前原誠司:CSISの日本側エージェントのボス | 真実は?

真実は?

知識は人の存在に対して、望ましい全てのものを加える。
あなたが光を求め続けるなら、やがて、光とは知識であると真に理解するだろう。
光は全てであり、全ては知識であり、知識は全てである。

知識は真に守る。
気付きとは、知識の実践だ。

小池百合子のバックはソロス、CSIS、日本会議ということで、安倍とあまり変わらないか同じ。

http://ameblo.jp/kenkoudoujou-20100119/entry-12250566240.html

 

小池百合子はCIAエージェント?似たようなものであることは確か。小池を信用する人はもう手遅れ?

http://ameblo.jp/kenkoudoujou-20100119/entry-12293451012.html

 

1つの政党を作るのに、何十億もかかる。そのお金はどこから??←スポンサーから。で日本ファースト

https://ameblo.jp/kenkoudoujou-20100119/entry-12299517918.html

 

小池百合子と何者?安倍と仲良いいが、安倍より悪いとの声も。ソロスの部下。前原もまた然り

https://ameblo.jp/kenkoudoujou-20100119/entry-12314990701.html

 

 

前原誠司:CSISの日本側エージェントのボス

――

 

【CSIS前原】●前原誠司は,ただ一人,ジャパハンの日本側政界協力者(アドバイザー)なのか? とんだところに名前を連ねている/前原誠司は,日経・CSISバーチャルシンクタンクの日本側アドバイザーとして,政界では自民党を差し置いて,ただ一人名を連ねている。米国側アドバイザーにはジャパンハンドラー。アーミテージ,ジョセフ・ナイ 
http://www.asyura2.com/17/senkyo232/msg/156.html 
民進党は[前原代表]を選んで破滅への道を突き進むのか/前原誠司の親父は池田大作/前原誠司は,米国に国家情報を流すだけでなく,例えば[小沢一郎には気をつけろ]など,対米追随者でない者をチクる…米要人に[小沢一郎には気をつけろ]ウィキリークスで漏れた[前原発言]/前原誠司の裏側…CSISの日本側エージェントのボスが前原誠司/前原誠司がCSISのアーミテージと会う。何か大きな法案が決まる前にはCSISと交流する様だ。集自権の時もCSISが来日していた/前原誠司,完全に自民党よりの政治家だった!なぜ民進党にいるのか謎レベル…前原は日本会議メンバーで,富士山会合出席者/前原はCSISや軍産資本,国際銀行家勢力グローバリストとの強い繋がり/改憲を目的とする新憲法制定議員同盟副会長/超党派訪米団,ワシントンで日米同盟重要性強調/日米ネオコン集会[富士山会合] 
http://www.asyura2.com/17/senkyo230/msg/509.html←コメ3,22 
(統一凶会/CSIS)※≪自民党,安倍晋三,統一教会,日本財団,CFR,CSIS その深すぎる闇≫安倍晋三と自民党は米CFR→CSISの書いた計画に沿って日本の売国政策を進めている 
http://george743.blog39.fc2.com/blog-entry-1828.html 
MRA(道徳再武装),松下政経塾,統一教会,CSIS…MRAの大物の1人が,グルーの古くからのゴルフ仲間でもあった岸信介だった。日本国際交流センター(JCIE)が,日本におけるロックフェラーの利権を代表していること,MRAの本部であったこと,日米欧(三極)委員会の事務局であり,CFRのプログラムさえ行なってきた/米の傀儡だった岸信介/文鮮明と金正日との奇妙な三角関係日本のネオコン前原誠司/安倍氏本家ネオコンは連携/統一教会・KCIAと勝共連合 
http://www.asyura2.com/10/senkyo80/msg/241.html 

 

前原、蓮舫・野田佳彦・長島昭久・長尾敬 は自民党(≒アメリカ)のスパイ

 

【民進】●情報通の元民主党議員からこんな話を聞いた…民進党X議員が自民党の裏工作に必要な人物であるとする。自民党はX議員の選挙区に強力な候補者を立てない。X議員は国会議員であり続けたいから,自民党の為に尽くす。表向きは戦っているフリをして。Xだけじゃない,複数いる/前原誠司は米国に国家情報を流すだけでなく,対米追随者でない者をチクる/蓮舫・野田佳彦・長島昭久・長尾敬 
http://www.asyura2.com/17/senkyo230/msg/115.html←コメ

 

●前原誠司の親父は『ソン・テジャク』(池田大作)
https://blogs.yahoo.co.jp/shimataka373/18062142.html
●前原誠司…松下政経塾第8期生。
日米同盟強化・中国脅威論、(戦争放棄を定めた)9条1項・(戦力不保持を定めた)9条2項は維持したうえで、条文追加によって自衛隊を明記することの必要性[88][89]、武器輸出三原則の見直し、北朝鮮のミサイル基地などを自衛隊が攻撃することが可能になる「敵基地攻撃能力」の保有の検討[90]などを打ち出しており、2011年には党政調会長として武器輸出の緩和を主導した。
安倍晋三とは当選の同期であり、議員会館も隣りの部屋(安倍の部屋の前の住人は安倍晋太郎、前原の部屋の2代前の住人は安倍の祖父岸信介)。安全保障政策に関して気心知れた仲であり、2期目あたりまでは酒を一緒に飲みに行く仲であった(ただし安倍はほとんど飲めない)。現在もお互いの携帯電話番号は交換しており、安倍が選挙の応援演説で前原の選挙区に入る時、安倍の方から「ちょっと選挙区に入らせて貰います」と挨拶が入ることもあるという。2007年8月27日に安倍改造内閣が発足すると、安倍との交友関係や小沢一郎との確執等の風聞をもとに、前原が防衛相として入閣する可能性が御厨貴、宮崎哲弥、与良正男などによって取り沙汰されたこともあった。また、安倍内閣で幹事長を務めた中川秀直とも親しいとされる。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%89%8D%E5%8E%9F%E8%AA%A0%E5%8F%B8
 

●前原誠司の妻愛里が創価短大卒業後に就いた仕事が大手人材派遣会社パソナ。パソナで愛里さんは社長・南部靖之さんの秘書を務められていたそうです。
http://room-303.net/politician/16668/
●前原誠司がCSISのアーミテージと会う。何か大きな法案が決まる前にはCSISと交流するようだ。集団的自衛権の時もCSISが来日していた。
https://twitter.com/q_MW_p/status/839691228572626944
●前原誠司CSIS演説(2011年1月6日)。彼はワシントンDC訪問中にヒラリー・クリントン国務長官などを会います。https://www.csis.org/events/statesmens-forum-seiji-maehara-minister-foreign-affairs-japan
●前原誠司:2007年4月30日 第13回日米安全保障専門議員交流・訪米
安全保障議員協議会が主催する交流プログラムに参加。写真はCSIS(戦略国際問題研究所)のハムレ所長、マイケル・グリーン日本部長との朝食会を終えての記念撮影。
http://www.maehara21.com/2007/04/?arcf=post:photo
(前原以外)
●民進党は、自民党側面支援部隊です。
・長島昭久は元「日本会議」で、極悪戦争屋ジャパン・ハンドラー達と仲良しさん。
・前原誠司は池田大作の隠し子疑惑もある工作員で、本物の前原誠司少年は38年前に父親が自殺した後、舞鶴港に消えたらしいとか。 アメポチ工作員養成所「松下政経塾」出身で、極悪戦争屋ネオコンCSISジャパン・ハンドラー達と仲良しさん。
・野田佳彦も松下政経塾出身。
・蓮舫は溥儀の孫疑惑もあり、祖母の陳杏村は戦闘機2機を日本軍にプレゼントしたスパイ。
http://www.asyura2.com/17/senkyo223/msg/838.html#c10 ←コメント10
 

中国との関係を悪化させる口火を切った民進党の前原代表が自党を国民会議系の小池新党へ渡す 

民進党が希望の党へ吸収されるようだ。民進党の代表を務める前原誠司は野田佳彦幹事長と同じ松下政経塾の出身。経済問題は新自由主義(ニューリベラル)、国際問題は新保守(ネオコンサーバティブ/ネオコン)。希望の党は東京都知事の小池百合子で、日本会議国会議員懇談会の副会長を務めていた人物この懇談会と一心同体の関係にある日本会議は安倍晋三首相を支える柱だ。タグの付け替えで演出しているようだが、実態は似たようなものだ。

前原が菅直人政権の国土交通大臣だった20109、同省の外局である海上保安庁は日中漁業協定を無視して尖閣諸島付近で操業中の中国漁船を取り締まり、船長を逮捕して中国との関係を悪化させている1970年代に田中角栄と周恩来とが棚上げで合意していた尖閣諸島の領有権問題に火をつけたのである。本来なら外務省が関係の修復を図るものだが、20109月に前原が外務大臣に就任するという茶番劇があった。

その後、2011311日に東北の太平洋側で起こった巨大地震、東京電力福島第一原発の炉心溶融事故で日本と中国の対立は緩和されそうになるが、そうした雰囲気を石原親子が消し去ってしまった。

つまり、201112月に石原伸晃が「ハドソン研究所で講演、尖閣諸島を公的な管理下に置いて自衛隊を常駐させ、軍事予算を大きく増やすと発言したのである。この背後にはネオコンの大物でポール・ウォルフォウィッツの弟子にあたるI・ルイス・リビーがいたと言われている。リビーはハドソン研究所の上級副所長だった。

さらに、20124月に石原伸晃の父親、石原慎太郎知事(当時)が「ヘリテージ財団」主催のシンポジウムで尖閣諸島の魚釣島、北小島、南児島を東京都が買い取る意向を示して中国との関係は決定的に悪くなる。安倍晋三もハドソン研究所と関係が深いが、そのつながりを築いたのもリビーだ。

現在、ネオコンをはじめとするアメリカの好戦派はロシアや中国との対立を深め、シリアではアメリカの特殊部隊がロシア軍を直接攻撃しはじめた可能性が高い。アメリカが傭兵として使ってきたアル・カイダ系武装勢力やそこから派生したダーイッシュ(ISISISISILとも表記)をロシア軍が打ち破ってしまったことが直接攻撃の一因になっている。デリゾールの近くではロシア軍のバレリー・アサポフ中将とふたりの大佐がダーイッシュの砲撃で死亡した。詳しい情報がアメリカ側からダーイッシュ側へ伝えられたと見られている。

20159月から統合参謀本部議長を務めている​ジョセフ・ダンフォード大将は中国脅威論を主張​しているが、これは199112月にソ連が消滅して以来、ネオコンが宣伝してきたこと20011月から大統領を務めたジョージ・W・ブッシュも当初、中国脅威論を主張していた。

好戦派として知られているダンフォードの前任者はサラフィ主義者(ワッハーブ派、タクフィール主義者)やムスリム同胞団を中心とする武装集団、つまりアル・カイダ系グループやダーイッシュを危険だと考え、シリア政府とも協力していたマーティン・デンプシー大将。シリアで政府軍と戦っている中心はサラフィ主義者だと指摘、その危険性を警告していたマイケル・フリンDIA局長は20148月に追い出され、戦争には消極的だったチャック・ヘイゲル国防長官は152月に解任されている。

アメリカ政府が好戦的な方向へ舵を切った直後、2015930日にロシア軍はシリア政府の要請を受けて軍事介入、アル・カイダ系武装集団やダーイッシュを壊滅寸前まで追い込んでいる。そこでイスラエル政府はパニック状態で、アメリカのネオコンは軍事的な緊張を高めてロシアや中国を脅そうとしている。つまり、核戦争が勃発する可能性が高まった。アメリカの好戦派に支配されている日本の支配層が臨戦態勢に入るのは必然だ。

https://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201709290000/

国民はこの前原・民進党の裏切りに怒るとき! 都民騙しに続いて国民騙しの小池百合子など誰も支持していない!

小池氏が都知事を辞任するなら、信用台無しだ

民進が希望に合流で最終調整

https://twitter.com/trappedsoldier/status/912944754676998146

 

大政翼賛会をつくります小池百合子・前原誠司

https://twitter.com/trappedsoldier/status/913010534223458304

 

【ムサシ】●不正選挙偽首相が,加計問題隠しで衆院解散/またまたムサシの株式が上がっている/首相に解散権なんて無い/国家戦略特区推進して改革とかほざいている小池百合子が仲間なのは明らか/不正選挙の日本側の中核に居るのが日本財団=笹川財団=東京財団=竹中平蔵=パソナ/希望の党の資金源は日本財団=笹川財団。不正選挙で民進党党首になったネオコンCSIS前原の妻はパソナ社長の秘書だった。全員同じルート。長島昭久はCSIS,小泉進次郎もCSIS 
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2017/09/26/8684524 

 

 

【民進】●民進党が希望の党と合流で最終調整。民進党は次期衆院選の届け出政党とならず,公認候補を擁立しない方向で調整。これが前原誠司の正体 
http://www.asyura2.com/17/senkyo233/msg/103.html 

 

「信頼」と「責任」の軽視。小池百合子氏が率いる政党には入りません。

作成日:2017.09.28

 

民進党が小池百合子氏率いる政党と合流するという記事が各所から出ていますが、民進党所属議員である私のところには、現時点、党からの説明はなんら届いておりません。

 

とまれ、私の出処進退についての方針は確定しています。

 

私は、小池百合子氏が率いる政党には参加しません。

応援もしません。

 

小池百合子氏は、先般の都議会議員選挙の直前に都民ファーストの会代表に就任しながら、選挙終了直後、「都政に専念するため」と言って都民ファーストの会代表を辞任しました。


そして、都議選からわずか3ヶ月弱、小池百合子氏は「自ら代表として立ち上げる」と明言して、東京都庁で記者会見を行い、国政政党の結党宣言を行いました。

 

豊洲・築地両立方針の具体的議論も行わず、東京オリンピック・パラリンピックの準備も明らかに遅れており、都知事就任後1年半の実績と言えば、一回予算を組んだのみで、具体的成果はまだ何も出ていないというのに。

 

人口1300万人、全会計予算規模13兆円という巨大自治体の長という責任を、どのようにお考えですか?

 

公約には、美辞麗句が並んでいます。

しかし、小池百合子氏の最大の問題は、これまでの行動により

「信用できない」

ということなのです。

 

「信用がない」というのは、例えて言えば「かけるゼロ」ということです。

どれほどすばらしいことを言っても、それにゼロをかければ、やはりゼロです。

信用できない人が何を言っても、やはり信用できないのです。

 

故に、信用がないというのは致命的であり、失われた信用を取り戻すには非常な苦労が伴います。

民主党および民進党は、それでずっと苦労してきたのではありませんか?

前原誠司さん。

 

報道でしか伝わってこないので、どこまで事実かわかりませんが、現在ご自身が行っている行動は、苦しい中必死に民進党を支えてきた党員、サポーター、地方議員に対して、代表としての責任を全うした上での行動だと、胸を張って言えますか?

 

前原誠司さんにすべてを賭けて「All for All」の政策づくりに取り組んだ井手英策教授に、消費税増税凍結を訴える政党との合流を、どのように説明しますか?

 

安倍政権を倒すことが政治目的ですか?

それならば、安倍政権が終わったら、自分の政治生命が終わるということになりますね。

ちがうでしょう?

 

私の政治方針は「信頼できる政治を取り戻す」こと。

そして、国民・住民一人ひとりの立場に立った政治を作ることです。

 

失われた信頼を取り戻す方法は、地道に努力を続けて、少しずつご理解をいただく以外にありません。

そのような方向に向かわず、地方政治を軽視し、政治への信頼をさらに失わしめる小池百合子氏が率いる政党に、私は参加しませんし、応援もいたしません。

  

先ほど、私の父から、こんなメールが届きました。

 

「こんな情けない気持ちで寝る夜が来ようとは。

穣太さん、わが息子なら、城を枕に討ち死にする気概を見せてくれ。

骨は俺たち夫婦が拾う。

風頼みの凧政治家になってくれるな」

 

私は即座に

「もちろんです」

と返信しました^^

 

中妻じょうた 板橋区議会議員

http://nakatsuma.jp/2017/09/28/3467/

 

【前原は前原】永田議員が自殺したメール問題、中止と見栄切って失敗した八ッ場ダム、潰さないと言っていた日航。民主党政権を潰した「戦犯」は何も反省していない。小池新党側が改憲派のポピュリストを選別する。前原は民進党を解党し、小池新党を勝たせるために何でもする。目指すは大政翼賛会体制?

https://twitter.com/masaru_kaneko/status/913060508890046464

(*日本が第二次大戦へと突入していく過程で、戦争に反対する意見を封じるため、一党独裁体制がつくられていきました。それが、大政翼賛会です。
共産党以外のすべての政党が自ら解散し大政翼賛会に合流しました。)

これは一種のクーデター。国民は何が起こっているか、あまりの展開の激しさ速さについていけない。1年前から用意周到に準備されてきた陰謀。攻撃されているのは、民進党・野党議員と国民!

https://twitter.com/trappedsoldier/status/913274792714813441

要するに、前原氏は民進党を潰すためだけに、党首になったわけだ。

https://twitter.com/nobuyoyagi/status/912951928111341569

小池氏会見、衆院選への出馬なし、都政に留まると改めて明言

東京都の小池百合子知事は28日午後、東京で開いた記者会見で、 国政には出ず、都政に留まる意志を明言した。

スプートニク日本

小池氏の発言要旨: 東京都では女性の活躍、環境、バリアフリーなどの様々な分野での取り組みを進め、東京がモデル都市となり、国に広めていきたい。そのための国政改革の義士として(今回の)党で候補者を募っている。

小池氏は党同士の合流はなく、あくまでも個人の「申し込み」を受けたのちにそれぞれ判断すると語った。

また民進党との合流に関する記者の質問に対しては、「合流」という考えではなく、あくまでも「希望の党」で戦っていきたいという人のみ、 候補者とするかそれぞれに精査し判断すると語った。

記者団からの 安保法などについての質問に小池氏は「意見の異なる人はそもそもアプライしない」、また過半数を獲得した場合の首相候補については「考慮中」と答えている。

https://jp.sputniknews.com/japan/201709284130874/

 

【希望】●民放情報番組が小池一色 
https://twitter.com/montagekijyo/status/913223717760548864 
[希望の党]が掲げる[原発ゼロ]が大嘘である3つの理由:東京都は東電大株主だが一切脱原発を求めていない…小池都知事は核武装論者で東京の非核化宣言を明確に拒否。改革の最優先課題とした情報公開も[私はAIですから]と反故に/悪夢のシナリオ。安倍自民+小池・前原新党→改憲,戦争できる国に邁進,基本的人権制限。小池新党[原発ゼロを目指す工程を作成]→リセット→[原発ゼロ]を骨抜きにする小池=安倍連合/小池は都知事として何もしていない。豊洲移転をAI?で決めて議事録ナシ。晴海選手村の1千億円値引払い下げも黒塗り資料で情報公開も嘘。関東大震災で虐殺された朝鮮人慰霊祭への追悼文を断る歴史改竄主義/リセットってこういうことだから(東京大空襲画像)/希望の党2月20日に商標出願発覚!安倍小池の打ち合わせ解散…自民党の議席をわざと減らして,野党と協力して改憲というスタイルに持って行く絵図。一党単独で行った訳ではないという言い訳作り 
http://www.asyura2.com/17/senkyo233/msg/121.html←コメ4-6 
 

希望の党+民進党の合流は大政翼賛会!小池百合子が原発ゼロや消費増税ストップをやるはずがない…希望の党は全国で候補者を立てるのは不可能,そこで民進党の全国組織と候補者・政治資金をそのままのっとる。小池・希望の党は安倍自民と同じ極右,ヘイト肯定の歴史改竄主義者で,弱肉強食の新自由主義者。小池は合流条件として[改憲・安保]を踏み絵に迫ることを宣言。東京核配備主張していた小池が[原発ゼロ]などやるはずがない。[情報公開の徹底]と謳いながら小池都政の情報隠蔽。小池は極右ヘイト・歴史改竄主義…小池氏自身,統一凶会系[そよ風]主催で在特会女性部協賛の講演会を行うなど浅からぬ縁 
http://www.asyura2.com/17/senkyo233/msg/143.html 
 

【民進】●民進党,事実上解党 [希望の党]に合流へ 入党条件は改憲・戦争法で判断 
http://www.asyura2.com/17/senkyo233/msg/130.html 
民進党:総選挙の対応→民進党の公認は取り消す。立候補予定者は希望の党に公認申請。民進党は候補者を擁立せず,希望の党を全力で支援する 
http://xn--nyqy26a13k.jp/archives/34381 
 

政党・民進は存続,その訳は?民進解党・合流へ/民進に昨年1年間に交付された政党交付金は97億4388万円。前原氏ら一部と参院議員らが当面残って民進党を形式的に存続させ,政党交付金は事実上,[希望の党]の選挙活動などにあてるとみられる 
https://twitter.com/utamaro_/status/913318602220040192 
 

民進党,潰す為に党首になったのか。前原「金は民進党から貰います,主義主張は他党にしてください」これは国家レベルの詐欺行為じゃないか 
http://blog.goo.ne.jp/deeplyjapan/e/d8c242777ec125532a7c045bd257686a 
 

小池氏「民進出身者の公認は個別判断」 前原氏「調整急ぐ」

新党「希望の党」代表を務める東京都の小池百合子知事は、日本記者クラブで記者会見し、民進党と合流する考えは持っていないとしたうえで、外交・安全保障政策などを考慮して民進党出身者の公認の是非を個別に判断する考えを示した。一方、民進党の前原誠司代表は、自らが提案した希望の党との事実上の合流が党両院議員総会で了承されたことを受けて、公認候補や政策などについて、希望の党との調整を急ぎたいという考えを示した。NHKなどが伝えた。

スプートニク日本

小池氏は、「民進党と合流という話があったが、私どもは、合流という考えは持っていない。これから『希望の党で戦いたい』という申し込みがあって初めて、候補者として選ぶかどうかだ」と述べた。また、「希望の党で出たい人もいるし、『そんなの嫌だ』という人もいるだろう。安全保障関連法の採決の際に全く賛成しないという人は、そもそも申し込みをしないだろう」と牽制した。

自身が総選挙に立候補するかどうかについては、「私がまた、国政に戻るのではないかと後継の名前まで出ているが、私のエネルギーは、東京五輪・パラリンピックの準備をしっかりして東京を引っ張っていくことだ」と述べ、立候補を否定した。

一方、前原氏は「同じ党で政権交代を目指すことになるので、出来るだけ早く公認候補を調整し、政策合意の中で目指す社会像を共有したい」と述べ、希望の党との調整を急ぎたいという考えを示した。共同通信によると、前原氏自身は党代表として残り、合流を巡って近く小池氏と会談する方針だ。

また、読売新聞によると自由党の小沢一郎共同代表も希望の党に合流する方向となった。小沢氏以外の党所属議員は対応を検討しているという。

これより前、東京都の小池百合子知事は28日午後、東京で開いた記者会見で、 国政には出ず、都政に留まる意志を明言した。

https://jp.sputniknews.com/japan/201709284131682/

 

●隠れ自民党の前原・小池・小沢

小池氏「民進出身者の公認は個別判断」 前原氏「調整急ぐ」

自由党の小沢一郎共同代表も希望の党に合流する方向となった。

https://jp.sputniknews.com/japan/201709284131682/