植物油講座」ベーシッククラス(全1回)

京都 8月22日(水)/ 8月25日(土)

東京 10月22日(月)

●「和精油と日本の植物油講座」アドバンスクラス1・2(各全1回)

京都 8月23日(木)/ 8月26日(日)

東京 10月23日(火)

●「ハンドトリートメントクラス

札幌 9月17日(月)/ 東京10月20日(土)/ 名古屋 9月9日(日)/ 京都 9月8日(土)/ 福岡10月15日(月)

●「アロマテラピー おうちのやさしい薬箱レッスン

京都 8月期集中クラス(8/11, 12)  

●「カラダのことクラス

京都 8月21日(火)「筋肉」

東京 8月27日(月)「脳神経系」「感覚器系」満席 キャンセル待ち

●「フット&リフレクソロジークラス

東京 8月29日(水)、30日(木)、31日(金)満席 キャンセル待ち

●「エッセンシャルオイルの選択とコンサルテーションテクニック

京都 9月6日(木)

●ナチュラルケアクラス 京都

アロマテラピーのきほん」「更年期のはなしとナチュラルケア

個人向けコンサルテーション

 

 

 

 

 

 


テーマ:

 

心頭滅却すれば火もまた涼し

 

 

夏の暑さにとことん弱くて毎年必ずダウンします。

 

 

ところが、今年はこんな酷暑続きにも拘らずとても元気音譜

 

 

ショウガゴマお酢、柑橘類のジュース…思いつくものはいろいろありますが、

 

1つはぬるま湯に浸かっていることが良いような気がします。

 

 

暑い夏はとかくお風呂は敬遠されがちですが、

 

入浴すること、お湯に全身を浸すことは健康にも美容にも大事。

 

 

・身体に満遍なくかかる水圧=静水圧は身体をほぐして血液循環促進します

 

・身体に対する負担が軽減される=浮力

 

・発汗を促す温熱は血液循環促進や老廃物の除去に役立ちます

 

 

 

これらはシャワーでは得られない働き。

 

新陳代謝も促されるので、肌の調子も格段に違ってきます。

 

 

 

ただ、今夏は暑すぎるので、温かいお湯よりも、

 

体力を奪われないような水とぬるま湯の間

 

ちょっと温かい感じの水=ぬる水の間くらいが良さそうです。

 

 

 

朝起きた時や外から帰ってきた時など、温度は汗をかかない程度に微調整。

 

体内にある余分な熱が取れて身体が整う感じです。

 

夜も安眠ぐぅぐぅ

 

 

 

入浴剤に使っている精油はサンダルウッド(白檀)です。

 

 

 

灼熱やエアコンの冷たさに翻弄された心身が落ち着きます

 

冷却感のあるハッカも使いますが、つい手が伸びるのがサンダルウッド精油。

 

これにいくつかの精油をブレンドして天然塩の入浴剤を作っています。

 

 

 

心頭滅却すれば火もまた涼し?

 

さすが宗教儀式に使われてきただけあります。

 

 

midi クラススケジュール

●「ハンドトリートメントクラス

札幌 9月17日(月)/ 東京10月20日(土)/ 名古屋 9月9日(日)/ 京都 9月8日(土)/ 福岡10月15日(月)

●「アロマテラピー おうちのやさしい薬箱レッスン

京都 8月期集中クラス(8/11, 12)/ 8月期 金曜クラス 

●「オーガニック精油で創るフレグランス オー・ド・トワレ講座

京都 8月18日(土)/ 東京 8月28日(火) 

●「和精油と日本の植物油講座」ベーシッククラス(全1回)

京都 8月22日(水)/ 8月25日(土)

東京 10月22日(月)

●「和精油と日本の植物油講座」アドバンスクラス1・2(各全1回)

京都 8月23日(木)/ 8月26日(日)

東京 10月23日(火)

●「カラダのことクラス

京都 8月21日(火)「筋肉」

東京 8月27日(月)「脳神経系」「感覚器系」満席 キャンセル待ち

●「フット&リフレクソロジークラス

東京 8月29日(水)、30日(木)、31日(金)満席 キャンセル待ち

●「エッセンシャルオイルの選択とコンサルテーションテクニック

京都 9月6日(木)

●ナチュラルケアクラス 京都

アロマテラピーのきほん」「更年期のはなしとナチュラルケア

個人向けコンサルテーションオーダーメイドレッスン(プライベートクラス)

 

 

 


テーマ:

 

前回はショウガに含まれている辛味成分の話を書きました。

 

せっかくなのでジンジャー(ショウガ)精油に含まれる精油成分芳香成分)について取り上げたいと思います。

 

 

ジンジャー精油は夏のフットバスに欠かせないアイテム

最近は全身浴の際にも使っています照れ

エアコンや運動不足で鈍った血液循環を促して、カラダがすっきりします音譜

 

 

 

さて、ジンジャー精油は産地によって大きく香りが異なることが知られています。

 

つまり構成成分や比率が異なるということ。

 

 

簡単に分けると

 

マダガスカルやコートジボワールなど外国で蒸留される精油はセスキテルペノイドの含有量が多く

 

日本産はモノテルペノイドの含有量が多い。

 

 

 

ちなみに、私が現在使っているフロリハナさんのジンジャー精油は

 

マダガスカル産 

LOT NO. FLE115A301115MG

(↑精油ボトルにあるQRコードでLOT NO.を読み取ったら、フロリハナさんのウェブサイトでそのロットの成分を確認することができます)

 

50%以上がジンギベレンクルクメンβ-セスキフェランドレンなどのセスキテルペノイドで占められています。

香りとして重いですね。

 

 

 ジンギベレン

 

  クルクメン

 

 

 

 

一方、高知産のショウガを調べたデータをみると(←ちょっと古くて30年ほど前のものですが…)

 

70%強がシトラールネラールゲラニアール)、ゲラニオールゲラニルアセテートなどのモノテルペノイドで占められています。

香りとして軽いですね。

 

 

嗅ぎ比べてみても、明らかに違います。

 

 

マダガスカル産のジンジャー精油はどっしりとしていてほのかな甘みで癒されます。

 

高知産のショウガ精油はレモン様の爽やかなハツラツとした香りがして元気が出ます。

 

 

 

マダガスカル産のジンジャー精油はジンギベレン(ジンジベレン)に消炎作用や鎮痛作用があるので

筋肉痛や関節痛のためのトリートメントに使うと良さそうです。

 

 

一方、高知産のショウガ精油、シトラールには抗菌作用や抗ヒスタミン作用があります。

 

 

 

泥を落として細かく砕いたジンジャーを蒸留器の中へ

 

さてさらに、外国産のジンジャー精油ですが、

 

のジンジャーを使って蒸留するところと

 

乾燥ジンジャーを使って蒸留するところがあるようです。

 

 

以前、あるフランス人のアロマテラピー研究家の方が

 

「ジンジャー精油は乾燥したものを蒸留する」と話しておられました。

 

彼が見学したのはスリランカの蒸留所とのこと。

 

 

マダガスカル島で見学した蒸留所

ジンジャーについた泥を落としているところ

 

私がマダガスカル島で見学した蒸留所はのジンジャーを蒸留していた記憶があったので

 

先日、フロリハナさんに問い合わせてみました。

 

 

フロリハナさんで扱われているマダガスカル産、コートジボアール産ともに「」のジンジャーを蒸留しているそうです。

 

*乾燥することでモノテルペノイドが減少する一方、セスキテルペノイドが増加

*日本産のショウガ:モノテルペノイドの中でも貯蔵期間が長くなるにつれて、ゲラニルアセテートやゲラニオール が減少して、シトラール(ネラール、ゲラニアール)が増加:ゲラニルアセテートが加水分解によりゲラニオール に。ゲラニオール は酸化を受けてゲラニアールやネラールに変化するため

 

 

外国産と日本産、どちらが良い悪いではなくて、構成成分や構成比率が大きく異なるので、

 

自分自身が持っているジンジャー(ショウガ)精油の成分をきちんと把握して使う、クライアントに勧めることが大切なのだと思います。

 

 

midi クラススケジュール

●「ハンドトリートメントクラス

札幌 9月17日(月)/ 東京10月20日(土)/ 名古屋 9月9日(日)/ 京都 9月8日(土)/ 福岡10月15日(月)

●「アロマテラピー おうちのやさしい薬箱レッスン

京都 8月期集中クラス(8/11, 12)/ 8月期 金曜クラス 

●「オーガニック精油で創るフレグランス オー・ド・トワレ講座

京都 8月18日(土)/ 東京 8月28日(火) 

●「和精油と日本の植物油講座」ベーシッククラス(全1回)

京都 8月22日(水)/ 8月25日(土)

東京 10月22日(月)

●「和精油と日本の植物油講座」アドバンスクラス1・2(各全1回)

京都 8月23日(木)/ 8月26日(日)

東京 10月23日(火)

●「カラダのことクラス

京都 8月21日(火)「筋肉」

東京 8月27日(月)「脳神経系」「感覚器系」満席 キャンセル待ち

●「フット&リフレクソロジークラス

東京 8月29日(水)、30日(木)、31日(金)満席 キャンセル待ち

●「エッセンシャルオイルの選択とコンサルテーションテクニック

京都 9月6日(木)

●ナチュラルケアクラス 京都

アロマテラピーのきほん」「更年期のはなしとナチュラルケア

 

 

 

個人向けコンサルテーションオーダーメイドレッスン(プライベートクラス)

 

 


テーマ:

 

毎日の食事にできるだけ欠かさなようにしているものに

 

ゴマショウガ

 

がありますと先日書きました。

 

 

この厳しい暑さの中、珍しく夏バテもなく

 

いつもの夏よりも元気でいられるのは

 

 

先日書いたぬるま湯のお風呂と

 

ゴマショウガ、あとお酢のお陰かなと思っています。

 

 

 

ショウガは日本でも古くから親しまれてきた食品であり生薬です

 

孔子はショウガの重要性をよく理解していて、少量ずつ常用していたそうです。

 

 

 

ショウガに含まれる辛味成分に

 

6-ジンゲロール6-ショウガオールがあります。

 

 

6-ジンゲロールには血行を促進し、発汗を促し、解熱に役立つ働きがある一方、

 

 

 

6-ショウガオールには保温や整腸という働き、さらに鎮痛作用があります。

 

 

そして双方に抗酸化作用が。

 

 

ショウガには制吐作用や抗腫瘍作用があるという報告も多くあります。

 

 

 

さて、ハーブなどの勉強をしていると

 

ショウガに含まれる辛味成分の6-ジンゲロール

 

脱水反応で一部は6-ショウガオールに変わると習います。

 

 

 

私もそう聞いてきたので、熱を加えたり、乾燥させたりすると

 

一部とはいえ、結構ショウガオールに変わるものと思っていました。

 

ですので、なんとなく意識して使い分けたりもしてきたのですが…

 

 

 

でも、家庭での調理程度であれば、

 

実はジンゲロールはあまりショウガオールに変化することがなくて

大半は6-ジンゲロールなのだそうです。

 

 

結果だけを簡単に。

生ショウガに含まれる6-ジンゲロールと6-ショウガオールの濃度比は98:2

 

茹でると(60分)93:7   ちょっとショウガオールが増える

蒸すと(60分)92:8   こちらもちょっとショウガオールが増える

炒ると(6分)97:3   あまり変わりなし

焼くと(5分)生ショウガとの有意差はなし

Masami Yoshida, Saori Hirabayashi 「ショウガ中の6-ジンゲロールの加熱調理による変化」2015より

 

調理法の中では茹でたり蒸したり、というのが変化が大きいですね。

 

 

実際に6-ショウガオールの働きが必要な時には、

 

やはりきっちりと乾燥させたものを使うのが良さそうです。

 

 

ただ、日頃からショウガを少しずつ摂ることが健康に良い影響を及ぼすことに間違いありません。

 

美白・美容にも良い”ということがわかっていますし音譜

 

 

孔子に倣って、日々少しずつ常用。

冷奴、おそうめん、スープ、炒めもの…なんでも使えます。

 

 

さて、この”少しずつ”ですが、目安とされているのは5g〜10g程度。

小指の先〜親指の先程度の大きさだそうです。

 

 

ちなみに最初の画像は約80g

ひとかけが約40g

 

つまり、1日にひとかけの1/4〜1/8ほどが適量のようです。

 

さて、明日もショウガを照れ

 

 

midi クラススケジュール

●「ハンドトリートメントクラス

札幌 9月17日(月)/ 東京10月20日(土)/ 名古屋 9月9日(日)/ 京都 9月8日(土)/ 福岡10月15日(月)

 

●「アロマテラピー おうちのやさしい薬箱レッスン

京都 8月期集中クラス(8/11, 12)/ 8月期 金曜クラス 

 

●「オーガニック精油で創るフレグランス オー・ド・トワレ講座

京都 8月18日(土)/ 東京 8月28日(火) 

 

●「和精油と日本の植物油講座」ベーシッククラス(全1回)

京都 8月22日(水)/ 8月25日(土)

東京 10月22日(月)

 

●「和精油と日本の植物油講座」アドバンスクラス1・2(各全1回)

京都 8月23日(木)/ 8月26日(日)

東京 10月23日(火)

 

●「カラダのことクラス

京都 8月21日(火)「筋肉」

東京 8月27日(月)「脳神経系」「感覚器系」満席 キャンセル待ち

 

●「フット&リフレクソロジークラス

東京 8月29日(水)、30日(木)、31日(金)キャンセルが入りました 残席1

 

●「エッセンシャルオイルの選択とコンサルテーションテクニック

京都 9月6日(木)

 

●ナチュラルケアクラス 京都

アロマテラピーのきほん」「更年期のはなしとナチュラルケア

 

個人向けコンサルテーションオーダーメイドレッスン(プライベートクラス)

 

 

 

 


テーマ:

 

 

 

midiという名前はどのような意味があるのですか?」と訊かれることがあります。

 

 

 

ウェブサイトにも書いているのですが、

 

 

midiはフランス語で「」「正午・真昼」という意味があります

 

 


クラスやサロンに来られる方に

 

明るい気持ちになって帰っていただけたら、という想いでつけた名前です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、これは昨年、認定証などの証書につけるために作ってもらったmidiのロゴ

 

2色

 

 

 

 

ゴールドに近い色のベージュは「和精油講座 認定講師」の認定証専用の色です

 

先週、認定証を送った方から「ロゴですか?」と問い合わせをいただきました。ロゴです^^

 

 

 

友人の売れっ子グラフィックデザイナーにデザインをお願いしました(贅沢です)

 

当初、彼女はアロマテラピーのイメージに合わせたオシャレなものをいくつか出してくれました。

 

 

 

そのデザインの中で異彩をはなっていたのが「」というひらがなをデザインしたもの。

 

 

 

 

初めは他のオシャレなロゴに気持ちが傾いて話を進めていたのですが、

 

 

結局、ミディの「ミ」を親しみやすく、

 

自然な雰囲気和のテイストをもつひらがなにした意匠に決まりました。

 

 

 

 

実はひらがなの「」は漢字の「」からきているので、

 

 

アロマテラピーを取り入れた健康で美しい暮らしともリンクします。

 

 

 

 

ひらがなをご存じない外国の方から見れば、

 

柔らかなラインのシンプルなデザインです音譜

 

 

 

そして同じく昨年、証書デザインを依頼。

 

 

拙著『あたらしい アロマテラピー事典』でご一緒させていただいた

 

デザイナーの方にお願いをしました。(贅沢っ!!)

 

 

 

『あたらしい アロマテラピー事典』はデザインを褒められることがとても多いので

 

OKのお返事をいただけて、とっても嬉しかったです。

 

 

デザイン依頼の際に1つだけお願いしたのは「宝結び」を入れてほしいということ。

 

 

 

背景にあるのが宝結びです。

 

大切なもの宝物を包む時の結びが宝結び。

 

 

”包む”気持ちは、大切にしたいという心の表れ」とハンドトリートメントクラスで話していますが、

 

まさにそれを意匠化したもの。

 

 

より良いアロマテラピーが伝わること

 

美しい暮らしがつながること

 

 

そんな願いを込めています。

 

 

 

現在、

和精油講座」認定講師

アロマテラピー おうちのやさしい薬箱レッスン」認定講師

アロマテラピー おうちのやさしい薬箱レッスン」ホームケアラー

 

3つの認定証に使っています。

 

そして今後

ハンドトリートメントクラス」修了証にも使います。

 

 

 

おまけ。

 

 

 

 

これは協会設立の際に作ってもらった

 

「(一社)ハンドボンディングケア協会」のロゴです

 

 

 

手のデザインは思った以上に大変でしたが、

 

友人のデザイナーが本当に素敵に仕上げてくれました。

 

もっと有効に使いたいと思っています照れ

 

 

たくさんのプロの手に助けていただいています。感謝。

 

 

midi クラススケジュール

●「ハンドトリートメントクラス

札幌 9月17日(月)/ 東京10月20日(土)/ 名古屋 9月9日(日)/ 京都 9月8日(土)/ 福岡10月15日(月)

 

●「アロマテラピー おうちのやさしい薬箱レッスン

京都 8月期集中クラス(8/11, 12)/ 8月期 金曜クラス 

 

●「オーガニック精油で創るフレグランス オー・ド・トワレ講座

京都 8月18日(土)/ 東京 8月28日(火) 

 

●「和精油と日本の植物油講座」ベーシッククラス(全1回)

京都 8月22日(水)/ 8月25日(土)

東京 10月22日(月)

 

●「和精油と日本の植物油講座」アドバンスクラス1・2(各全1回)

京都 8月23日(木)/ 8月26日(日)

東京 10月23日(火)

 

●「カラダのことクラス

京都 8月21日(火)「筋肉」

東京 8月27日(月)「脳神経系」「感覚器系」満席 キャンセル待ち

 

●「フット&リフレクソロジークラス

京都 8月06日(月)、13日(月)、20日(月)

東京 8月29日(水)、30日(木)、31日(金)満席 キャンセル待ち

 

●「エッセンシャルオイルの選択とコンサルテーションテクニック

京都 9月6日(木)

 

●ナチュラルケアクラス 京都

アロマテラピーのきほん」「更年期のはなしとナチュラルケア

 

個人向けコンサルテーションオーダーメイドレッスン(プライベートクラス)

 

 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス