先週6月9日火曜日より、空手道拳道会本部道場少年部稽古 再開!

緊急事態宣言解除、学校再開に伴い、感染予防対策を入念に行いながら臨時体制ではありますが少年部稽古を再開致しました。

3ヶ月ぶりの少年部再開です

臨時稽古スケジュールにて、いつもより時間を短縮し、クラスを増やして人数を分散させての稽古となりました。

初日目に小学1、2、3年生を学年別に行い、2日目は小学4、5、6年生、中学生を分けて行いました。
先週は各部二回稽古を行いました。



とにかく消毒。コロナと絶交する
道場に着いたら玄関の前で手の消毒


道場に入って荷物を置いたら
手洗いとうがい




稽古はマスクをしながら

もちろん指導者もマスクを着けて

コロナ感染予防と共に熱中症にも気をつけて

マメな水分補給、休憩をしっかりとりながら


人との間隔はしっかり空けて


飛沫を避けるために気合も出しません
 
元気に気合が出せない稽古は正直、寂しさと悔しさを感じます

でもここは辛抱

安全第一です



無理せず徐々に体力を回復させていきます




組手の稽古は、当分お預けです


今は徹底した防御態勢で少しずつ前に進みます