KEN五島の写真家ブログ KenGoshima Photography               建築写真・航空機・野鳥・夜景空撮・炭鉱遺産etc.

KEN五島の写真家ブログ KenGoshima Photography               建築写真・航空機・野鳥・夜景空撮・炭鉱遺産etc.

札幌圏を中心に、建築写真・航空機・野鳥・夜景空撮・炭鉱遺産などの撮影に取り組んでいる写真家です。 My main candidates for photography are an industrial heritage,scenery,construction, etc.

駆け出しの頃、東京から北海道札幌市に移住して約19年。北海道の建築写真・航空機・野鳥・
夜景空撮・炭鉱遺産などの撮影に取り組んでいる写真家です。
公益社団法人日本写真家協会(Japan Professional Photographers Society JPS)会員

1999年。大夕張鹿島の人々が去った炭鉱街を見た時の衝撃が、現在の活動の原動力になっています。
関わって下さる全ての方々や事柄に感謝し、前に進んで参ります。

2004年 ニコン札幌SCミニギャラリーにて初の写真展開催。以降北海道と東京で写真展開催多数。
2010年 写真集「北海道炭鉱遺産(アスペクト刊行) 」を出版。
2012年 富士フォトサロン札幌にて写真展「北海道炭鉱遺産」開催
2014年 写真展「札幌夜景空撮」The night view from the sky 主催 一般社団法人札幌観光協会
2015年 札幌駅JRタワーESTAプラニスホール「The Night View from the Sky~札幌夜景空撮展」
     主催 札幌駅総合開発(株) 北海道新聞社
2016年 「ニッコールレンズが映し出した日本の翼」羽田空港・ニコンプラザ各拠点にて開催
     協力 (株)ニコンイメージングジャパン  (株)日本航空   
2014年より、学研プラスCAPAにて企画、作品を掲出中

2014 ニコンAF-S NIKKOR 20mm f/1.8G ED プロモーション撮影を担当させて頂きました
2015 ニコン 私のNIKKOR VOL.34 KEN五島 × PC-E NIKKOR 24mm f/3.5D ED 熊本城等城郭建築撮影を担当させて頂きました
2017 ニコンD7500デジチュータープロモーション撮影を担当させて頂きました
2020 ニコンP950プロモーション撮影(風景・月・航空機・人物等)を担当させて頂きました

写真家KEN五島のウェブサイト Kengoshima Photography  
Please send me info@kengoshima.come-mail to here if you need
Copyright (C) 2009 Ken Goshima All Rights Reserved

夕景の中ランディングしてきた中等練習機T-4が、

夕陽を通過する直前に撮影。美しく染まる空と太陽、

T-4のシルエットを美しく描写することが出来ました。

 

AF-S NIKKOR 600mm f/4E FL ED は2015年7月の発売日に

購入をしましたが、これまでノートラブルで稼働してくれています。

大気の状態が良い時の高解像度、ヌケの良い描写に惚れ込んでおり、

1番のお気に入りとなっています。

D6  AF-S NIKKOR 600mm f/4E FL ED 

余市に用事があり訪問した際、以前から気になっていた「うに専門店世壱屋」さんにて

うに丼を頂いてきました。

 

東京在住時はうには好きな食べ物ではありませんでしたが、バイクツーリングで利尻・礼文島を

訪問した際に獲れたてのうにを頂く機会があり、こんなに美味しいものがあるのかと感動しました。

それ以来うには好物ですが、ここ8年ほどはうに丼を食べに行き損ねてしまいまして、久しぶりに

産地にて頂くことが出来た次第です。

 

今回注文したのは「五大うに食べ比べ丼」。この日は左から利尻(白)炙、余市(赤)炙、利尻(白)、

余市(赤)、余市(白)の内容でした。赤はエゾバフンウニ、白はエゾムラサキウニとなります。

余市産の太い甘海老が後方に乗っており、大粒ホタテをトッピングでお願いしています。

うに丼になった時、既にうにの形が溶けて崩れていることも多いですが、世壱屋さんのうには

形がしっかりして厚みがあり、うまみの広がる食べ応えに感服しました。

うに専門店世壱屋 うに丼 ウニ丼

 

うに専門店世壱屋 うに丼 ウニ丼

 

こちらは「うに本鮪5種食べ比べ丼」のハーフ。エゾムラサキウニと本鮪です。

うに専門店世壱屋 うに丼 ウニ丼

Z50 NIKKOR Z DX 16-50mm f/3.5-6.3 VR

 

道内各地で新鮮なうに丼を頂いてきましたが、今回のうに丼は改めてその美味しさに感動させられるものでした。

年に1回くらいはこうした迫力のあるうに丼を頂きたいと改めて感じた次第です。

 

 

日本国政府専用機撮影中、たまたまではありますが航空自衛隊飛行点検隊の新型機、

サイテーション680Aを撮影しました。この機体は初めての撮影でした。

過去に同じ飛行点検隊のYS-11を撮影したことがありましたが、久しぶりに

飛行点検隊の機体を撮影出来ました。

 

 D6  AF-S NIKKOR 600mm f/4E FL ED 

 

 

こちらは2018年に撮影した飛行点検隊YS-11。月の至近を通過していくシーンを撮影しました。

D500 AF-S NIKKOR 600mm f/4E FL ED AF-S TELECONVERTER TC-20E III

曇天の日の夕刻、夜間訓練のために離陸していくB777日本国政府専用機を

撮影しました。約2キロ離れており、2倍テレコンを600ミリに装着し

1200ミリ相当で撮影しています。ギアアップした直後の撮影で、すぐに雲の中へ

機影は消えていきました。

D6 AF-S NIKKOR 600mm f/4E FL ED AF-S TELECONVERTER TC-20E III

天候が徐々に悪化して雲が低くなる中、夜間訓練にてタッチアンドゴーを実施する

B777日本国政府専用機を撮影しました。かなり雲の位置が低くなり、上昇する

機体があっという間に見えなくなる状況でした。着陸灯の強い光に雲が

写し出され、動感が豊かに感じられる作品とすることが出来ました。

ISO51200 1/100 F4

政府専用機 B777 夜間訓練 KEN五島

D6 AF-S NIKKOR 600mm f/4E FL ED

 

先月になりますが、久しぶりに札幌イタリア料理「グラヴィータ」さんの

フルコース料理を頂いてきました。今回もとても美味な料理の数々を楽しませて頂くことが出来ました。

 

 

食事開始前、本日メインに使用する鹿児島産黒牛を見せて頂けました。とても美味しそうです。

 

 

 

水牛モッツアレラチーズのカプレーゼ

 

 

 

イタリア産ホワイトアスパラ ビスマルク風

 

 

 

ホッキ貝とパプリカのペペロンチーノ

 

 

 

ふきのとうとグァンチャーレのアラビアータ

 

 

 

鹿児島産黒牛のグリル

 

 

 

フロランタン・カタラーナ・ガトーショコラ

Z50 NIKKOR Z DX 16-50mm f/3.5-6.3 VR

 

 

今回もおいしい料理を頂けて大変嬉しい時間でありました。大変な時期に経営努力を絶やさず

質の高い仕事をされる姿にいつも感服です。

ぜひ札幌「グラヴィータ」さんのお料理、頂いてみてください。
「イタリア料理グラヴィータ」
電話: 011-207-7789
札幌市中央区北1条西10丁目 ダイアパレス北1条1階

 

ここ最近何回かホッケサビキ釣りを行い、一番多い時で23匹のホッケを

釣ることが出来ました。一番大きな個体で38センチくらいでした。この時は快晴で

ホッケの魚群をはっきりと視認出来、入れ食い状態で釣りを行えました。

他の日は群れでなく単発でかかる感じでしたが、ベテランの方々はどんどん釣り上げており、

大変奥の深い世界であると感じ入った次第です。

春のホッケシーズンはそろそろおしまいですが、次回は針にアミエビをつける

サビキを試してみようと思っています。

 

 

これまで釣りに縁がなく魚を捌いたことなど殆どありませんでしたが、この機会に開きの一夜干しを

作ってみました。最初は腹開きで行いましたが、数が多いので色々工夫をすることが出来、

だいぶ慣れることが出来ました。

 

 

直近で釣り上げたホッケで、初めて背開きを行ってみました。ホッケは背開きが主流とのことですが、

こちらのほうが早く作業出来るようです。

 

D6 AF NIKKOR 35-80mm F4-5.6 D

美しい剣道具を製作されることで定評のある京都中山師製作の小手、

「雅貴」を中古で手に入れることが出来ました。

あまり使用をされていなかったとのことで、大変美しい状態を保っています。

「雅貴」の特徴である水色のまつりが大変美しいです。

京都中山師 小手 雅貴

 

しっかりとした毛詰めがされている小手頭としなやかな肘布団で頑丈な造りですが、重量は片手で約180グラム。

私が所持している手刺小手はだいたい280グラム前後なので、「雅貴」はかなり軽く仕上がっています。

見た目の美しさと軽さ、しっかりした作り。素材と仕事の素晴らしさを感じます。

京都中山師 小手 雅貴

 

 

左手の手の内の革補修の際に指先の革が硬くなってしまったようで、指が引っかかる感じが思いの外強かったので、

「雅貴」を取り扱う明大前の武道鈴木さんにお願いをし、中山師による手の内張り替えをお願いしました。

中山師独自の工夫とのことで、シワが寄りやすい部分に切れ込みを入れた仕上がりとなっています。

なお、ネームも武道鈴木さんにお願いをし、「雅貴」の特徴である水色で縫って頂いています。

京都中山師 小手 雅貴

D6 AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8E FL ED VR

 

大変素晴らしい小手とのご縁を頂き感謝をしています。ここ一番の時専用にし、大切に使用していきたいと思います。

北海道に遅い春がやってきまして、先日札幌は桜の満開を迎えました。

ようやく気温も上がってきたようです。

やや遅れて千歳でも満開となり、桜とB777日本国政府専用機を

絡めて撮影を行うことが出来ました。赤いラインと日の丸の白亜の機体に

桜が華を添えてくれた、美しい一瞬でした。

桜 政府専用機 日本国政府専用機 B777 KEN五島

D6 AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8E FL ED VR

昨年10月に掲出した赤生地の胴台、発注していた胸が完成し組み上げて

頂き、先日納品となりました。約半年かかりましたが、素晴らしい出来栄えと

して頂き感謝をしているところです。

 

2019年に東京で開催された生地胴倶楽部稽古会に参加をした際、見事な生地胴を

たくさん拝見しました。その中でも見事な赤生地胴に目を奪われ、いつかは私も

赤生地胴を仕立ててみたいと思うようになりました。昨秋に国産赤生地胴台を

たまたま手に入れることが出来、今回思い切って仕立ててみた次第です。

普段使いでなく、ここ1番の時に使用をしたいと思っています。

赤生地胴 生地胴 剣道 剣道具 防具 KEN五島

 

いつもお世話になっている札幌の東京武道具さんにお願いをし、海外製の

手もみ黒ザン革でS雲、赤波千鳥に千鳥を1羽飛ばす意匠としました。

日本の伝統的な文様のなかでは波千鳥が特に気に入っており、今回このような

仕様にしてみました。胴台左上には毘沙門天の梵字を入れています。

この梵字は生地胴倶楽部管理人の先生に揮毫をお願いしました。

赤生地胴 生地胴 剣道 剣道具 防具 KEN五島

 

胴台のカーブに合わせた胸の取り付けとなっており、体にフィットしてくれそうです。

赤生地胴 生地胴 剣道 剣道具 防具 KEN五島

 

裏側には「平常心是道(びょうじょうしんこれどう)の文字入れをお願いしました。

赤生地胴 生地胴 剣道 剣道具 防具 KEN五島

D6 AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8E FL ED VR

 

剣道具ばかり立派で実力が遠く及ばないですが、少しでも剣道の質を高められるように稽古に

臨みたいと思います。