茅ヶ崎セントラルクリニックオフィシャルブログ

茅ヶ崎セントラルクリニックオフィシャルブログ

神奈川県茅ヶ崎市にある透析専門クリニックです。徒然なる日常を綴ります。

台風8号が東海・関東地方に上陸するというニュースを朝のテレビで見て、外を見ると雲間から太陽が・・・太陽

えーなぁんだ大したことないのかなと、今日も電車に揺られて出勤してきました。

でも、そんなわけないですよねガーン

 

 

いつも晴れの外観写真を掲載していますが、本日は雨に覆われた茅ヶ崎セントラルクリニックをお届けします。

ひまわりも雨風に煽られ首を垂れています。

 

午後から雨脚もさらに強くなって本格的に台風上陸する模様です。

お互いに気を付けていきましょう真顔

5月に実施された「内部不正とパスワード管理」の勉強会に続き、「事例から学ぶサイバーセキュリティリティ」についてです。

近年、企業はもちろん医療機関をターゲットとしたサイバー攻撃が後を絶ちません。 事例という意味ではいい反面教師となるわけで、共通するウイークポイントはないか、新しい情報を更新するという意味では知っておくことは大事です。

 

爆弾爆弾爆弾爆弾爆弾

 

茅ヶ崎セントラルクリニックは健育会グループですが、グループ内のセキュリティに関する管理は本部に依存しているところがあります。

ただ、末端ながらできることは様々あります。

例えば不要な閲覧をしない。 インターネットは情報の塊なので、興味事を追求してみたくなりますが、そこは一線を画し職場のVPNを使用した検索は必要最低限にとどめる事、禁止されている端末では実施しないこと。

 

何故その行為を行ってはいけないか、きちんと説明されたことを理解して日々の業務に務めていきたいと思いました。

看護助手さん達による勉強会がありました。

テーマは「認知症患者の対応」です。

看護助手さんの勉強会はほぼ毎月実施され、オンデマンド配信で講義を受講し、理解度を図るために小テストを実施しています。 今回のテーマが興味深かったため、私も別日に受講してみました。

うずまき うずまき うずまき

認知症の方は、その症状と心理を理解し対応するといいようです。

印象的だったのは毎日お同じ事を聞かれて同じ回答をしたとしても、回答してくれるといった安心できる環境がいいのだということ。

記憶はなくなっているかもしれないけど、和やかな環境というのは人を落ち着かせ、ここは危険な場所じゃないのだと本能的に理解して安心できるのだと思いました。

 

 

 

 

 

 

 

今朝は久しぶりに空が晴れ渡り、遠くの富士山までくっきりと見えました。

 

近くの基地から飛び出した飛行機が晴れた空の中を悠々と飛んでいました。

認知症の方も、晴れた空の清々しい環境で過せるようこのような研修・勉強会に積極的に参加し理解を深めていきたいと思いました。