<現在ブログの更新作業中で、この記事は過去のアーカイブになります。>

 

カット野菜は食中毒の原因になりやすい? 6つの予防方法
カット野菜が原因となったO157などの食中毒が全国各地で起こっています。

特に目立つのが業務用のカット野菜ですが、カット野菜が一般家庭にも多く

出回っていることから考えても、他人事ではありません。カット野菜は切り口から浸出液が出て、細菌やウイルスが増えやすいという特徴があります。

安全にカット野菜を食べる為には、どのようなことに気を付けるべきでしょうか?


なぜカット野菜で食中毒が起こるのか?
原因の一つとして、カット野菜工場での殺菌消毒不足があります。カット野菜の安全性を確保する為、加工工場では次亜塩素酸ナトリウム溶液などの

食品添加物を使った殺菌処理が行なわれます。


次亜塩素酸ナトリウムは使う量や、殺菌に適した濃度が決まっています。
繁忙期でカット野菜を規定量以上入れていたり、濃度管理が疎かになっていたり
すると、きちんとした殺菌が行なわれず、食中毒の原因菌やウイルスが残ったままになりますその結果、菌やウイルスが増殖して、食中毒が発生してしまうのです。また加工工場でしっかり殺菌消毒されていても、実際に私たちが食べる頃までには数日間の時間差があります。細菌やウイルスは、時間の経過と共にどうしても増えてしまいます。カット野菜を充分に洗わなかったり、加熱しなかったりすると、繁殖した食中毒の原因菌やウイルスによって食中毒が引き起こされます


食中毒予防の為の6つのポイント

食中毒の原因を「つけない」「増やさない」「やっつける」が食中毒予防の3原則と言われています。食中毒を予防するための具体的なポイントを6つ挙げてみます。

 

カット野菜はなるべく冷えているものを選ぶ

カット野菜の温度が低ければ低いほど、最近の増殖は抑えられます。スーパーやコンビニで売られているカット野菜を買う時は、なるべく奥の方で

冷気が当たって冷えているカット野菜を選びましょう。

 

常温のまま持ち歩かない
昼ごはんにサラダにしようと思って、朝コンビニでカット野菜を購入した後は、
職場などの冷蔵庫に入れておきましょう。常温のまま持ち歩いていると、野菜の温度が上がって菌が繁殖しやすくなります。例えば食中毒の原因菌の一つ、O157は室温でも15~20分で2倍に増殖します

 

帰ったらすぐに冷蔵庫に入れる
カット野菜を買って帰ったら、冷蔵品は冷蔵庫、冷凍品は冷凍庫へすぐに入れましょう。最近の増殖がゆっくりとなるのが10度以下、増殖が停止するのが-15度以下なので、
冷蔵庫は10度以下、冷凍庫は-15度以下を目安に設定しておきます。生野菜サラダも、電子レンジで1分以上加熱して温野菜サラダとして食べるようにすれば、食中毒のリスクは大幅に下げられます。

 

食べる前に野菜と手をきちんと洗う

細菌や食中毒の原因菌は、野菜の切り口から増殖します。カット野菜が殺菌され、洗ってある状態で売られているとは言っても、日が経過するごとに細菌は増えていきます。サラダ用、野菜炒め用問わず、調理する前には水できちんと洗っておきましょう。また手には様々な雑菌が付いています。

 

食中毒の原因菌が、カット野菜に付く可能性も充分に考えられます。カット野菜に触る前、食べる前には石けんやハンドソープを使って必ず手洗いを

しましょう。もちろん、カット野菜を食べる為に使う皿やハシも清潔な状態であることが大切です。


カット野菜は早めに食べ切る
常温で放置したり、封を開けた状態で置いていたりすると、野菜の切り口から
細菌やウイルスが増殖してしまいます。使い切れずに余ってしまったカット野菜は、空気に触れないよう容器に入れたり、袋の口を閉じたりして、冷蔵庫に入れておきましょう。


野菜は充分に加熱する
ほとんどの細菌やウイルスは、加熱することで死滅します。食中毒を防ぐ為の目安は、中心部の温度が75度以上で1分以上加熱すること。野菜をしっかり炒めたり、沸騰したお湯に入れて煮込んだりすれば安心です。
それでもパックされた時に比べて、菌は増えやすいので、生野菜サラダの場合は当日中か次の日までには食べ切ることが大切です。充分な保存・洗浄・加熱で食中毒の心配要らずカット野菜はきちんとした保存と洗浄、加熱をすれば食中毒の心配はありません。


[カット野菜大辞典]
 

次亜塩素酸ナトリウム(プールの塩素消毒などにも使われている)で野菜を洗浄すると、臭気がきつく、それを消すために何度も野菜を水で洗浄することになります。そもそも野菜の栄養素というのはほとんどが水溶性のものですから。薬液に漬けて、その後何度も水洗いすれば、パックされた時にはほとんど栄養分は流れてなくなっています。ちょっと困った話ですね。手間を惜しまず、質の良い野菜を買って食べたいですね。

 

簡単で一手間かけるだけで、野菜や果物の残留農薬を除去できる

天然素材100%で安心・安全な野菜・果物洗浄剤ホタテのおくりもの 」をお役立てください。
 

<現在ブログの更新作業中で、この記事は過去のアーカイブになります。>

 

免疫力が必ず上がる心の整え方

気分爽快のときは風邪も寄り付かない。落ち込むと体調を崩す――誰もが経験するこんな心と免疫の関係が、解明されつつあります。カギは、長期間続いている「慢性ストレス」。イライラや不安に悩んでいるあなたに、よく効く“厳選メソッド”もご紹介します。

 

好きなことに集中すれば慢性ストレスがリセットできる


「ストレスを解消する」と「健康ラボ」カラオケで歌ったり、旅行に出かけるようなことを思い浮かべるかもしれません


でも、慢性ストレスの対策は、一般的な“ストレス発散法”とは少し違うようです。


慢性ストレスは、脳の制御能力を低下させます。すると、感情や気分が勝手に流れるのを止められなくなる。脳が“受動的”になるのです。依存症の入り口ともいえる、危ない状態(大平さん)。


そんな状態でカラオケに通っても、カラオケ依存症になりかねません。おすすめは、「心を込めて、今目の前にある何かに取り組む」こと。掃除やアイロンがけなど、一つの行動を決めたら、自分の一挙手一投足に意識を集中し、じっくりと丁寧に行う。


これは「意識を自分に集中する練習で、

禅などの瞑想(めいそう)にも通じる手法

こういうことを積み重ねると、ネガティブな感情がわいてきたときに、『ああ、またあれが出てきたな』とまるで他人事のように眺める姿勢が身に付く」と大平さん。


すると感情に振り回されにくくなり、慢性ストレスから抜け出せます

行うことは、心地よく集中できるものなら

何でもOK。ただし、短時間でいいので、毎日行うのがポイント。


左の例から選ぶのもいいでしょう。

今回はこの中から、「文字を書く」方法をご紹介。具体的には、今、プルミエ世代に人気の「毛筆書道」「硬筆習字」「ほめ日記」の三つ。文字や言葉を丁寧に綴るのは、自分に意識を集中するとてもいい方法。さらに、自分の気持ちを言葉で表現することも、慢性ストレス解消につながります。


【日経ヘルスプルミエ】

 

 

慢性的なストレスは健康、美容の大敵です


日々簡単に継続できるストレス対策には、自律神経やホルモンバランスを整える脳内のセロトニンを増やすといわれるラフマ葉エキス配合の「セ・シ・ボン 」をお役立て下さい。

<現在ブログの更新作業中で、この記事は過去のアーカイブになります。>

 

強い不安・ストレスなどで痛みの抑制機能低下も

痛みは不安や恐怖、ストレスなどと深く関係していることが最近の研究で分かってきました。人はケガをしたりぶつかったりすると痛みを感じます。このとき無意識のうちに痛みを抑えようとする機能も働きます。痛みの信号は、手足などの患部から脊髄を通って脳に上ってきます。これに対し脳は「上ってくるな」という命令を出し、痛みを和らげています


この命令にかかわるのが神経伝達物質「ドーパミン」です。脳の神経細胞から出たドーパミンは、医療用麻薬のモルヒネに似た神経の機能を調節する物質の分泌を促します。そして、上ってくる信号をある程度止めるのですところが、強い不安やストレス、怒りなどが長く続くと、ドーパミンが出にくくなります。その結果、上ってくる痛みを抑えるのが難しくなります


このような仕組みで起こる代表的な病気のひとつが「線維筋痛症」です。

全身で耐えられないほどの激しい痛みが続きます。例えば、物に軽く触れたり、少し体を動かしたりするだけでも痛みを感じてしまいます。学校生活でのいじめ、身内との不和などのつらい状況が続いている場合、知らず知らずのうちに、痛みを抑える機能が弱まっている可能性があります

 

【日経新聞】

 

セロトニン神経は抑制神経で、ストレスでセロトニン神経の機能が低下すると痛みの抑制が上手く出来ず、痛みを過大に感じるようになるそうです

女性に多いですがイライラしている人は、匂いに非常に敏感になる傾向になります。これはストレスでセロトニン神経の機能が低下し、嗅覚の抑制が効かくなるからです


女性で頭痛などにバファリンなどの痛み止めを常用している人は、薬物中毒になり、身体が薬物が欲しくなり、頭痛が起こるようになる中毒症状が大きな社会問題になっています。ストレスは万病の元」ですね。

 

日々簡単に継続できるストレス対策には、自律神経やホルモンバランスを整える脳内のセロトニンを増やすといわれるラフマ葉エキス配合の「セ・シ・ボン 」をお役立て下さい。

 

<現在ブログの更新作業中で、この記事は過去のアーカイブになります。>

 

◇早期治療なら薬不要 回復へ夫の役割重要- 出産後に思うような子育てができずに自分を責めたり、イライラして子どもを傷つけたりする母親がいる。出産後の女性の1割がかかる「産後うつ」という病気だが、医療機関や家族の認識不足から適切なサポートを受けられず、苦しむケースもある【水戸健一、斎藤広子】


「この世から消えてしまいたい」。さいたま市の主婦(32)は12月上旬、第1子を産んだ直後から気分が沈みがちになった。出産した病院に相談したが、担当の産婦人科医は「初めての出産で疲れているだけ」と言うばかり。「別の病院を探して」と突き放された。途方に暮れ、懇意の医者に相談。紹介された心療内科で産後うつと診断された。

 

現在もカウンセリングが続いている。会社員の夫(34)は「妻の様子がおかしく、一刻を争う事態だった。なぜ出産した病院で診てもらえなかったのか」と憤る。産後うつは産後半年ごろまでに発症し、憂うつな気分や食欲不振、体のだるさなどが2週間以上続く。産後のホルモンバランスの変化や家事育児の増加が、興味の喪失や慢性的な疲労感を引き起こすといわれている。

 

昨年7月下旬には、2月に出産した日本テレビの女性アナウンサー(34)が自殺。親族がテレビ番組に出演して、うつ病の診断を受けていたと明かした。産後うつに詳しい三重大学保健管理センターの岡野禎治教授(精神医学)によると、国内では産後の女性の約8~14%、毎年10万人前後がかかると言われている。岡野教授は「まじめできちょうめんなタイプが多い」と話す。


問題は、産婦人科が出産後のケアに積極的にかかわろうとせず、小児科も子どもの健診が中心で、病気が見過ごされがちなことだ。また投薬治療が中心の心療内科は、授乳への影響を懸念して母親が敬遠する傾向にある。日本周産期メンタルヘルス研究会の宗田聡理事(パークサイド広尾レディスクリニック院長)は「出産後の相談窓口をつくらなければならない。投薬が必要な患者は1~2割。早期に治療を始めれば、カウンセリングで回復が可能」と強調する。


母親が産後うつにかかったら、家族や周囲はどう接すればよいのだろうか。岡野教授は「体をゆっくり休めることが必要なので、できる限り家事や育児を代わってあげて。特に夫が病気のつらさを理解して、一緒に専門医を受診してほしい」と助言する。気をつけたいのが回復期だという。「治療後2~3カ月は自殺の危険がある。勝手に治ったと判断して薬をやめたりしないでほしい。家族も専門医の判断があるまで気を抜かずに見守って」と話す。


民間団体は、病気への理解を深めるための取り組みを進める。父親の育児支援をするNPO法人「ファザーリング・ジャパン」は9日、東京都内で「父親たちで考える産後うつ問題」と題したフォーラムを開催。仕事帰りの男性ら約200人が耳を傾けた。妻(44)が7年前に産後うつにかかったという会社員(46)が講演、「最初は単なる疲れと思い、妻の弱音をグチと聞き流してしまった。

 

『大変といっても育児休暇中だろ』と言ってしまった」と打ち明けた。産後うつの自助グループで情報サイトを運営する「ママブルーネットワーク」には、症状を理解しない夫との関係に悩む声が寄せられる。宮崎弘美代表は「うつで体を動かせない妻に対して、気分転換の外出を勧めるなどのずれた助言をしてしまう夫もいる。回復に家族の適切なサポートは不可欠」と訴える。

 

【毎日新聞】

 

産後は女性ホルモンのエストロゲンが急激に減少し、それに伴ってセロトニンのが少なくなって、うつ状態になると言われています。つまり、女性ホルモンの減少が、セロトニンを少なくしているとのことです。

 

産後のストレス・うつ症状対策には、脳内のセロトニンを増やすといわれるラフマ葉エキス配合で、授乳時にも安心しての飲める「セ・シ・ボン」 をお役立てください。

 

<現在ブログの更新作業中で、この記事は過去のアーカイブになります。>

 

意外! りんごの美肌成分は「皮と果肉の間」に集中!? おいしく皮ごと食べるコツは?


こんにちは、北海道のフードアナリスト・Jr 野菜ソムリエ Mimiです。こちら北海道では、道内の果樹園でりんご狩りがはじまりました。10月には各地でりんごまつりも開催されるんですよ。昨今、1年中スーパーで見かけるようになったりんごですが、やはり旬の美味しさは格別。収穫時期も品種によってさまざまですので、りんごの食べ比べを楽しめるのも、この時期ならではです。


☆丸ごと食べたい! じつは、りんごの美肌成分は「皮と果肉の間」に多い!リンゴの主な栄養素は、銅、カリウム、多種類のポリフェノール、食物繊維です。リンゴに含まれる水溶性食物繊維のペクチンには、体内のお掃除をする効果があります。腸がきれいになり、吹き出物などの肌トラブルを改善する効果が期待できますよ。


もうひとつ女性に嬉しい注目成分は「りんごポリフェノール」。りんごポリフェノールには、美肌をキープする凄い効果があるんです!紫外線を浴びたときに活発になる、肌老化の原因“活性酸素”の働きを抑え、なおかつ、シミ、ソバカスの原因となるチロシナーゼの働きも抑えてくれるのです(出典:2008年度日本農芸化学会大会学会発表)。


夏の間、既に浴びてしまった紫外線もなかったことにしてくれる効果も期待できるという点もうれしいところ。継続して食べ続けて、結果として美白できたらいいですよね。そして、ぜひ知っておいていただきたいのは、美肌効果抜群のりんごポリフェノールが、 皮と果肉の間に多く含まれるということ。ですので、丸ごと食べることがオススメとはいえ、あのゴワゴワとした食感が苦手という方も多いでしょう。そのような場合の対処法は、こちらのレシピのように加熱すること。皮も柔らかくなりますので、りんごの皮が苦手という方でも美味しく食べられますよ。

 

レシピはこちら

 

真夏に紫外線をたっぷり浴びたお肌は、早めの対応が大事。今年の秋は、りんごパワーも味方につけて美肌ケアしてみませんか?

 

[マイナビウーマン]

 

りんごの残留農薬テスト「りんごは皮をむいて食べましょう!」

http://www.city.fukuoka.lg.jp/data/open/cnt/3/26381/1/nouyaku.pdf

 

無農薬栽培のリンゴが、“奇跡のりんご“といわれるように、りんごには沢山の農薬が使われており、有機栽培のものも含め、無農薬栽培と書かれていないほとんどのりんごには、農薬が残留しているようです。基準値以下だから大丈夫というのは、本当でしょうか?最近の研究では、環境ホルモン物質は、50メートルプールに目薬1滴分の量でも、身体に悪影響を与えるといわれています

 

健康、美容のためにと思って食べるものが、実は体にとって毒になりかねないのですやっぱり、りんごは栄養面からも皮ごと食べたいですよね!

しかし、残留農薬には要注意です!!残留農薬を「ホタテのおくりもの」で、分解除去してから食べましょう!

 

簡単で一手間かけるだけで、野菜や果物の残留農薬を除去できる

天然素材100%で安心・安全な野菜・果物洗浄剤ホタテのおくりもの 」をお役立てください。