健顔を続けているお客様の中に、ご自身の事を「今年で2年生です」「ようやく3年生です」となどと例えておっしゃる方がいますニコ

 

 

 

 

何気なくしている会話ですが、こういう捉え方も健顔ならではかなと思いますウシシ

 

 

 

 

1年生のうちは、「優しく」「肌を感じて労わって」と言われても「自分では優しくしているのに何が違う・・・?」と戸惑ったりうーん

 

 

 

 

「アブラが抜けてスッキリしますよ」「色がついてますよ」という健顔独特の表現もイマイチよくわからずえー?

 

 

 

 

とにかく毎日決まった時間お手入れすることの繰り返し真顔

 

 

 

 

中には一生懸命にお手入れしているのに、今まで出なかったニキビが出てきたり、思うような変化が出なかったりしてモヤモヤする方もいらっしゃるでしょうぐすん

 

 

 

そんな時は「お手入れをはじめたからいらないものが出てきたんですよ!」という説明にも半信半疑になりますよねショボーン

 

 

 

 

でも、理論には納得する部分もあったり、ほぼ化粧水しかつけていないのに、今迄より乾かない、なんか肌にいいような気がする・・・ということなどを頼りに何とか頑張った方もおられるかも知れませんキョロキョロ

 

 

 

 

そうして季節を一巡して迎える2年目、どの季節も2回目になり、お手入れにも慣れ、確かに今迄とは違うようなはてなマーク

 

 

 

 

なんとなく顔がスッキリしてきたような、そういえばニキビもすぐ治るようになってきたような、シミも薄くなったような・・・ニコ

 

 

 

 

と、小さな変化に気付きながら、少しずつ様々なことがわかりながら進んでいきます走る人

 

 

 

 

先日、スタッフ間でこの話をしていたら、あるスタッフが「仕事も一緒でしょ!」と上差し

 

 

 

 

「はじめはわからなくて戸惑ったり、嫌なことがあってやめようと思ったりもするけど・・・でもその仕事を通じて自分なりにどうなりたいとか、何を身につけたいとか思うから頑張るでしょ」ウシシ

 

 

 

 

「それが2年、3年と経験を積んでわかることもあるし、変わることもある。振り返って気づくこともあるし。」とウインク

 

 

 

はじめてのことには戸惑いや驚きはつきもの真顔

 

 

 

 

健顔も同じで、もちろんスキンケアを今までなさってきたとしても、化粧品に頼らない、自分の肌の力、自分の努力で行う手入れは皆さんあまり経験はないと思いますキョロキョロ

 

 

 

 

毎日自分の出来る範囲で考えながらお手入れしていると、その経験と積み重ねは確実に2年目、3年目のお肌に現れてきますひらめき電球

 

 

 

 

そして、この自分で考える、続けたからわかってくる・・・というのも他の化粧品や美容法にはなかなかない、健顔の醍醐味かなと思いますウインク

 

 

 

 

もちろんブラック企業なら早くやめたほうがいいのと同じで、もしお手入れがつらいばかり、楽しい事も何もない、希望も全く持てない・・・こんな状態なら健顔もやめた方がいいと思います手

 

 

 

 

でもそうではないとしたら、ぜひ楽しんでビックリマーク自分のお肌が良い方向に変化すること、自分で自分のお肌の面倒が見れるようになることを楽しみながら、日々のお手入れの経験を丁寧に積み重ねていきましょうね照れ

 

 

 

 

 

「肌の調子が悪い時は一旦化粧品をお休みして!」というのを聞いたことはありませんかはてなマーク

 

 

 

 

「肌を一度リセットする」とか「アイテムを減らして!」などもよくありますし、ぺたぺた色々なものをつけるお手入れの場合は確かにその方が良いと思いますショボーン

 

 

 

 

これが健顔のケアに関してはどうかというと、話はちょっと違います上差し

 

 

 

 

 

たとえば今までたっぷりと行っていた保湿をやめたら、乾燥する、急にシワっぽくなった・・・などは、ご本人としては「前より調子が悪くなった」「この化粧品は合わない、効果がない」などと感じてしまうでしょうえー?

 

 

 

 

 

ですがお肌表面の老廃物がある程度取れなければ、乾燥や小じわは改善には至りませんし、調子が悪くなったというよりは現状が明らかになったという方が正解ですもやもや

 

 

 

 

でもここでお手入れをやめてしまうと、全くの逆戻りになりますので、もし納得が出来るのであれば、こういった時期は乳液を活用してストレスを減らしつつお手入れを続けていきましょうOK

 

 

 

 

また、季節の変わり目などでお肌が揺らいでしまった場合も、一旦やめようと考えてしまい、実際にお手入れをお休みされる方もおられるかもしれませんうーん

 

 

 

 

確かに健顔はお肌に直接触れて積極的に働きかけていきますので、もしかするとご自身のやり方で逆効果になっているという可能性もあります真顔

 

 

 

 

肌の防御本能を呼び起こしてしまうような行き過ぎたお手入れでは、肌が赤くなったりヒリヒリしたりと刺激してしまうこともあるでしょうキョロキョロ

 

 

 

 

そういった時はお手入れそのものをやめる、ということではなく、適切な方法で健顔が出来ているかをしっかりと見直す必要があると思います上差し

 

 

 

 

時間を短めにしてみたり、マッサージせずにクリームを優しく塗り広げるにとどめてみたりと、お肌に負担をかけていないかということを振り返ってみましょうニコ

 

 

 

 

またお肌に刺激がなくカサカサなどの変化が現れて来たときは、お手入れそのものが問題なのではなく、お肌が変わり目に来ているということもありますうーん

 

 

 

 

皆さんのお肌はおひとりおひとり違いますから、今までどんなケアをしてきたか、今の肌がどんな状態かによって、同じ手入れを行っても現れる変化や辿る道筋は様々ですカメ

 

 

 

 

ご自身のお肌に変化が出てきて、それがどんな状態で起こっているのかわからずに不安な時は、お手入れをお休みする前にぜひメールやコメントをお寄せくださいねウインク

 

 

 

 

 

 

 

先日ご来店いただいたあるお客様と色々お話ししている中でニコ

 

 

 

「どうしてお手入れが続けられたのか?」という話になり、

 

 

 

「自分で出来る、自分でやるお手入れだからだと思います」というお答えを頂きましたほっこり

 

 

 

その方は40代で、健顔をはじめてもう5年以上になりますキョロキョロ

 

 

 

健顔を始める前から、なんとなく人任せになっている世の中のお手入れに疑問を持っていたそうですうーん

 

 

 

例えば2週間に1度エステに通ってもその他の13日はいったいどうするのか・・・はてなマーク

 

 

 

自分のお肌は自分でなんとかしないといけないのではないか・・・と漠然と思っていたそうですニコ

 

 

 

はじめて健顔サロンにいらした日に「自分でやるお手入れなんですよ」ということを聞いて、「これならやってみたい」と強く思い、今では自分でお手入れすることは当たり前で、そしてとても楽しいとおっしゃってくださいましたほっこり

 

 

 

長らくサロンに通っておられたのですが、この1年半ご自身だけでお手入れするようになって、今まで以上に自分の肌のことがわかり自信がついたともウシシ

 

 

 

その方がおっしゃるに、美容室などで仕上げをされるときも、やっぱり自分の髪のクセや収まりなど、自分が一番よくわかっているので自分で整えた方がなんだかしっくりくる・・・にやり

 

 

 

それと同じように、自分の肌もその日によってのちょっとした違いもわかるようになってきたということでしたニコニコ

 

 

 

皆さんの中にも、同じように「自分で出来るお手入れだからいい」という方がいらっしゃると思いますウインク

 

 

 

肌に限らず、自分できちんと理解して、自らの手で整えていくことは、一見大変ですがとても楽しい事だと思いますひらめき電球

 

 

 

「他のことはなかなか続かないけど、これだけは続く」という方は、知らず知らずにそうして整えている自分のことを、たくさん褒めてあげてくださいねウインク

 

皆さんの中に「夏の間にシミが一気に増えたような気がする・・・」という方はいませんでしようかうーん

 

 

 

夏の間や、夏の終わりのこの時期にシミに変化が現れることは様々な要因があります上差し

 

 

 

まずはシミが一気に増えたということについてですが、この夏に紫外線を浴び、新たに発生して活躍したメラニンは、約1か月を経て排出されるため、お肌の表面近くに押し上げられてきますアップ

 

 

 

 

ですからターンオーバーが健やかであれば、この時期は一時的にシミが増えたように感じることがありますひらめき電球

 

 

 

 

お手入れがうまくいっていればそれらは徐々に排出され、紫外線が和らぎ、メラニンの量が減っていく過程で元に戻りますので心配はいりませんOK

 

 

 

 

また、外気が急に乾燥してきましたので、お肌表面のターンオーバーが少し遅れがちになると、滞った角質によってお顔全体がなんとなくくすんでしまいますえー?

 

 

 

 

そのくすみがシミと相まって色が暗くなり、余計にシミが目立つ、シミではないけどシミっぽい感じがする・・・というのもこの時期にはよくあることです真顔

 

 

 

 

お肌全体の老廃物がさっぱりと抜けると、シミ感も和らぎ「あれは汚れだったのね」と気づくこともにやり

 

 

 

代謝が活発な方ですと、紫外線で肌のターンオーバーが活性化され、その勢いで元あったシミが押し上げられてくることもあります虹

 

 

 

 

この場合は元あったシミの部分の手触りが少しざらついてきたり、お手入れ後に薄くなったり(翌日はまた浮いてきて濃くなる)を繰り返しながら、シミの元が排出され改善に向かうことが期待できますウインク

 

 

 

 

ご自身ではシミが多くなった・・・と感じても慌てずに、普段通りの丁寧なお手入れを続けながら、お肌の感触がさっぱりとして潤いを保っているかを見てあげて下さい目

 

 

 


 

お肌に変化が出てくるのは、それが刺激を伴うものでなければ改善に向かう過程であることが多いですカメ

 

 

 

 

シミも排出されるためには表面近くに浮き上がってくる時が必ずあります星

 

 

 

 

毎日お肌を観察しながら、ご自身のお肌に起こっていることをしっかりと考察なさってくださいねウインク

 

 

 

先日ご来店くださったお客様が、日頃のお手入れについてこんなことをおっしゃっていましたほっこり

 

 

 

毎日お手入れしているとどうしても、うまくいかなかったな、という日が出てきますにやり

 

 

 

またはお仕事の都合などで、お手入れの時間がきちんと取れなかったり、丁寧に出来なかったり・・・うーん

 

 

 

 

そんな時以前なら、翌日はついついムキになってしまっていたのが、最近では「3日かけて戻せばいいかな」と思うようになったとのことウインク

 

 

 

 

例えばお手入れをはじめて、クリームの馴染みが悪かったりしても、時間を延ばさずやめる手

 

 


 

 

そして翌日また馴染みが悪くても、焦らず粘らずやめる手

 


 

 

 

そうすると大体3日目にはきちんと馴染み、洗い上がりの柔らかさ、スッキリ感も感じられるというのを経験され、「3日で元に戻せるな」という自信がついたということでしたニコニコ

 

 

 

 

これは文章で書くと簡単ですし、頭ではわかっている方も多いと思いますが、実際にはなかなか割り切って出来るものではありませんにやり

 

 

 

 

馴染みが悪くお手入れを終えた日は仕上がりは今ひとつでしょうし、肌触りも滑らかさが足りず不満が残ると思いますもやもや

 

 

 

 

翌日には何とかしようという気持ちが頭をもたげることでしょう真顔

 

 

 

 

そこへ来て2日続けて馴染みが悪いと・・・ショボーンさすがに心配になったりフラストレーションも溜まり、ついつい粘ってしまいます真顔

 

 

 

 

「やり方が間違っているのか?」と、いつもより余計に力が入ったり間違った方向にも進みがちですキョロキョロ

 

 

 

 

ですが、ここで割り切ってもう一度潔くやめてみるのですウシシ

 

 

 

 

もしそれで3日目にきちんと馴染めばやはりそれが正解ですし、自分の肌のリズムや季節での変化を見つけていくことが出来ます目

 

 

 

 

季節の変わり目は、お肌に変化が起こりますのでこういったことを試す良いチャンスですチョキ

 

 

 

 

もちろんお肌やお手入れの仕方は皆さんそれぞれですから、必ず3日で手ごたえがあるという話ではありませんしニコ

 

 

 

 

何日もクリームが馴染まないままなら、やはりやり方をもう一度見直す必要もあるでしょうひらめき電球

 

 

 

 

もし「馴染みが悪い」と感じたら、日をまたいで戻すということも思い出して参考になさってくださいねウインク

 

 

 

ニキビや吹き出物を克服するために健顔のお手入れを頑張っておられるという方も大勢いらっしゃると思います星

 

 

 

 

 

なかなか手ごわいニキビケアを頑張る際に、圧倒的に大切なことがひとつあります上差し

 

 

 

 

 

それは、ニキビはお手入れで治るものではなく「肌自身が治すものである」ということを決して忘れないことですひらめき電球

 

 

 

 

ニキビを発見すると、ついついそこをしつこく念入りに頑張ったり、お手入れで何とかしようと思ってしまいませんかうーんはてなマーク

 

 

 

 

 

でも普通に考えて、ニキビで炎症を起こしている部分をしつこく、ましてや強く擦ったら、炎症は悪化してしまいますねショボーン

 

 


 

 

健顔でニキビや敏感になっている部分もお手入れするのは、あくまでも「優しくお肌に触れている」という大前提があるからニコ

 

 

 

 

 

まずはそのことを思い出しましょうひらめき電球

 

 

 

 

そうでなければ、せっかくのお手入れで、自分で状態を悪化させてしまうという悲しい事が起こってしまいますぐすん

 

 

 

 

 

お肌には免疫力や自然治癒力があり、それを担うのはニキビの出ていない健やかな部分ですから、お手入れはこの健康な肌を手伝ってあげることです上差し

 

 

 

 

 

「肌が自分で治す」のを助けてあげるのですニコ

 

 

 

 

 

 

お顔の中で健やかな部分は、皮脂が排出されても余計な常在菌などを寄せ付けず、ただ不要な脂として外に出ていくだけですので何も起こりませんニコニコ

 

 

 

 

 

そしてこのきれいな部分が増えていくと、相対的に肌には力がついてきて、肌全体で出来たニキビを早く治そうとする力が高まってくるのですキラキラ

 

 

 

 

 

毎日のお手入れの際も、ニキビができているところや赤みがあるところは優しくクリームが馴染めばOKですOK

 

 

 

 

 

「ザラザラとろう」とか「何とかしよう」なんて全く思わなくて良いのですウインク

 

 

 

 

「自分のお手入れが悪いからダメなんだ・・・」などと自分を責める必要も、もちろんありませんよ照れ

 

 

 

 

 

基本のお手入れがうまく出来て力がついてくると、時期が来れば、お肌も答えてくれるようになります星

 

 

 

 

 

「ニキビは出来るけれど治りが早くなった」、「ニキビ跡が治りやすくなった」などは肌が少しずつ力をつけてきた証拠と言えます合格

 

 

 

 

 

残念ながら蓄積したアブラがきちんと排出されるまでは、ニキビが全くできないとい状態にはなかなかなりませんぐすん

 

 

 

 

だからこそ、遠回りしないためにも「お肌が自分で治す」という1番大切なことを決して忘れずに、毎日のお手入れに生かしてくださいねウインク

 

 

 

先日お買い物にいらしたお客様にお肌の調子をお伺いした際に、「最近あまり変化がないんです」とのことうーん

 

 

 

 

そして「今までは朝起きた時にすごくたくさんアブラが出ていたのが、最近そんなに出なくなってきたんですよ」と真顔

 

 

 

 

よくよくお話を伺うと、今までは日中もTゾーンなどがかなりテカっていたのが、このところそんなに気にならなくなっているということでニコ

 

 

 

 

アブラが出なくなってきた・・・と言っても、乾燥するわけではなく、お肌も特にトラブルに感じていることはないとのお話でしたほっこり

 

 

 

 

もちろん、少し寒くなってきたからということもあるでしょうが、それよりはお肌に少し余分に溜まっていたアブラが排出されて、代謝がうまくいっていると考えられますウインク

 

 

 

 

お肌は寝ている間に代謝して老廃物を排出させますので、余分なアブラがあるうちは朝はなかなかのアブラが出ますよねにやり

 

 

 

 

余分なものが少なくなれば、おのずと起床時のアブラの量には変化が出るものです上差し

 

 

 

 

そのことをお客様にお伝えすると「あ、そうなんですね。アブラが少なくなったからダメなんだと思っていました。これでいいんなら引き続き頑張ります!」とおっしゃってくださいましたニコニコ

 

 

 

 

健顔での変化はこうして地味で分かりにくい時もありますあせる

 

 

 

 

でも不要なアブラの排出が済んだというのは、お肌全体で見るとすごいことですし、今現在アブラの排出を頑張っている方からすると羨ましい話ですよねお願い

 

 

 

 

自分の気になる部分に変化が出ないと「最近変化がない」とも感じてしまいがちですが、必ずしもそうではありませんニコ

 

 

 

 

 

正しい代謝が出来るお肌に育て、お肌全体が元気に健康に「日々何もなく過ごせること」虹

 

 

 

 

このことが実はとても素晴らしい変化の形だということも、心に留めておいてくださいねウインク

 

 

 

 

ここ数日気温が急に下がり、東京では10月並みの気温とのことですねニコ

 

 

 

 

まだまだ残暑も続くのでしょうが、少し前までとは確実に外気が違ってきました真顔

 

 

 

 

つい先週まで、夜寝る時でさえエアコンをつけっぱなしにしていたのが、うっかりそんなことをすると体調を崩してしまいます叫び

 

 

 

 

急な寒さに私達が対応するのと同じように、お肌もその日の外気に合わせて肌を守ったり、汗や皮脂を出したりと大忙しで対応しています筋肉

 

 

 

 

普段はあまり意識することはありませんが、外気の変化に合わせて体温を調節したりすることが、本来お肌に備わった大切な機能ですニコ

 

 

 

 

 

代謝が健やかなお肌なら、変化に対しても肌自身が対応できる力がありますので、自分でも気が付かないうちにお肌が調整し、何のトラブルもなく過ごすことが出来ますチョキ

 

 

 

 

 

でも肌の代謝力がまだしっかりされていない方は、外気の変化によって肌が不安定になったり、部分的にトラブルを感じることが出てくるのですうーん

 

 

 

 

 

寒さによってお肌の表面が今までよりも乾燥し、乾燥した角質がうまく代謝できない結果、カサカサしたり・・・ぐすん

 

 

 

 

カサカサが堆積して皮脂の出口がふさがれ、赤くぶつぶつができたり・・・急な外気の変化でお肌に現れる典型的な不調ですショボーン

 

 

 

 

お肌の代謝力を急に上げることは出来ませんが、私たちに出来ることはいつも通り肌を優しくほぐして、自然な肌代謝を手助けてあげることおねがい

 

 

 

 

 

手助けして古いものがうまくはがれ新しものとスムーズに入れ替われば、結局は何ら問題はありません虹

 

 

 

 

私たちは外気が変化しているということをきちんと意識できるかどうかが大事です上差し

 

 

 

 

お手入れの際、クリームが透明にならなかったり、多少馴染みが悪くても、時間を延ばして何とかしようと思わないことにやり

 

 

 

 

小さなブツブツを発見してもしつこくマッサージしたり、お手入れで何とかしようなどと思わないことですにやり

 

 

 

変化が出るのは当たり前と思ってください上差し

 

 

 

 

 

意識すべきはこういった肌のサインを見逃さず、基本に立ち返り、より丁寧なお手入れを心がけるということですニコニコ

 

 

 

 

 

この後本格的に気温が下がり秋が訪れますイチョウ

 

 

 

 

 

その季節の変わり目に大きく肌が揺らがないよう、ここからは日々の外気も意識しながらお肌をよく観察してくださいねウインク

 

 

 

 

ご自身のお顔を少し遠めから見てみると、パーツごとに色にムラがあるのがわかりますキョロキョロ

 

 

 

 

またお顔の一部分だけ色や明るさが違ったりすることもありますがそれはなぜでしょうかはてなマーク

 

 

 

お肌にはそもそもその方のオリジナルの肌色があります星

 

 

 

 

例えば日に当たる機会や摩擦が少ない内腕などが、おそらくその方のオリジナルの色かと思いますし、そういった部分は色むらはなく均一ですよねニコ

 

 

 

 

お顔の色と内腕の色を比べたときに、お顔の色の方がくすんでいたり、赤かったり黒かったりするのは、お顔の肌がフレッシュではない、或いは不要な油などが溜まって色が変わっているのですえー?

 

 

 

 

 

単に角質が取り切れておらず新鮮な状態でないなら、それをきちんと取り去ることでかなりオリジナルの色に近づくと思いますが、メラニンの蓄積などがあれば表面の角質がフレッシュでも色むらは残りますニコ

 

 

 

 

 

また不要な油が溜まっている場合は、1度のお手入れで油が抜けても、奥まで溜まっている油が抜けきるまでは繰り返し色が変わりますオバケ

 

 

 

 

 

この色が安定するまで油を出し切る必要があります上差し

 

 

 

 

また、お顔をよく見るとパーツごとに色が違うこともありますうーん

 

 

 

 

例えば洗ったあとTゾーンだけ赤いなどですうーん

 

 

 

 

これはTゾーンのアブラがより深く溜まっていることを表します上差し

 

 

 

 

 

長年肌が赤い方やくすんでいる方は「私の肌はこんな色」と思っているかも知れませんがそれは違いますにやり

 

 

 

 

 

お手入れを続けて不要な角質や油を取り除いていくことでお色はオリジナルに近づきますし、表面的なトラブルがなくなったあとは、色むらをなくして均一にしていくことが大きな目標にもなりますウインク

 

 

 

 

 

そんな視点でもご自身のお肌を観察してみてくださいねニコニコ

 

 

 

 

 

 

先日コメント欄に、ご自身の鼻が周りの部分に比べて色が黒い感じがする・・・とのご質問をいただきましたニコニコ

 

 

 

 

お肌は角質が溜まれば色がついてくすみますし、アブラが溜まると赤みや茶色みを帯びたり色が暗くなります上差し

 

 

 

 

お肌の部分によって溜まり方の厚みや深さが異なりますので、「鼻だけ色が黒い感じ」というのは、周りのお肌との老廃物の抜け方に差が出てきたのだと思いますニコ

 

 

 

 

ご質問をくださったお客様も「まだやはり汚れが溜まっているんですか?」と、予めご自身で分析してくださっていましたので、確認の意味でコメントをくださったのでしょうニコニコ

 
 
 
 
 
このように、皆さんも日頃お手入れをされていて変化があった時に、「これはいい変化?悪い変化?大丈夫かな?」ということがあると思いますうーん
 
 
 
 
 
日頃ブログをチェックしてくださっていれば、過去の記事で読んだことがあったとしても、その時にタイムリーにご自身の状態が重なるのは稀でしょう真顔
 
 
 
 
 
もし変化が出てきて疑問に思う時、心配な時は、ブログの記事をテーマ別に一覧に表示していただきお手入れQ&Aを開いてみて下さい上差し
 
 
 
 
 
そうするともしかしてご自身の今の状態に当てはまる記事が見つかるかもしれません目
 
 
 
 
 
状態が近そうな記事を読んでみて、肌が変化してきたことによるものか、お手入れの仕方を何か改善しなければいけないものなのかを考えてみてくださいウインク
 
 
 
 
もちろん当てはまることがない時や、ご自身の状態と微妙に違う時、確認されたい時などは、今まで通りお気軽にコメントやメールをお寄せくださいねウインク
 
 
 
 
頂いたご質問をもとに、またこちらのブログを通じて皆さんにシェアさせていただきますほっこり
 
 
 
 
 
また「なんとなく最近お手入れがマンネリかも・・・」という時は、同じくテーマ別で健顔実践ワンポイントを確認されてみるのもおススメですOK
 
 
 
 
 
知らず知らずのうちに自己流になっていたり、忘れていた大事な何かを思い出すのにお役に立つかもしれませんひらめき電球
 
 
 
 
 
お肌は生き物ですから、毎日のお手入れの中で必ず様々な変化が現れてきます虹
 
 
 
 
 
記事を読んだその時は当てはまらなかったり意味が分からない事でも、お手入れを続けるうちに自分事になったり理解できることも増えますウシシ
 
 
 
 
それをひとつひとつ考察することで自分の肌に詳しくなり、自分で管理して肌を育てていく事ができますチューリップ赤
 
 
 
 
一生付き合っていく大切なお肌は自分が一番よくわかっている・・・そんなふうになっていきましょうねウインク