KEN爺の小言(KKGT)

KEN爺の小言(KKGT)

「スクランブルエッグ」Webサイトのスタッフとして、北は北海道から、南は沖縄まで全国を駆け巡っているKEN爺が、日頃の取材や趣味活動を通じて思うところを綴っていく日記です。

博多どんたくのアイドルステージは、博多どんたくスペシャル をご覧ください。

アクターズスクール広島(ASH)関連の記事は、ASH全般 をご覧ください。

avexアイドルオーディション2012関連の記事は、取材(avexアイドルオーデ2012)  をご覧ください。




2015年7月13日発売「まっぷる ご当地アイドル」巻末座談会に「KEN爺」として

参加させていただきました。


コメントはアメブロ会員でなくても入れられます。

すぐに反映されますが、他人への誹謗・中傷、なりすましなど、不適切なコメントは、

削除する場合があります。

読者、トラックバックは承認制です。
アメンバーにつきましては、現在募集していませんご了承ください。


ツイッターはこちら



おはようございます。

 

昨日は、予告通り、栃木県栃木市のダンススクール「YJCダンススタジオ」のダンスパフォーマンスを観に、宇都宮まで足を運んできました。

(at 宇都宮オリオンスクエア、東武宇都宮駅すぐ、JR宇都宮駅バス約10分)

 

さっそく、ステージの模様を一気にお送りしましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回も、鬼滅の刃、NiZiUといった旬のアーチストから、ハロプロなどのアイドル系の楽曲を取り上げ、観て撮って楽しいステージでした。

昨年足を運んだ時も思いましたが、ここの会場、繁華街の会場としては相当に広く、ソーシャルディスタンスが十分に取れているように思えました。地方都市ですと、こうしたスペースは駐車場にしてしまうのが常ですが、こうしたイベントスペースとして市民、県民に開放いしている所に自治体の懐の深さを感じます。

 

実は、YJCダンススタジオは、来週3月6日も同じ会場でイベントに出演する予定です。今度は他のダンススクールも参加する大イベントで、盛り上りそうです。時間の都合がついたら行ってみたいですね。

 

 

 

終演後の集合写真

 

 

撤収前にバックのモニターに合わせてアンコール

 

SEE YOU AGAIN!

 

2月最後の週末。

とりあえず、明日は宇都宮に行ってきます。

 

 

 

 

YJCダンススタジオは今年2回目。オリオンスクエアは、昨年12月に「SOGAっ娘。」らが出演したフリーライブで以来の出陣となります。位置的にはJRより東武宇都宮のほうが圧倒的に近いので、今回は、南越谷→新越谷で東武に乗り換えていく予定です。

 

新曲のパフォーマンスもあるとのことなので、楽しみにしています。

 

こちらも先日の札幌遠征2日目(2月21日)に足を運んだ、「るる姉生誕ライブ 昼の部」から、出演者のライブの模様をピックアップしてお送りしましょう。

(at ライブハウス「CLUB ANiMA」(地下鉄豊水すすきの駅すぐ、すすきの駅から徒歩3~4分))

 

【ちぃな】

 

 

【蒼山ちろる】

 

 

【FIRST☆STAR】

 

 

【KAHO】

すすきののバーの店長、ライブハウススタッフとしても活躍中のオールマイティーマルチプレイヤー

 

 

 

【るる姉%】

 

 

 

【山崎あかね】

 

 

【みい】(from岩手)

 

 

 

時間の都合で筆者のライブ観戦はここまでとなりました。

本当に、ソロシンガーの充実ぶりには目をみはるばかりで、他の地区でもこうしたソロ中心のライブがもっと見たい気にさせてくれました。

また、札幌を中心として現場でお会いできそうですね。

 

そんじゃ、また。

 

 

さて、週が明けたところで、2月20日に足を運んだ「アクターズスタジオ北海道本部」恒例の「スタジオライブVol.199」から、ライブと交流会の模様を一気にUPしていきましょう。

 

【ライブ編】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【交流会編】

被写体は撮影時のみマスクを外しています。また、撮影者とは十分な距離を保っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この日は思いのほか出演者も多く、新しいユニットもいくつか誕生したため、撮影のほうも今までになく充実したものとなりました。現状では札幌周辺以外で活動する機会はほとんどなさそうですが、こうしてコンスタントにライブ、交流会を行っていただけるだけでも本当に感謝です。

ソーシャルディスタンス確保で多少の撮りにくさはあるとは言え、これだけは我慢しなくてはいけません。

 

さて、来月3月6には、いよいよスタジオライブは200回目を迎えます。そして、3月21日には、スクールの活動の集大成ともいえる「RED LIVE」の開催… 筆者は。今年は3月に忙しい時期が重なったため、3月のライブ参戦は厳しそうですが、この勢いだと、300回、400回と回を重ねていくことは間違いないと思います。筆者自身も、札幌に遠征できるだけの健康は維持していきたいところです。

 

予定のミッションも終わり、今新千歳空港で待機中です。

出発便まであと1時間以上ありますので、本日足を運んだ「るる姉生誕ライブ 昼の部」から速報版として何枚かお送りしましょう。

(at ライブハウス「CLUB ANiMA」(地下鉄豊水すすきの駅すぐ、すすきの駅から徒歩3~4分))

 

 

【本日の主役、るる姉%】

 

 

アイドル好きが高じて、自身がアイドルとして活動を始めたそう、対バンライブ、遠征ライブを積極的に行ってきたため、生誕では多くのアイドル・アーチスト仲間がゲストに集まりました。

 

その中から1人まず紹介を

 

【みいさん】

 

岩手県を中心にソロシンガーとして活動中。

北海道は昨年ライブで行く予定だったのが、コロナの影響で延期になり、今回念願の札幌でのライブを果たしたそう。雰囲気はお嬢さんっぽいですが、なかなか力強い歌声を聞かせてくれました。

 

そのほか、気になったアーチストは後日紹介します。