女性 40代     家庭と仕事、毎日が忙しく心身とも

休まらない と。




〈主訴〉

慢性的な偏頭痛と右膝の痛みがある。

常に背中が張っているように感じていて

仰向けで寝ることが辛い、歯ぎしりもヒドイと

家族から指摘されている。

下剤を飲まないと便が出ない、と。


だか、年齢的にも更年期からくる症状でしょうから

仕方ないものと、考えているとのこと。



〈初見〉

立位背面から見ると、左肩が下がっており

胸椎4〜7番、8番辺りまで詰まりがあり

後傾している。

これは心臓、呼吸器に制限があり

日常的に呼吸が浅く、時に動悸がすることも

ありそうです。

また、神経過敏になりがちで、少しの物音にも

びっくりしやすいのでは?と。



診察台に腰掛けて前かがみの姿勢を

とっていただき胸椎〜腰椎辺りをチェック、

腰椎の後傾、左側への歪みあり。



骨格全体を診ていくと、仙骨、骨盤、足首など

固着や詰まりがあり、それによって

筋肉の緊張が解けない身体になっている。





〈調整〉

まずは、うつ伏せになっていただき

腰椎〜胸椎、仙骨の詰まりを調整、

骨盤内の筋肉の硬結を解き、大腿部内側の筋肉の緊張

萎縮をゆるめていきます。


ここが硬いと静脈、リンパの流れが滞りやすくなります。



その他、背面での必要部位をバランスし、

調整を進めます。



そうして、次は仰向きになっていただいての調整です。

 
膝蓋〜腓骨、内側寄りな距骨を整えて、

中足骨、足指をゆるめて、身体の重心を変えていく

よう調整します。



続いて、頭蓋、頚椎の調整です。

予測通り、側頭骨〜後頭骨、前頭骨まで

硬くなっています。


睡眠の質にも満足感はないものと思います。



頚椎はストレートネックになっています。

右を見るのも左を見るのも首が突っ張って

痛みもあるかと思います。


頚椎が固着していると、首の筋肉、頭板状筋、

僧帽筋などにしこりのような硬結が見られることが

多く、血流もリンパの流れも低下します。


この部分の調整は、とても繊細で、尚且つとても

大切、必要不可欠なのです。



頚椎が整っていないと、心身の不調として

全身あらゆる部分に凝りや痛みを感じやすくなる

のです。





偏頭痛と、相当な眼精疲労もあったかと思われます。

お尋ねすると やはり眼圧も高めで点眼薬を使用

しているとのことでした。



このクライアントさまには、初診から3回目までは

2週間ごとに通院していただき

背中の緊張と頚椎の詰まりを優先的に、

頭蓋〜足指まで、全身を調整していきました。


それによって、背中の張り感と痛みは改善し

ご本人さまも、背中〜肩が軽くなり、

よく眠れるようになったと実感していただきました。

右膝の痛みはなくなり、便通にも良い変化が!

寝起きも楽になったそうで、なりよりです。





右膝の痛みは、膝だけの問題ではなく

頭蓋後頭骨の下垂、固着した頚椎、胸椎と

骨盤の歪み、大腿部内転筋の硬結も一因となって

いました。





全身のバランスを調整していくことで、

膝の痛みや腫れは治まっていきます。

リンパの流れも改善されます。

膝に水が溜まったからといって、その水を

抜かなくても調整が進めば自然と吸収されます。





主訴の解放、改善が叶いますと

お顔の表情も穏やかになられます。


その人本来の、素敵な笑顔、豊かな表情で

施術後のお話しにも花が咲きます🌼



🍀年齢のせい、更年期だから…

不調なのは当たり前という事は、ないのです。🍀





以降は、定期的な施術にご来院された際に

日常生活の中での身体の癖などを

改善していただけますよう、アドバイスや

セルフケアの方法をお伝えさせていただきます。



同じような症状であっても、お一人お一人、

施術、調整の方法は変わります。



その方に最も適した施術 調整で、

ご自身のお身体の変化を感じていただければ

と思います。



🍀いくつになっても、骨格は変えられます。🍀







☆✴︎ 記事執筆・監修 ✴︎☆


FLOATING

フローティング


東京の神楽坂、麻布十番にて、オステオパシー&美容整体の予約制サロンの営業をしております。


ヴィンテージ調のプライベートな施術室で、ゆったりと心地よいお身体のケアを提供させていただいております。





花火LINE@Floating花火


お友達登録をして頂いた方に、期間限定の施術内容やイベント情報をお届けします。



🌈🌳こちらから、どうぞ🌳🌈





















うぅわっ!頭、重っ!びっくりアセアセ



日々、施術をしていると、頭蓋が固着していて

重たい人がとても多いことを感じます。



それは、頭の大きさの大小にかかわらずです。

頭の小さい人でも、胸椎や頚椎、頭蓋の固着が

強いと、重たくなるのです。



こういった方の多くは、慢性頭痛や眼精疲労、

肩こり、首の痛み、背中の張り間など、不調を

感じておられます。



この骨格の癖をお持ちのお方は

性質としましては、とても思慮深い人、

空想が好きな人、行動するより まずじっくりと

考える傾向がある人、悩みが深く多い人などです。


試験勉強や読書などを根詰めてやった時にも、

頭蓋は重たくなります。



頭蓋、頚椎の不具合は、放っておくと

眼、鼻、首、肩、背骨、骨盤、膝、などへ

波及していきます。



不調が感じられたら、早め早めのケアが大切です。


週末や休日には、海や山など自然に触れること、
 
瞑想なども、心身をゆるめるのに とても有効です。

今の季節は、寒さ厳しいので…

海までのドライブや、遠くの山を眺める など、

イメージとして、自然を感じることも

良いかもしれません。

(この提案は、ちょっと消極的過ぎますかね
   …😊💦)









☆✴︎ 記事執筆・監修 ✴︎☆


FLOATING

フローティング


東京の神楽坂、麻布十番にて、オステオパシー&美容整体の予約制サロンの営業をしております。


ヴィンテージ調のプライベートな施術室で、ゆったりと心地よいお身体のケアを提供させていただいております。





花火LINE@Floating花火


お友達登録をして頂いた方に、期間限定の施術内容やイベント情報をお届けします。



🌈🌳こちらから、どうぞ🌳🌈








訪問施術で高齢者施設に行くことがあります。



いずれは自分もお世話になる場合もあるかと、

そんな思いで、施設の内装やシステム、

利用者さま方の日々の行事や居住まいを

施術や会話を通して、垣間見させていただいています。



先日、訪問の際に そちらの利用者さまから

こんな言葉をお聞きしました。


『あの人に頭を殴られたのよ』


『私は、夜中にいきなり首を絞められたの』


『みぃ〜んな1度は叩かれてるわよ』



ええ〜!?それは大変!



詳しくお尋ねすると、ある認知症のお婆さまが

時々 凶暴性が出て、暴言や暴力を振るうとのことです。



これは、他の利用者さまやお身内からしたら

気が気ではない問題ですね。



けれど、悲しいかな、ご本人さまだって

ご自身の言動に自覚がないわけなので…。


お見受けしますと、その認知症のお婆さまは、

お若い時はとてもお綺麗だったことでしょう、

品格もあったことでしょう、

認知症ゆえ、制御はできないことですから…




なんとも、切ない気持ちになりました。




もしも自分の親が、

後々には自分自身も、そうなる可能性は

ないわけではないのです。




なにに気をつけたら良いのか…

風邪ならば、暖かくして養生して、体力つけて

免疫力を高めて…と、対策もできますが。




いつまでも、年を重ねても、

自分が自分でいられるように、心身の調整をすること

は、とても大切だと思います。



心身ともに、いつまでも柔軟でいられますように

施術でお身体、精神面も、健やかにと、

ご来院のクライアントさまへの調整に努めたい

と思います。



後記施設には、管理に厳重に気をつけていただけますよう
               願います。ですがなかなか難しいものもあるようです。



☆✴︎ 記事執筆・監修 ✴︎☆


FLOATING

フローティング


東京の神楽坂、麻布十番にて、オステオパシー&美容整体の予約制サロンの営業をしております。


ヴィンテージ調のプライベートな施術室で、ゆったりと心地よいお身体のケアを提供させていただいております。





花火LINE@Floating花火


お友達登録をして頂いた方に、期間限定の施術内容やイベント情報をお届けします。



🌈🌳こちらから、どうぞ🌳🌈



婦人科で、『子宮筋腫が大小合わせて4つあります。

しばらく経過観察をして、大きくなるようでしたら

治療をしましょう。』



20代の頃、そのように診断されて

それから半年ほどで、あれよあれよという間に

テニスボール🎾くらいの大きさに成長してしまいました。


かがんでも、座っていても、何かの拍子には

筋腫の存在を意識せざるを得ない、という大きさです。


多少の施術の知識や経験はありましたが、

この仕事を始める以前のことでした。




こんなに急激に大きくなるなんて、

もしや良くないものなのか?!と、憂いては

不安で冷や汗をかいて、夜も眠れぬ日が続きました。




自身で出来る限りの調整、時には必要と思われる

漢方薬などを合方させて体質を改善していくうちに、

ほぼ半年で その子宮筋腫は消失しました。



子宮内膜に吸収されたのか、しぼむように

どんどんと縮小していき、気がつけば全く

気にならないようになっていました。




経験上、子宮筋腫は施術調整で改善できると

考えています。


骨格の癖からくる血流の流れを改善して

腰椎、仙骨などの不具合を整えて

冷え性や腰痛、むくみなどの体質を変える調整を

していくことで変わることもあると思います。




体質を改善されたい方、

同じようなお悩みの方、PMSや婦人科系の症状で

なかなか治らない方、どうぞご相談ください。




クローバーLINE@からのご相談、ご予約も承ります クローバー





☆✴︎ 記事執筆・監修 ✴︎☆


FLOATING

フローティング


東京の神楽坂、麻布十番にて、オステオパシー&美容整体の予約制サロンの営業をしております。


ヴィンテージ調のプライベートな施術室で、ゆったりと心地よいお身体のケアを提供させていただいております。





花火LINE@Floating花火


お友達登録をして頂いた方に、期間限定の施術内容やイベント情報をお届けします。



🌈🌳こちらから、どうぞ🌳🌈



身体が整ってくると、

今まで しっくりきていたもの、こと、に

違和感を感じるようになることがあります。




例えば衣服にしても、今まで好きだった色や

デザインが急に似合わないと感じるようになったり。



今まで『好き!』と思っていた人のことを

なにか、隣にいることに、近い距離感に

違和感を覚えるようになったり。




今までは言えなかった不満、

心に鬱積していた怒りなども…、

言いたくなって、言えるようになったり。





ウエストがすっきりしたり、

脚が細くなったり、まっすぐになったり、

足長がそろったり、ヒップアップしたり、

肩の左右差がなくなったり、などなど



施術して、身体の調整をするのですから

整ってくるのが自然だと思いますし、

また、そのように効果を実感していただけるよう

努めることが役目であると思っています。




心のうちの、言えない不安や不満、怒り、

時には妬みなども…


人には言えない、重たい悩み、心の傷、

そういったことまでも、施術をして調整をしていくと

身体から放れていくようです。






今回は、ご来院されたクライアントさまから

お話しをいただいたことを記させていただきました。







クローバーLINE@からのご相談、ご予約も承ります クローバー





☆✴︎ 記事執筆・監修 ✴︎☆


FLOATING

フローティング


東京の神楽坂、麻布十番にて、オステオパシー&美容整体の予約制サロンの営業をしております。


ヴィンテージ調のプライベートな施術室で、ゆったりと心地よいお身体のケアを提供させていただいております。





花火LINE@Floating花火


お友達登録をして頂いた方に、期間限定の施術内容やイベント情報をお届けします。



🌈🌳こちらから、どうぞ🌳🌈