KEN五島の写真家ブログ KenGoshima Photography                  建築写真・航空機・野鳥・夜景空撮・炭鉱遺産etc.

KEN五島の写真家ブログ KenGoshima Photography                  建築写真・航空機・野鳥・夜景空撮・炭鉱遺産etc.

札幌圏を中心に、建築写真・航空機・野鳥・夜景空撮・炭鉱遺産などの撮影に取り組んでいる写真家です。 My main candidates for photography are an industrial heritage,scenery,construction, etc.

駆け出しの頃、東京から北海道札幌市に移住して約22年。北海道の建築写真・航空機・夜景空撮・
炭鉱遺産などの撮影に取り組んでいる写真家です。
公益社団法人日本写真家協会(Japan Professional Photographers Society JPS)会員

1999年。大夕張鹿島の人々が去った炭鉱街を見た時の衝撃が、現在の活動の原動力になっています。
関わって下さる全ての方々や事柄に感謝し、前に進んで参ります。

2004年 ニコン札幌SCミニギャラリーにて初の写真展開催。以降北海道と東京で写真展開催多数。
2008年 建築写真撮影業務を開始。
2010年 写真集「北海道炭鉱遺産(アスペクト刊行) 」を出版。
2012年 富士フォトサロン札幌にて写真展「北海道炭鉱遺産」開催
2014年 写真展「札幌夜景空撮」The night view from the sky 
2015年 札幌駅JRタワーESTAプラニスホール「The Night View from the Sky~札幌夜景空撮展」
     2016年 「ニッコールレンズが映し出した日本の翼」羽田空港・ニコンプラザ各拠点にて開催
2014年~学研プラスCAPAにて企画、作品を掲出
2014 ニコンAF-S NIKKOR 20mm f/1.8G ED プロモーション撮影を担当させて頂きました
2015 ニコン 私のNIKKOR VOL.34 KEN五島 × PC-E NIKKOR 24mm f/3.5D ED 熊本城等城郭建築撮影を担当させて頂きました
2017 ニコンD7500デジチュータープロモーション撮影を担当させて頂きました
2020 ニコンP950プロモーション撮影(風景・月・航空機・人物等)を担当させて頂きました
2021  航空自衛隊特別航空輸送隊政府専用機パンフレット2021表紙等に作品掲載。
2022 ニコン NIKKOR Z 400mm f/4.5 VR S プロモーション撮影(飛行機&キタキツネ等)を担当させて頂きました

建築専門誌への建築撮影業務作品掲載多数


写真家KEN五島のウェブサイト Kengoshima Photography  
Please send me info@kengoshima.come-mail to here if you need
Copyright (C) 2009 Ken Goshima All Rights Reserved

2009年に撮影した羽幌炭鉱・築別坑炭鉱病院跡。Nikon D3XにPC-E NIKKOR 24mm f/3.5D EDを装着、2枚重ねND400を用い2分露光。 羽幌炭鉱は、義理の祖父が終戦直後から昭和45年の閉山まで、保安監督員として奉職した炭鉱。産業構造物と自然との融合が美しいこともあり、最も思い入れのある炭鉱遺産です。

羽幌炭鉱・築別坑炭鉱病院

2008年の発売日導入し約7年半使用、D5への更新のため手放したNikon D3X。歴代フレッグシップ機を更新するたびに旧式機を手放してきましたが、D3Xは惜しいことをしてしまったと未だ思う時があります。柔らかく精細な描写が大変優れていました。各部の質感も高く、また手に入れたいと改めて感じます。

Nikon D3X

 

 

2018年、千歳基地に飛来し、メインタキシーウェイを進むRF-4EJ & RF-4E Phantom IIを撮影。Nikon Z7(写真誌CAPA貸出機)にAF-S NIKKOR 600mm f/4E FL ED VRを装着。 Z7は初めて使用したミラーレス機、EVFの見え具合、Z NIKKORの描写の素晴らしさに驚いたものの、連写時の独特な挙動に当初苦戦しました。

2016年のNikon D5導入時、約7年半使用したD3Xを手放す直前、D4sと共に外観を撮影していました。代を重ねるごとに洗練されていくように感じますが、D3Xの力強いデザインが個人的には大変好み。手放さずに維持しておけば良かったなと改めて感じます。 装着しているレンズはPC-E NIKKOR 24mm f/3.5D ED。

Nikon D3X・D4s・D5

前回の訪問から2週間ほどしか経過していないですが、札幌イタリア料理「グラヴィータ」さんにて、ランチを頂いてきました。今回もとても美味しく心から感謝です。こんなに贅沢な味わいを楽しんで良いのだろうかという心持ちでした。

いつもと同じく、頂く前にNikon Zf NIKKOR Z 24-120mm f/4 Sを使用し地明かりにて撮影しています。

 

1枚目、ホタテのカルパッチョです。根室産で、驚きの大きさでした札幌イタリア料理「グラヴィータ」 Gravita

 

2枚目、ベーコンとブロッコリーのアラビアータ。

札幌イタリア料理「グラヴィータ」 Gravita

 

3枚目、毛ガニと菜の花のクリームソース(大盛)。予約必須です。

札幌イタリア料理「グラヴィータ」 Gravita

 

4枚目、クレマ・カタラーナ。

札幌イタリア料理「グラヴィータ」 Gravita

 

今回もおいしい料理を頂けて大変嬉しい時間でありました。毎回多彩な料理を作って頂き、感謝をしています。

ぜひ札幌「グラヴィータ」さんのお料理、頂いてみてください。

「イタリア料理グラヴィータ」

電話: 011-207-7789

札幌市中央区北1条西10丁目 ダイアパレス北1条1階

千歳基地メインタキシーウェイを進む第201飛行隊F-15Jを撮影。こちらに気付かれエアブレーキを上げてくださいました。Nikon Z9にNIKKOR Z 100-400mm f/4.5-5.6 VR S &1.4倍テレコンを装着。 ニコン新型レンズの噂で28-400ミリが出ている様ですが、飛行機撮影に活躍してくれるのではと期待しています。

NIKKOR Z 100-400mm f/4.5-5.6 VR S 第201飛行隊F-15J

 

大変視程の良い日で、日高山脈の山々が背景に見えていました。

NIKKOR Z 100-400mm f/4.5-5.6 VR S 第201飛行隊F-15J

 

2013年のカット。Nikon D3XにAF-S NIKKOR 16-35mm f/4G ED VRを装着、函館山展望台より函館市街を撮影。ISO50相当に減感し、ND400を2枚重ねにして使用、約1分の露光をかけています。D3Xは建築写真撮影業務と炭鉱遺産作品撮影、日中空撮が主な運用でしたが、時々長時間露光撮影などにも使用していました。

函館