アロマティック・スローライフ

アロマティック・スローライフ

アロマテラピー、ときどき京都の美しいものとおいしいもの

今日4月18日は「お香の日」だそうです。

 

私は朝にお線香を焚いたり、気分転換に塗香(ずこう)を使ったりします。


 

 

この器は骨董屋さんで見つけた白粉重。

 

元々は白粉(おしろい)を入れるための器ですが、ここに塗香や乳香、安息香などの樹脂を入れて使っていますニコニコ

 

 

 

見かけるとつい買ってしまう塗香。現在気に入っているのは松栄堂さんのものと、林龍昇堂さんのもの。

 

 

松栄堂さんの塗香は白檀の香りが軸になっていて落ち着きます。

 

一方、林龍昇堂さんの塗香は龍脳の香りが軸になっていて気持ちが引き締まります。

 

使い分けが楽しいです照れ

おすすめの塗香があれば教えてくださいラブラブ

 


 

林龍昇堂さんの塗香の包みの中に「香十徳」が記されていますウインク

  1. 感格鬼神:感は鬼神に格(いた)り(感覚が研ぎ澄まされ)
  2. 清浄心身:心身を清浄にし(心身を清らかにし)
  3. 能除汚穢:よく汚穢(おわい)を除く(汚れ穢れを取り除く)
  4. 能覚睡眠:よく睡眠を覚まし(心地良い目覚めを誘い)
  5. 静中成友:静中に友と成り(静けさの中に安らぎをもたらし)
  6. 塵裏偸閑:塵裡(じんり)に閑を偸(ぬす)む(多忙な時も心を和ませ)
  7. 多而不厭:多くして厭わず(多くあっても邪魔にならず)
  8. 寡而為足:寡くして足れりと為し(わずかでも満足を与え)
  9. 久蔵不朽:久しく蔵(たくわ)えて朽ちず(いつまでも変わらず)
  10. 常用無障:常に用いても障りがない(常に効力を発揮する)
 
読んでいるとお香を使いたくなりますね音譜
日本の香り、和精油も落ち着きますが、お香もそばに置いておきたい香りですラブラブ
 

_________________________________

 midi 5月〜6月開講のクラス】*受付・お振込の締切りは、開講日の1週間前 *各クラス振替制度あり
●「和精油と日本の植物油講座・ベーシッククラス」【オンラインクラス】全3回
・5月期 G.W.クラス 5/1、2,3

●「和精油と日本の植物油講座・アドバンスクラス」【オンラインクラス】 全1回
・5月期 日曜クラス 5/23 / 5月期 火曜クラス 5/25

●「ナチュラルケアクラス」【オンラインクラス】
・「極上のリップバームづくりー伝統製法の玉締め圧搾  モクロウと椿油 」5/5(水・祝)満席 / 5/12(水)

●「精油のクラス2活用の幅を広げる14種類の精油」【オンラインクラス】全3回
・月曜クラス 5/10~
●「ハンドトリートメントクラス」【対面クラス・京都】4/22(木)残席1

●「アロマテラピー おうちのやさしい薬箱レッスン」【オンラインクラス】

・6月期 月曜クラス 6/7~ / 日曜クラス 6/13~ 10時〜12時

●「カラダのことクラス」【オンラインクラス】

・6月期 水曜クラス 6/9~

●「精油のクラス1 使いやすい20種類の精油」【オンラインクラス】

・6月期 日曜クラス 6/13~ 13時〜15時

●お問合せ・申込み→toi・moushikom

 

こちらからも→紀伊國屋書店さん→kinokuniya

 

*文章及び画像の無断利用をお断りいたします

 

 

これは今日の「瞑想と香り 瞑想のためのアロマテラピー」の実習で使った「おりん」です。

 

ヨガの瞑想ではティンシャが使われたりしますが、

私はクラス用に、そしてプライベートでもこのおりんを使っています。

空隠ーKUONー/どんぐりん

 

クラスのカリキュラムは

・瞑想の歴史 

・科学が明らかにした瞑想の効果
・瞑想と香り
・実習:香りを使った3分間の瞑想

 

 

昨年から続くコロナ禍で不安感や気持ちの落ち込みをおぼえたり、イライラしやすくなったりするという声をよく聞きますが、

そんな時にこそ取り入れたいのが瞑想です。

 

”囚われすぎない”丈夫さを得られます。

 

ちょっと難しく感じる瞑想ですが、「香り」の導きがあると案外簡単にできるようになります。

 

使う香りは、白檀、乳香、ベチバー、パチュリ、コウヤマキ、ヒノキの6種類

この中から好きな香りを選んで瞑想に使います。

 

 

実習の前には、手はどうしたらいい?

目は閉じるの、閉じないの?

呼吸は?

などについてお話をして、

 

最後は全員でおりんの音とともに3分間の瞑想をしました。

 

と言っても、ハープを使った瞑想を体験されていたり、アロマセラピストであり看護師でもいらっしゃる方も瞑想の十分な経験者だったり、ヨガのインストラクターでいらっしゃったり、私の方がいろいろ教えていただきたいくらいでした。

 

ともあれ、瞑想でスッキリ。

良い新月の日の午後でしたニコニコ

 

 

今週末、17日土曜日16時〜17時にも開催します。あと2名受付可能です。

受講料:精油の香りサンプルあり 3,500円(教材費 税込)

 

〆切は本日ですが、14日(水)までにお申込み・お振込みが完了していれば、教材の発送にギリギリ間に合います!

クラスの詳細はこちら

お申込みはこちら

_________________________________

 midi 4月〜6月開講のクラス】*受付・お振込の締切りは、開講日の1週間前 *各クラス振替制度あり
●「和精油と日本の植物油講座・ベーシッククラス」【オンラインクラス】全3回
・5月期 G.W.クラス 5/1、2,3

●「和精油と日本の植物油講座・アドバンスクラス」【オンラインクラス】 全1回
・5月期 日曜クラス 5/23/・5月期 火曜クラス 5/25

●「ナチュラルケアクラス」【オンラインクラス】
・「瞑想と香り 瞑想のためのアロマテラピー」4/17(土)
・「極上のリップバームづくりー伝統製法の玉締め圧搾  モクロウと椿油 」5/5(水・祝)、5/12(水)

●「精油のクラス2活用の幅を広げる14種類の精油」【オンラインクラス】全3回
・月曜クラス 5/10~
●「ハンドトリートメントクラス」【対面クラス・京都】4/22(木)残席1

●「アロマテラピー おうちのやさしい薬箱レッスン」【オンラインクラス】

・6月期 月曜クラス 6/7~/日曜クラス 6/13~ 10時〜12時

●「カラダのことクラス」【オンラインクラス】

・6月期 水曜クラス 6/9~

●「精油のクラス1 使いやすい20種類の精油」【オンラインクラス】

・6月期 日曜クラス 6/13~ 13時〜15時

●お問合せ・申込み→toi・moushikom

 

 

こちらからも→紀伊國屋書店さん→kinokuniya

 

*文章及び画像の無断利用をお断りいたします

間もなく受付〆切

瞑想と香り 瞑想のためのアロマテラピー」4/17(土)→〆切:4/12

______________________________

 

 

リクエストがあって、鼻づまりケア用のアロマスティックを作製しました。

 

 

香りの調整も兼ねてイニュラ精油を入れたところ、美しいグリーンのグラデーションができました。

 

イニュラのエメラルドグリーンはやっぱり素敵です。

 

単体だとこんな色。

ただ、いつもこのような色というわけではなくて、緑色だったり、茶色だったりします。

コルシカ島のイニュラ

 

 

香りは「ミントの中に少し墨を落とし込んだような爽やかさ」

冴え渡るような爽やかな香りですが、落ち着きとしっかりとした芯もあり、そして香りがとても長く続くのが特徴です。

 

精油のクラス3」のリクエストをいただいていて、このイニュラ精油も扱う予定ですが、

開催はもう少し先、夏頃になりそうです。

 

 

 

アロマスティックに入れてしまうので、色を見てもらえないことが残念ですが、

 

もう何十年も治らないという鼻づまりが少しは楽になると嬉しいです。

 

 

自然療法としての魅力のひとつは、個人の状況や状態に合わせて、使い方を考え、精油を選びレシピを作ること。

対面でじっくりコンサルテーションができる日がまた来ますように。

 

 

*文章及び画像の無断利用をお断りいたします

_________________________________

 midi 4月〜6月開講のクラス】*受付・お振込の締切りは、開講日の1週間前 *各クラス振替制度あり
●「和精油と日本の植物油講座・ベーシッククラス」【オンラインクラス】全3回
・4月期 火曜クラス 4/13~/・5月期 G.W.クラス 5/1、2,3

●「和精油と日本の植物油講座・アドバンスクラス」【オンラインクラス】 全1回
・5月期 日曜クラス 5/23/・5月期 火曜クラス 5/25

●「ナチュラルケアクラス」【オンラインクラス】
・「更年期のはなしとナチュラルケア」4/19(月)
・「瞑想と香り 瞑想のためのアロマテラピー」4/12(月)、4/17(土)
・「極上のリップバームづくりー伝統製法の玉締め圧搾  モクロウと椿油 」5/5(水・祝)、5/12(水)

●「精油のクラス2」活用の幅を広げる14種類の精油【オンラインクラス】全3回
・月曜クラス 5/10~
●「ハンドトリートメントクラス」【対面クラス・京都】4/22(木)

●「アロマテラピー おうちのやさしい薬箱レッスン」【オンラインクラス】

・6月期 月曜クラス 6/7~/日曜クラス 6/13~ 10時〜12時

●「カラダのことクラス」【オンラインクラス】

・6月期 水曜クラス 6/9~

●「精油のクラス1 使いやすい20種類の精油」【オンラインクラス】

・6月期 日曜クラス 6/13~ 13時〜15時

●お問合せ・申込み→toi・moushikom

 

 

こちらからも→紀伊國屋書店さん→kinokuniya

間もなく受付〆切

瞑想と香り 瞑想のためのアロマテラピー4/12(月)→〆切:明日4/7 / 4/17(土)→〆切:4/12

和精油と日本の植物油脂講座 ベーシッククラス火曜クラス 4/13〜 → 〆切:4/8

______________________________

 

 

先週の打合わせの際や「カラダのことクラス」の「皮膚」の回でも話をさせていただいた「触れること」の大切さ

 

 

感染症の流行で人との接触を控えざるを得ない状況ですが、

 

顔を自分の両手で包み込むように触れる」ことでも癒し効果を得られるそうですよ。

 

 

 

これは2017年に日本生理理学会などで発表されたものなのですが、

 

幸福感満足感贅沢感活力感、さらにリラックス効果など多様な感覚が得られるそうですウインク

 

 

 

さらにそれによって肌の状態も良くなるのだとか。

 

 

 

朝夕、顔を洗って化粧水をつけたその手で、両手で包み込むように触れる。心が救われる。

 

これなら簡単にできそうですよね。

 

 

 

ハンドトリートメントやフルボディのトリートメントのように

 

誰かの手でトリートメントをしてもらえると、それはまた違う次元で心地よくて癒されますが、

 

「自分で自分自身を大事に扱う」というのも、この状況だからこそ積極的に取り入れたいですね。

 

今回の画像はすべて「龍安寺」さん。桜も終盤です

 

*文章及び画像の無断利用をお断りいたします

_________________________________

 midi 4月〜6月開講のクラス】*受付・お振込の締切りは、開講日の1週間前 *各クラス振替制度あり
●「和精油と日本の植物油講座・ベーシッククラス」【オンラインクラス】全3回
・4月期 火曜クラス 4/13~/・5月期 G.W.クラス 5/1、2,3

●「和精油と日本の植物油講座・アドバンスクラス」【オンラインクラス】 全1回
・5月期 日曜クラス 5/23/・5月期 火曜クラス 5/25

●「ナチュラルケアクラス」【オンラインクラス】
・「更年期のはなしとナチュラルケア」4/19(月)
・「瞑想と香り 瞑想のためのアロマテラピー」4/12(月)、4/17(土)
・「極上のリップバームづくりー伝統製法の玉締め圧搾  モクロウと椿油 」5/5(水・祝)、5/12(水)

●「精油のクラス2」活用の幅を広げる14種類の精油【オンラインクラス】全3回
・月曜クラス 5/10~
●「ハンドトリートメントクラス」【対面クラス・京都】4/22(木)

●「アロマテラピー おうちのやさしい薬箱レッスン」【オンラインクラス】

・6月期 月曜クラス 6/7~/日曜クラス 6/13~ 10時〜12時

●「カラダのことクラス【オンラインクラス】

・6月期 水曜クラス 6/9~

●「精油のクラス1 使いやすい20種類の精油【オンラインクラス】

・6月期 日曜クラス 6/13~ 13時〜15時

●お問合せ・申込み→toi・moushikom

 

 

こちらからも→紀伊國屋書店さん→kinokuniya

 

香りのデザインをさせていただいた「高野の森の香り」ハンドクリーム/KINOWAさんのサイトからお求めいただけます

植物名は慣例にならって、いつもはカタカナ表記にしていますが、今回は漢字で「椿」に。

 

「木」偏に「春」と書いて「椿」

良い字ですね。

 

元々茶花として好きだったものの、大大大好きになったのはアロマテラピーを通して椿油と出会ってから。

→「椿油ができるまで。高田製油所訪問日記

 

古から人々に愛されてきたこの花は園芸品種も多用。

 

美しいものがたくさんあって、見るたびにうっとりとした気分になりますが、

 

 

それでも一番好きなのは椿油の原料でもある日本固有種のヤブツバキCamellia japonica

 

特に山を歩いているときに見つけると、嬉しくなります。

 

そして侘助も好き。愛しい

 

 

京都には椿の名所がいくつかありますが、その一つが「霊艦寺」さん。

 

毎年、花の時期に特別公開されます。

 

 

 

 

 

 

 

 

今年は花が早くてすでに終盤でしたが、椿は散ってもなお美しいですね。

 

 

今日4月4日(13:35)は二十四節気のうちの「清明」。

 

万物が清く陽気になり、新緑が芽吹く。

 

長く続くコロナ禍。本当に万物が清くなりますようにと思います。

 

_________________________________

【 midi 4月と5月開講のクラス】*受付・お振込の締切りは、開講日の1週間前 *各クラス振替制度あり
●「和精油と日本の植物油講座・ベーシッククラス」
【オンラインクラス】全3回
・4月期 火曜クラス 4/13~/・5月期 G.W.クラス 5/1、2,3

●「和精油と日本の植物油講座・アドバンスクラス」【オンラインクラス】 全1回
・5月期 日曜クラス 5/23/・5月期 火曜クラス 5/25

●「ナチュラルケアクラス」【オンラインクラス】
・「更年期のはなしとナチュラルケア」4/19(月)
・「瞑想と香り 瞑想のためのアロマテラピー」4/12(月)、4/17(土)
・「モクロウと椿油 伝統製法の玉締め圧搾油脂で作る極上のリップバーム」5/5(水・祝)、5/12(水)

●「精油のクラス2」活用の幅を広げる14種類の精油【オンラインクラス】全3回
・月曜クラス 5/10~
●「ハンドトリートメントクラス」【対面クラス・京都】4/22(木)

●お問合せ・申込み→toi・moushikom

 

こちらからも→紀伊國屋書店さん→kinokuniya

 

香りのデザインをさせていただいた「高野の森の香り」ハンドクリーム/KINOWAさんのサイトからお求めいただけます

 

*文章及び画像の無断利用をお断りいたします

本日は「精油のクラス1」の4回目

スイートマージョラム、メリッサ、ユーカリ、ラベンダーの4種類の精油を取り上げました。

 

少し丸みをおびて、ふわっとした弾力のあるやさしいイメージのある葉っぱ。植物の姿からも精油の働きがイメージできますね。

 

スイートマージョラム精油の香りのピクチャーブリッジをしていたら、

私を含めて「仕事で大変だったときに使っていた精油」、と全員共通した思い出に結びついていました。

 

 

その日のストレスはその日のうちに、

誰かの、何かの手を借りて

どうにかしておきたい

 

そんな時にいつも頼りにしていたのが、スイートマージョラム精油でした。

 

 

温かみのある香り。

 

色に例えると暖色系のブラウンやオレンジ、そして深みのあるグリーン、さらにやさしい光も感じられます。

 

 

多様な要素を持つ懐の深い香りは、

シトラス、フローラル、ハーバル、アーシー、ウッディ、スパイシーとあらゆる香調とのブレンドにも対応してくれて、

 

ちょっと元気に、さらに落ち着きを、華やかさを…などなど、いろいろな方向に向けて香りを作り上げることができます。

 

カラダに対する働きかけも魅力的な精油ですが、こちらはまたいずれ。

 

 

アロマテラピーを通して精油と関わっていると、誰しも「頼りにしていた懐かしい精油」というものがあると思います。

 

 

私の場合、その最たる精油は「メリッサ」です。

 

アロマテラピーを始めるきっかけにもなった精油ですが、

あまりじっくり香っていると、当時の様子が蘇ってきて、少し辛くなることもあります。

ただ、香った時に「沁み入ってこない」と「私の心は元気だ」と安心もできるのでバロメーターです照れ

 

あなたの懐かしい精油は何ですか?

 

_________________________________

 midi 4月と5月開講のクラス】*受付・お振込の締切りは、開講日の1週間前 *各クラス振替制度あり
●「和精油と日本の植物油講座・ベーシッククラス
【オンラインクラス】全3回
・4月期 土曜隔週クラス 4/10~/・4月期 火曜クラス 4/13~/・5月期 G.W.クラス 5/1、2,3
【対面クラス・京都】全3回
・4月期 月1クラス 第3水曜 4/21~

●「和精油と日本の植物油講座・アドバンスクラス」【オンラインクラス】 全1回
・5月期 日曜クラス 5/23/・5月期 火曜クラス 5/25

●「ナチュラルケアクラス」【オンラインクラス】
・「更年期のはなしとナチュラルケア」4/18(日)、4/19(月)
・「瞑想と香り 瞑想のためのアロマテラピー」4/12(月)、4/17(土)
・「モクロウ~JAPAN WAX~と椿油 伝統製法の玉締め圧搾油脂で作る極上のリップバーム」5/5(水・祝)、5/12(水)

*5月の「ナチュラルケアクラス」の詳細は未定ですが、日程だけぜひチェックしておいてください!

●「精油のクラス2」活用の幅を広げる14種類の精油【オンラインクラス】
・月曜クラス 5/10~
●「ハンドトリートメントクラス」【対面クラス・京都】4/22(木)

●お問合せ・申込み→toi・moushikom

 

こちらからも→紀伊國屋書店さん→kinokuniya

 

「高野の森の香り」ハンドクリーム/KINOWAさんのサイトからお求めいただけます

 

*文章及び画像の無断利用をお断りいたします

 

 

midiに「アロマテラピー おうちのやさしい薬箱レッスン」という講座があります。

 

 

全6回で2回目のテーマは「心のケアのためのアロマテラピー

 

 

このクラスはまずは5種類の精油だけでアロマテラピーを始めましょう

いろいろな使い方を身につけましょうというのがコンセプトなので、

 

本当に5種類の精油だけで「心のケア」も扱います。

 

 

「たった5種類で?」と思われる方もいらっしゃるのですが、まずはじゅうぶんです。

 

 

大事なのは一つ一つの精油の香りに向き合って、その「キャラクターを知る」こと。

 

さらに、それらを「ブレンドする」ことで、香りは想像をはるかに超えて変化し広がります。

 

 

とても長くなりましたが、この2回目のクラスで5種類の精油を一つずつじっくり香ってもらいます。

 

ラベンダー・ベラ → オレンジ・スイート → ローズマリー・シネオール → 青森ヒバ → ハッカ

 

ここで何が起きるかというと…

 

前半の海外の精油3種類を香った後、青森ヒバを香った途端に、なんともホッとするのです。

もう理屈ではない、そんな感じです。

 

 

海外の精油は重要ですし、仕事でもプライベートでも使います。

 

ただ、折に触れ、日本の香りに対する安堵感は深いということを感じます。機能性も魅力的。

 

 

日本の香り、和精油を使いこなすことは日本でアロマテラピーを行うにあたって大切だと思っています。

 

4月期の「和精油と日本の植物油脂講座 ベーシッククラス」が始まります。

 

アロマテラピーも身土不二

 

日本列島という特殊な島の成り立ち

そこで淘汰される私たちの心と体、皮膚の特徴の違いなどにも触れます。

 

クライアントに、家族や周囲の人に、そして自分自身に役立つ和精油を学びませんか?

植物油脂は椿油とモクロウを取り上げます

 

●「和精油と日本の植物油講座・ベーシッククラス

お申込・お振込締切り:開講日の1週間前


【オンラインクラス】全3回
・4月期 土曜隔週クラス 4/10、4/24、5/8 13.00-16.00

・4月期 火曜クラス 4/13、4/20、4/27 10.00-13.00  

・5月期 G.W.クラス 5/1、5/2,5/3 10.00-13.00


【対面クラス・京都】全3回 
・4月期 月1クラス 第3水曜 4/21、5/19、6/16 10.00-13.00

*緊急事態宣言が発出される等、状況によって延期になる場合があります

 

受講料 ¥25,000(教材費 税込)

 

和精油と日本の植物油脂講座 ベーシッククラス」教材等詳細はこちらをご覧ください

 

_________________________________

 midi 4月と5月開講のクラス】*受付・お振込の締切りは、開講日の1週間前 *各クラス振替制度あり

●「和精油と日本の植物油講座・アドバンスクラス」【オンラインクラス】 全1回
・5月期 日曜クラス 5/23/・5月期 火曜クラス 5/25

●「ナチュラルケアクラス」【オンラインクラス】全1回
・「更年期のはなしとナチュラルケア」4/18(日)、4/19(月)
・「瞑想と香り 瞑想のためのアロマテラピー」4/12(月)、4/17(土)
・「天然精油で作る衣替えのための防虫パック]5/4(火・祝)、5/13(木)
・「モクロウ~JAPAN WAX~と椿油 伝統製法の玉締め圧搾油脂で作る極上のリップバーム」5/5(水・祝)、5/12(水)

*5月の「ナチュラルケアクラス」の詳細は未定ですが、日程だけぜひチェックしておいてください!

●「精油のクラス2」活用の幅を広げる14種類の精油【オンラインクラス】
・月曜クラス 5/10~
●「ハンドトリートメントクラス」【対面クラス・京都】4/22(木)

●お問合せ・申込み→toi・moushikom

 

こちらからも→紀伊國屋書店さん→kinokuniya

 

「高野の森の香り」ハンドクリーム/KINOWAさんのサイトからお求めいただけます

*文章及び画像の無断利用をお断りいたします

 

昨日の激しい雨で折れてしまったヒヤシンスを花瓶に。

折れたところで切って持ってみると「こんな重いものをこの茎で支えていたの?」と思うほどずっしり。

「うっとり」という表現がピッタリの良い香りです。

 

 

午前中「精油のクラス1」の3回目、

 

ネロリ、フランキンセンス、ペパーミント、ベルガモットを取り上げました。

 

 

ネロリの高貴さも

フランキンセンスの神聖さも

ペパーミントの勢いも

ベルガモットのバランスも

 

それぞれにしかない個性。

 

注意事項を確認しつつ、いずれも手元にあると嬉しい精油ですし、

それぞれの芳香蒸留水もおすすめ(ベルガモットを除く)

 

ネロリ精油は心の痛みにも、身体の痛みにも「痛み」を和らげたい時におすすめしたい1本です。

 

 

 

ネロリやフランキンセンス、ベルガモットは寄り添い方は違うものの、

いずれも「寄り添う力」がある代表的な精油でもあります。

 

 

今日のクラスでは、「お題」も出しました。

 

ネロリでは「失恋をした大人の女性の心のケアには?」

 

ベルガモットでは

「娘が結婚して落ち込んでいる父親の心のケアにブレンドをするとしたら?」

「一人暮らしの友人。元気そうにしてはいるけれど、ちょっと気になるというときにはどんなブレンド?」

 

 

自分の中で、「お題」を決めてケーススタディをする、トレーニングをしておくと

コンサルティングをしている時にも、よりスムーズに提案することができます。

 

考える癖想像する癖をつけることは大切。

 

 

そのために、

・精油を繰り返し香って香りを覚えること

・植物の特性を知ること

・植物がたどってきた歴史を知ること

・精油を化学の面からみること

 

多方面からみることはその基礎として大切。

 

リストアップすると大変そうですが、そこに良い香りがあるので苦痛ではないんですよね。

いちばん香りに助けられているのは、アロマテラピーに関わる私たちかもしれません照れ

 

_________________________________

 midi 4月と5月開講のクラス】*受付・お振込の締切りは、開講日の1週間前 *各クラス振替制度あり
●「和精油と日本の植物油講座・ベーシッククラス
【オンラインクラス】全3回
・4月期 土曜隔週クラス 4/10~/・4月期 火曜クラス 4/13~/・5月期 G.W.クラス 5/1、2,3
【対面クラス・京都】全3回
・4月期 月1クラス 第3水曜 4/21~

●「和精油と日本の植物油講座・アドバンスクラス」【オンラインクラス】 全1回
・5月期 日曜クラス 5/23/・5月期 火曜クラス 5/25

●「ナチュラルケアクラス」【オンラインクラス】
・「更年期のはなしとナチュラルケア」4/18(日)、4/19(月)
・「瞑想と香り 瞑想のためのアロマテラピー」4/12(月)、4/17(土)
・「天然精油で作る衣替えのための防虫パック]5/4(火・祝)、5/13(木)
・「モクロウ~JAPAN WAX~と椿油 伝統製法の玉締め圧搾油脂で作る極上のリップバーム」5/5(水・祝)、5/12(水)

*5月の「ナチュラルケアクラス」の詳細は未定ですが、日程だけぜひチェックしておいてください!

●「精油のクラス2」活用の幅を広げる14種類の精油【オンラインクラス】
・月曜クラス 5/10~
●「ハンドトリートメントクラス」【対面クラス・京都】4/22(木)

●「カラダのことクラス」【オンラインクラス】(全11回)火曜クラス 単回受講受付中

●お問合せ・申込み→toi・moushikom

 

こちらからも→紀伊國屋書店さん→kinokuniya

 

「高野の森の香り」ハンドクリーム/KINOWAさんのサイトからお求めいただけます

*文章及び画像の無断利用をお断りいたします

チベット医学では

 

「親しい人とゆっくり語らう時をもつこと」

 

これも療法の一つだそうです。

 

身に沁みますね。

 

 

今、チベット体操の指導をされている方(アロマテラピーの有資格者)が、いくつかのクラスを受けてくださっていて、

 

そう言えば、昔チベット文化に少し興味を持っていた時期があったなぁと思いだしたのと、

 

先日NHKの番組でチベットのタンカ絵師の特集をしていたので、久しぶりに振り返ってみました。

 

 

2009年、上野で開催された「チベット展」でも、やはり印象に残ったのはチベット医学でした。

 

これは医学について図解したタンカ「四部医典タンカ・樹木比喩図」

タンカはチベットの伝統的な絵画。『四部医典』を図解したタンカは80枚ほどあるとか

聖地チベット ポタラ宮と天空の至宝』より

 

8世紀頃に確立したという「チベット医学」

 

その頃に記された『四部医典(しぶいてん)』


治療法の柱は4つ
・食餌療法
・生活療法
・薬物療法
・外科療法

たとえば、呼吸や循環器の病気には

食餌療法として摂るべき食べ物や薬物療法、外科療法が記されていて、

生活療法として”身体を温めること”、そして”親しい人とゆっくり語らう時をもつこと”という治療法が示されています。素敵ラブラブ

まさにホリスティックですね!

 

 

外科療法では病気によって、マッサージ温湿布鍼灸などが記されています。

 

マルグリット・モーリー氏もチベット医学や中国、インドの医学を学んだことが知られていますが、

 

つまり、イギリスで広まったホリスティックアロマテラピーには「東洋の血」が流れていると言えますね。

 

 

昨日、嵐山に行きました。

 

春の陽気と草木が放つ春らしい甘酸っぱい香りが漂い、そして家族やカップル、友人同士でそれを楽しむ人たちがいて、

 

これは”健やかに暮らす”ことにとって大事なことなのだと思いながら眺めていました。

 

 

まだまだ感染症流行は続いていますが、この1年で「どのようにすれば良いか」ということも学べたと思っています。

 

精油は心身の大きなサポートになっています。

気を緩めず、でも身につけたことを踏まえて、これからの季節を楽しもうと思います。

 

2009年のブログ「聖地チベット ポタラ宮と天空の至宝」とチベット医学

 

_________________________________

 midi 4月と5月開講のクラス】*受付・お振込の締め切り、開講日の1週間前 *各クラス振替制度あり
●「和精油と日本の植物油講座・ベーシッククラス
【オンラインクラス】全3回
・4月期 土曜隔週クラス 4/10~/・4月期 火曜クラス 4/13~/・5月期 G.W.クラス 5/1、2,3
【対面クラス・京都】全3回
・4月期 月1クラス 第3水曜 4/21~

●「和精油と日本の植物油講座・アドバンスクラス」【オンラインクラス】 全1回
・5月期 日曜クラス 5/23/・5月期 火曜クラス 5/25

●「ナチュラルケアクラス」【オンラインクラス】
「更年期のはなしとナチュラルケア」4/18(日)、4/19(月)
「瞑想と香り 瞑想のためのアロマテラピー」4/12(月)、4/17(土)
・「天然精油で作る衣替えのための防虫パック]5/4(火・祝)、5/13(木)
・「モクロウ~JAPAN WAX~と椿油 伝統製法の玉締め圧搾油脂で作る極上のリップバーム」5/5(水・祝)、5/12(水)

*5月の「ナチュラルケアクラス」の詳細は未定ですが、日程だけぜひチェックしておいてください!

●「精油のクラス2」活用の幅を広げる14種類の精油【オンラインクラス】
・月曜クラス 5/10~
●「ハンドトリートメントクラス」【対面クラス・京都】4/22(木)

●「カラダのことクラス」【オンラインクラス】(全11回)火曜クラス 単回受講受付中

●お問合せ・申込み→toi・moushikom

 

こちらからも→紀伊國屋書店さん→kinokuniya

 

「高野の森の香り」ハンドクリームKINOWAさんのサイトからお求めいただけます

 

*文章及び画像の無断利用をお断りいたします

 

香りデザイン、調香を担当させていただいた

Sowaka「高野の森の香り」のハンドクリーム 3月12日に発売になりました!

 

 

弘法大師空海が修行の場を開いた高野山。

そのお大師様が選び仏前に捧げたという霊木コウヤマキ。

 

 

この霊木コウヤマキの葉から抽出された精油を軸に、

 

コウヤマキの木の精油、高野山にある樹種ヒノキ、スギそれぞれの枝葉や木から抽出された精油

そして祈りの香り白檀の精油をブレンドしました。

 

 

高野山金剛峰寺の寺領林を管理する森林組合様と

樹木精油やフィトンチッドの研究・用途開発をされているキセイテック様による、

山林資源を活かすために持ち上がったコラボレーション企画で、

 

・高野山の霊木であるコウヤマキを軸にすること

・瞑想や写経の際に使う塗香の代わりに使えるような香り(冬は乾燥するので)というご依頼でした。 

 

 

手のひらに宿る安寧」を香りを通して感じていただけると嬉しいです。

 

手指のケアはもちろん、気持ちの切り替えおやすみ前の穏やかな時間のためにもお使いください照れ

 

森林系のトップノートのあとに、白檀の甘みのある香りが上がります

 

 

チューブ入り(40g)2,200円(税込)

 

軟膏ケース入り(7g)500円(税込)

 

 

下記の場所で購入していただけます

・森林組合の販売サイトKINOWA→ こちらです 

・高野町の土産物店、宿坊、生花店など

・高野山のふるさと納税にもあがる予定とのこと

 

数量限定とのことです。お早めに!

 

*今回のブレンドに使用したものはいずれも「和精油講座」で扱う精油(コウヤマキの木の精油を除く)。

これはかなり贅沢な、機能性からみても嬉しい精油がずらりですベル

 

ほんとうにありがたい仕事をさせていただきました。

_________________________________

【 midi 4月と5月開講のクラス】*受付・お振込の締め切りは、開講日の1週間前 *各クラス振替制度あり
●「和精油と日本の植物油講座・ベーシッククラス
【オンラインクラス】全3回
・4月期 土曜隔週クラス 4/10~/・4月期 火曜クラス 4/13~/・5月期 G.W.クラス 5/1、2,3
【対面クラス・京都】全3回
・4月期 月1クラス 第3水曜 4/21~

●「和精油と日本の植物油講座・アドバンスクラス」【オンラインクラス】 全1回
・5月期 日曜クラス 5/23/・5月期 火曜クラス 5/25

●「ナチュラルケアクラス」【オンラインクラス】
・「更年期のはなしとナチュラルケア」4/18(日)、4/19(月)
・「瞑想と香り 瞑想のためのアロマテラピー」4/12(月)、4/17(土)
・「天然精油で作る衣替えのための防虫パック]5/4(火・祝)、5/13(木)
・「モクロウ~JAPAN WAX~と椿油 伝統製法の玉締め圧搾油脂で作る極上のリップバーム」5/5(水・祝)、5/12(水)

*5月の「ナチュラルケアクラス」の詳細は未定ですが、日程だけぜひチェックしておいてください!

●「精油のクラス2」活用の幅を広げる14種類の精油【オンラインクラス】
・月曜クラス 5/10~
●「ハンドトリートメントクラス」【対面クラス・京都】4/22(木)

●「カラダのことクラス」【オンラインクラス】(全11回)火曜クラス 単回受講受付中

●お問合せ・申込み→toi・moushikom

 

 

あたらしいアロマテラピー事典 おもしろくて役に立つ [ 木田順子 ]

楽天市場

1,650円

こちらからも→紀伊國屋書店さん→kinokuniya

 

*文章及び画像の無断利用をお断りいたします