ゴールデンウィークに想う

テーマ:

皆様おはようございます。

久しぶりの投稿となりました。と申しますのも、母親の関係で大変バタバタしておりました。病気が発覚して、いよいよ今週手術をむかえます。

 

振り返れば、血液検査で発覚した今回の病気。初めは全身に転移していると言われ、それなりの覚悟はしました。しかし、支援をいただいている方からのお言葉で『弱気はダメ』と伝えていただき、なるべく母親に寄り添う時間を増やしながらも、政治家としてやるべきことを一生懸命にやってきました。すると、奇跡が起きました。

 

全身に転移していたと思われた症状は、一部の癌であったことに留まり、通常2割~3割しか手術ができない病気に対して、母は手術ができる、いや許されることとなりました。本当にありがたい限りです。

 

正直、このゴールデンウイークは母のことで頭が一杯です。『手術後は痛いだろうなぁ』『無事に手術は成功するかぁ』『元気な母親に戻りますように』等など・・・・・・。しかしこういう時だからこそ、本業である政治活動をしっかりと行い、あとは人事を尽くして天命を待つ!そんな気持ちに至っています。


それにしても主治医の笑顔は私たち家族を安心させてくださいました。父が不安そうに質問をしても懇切丁寧に応対してくださり、かつ微笑みは安心を与えて下さいました。私も主治医を見習い、市民の方からご要望をいただいたとき、微笑みをもって対応させていただきたいと思います。


さぁゴールデンウィークも残りあと2日。今日も人様の幸せを少しでもお手伝いさせていただきますように、利他の精神で頑張らせていただきます。