ひまわり在宅サポートグループのブログ

ひまわり在宅サポートグループのブログ

ひまわり在宅サポートグループ オフィシャルブログ

 

 

 

こんにちは!

登米ひまわりのKですにっこり花

 

 

6/4,6/5に長崎にて

第20回日本訪問リハビリテーション協会

学術大会が開催されました!

 

 

今回の大会テーマは

『訪問リハビリテーションの"帰志回生"』

〜地域とつながる、地域へつなぐ!〜

 

 

当ステーションはオンラインでの参加になりました。

 

 

地域包括システムの中で

訪問リハ職がどのように支援をしていくのかを

学ぶことができました。

 

 

超高齢化社会の中ではフレイルやサルコペニアの予防、

栄養面の支援も大切になっています。

→サルコペニアの記事はこちら

 

 

一方で、医療の進歩に伴いいわゆる、

動ける医ケア児が増えているとされています。

 

 

このように、利用者さんの層が幅広くなっているので

私たちも日々勉強を重ねています!

 

 

健育会グループでは、各種研修会に参加し、

コロナ禍においても研鑽を行っていますニコニコスター

 

 

 

 

 

 

あしあとひまわりデイサービスセンター 武山ですあしあと

 

厳しい暑さが続いておりますがキョロキョロ

皆様体調を崩されたりしていませんか!?

暑さ対策をしてカキ氷

元気にこの夏を乗り切りましょうトロピカルカクテル

 

さて、今日はひまわり広報

2022年夏号をお届けしますキラキラ

デイサービスの納涼祭祭

ナースインの七夕まつりスターでは、

皆様の素敵な笑顔が沢山見られましたウインク

 

そして、コロナ対策と熱中症対策についてニコニコ

勉強会や新職員の紹介にっこり

かわいいアイドルちゃんたちのご紹介ラブラブ

それから、

後期高齢者医療をご利用の方への

大切なお知らせもあります目

 

 

 

是非ご覧ください照れ

こんにちは晴れ登米ひまわり訪問看護ステーションの赤坂ですチョキ

 

毎日暑い日が続いていますねアセアセ

皆様体調にはくれぐれもお気をつけてお過ごしくださいスター

さて、本日は利用者様の作品を紹介させていただきますお願い

 

 

 

優しい色合いの風景と、大きなひまわり🌻

こちら、何に描いていると思いますか??

 

なんと、納豆パックに描かれていますびっくりマーク飛び出すハート

使い終わったパックを綺麗に洗って、再利用されています。

素材にするパックの種類にもこだわりがあるそうですよ!

とってもエコで素敵な作品ですねニコニコ

 

 
こんにちは爆  笑
大崎ひまわり訪問看護ステーションの小野です🌻
 
 
今回は夏バテについて調べてみました。
 
熱中症との違いですが、夏バテが酷くなると熱中症になるようです。
 
主な原因として、外の気温と内気温(室温)の温度さが激しい程身体の中にある
自立神経が乱れてしまい引き起こされます。
 
夏バテにならない為には🔥
 
①エアコンの設定温度に気をつける
 
人の体に最も負担が少ない温度差は5℃と言われいます。
また室内で体を長時間冷やさないようエアコンの温度設定は26〜28℃を
目安にすると良いとされています。
 
②バランスの良い食事をとる
夏場はビタミンB1の消費が激しく、不足すると糖質をエネルギーに変えられず
疲労が蓄積されやすくなります。
 
ビタミンB1 が豊富な食材→ ほうれん草 ごま 鰻 豚肉
 
③睡眠をしっかりとる
 
熱帯夜などの暑い夜は、頻繁に目が覚めてしまい良質な睡眠をとる事が難しいです。
睡眠不足は自律神経の不調の原因となりやすい為、快眠できる室温26〜28℃、
湿度50〜60%を保ちながらであれば睡眠をとりやすいとされています。
また長時間冷房の空気に当たらないようタイマーを活用したり、
扇風機を自分に当てないようにして空気の循環を良くする事も大事な事です。
 
 
暑い夏を乗り切る為に体調管理に気をつけていきましょう👍❗❗
 
 

 ニコニコこんにちは ちょうちょ

ひまわり在宅ケアの今野です花

皆さんもストレス解消やリラックス方法に

何か取り入れてることがあると思うのですが

🧘ヨガセラピーはご存知ですかはてなマーク

 友人がインストラクターになり

何回かレッスンに参加したので聞いて下さいニコ

 

ヨガセラピー とは

伝統的なヨガの原点をベースに

⭐️優しいポーズ

⭐️ゆったり深呼吸

⭐️ 深いリラックス

を柱に1人1人の体調に合わせて行う健康法の事です流れ星

体力や柔軟性、年齢に関係なく

体力維持、病気の予防、治療の補完としても

行われているそうです👏!!

 

最近では医療や介護現場でのストレスケアの

改善に役立てることを目的に

ヨガセラピーを導入している施設が増え目注目されているとも口笛

 

立ち上がる難しいポーズではないので

痛みもなく身体が硬い私でも大丈夫でしたグッド!

呼吸も大事なリラックス方法になるわけです音譜

約1時間のレッスンですが

心も身体もリフレッシュした

良い時間を過ごしました照れ 

 

 

 

 

 

 

 

こんにちわひまわり

仙台ひまわり訪問看護ステーション四釜ですニコニコ

 

暑さが続いていますねカキ氷

皆さん体調を崩されていませんか?

 

夏は体が浮腫みやすい!?

夏ならでは浮腫みの原因として寒暖差が関係している事もあるそうです!!

 

夏場は屋外が暑く、屋内は冷房にて冷やされていることが多く

身体が温度にうまく順応できなく、血行不良や代謝不良が起こりやすくなりますアセアセ

夏場は素足で過ごすことも多いため下肢の冷えにも繋がるようですアセアセ

 

下肢の浮腫み改善にはリンパマッサージなどありますが

ご自宅にて簡単にできるものとして

下肢の下に枕を入れて心臓より下肢を高くして眠ることでも改善が望めますおねがい

 

暑い夏も元気に乗り越えていきましょうジュース

 

 

大崎ひまわり訪問看護ステーションの鎌田ですニコニコ

 

夜も暑苦しく、眠れないという日があるかも知れませんガーン

 

今回は不眠症について調べてみましたびっくりマーク

 

睡眠障害の種類には

 

ダイヤオレンジ不眠症

ダイヤオレンジ過眠症

ダイヤオレンジ概日リズム障害

ダイヤオレンジ睡眠随伴症

 

があり、その中のひとつが不眠症です大あくび

 

不眠症とは

日中の活動に支障をきたす程

夜間の睡眠が量的質的に不眠している状態

 

をさします

 

軽度の不眠症であれば

生活習慣を見直す事で改善される場合があるという事でした

 

重度の不眠症やその他の睡眠障害

医療機関への受診がすすめられています病院

 

安眠をするためにも

規則正しい生活や運動習慣を心がけていきましょうウインク

こんにちは、石巻ひまわり作業療法士の水野です。

 

暑い日が続いておりますね、、、あせる

こんな時期は、睡眠も浅くなりがちなのではないでしょうか。

そこで、睡眠について調べてみました上差し

 

日本の成人の睡眠時間は6時間以上8時間未満の方がおよそ6割を占め、

これが標準的な睡眠時間と考えられます。

 

しかし、 加齢とともに睡眠時間は減少し、

45歳には6.5時間。

65歳以上では6時間となります。

また、中年以降では長くなり75歳では7.5時間を超えます。

 

睡眠時間を長くとったからといって健康になるわけではなく、

年齢を重ねると睡眠時間が少し短くなることと、

日中の眠気で困らない程度の睡眠が1番であることを知っておくと良いですねグッド!

 

こんにちはニコニコ

仙台ひまわり訪問看護ステーションの佐藤ですひまわり

 

本日は、ミシン掛けがとても上手な

ご利用者様の作品をご紹介しますびっくりマーク

 

 

 

こちらはティッシュケースです音譜

乾燥防止用ふた付なので、ウェットティッシュも入れられ取り出しやすくなっていますグッ

車以外でもカバンのように持ち運べるので、ピクニック等でも重宝しそうですね爆  笑

 

 

 

 

こちらは傘入れです音譜

裏面はタオル生地を縫い付けているので濡れたまま収納可能ですOK

 

 

どちらも使いやすく工夫されていて素敵な作品ですね照れ

 

ご紹介いただきありがとうございましたキラキラ

 

 

 

 

大崎ひまわり訪問看護ステーションの佐藤ですスター

 

暑い日が続いていますが

体調崩されていませんか?アセアセ

 

梅雨が明けるといよいよ夏本番!

 

夏バテ・・・えーんなんてことにならないように
栄養満点のものを沢山食べましょうナイフとフォーク

 

 

旬の食材はその季節にぴったりな栄養素がたっぷり含まれています晴れ

 

7月・8月に旬を迎える食材の一部を紹介します花

 

トマト ・リコピン・ビタミンC・カリウム(美肌効果や抗酸化作用)

 

ズッキーニ ・β-カロテン・ビタミンE、ビタミンC等(疲労回復やシミ予防)

 

アジ ・たんぱく質・ビタミンB2・ビタミンB6(免疫力アップ)

 

ブルーベリー ・食物繊維・アントシアニン(眼精疲労や視力低下の予防、整腸効果)

 

 

旬のものを食べて夏本番に備えましょう!

 

 

 

引用・参考文献:農林水産省ホームページ