Lost in Thailand(ロスト・イン・タイランド)と范氷々(ファン・ビンビン)と。 | 男が仕切る結婚式。
August 11, 2018

Lost in Thailand(ロスト・イン・タイランド)と范氷々(ファン・ビンビン)と。

テーマ:China・中国

やっと見ることが出来ました。

 

2012年に公開された中国の大人気コメディ映画「ロスト・イン・タイランド」を...。

 

人再囧途之泰囧(Lost in Thailand)

https://ja.wikipedia.org/wiki/人再囧途之泰囧

https://baike.baidu.com/item/人再囧途之泰囧

 

 

 

 

この映画のヒットでタイへ行く中国人観光客が激増したと聞いていたので、勉強の為に見たいと思っていたけど、上海の「MOVIE STAR(笑)」に行って聞いても、日本語版がなかったので見れずじまいでしたが、

 

 

 

 

偶然にも「YouTube」をチェックしてたら、親切な人が日本語字幕版をアップしてました。

ちょっと変な日本語だけど、言いたいことは伝わります。

https://www.youtube.com/watch?v=NHiXUsXUjXI&t=3s

 

 

 

 

映画の最後には、SUNTORY烏龍茶のCMにも出演していた中国人女優の「ファン・ビンビン」も登場するのですが、

 

 

 

 

范氷々(ファン・ビンビン/Fan Bingbing)のウーロン茶のCM

https://v.youku.com/v_show/id_XMjc0MDY2NDky.html?spm=a2h0k.8191407.0.0&from=s1.8-1-1.2&f=29109982

 

 

 

 

このCMも改めて見ると、「うる星やつら」や「Dr.スランプアラレちゃん」の中国語バージョンの音楽も良く、

 

 

 

 

とても完成度の高いCMで、今、日本で流れても評判になりそうです。

 

 

 

 

中国ニュースを見ると、昨年9月に、范氷々(ファン・ビンビン)が、かねてから交際中だった俳優リー・チェン(李晨)のプロポーズを受け入れ、結婚へ向けて大きく一歩前進している...とありました。

 

 

 

 

せっかくだったら、THAIタイで結婚式をやらないかな...って感じです。

 

 

KENJI / SATO

http://www.gwk2.net

 

 

【中国映画の名作】

人再囧途之泰囧(Lost in Thailand)

 

公開日:2012年12月12日   

 

監督:徐崢(シュー・ジェン)   

主演:徐崢(シュー・ジェン) 王宝強(ワン・バオチャン) 黄渤(ホアン・ボー) 陶虹(タオ・ホン)   

 

中国映画として史上最高興行12.6億人民元(約189億円)をたたき出して記録的なヒットとなった2012年のコメディ映画『人再囧途之泰囧(Lost in Thailand)』(*その記録は2015年8月、『捉妖記(Monster Hunter)』によって塗り替えられた)。今や中国のコメディを語るには欠かせない存在。2010東京・中国映画週間で『帰省男、辛いよ』の日本題で上映された『人在囧途(ロスト・イン・ジャーニー)』の続編に当たり、前作主演の徐崢(シュー・ジェン)は今作でメガホンも取っており、共演には、王宝強(ワン・バオチャン)と黄渤(ホアン・ボー)を抜擢。さらに、徐崢(シュー・ジェン)の妻、陶虹(タオ・ホン)やトップ女優の範氷氷(ファン・ビンビン)もゲスト出演し、脇を固めています。   前作の旧正月帰省といった中国らしいテーマに対し、今作は当時、中国人にとっても身近になった海外旅行を背景に、タイで展開された男たちのとんでもない旅物語を描いています。この映画の影響でタイ旅行もブームになったとか。   

 

【監督】   

徐崢(シュー・ジェン)は1972年生まれで上海出身、俳優として最初はドラマで頭角を表しました。コメディで印象的な演技を見せ、喜劇映画にも多く出演し、代表作には『夜•店』(2009)や、『人在囧途(ロスト・イン・ジャーニー)』(2010)とこの『人再囧途之泰囧(ロスト・イン・タイ)』があります。2014年、主演映画『無人区(No Man's Land)』が第64回ベルリン国際映画祭コンペ部門に出品。2014年、陳正道(レスト・チェン)監督のサスペンス映画『催眠大師(The Great Hypnotist)』で主演とプロデューサーを担当。この作品は初動記録1億元を突破し、中国サスペンス映画としても史上最高を記録。同年9月に、再び黄渤(ホアン・ボー)とタッグを組んだコメディ映画『心花路放(Breakup Buddies)』は興行成績11億元を超え、自ら保っていた12.6億元の記録に迫っており、中国の「新ヒットメーカー」になりました。そんな彼は今年、『人在囧途(ロスト・イン・ジャーニー)』『人再囧途之泰囧(ロスト・イン・タイ)』シリーズに監督と主演として再挑戦。シリーズ3作目『港囧(ロスト・イン・ホンコン)』がいよいよこの9月に全国公開となります。  

 

 【ストーリー】   

ビジネスで成功した徐朗(シュー・ジェン)が4年がかりで作り上げた "油霸"という画期的なガソリン添加剤を、プロジェクト共同開発者の高博(ホアン・ボー)は高額な利益のためにフランスに売却しようとしていた。しかし、徐朗は反対し、もっと研究を重ね長期的に商品として育てようと考えていた。二人はこれをめぐり、投資家の周の委任書さえ手にすれば自らの目標が達成できるようになっていた。そして、2人は周の委任状を取り付けるためそれぞれタイのチェンマイに旅立つ。そこへ、徐朗は風変わりな若者、王宝強(ワン・バオチャン)と知り合い、この3人を中心に委任書をめぐる争奪戦が繰り広げられていく…。

kenjimovementさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス