油井豊年踊り

テーマ:

こんにちは

今日は、旧暦の8月15日
県の民俗無形文化財に指定されている「油井の豊年踊り」が、本町油井集落で開催されました。


町内外から、たくさんの来場者が集まり、にぎやかな豊年祭・敬老会でした。


写真は、稲刈り・稲スリ・米突きです。
踊り手の動きに歌が合わせて、歴史的文化的な空気感が独特で、とても見応えがあります。


ちーのり兄や同窓の拓生も頑張ってました♪笑







AD

新豊島丸 進水お祝い

テーマ:







おはようございます

先日、加計呂麻島の瀬武集落に行ってまいりました

奄美を代表するカツオの一本釣り魚家の一つである、「豊島丸」の進水お祝いにお招きを頂き、校区の皆さんと懇談してまいりました。

魚価の低迷と燃油や漁具の高騰などで、漁業をとりまく環境は厳しいものがあるが、地域の皆さんと共に頑張っていきたい…と豊島裕久社長の抱負を聞いて、会場は大きな拍手に包まれました。

今後、世界自然遺産登録に伴うブルーツーリズムであるとか、加工や販売も含めた6次産業化などの仕組みを構築できたら、まだまだ発展する可能性を十分持っていると思います。

豊島丸の今後益々の豊漁と安全航海を祈念したいと思います!

みんなで美味しい島の魚を食べ続けたいですね笑



AD

あなたのそばで県議会

テーマ:
こんばんわ

先日の26日、「あなたのそばで県議会」が大島支庁で開催されました。

与県議、永井県議、禧久県議の地元3県議はもちろん、正副議長や各党の県議の先生方19名が来島され、県議会の活動報告や、政策提言、条例制定の実績等についても報告がありました。
...
後半は質疑応答の時間が設けられ、各界各層から要望や質問が出され、各分野ごと、県議の先生方にお答えして頂きました。

今回の「あなたのそばで県議会」通称「そば県」は、県内各地域で開催されており、大島地区では今回初めてということで、予定時刻を延長するほど真剣な議論が交わされました。
素晴らしいことだと思います。

「そば県」開催地域によって運営は少し違うようで、質問を完全通告制にするなどして、詳細な回答ができるように配慮している地域もあるそうです。

市町村議会においては、奄美市など「議会基本条件」を制定している議会などにおいては同様な「議会報告会」を開催し、住民と直接対話をしている市町村もありますので、瀬戸内町も「議会基本条例」制定の議論を本格化させるべきと感じました。
AD