kenのブログ

kenのブログ

日々の生活で見つけた面白いことや、気になることについて気ままにかいているブログです。

PCのウイルスセキュリティーソフト「ウイルスバスター」で有名なトレンドマイクロ。

ウイルスセキュリティーには強いかもしれませんが、人にはセキュリティーが弱いみたいですね~


なんでも、元従業員が個人情報を持ち出し、第三者に提供し、その第三者が犯罪に悪用したんだそうです。


ちなみにですが、月額制のウイルスバスターは高いので、私はソースネクストのウイルスセキュリティZEROを使ってます。(PC3台とも)


変なサイトを利用しない私ですが、それでもスパイウェアとかよく検出して駆除してます。

個人的にコスパもいいと思うしおすすめです。

買い切りで、OSのサポートが終了するまで、ず~っと無料で更新できますしね。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ZERO ウイルスセキュリティ 1台用 4OS
価格:1694円(税込、送料無料) (2019/11/6時点)





[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ZERO スーパーセキュリティ 1台用 4OS ダウンロード版
価格:3747円(税込、送料無料) (2019/11/6時点)




チュートリアルの徳井義実さんが、
2012~2015年の申告漏れ。

2015年4月期~2018年に至っては
申告すらしていないという
ニュースがでてますね。


2015年4月期~2018年の間で
およそ1億1800万円の申告漏れだとか。

そもそも申告していなかったので
その間のそのままの収入ってことですよね?

44ヶ月で1億1800万円で計算すると
平均月収は約270万円。

稼いでますね~
(あくまで私目線ですけど)

リボ払いの金利って年利18%のところが多いです。

冷静に計算すれば、バカ高い利息を払うことは分かるのに、毎月の支払いが大したことないので、シミュレーションもせずに「まっ、いっか~」と安易に利用する方がおられます。が・・・


リボ払いは毎月の支払いが安い分、長期の返済になってしまいます。

私の友人もそうですが、クレジットカード会社から「リボ払いに変更するとポイント2000分プレゼント」や現金還元みたいなキャンペーンでよく考えもせずに申し込んでしまい、「いつになったら支払い終わるんだ」という状況に陥ります。


例えば、80万円のリボ残高があって、金利が18%だとすると、支払いが終わるまでに5年3ヶ月かかってしまいます。
しかも返済期間のうち1年11ヶ月は利息を支払っているだけの期間になります。

約2年が利息の支払いということで、ピンときた方も多いかと思いますが、返済が終わった頃には利息の合計がえらいことになってます。

その額、なんと43万円!


リボの残高に対して、返済が終わる頃には50%以上の利息を払う羽目になります。

2000円キャッシュバック!
なんて、金融機関からすればエビでクロマグをを釣るくらいのことです。

崖っぷちでもないかぎり、リボ払いは利用しないほうが賢明ですね。


すでに、リボ払い地獄に陥ってしまっている方は、カードローンに切り替えることで利息をかなり抑えることができます。


たとえば、みずほ銀行カードローンに切り替えたとします。

みずほ銀行カードローンの利息は年利2%~14%です。
うまくいけば、リボ払いだと43万円もの利息が約4万円ですみます。


銀行系のカードローンが厳しい方はデイリーキャッシングがおすすめです。



→デイリーキャッシングの詳細はここをタップ!!



デイリーキャッシングは
・フリーローン
融資枠  1~300万円
年率   8.5%~
返済期間 最長5年

・おまとめローン
融資枠  50~600万円
年率   8.5%~14.5%
返済期間 最長10年

となっています。

私の実家、10年ほど前にリフォームしました。


そのとき、遺影を小屋に置いてて、

曽祖父と曾祖母、戦時中に戦死した祖父の弟さんの

遺影はいまだに小屋に置きっぱなしになっていました。


(父親がいっこうにやらなので、

私が祖父と祖母の遺影のみ設置してました。)



で、最近むしょうに遺影のことが気になって、

今日、みんなの遺影を設置しにいきました。


ほこりがすごく、戦前からの遺影なので

小屋に置いていたせいで

傷みもすすんでしまっている気がしました。


雑巾でやさしく拭いてから設置しましたが、

今思うと、きれいなタオルとかでやるべきだったなと。。。


設置が終わったあと、

実家に作っている私のPC部屋の掃除を

ついでにしました。


掃除機をかけていると

壁にかけている時計が

突然落下。


私の50cmほど前に落ちてきました。


12時のところからほぼ真っ二つに

きれいに割れ、ガラスなどが散乱しました。


「え!?なんで?ありえなくない?」

とゾッとしました。


壁に付属のネジを打ち込んで

けっこうがっちり止まってます。


熊本地震のときの震度5強の地震の時ですら落ちなかったのに。


普段使いの雑巾で拭き上げたのがよくなかったのか?

小屋にそのままそっとしておくべきだったか?

と考えましたが、

やっぱりご先祖様お怒りかな。。。


帰りに仏壇に

「なにかある場合、すべて私に。。。」

と、お参りしておきました。


とりあえず、事故とかしばらく用心しようと思います。

格安スマホの通話料金を引き下げて

価格競争を促すように総務省が動き出したみたいですね。


格安スマホ会社は通話料金が高いうえに

かけ放題のプランがないのでそこでボロ儲けしていると思ってましたが、

大手通信会社から30秒14円で借りてるんですね~


これなら仕方ないのかなと思えるし、

大手通信会社みたいにかけ放題プランがないのも仕方ないのかなと。。。



私は個人用のスマホはこちらの格安スマホを使ってます。
↓↓↓




→月額1,980~円(1年間・税別)使えるスマホ【UQモバイル】




こちらの格安スマホは「au」回線の会社です。


なぜau回線を使っているかというと

釣りが趣味で船で沖にでるんですが、

auが一番電波の受信が良かったからです。


docomoは圏外になってるのに、

唯一生き残っているからです。


ちなみにソフトバンク回線はダメですね。

対費用効果を求めすぎて、

田舎なんかの過疎地域は見捨ててるので、

都心部に住んでない私は使い物になりません。


自宅でネットも通話も使えないんです。

ほんと。。。


富山県に出張に行ったときも

山の中で圏外になってグーグルマップが使えなくなって

待ち合わせに遅れるという失態をおかし、

すぐにauに乗り換えました。


上記で紹介した「UQmobile」ですが、

au回線を利用しているので

本家のauより劣るかと思うかもしれませんが、

提供エリアは全く同じです。


個人スマホではLINEがメインなので

格安スマホを利用しない手はありませんでした。


UQmobileで不自由したことは一度もありませんね~


ちなみに私が契約しているプランは

・通話30分まで無料
・通信2GB
で月々税込み3200円くらいです。

最初の二年間は通話60分まで無料でした。


妻もUQmobileに加入させてますが、

妻は同じプランで家族割が適用なので

月々の料金は税込み2700円くらいです。


今はいろんなプランがあるので

選択の幅がありますね~


格安スマホの検討をされてみませんか?

→初期費用0円!格安スマホ【UQmobile】