3月18日 アクターズスクール広島 2018 SPRING ACT 後半33~43 | KEN爺の小言(KKGT)

KEN爺の小言(KKGT)

「スクランブルエッグ」Webサイトのスタッフとして、北は北海道から、南は沖縄まで全国を駆け巡っているKEN爺が、日頃の取材や趣味活動を通じて思うところを綴っていく日記です。


テーマ:

2018 SPRING ACTのライブレポートもいよいよ大詰め。

プログラム33番から43番まで、一気にお送りしたいと思います。

(at JMSアステールプラザ大ホール)

 

出演者本人・親御さん等身内の方の写真の使用はOKです。

 

33 モデルコース ウォーキングショー 

 

 

34 POPSUGER+Little Girls

  BOOMBAYAH~Uptown Funk feat.Bruno Mars

 

35 永尾梨央 愛してる

 

 

36 Bクラス  Movin' on without you

 

 

37  Ameri  Over the Future

 

 

38  blaze  D.D.D

 

 

39  米田みいな 旅立つ日

 

 

40 平内真矢  グッド・バイ・マイ・ラブ

 

 

41 Cクラス  ドゥー・ユー・リメンバー・ミー

 

 

 

 

43  Aクラス WAになっておどろう

 

 

43 全員 NEW HORIZON(スクールの歌)

 

 

発表会の目玉としてすっかり定着したモデルコースのウォーキングショー、前回もコメントしたように、コース、世代を超えて選抜されているだけに、表情、スタイル、衣装など色々なカラーを見ることができて撮っていて本当に楽しいプログラムです。ここで観客、先生の評価が上がるコは確実に出ると思いますので、選ばれた人は本当に自分をどう見せるか研究していってほしいですね。

 

さて、トータル3回にわたってお送りしたASHの発表会レポート、今回は、スクールの代表を務める方が特別に壇上に立ち、ASHが来年開校20周年を迎えるにあたり、キッズクラスを新たに「ASH KIDS」として独立したカリキュラムを組み、ボーイズに関しても一層の充実を図りたいとのコメントがありました。

 

多数のアイドル・アーチストを輩出し、「アイドル養成スクールのトップランナー」と呼ばれるようになったASHですが、今、アイドルシーンは大きな曲がり角を迎えており、石野理子さんが所属していたアイドルネッサンス、吉田亜衣奈さんが所属していたピンク・ベイビーズが解散、中元日芽香さんは乃木坂46を卒業、谷優里さんもAKB48 チーム8を卒業と、ASH出身者もアイドルシーンの大きな変化に否応なく呑まれているのが現実です。

 

ビジネス的には生徒を一定数以上確保することで成り立っている芸能スクールが、どういった形で生徒を増やしていくか、代表のコメントにあった「キッズ、ボーイズの強化」は、今後さらにアイドルシーンが変化(衰退)することを見据えた上での一つの回答と言えるのかもしれません。

 

とは言っても「SPL∞ASH」「MAX♡GIRLS」「peony」… これだけのユニットをアイドルユニットとして維持している芸能スクールはASHを置いて他にありません。今後も、この3ユニットを中心に「メジャーへの人材輩出」は続くと思いますし、ASHに入校すること、レッスンを続けることの理由付けとして、ユニットが次の世代にバトンタッチしていくことを願います。

 

次回の発表会は、9月終わりから10月はじめに開催されると思われます。正式な発表がありましたらまたお知らせします。

 

 

 

 

KEN爺さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス