茅ヶ崎セントラルクリニックオフィシャルブログ

茅ヶ崎セントラルクリニックオフィシャルブログ

神奈川県茅ヶ崎市にある透析専門クリニックです。徒然なる日常を綴ります。

茅ヶ崎セントラルクリニックは玄関の飾り付けに代表されるように手作りが多い施設です。ニコニコ

 

たとえば網戸。

換気をするためにあれこれ工夫し、普段はほとんど開閉することがない

扉にも設置しました。その様子は昨年6月のブログでもご紹介しましたが、色々なものがセントラルスタッフによる手作りです。ニヤリ

 

次の写真は倉庫なんですが、今まで雑然と置かれてた段ボール箱も

事務長からの「整理するためにきちんとした棚を作りなさ~い!」といった

鶴の一声で、いつもは車のドライバースタッフがハンドルをドライバーに

持ち替えて制作している様子です。

これをブログに書こうと思い立った時は、もう半分以上出来上がっていたのでBefore・Afterの写真は撮れなかったのですが、あっという間に作ってしまいました!キラキラキラキラ

上差しこちらの傘立ても作ってもらいましたルンルン

 

感染対策用の衝立やスロープ等、何でも作ってくれちゃうので今日も

ついつい頼ってしまいます。 

いつもありがとうございます100点

 

フォローしてね!

透析患者さんは定期的に心電図をとっています。

私も社会人になって、健康診断などで(とある年齢に達してからは)

心電図を行うことがありますが、透析患者さんは(当クリニックでは)

3ヶ月に1回のペースで心電図を取っています。

透析患者さんは腎臓が働かないため、体内をめぐる血液の量が増加して心臓に余分な負担がかかります。また、心臓に酸素や栄養を送っている

冠動脈が詰まってしまう「虚血性心疾患」になりやすく、それが心臓の

疲労「心不全」を招いてしまうのです。

そして厄介なことに自覚症状が少ないそうなんです。

そこで、定期的な心臓のケアとして心電図を行うのです。

不整脈など心臓に異常がないかを調べ、何らかの異常が見られた時は

次の精密検査に移ります。

 

透析患者さんにとっては大切なケアのひとつですねルンルン

毎月恒例(?)のラウンジの飾りつけ・・・

今は患者さんがラウンジへ立ち寄ることも少なくなったので、

1階正面玄関に移しました!

ランニングランニングランニング

 

初回ということもあり、アップグレード!というわけではありませんが、

鯉のぼりも泳がせてみましたお祝い

 

額に収まったこちらは、看護助手Sさんの今月の作品です。

「豪華ですね」と声を掛けたら、「こういう作業好きなんです」と言っていましたニコニコ

 

 

こちらは以前からあるセントラル兜です。 畳画の上に乗せてみましたウインク

 

飾り始めた時に患者さんからは「こういうのいいねぇ音譜」とか、「昔は鯉のぼり飾ってもらったもんだよ。・・・もう半世紀以上前だけどグラサン」などと

楽しそうな表情で話しかけてもらいました。

 

少しでも季節感を感じていただけると嬉しいですアップ