{C37994CE-F911-4098-99D7-476F565A118C}

フローティング 神楽坂院へのアクセス

イラストを作り変えました!

昨年、JR飯田橋の西口の移転工事がありました。

それ以来、西口からの徒歩のアクセスが悪くなってしまいました。

私達スタッフも最近は東口を利用しております。

東口を出て、駅ビルのラムラの庭園遊歩道を歩いてみて下さい。

ここはなかなかの憩いの場で、花壇も綺麗🌼

昼間は人口の滝も出ており、実はパワースポットなんです。

土日やランチ、ディナータイムの神楽坂の混雑を回避できる経路として

軽子坂の存在、役割はとても重要でありがたい。

同じ坂でも神楽坂はキツめで、軽子坂はカルめです。

何故かというと土地の磁場が違うからですね。

ホッと気の休まるアクセスで来て頂けたらと思います。

初診の方にはホームページ上で、この経路をお勧めしています。

最近は、車椅子のクライアント様、連れ添いが必要なクライアント様も増えており

できるだけ快適なアクセスを紹介させて頂きました。


AD
その様なことを最近やっています。

何だか施術にもメリットがあるような...

酵母菌とか微生物も、自身を発揮させるために

ボトルの中でエナジーを蓄えているんだな。

何でもそうですが、商品化されるまでの過程って尊いし

洗練された表現の裏の努力を感じます。

{4775B908-12A9-4CF3-AC96-8F52A0513D8D}

★ ☆ ★記事執筆、監修★ ☆ ★


FLOATING

フローティング


東京の神楽坂にて開業12年目。オステオパシー&メディカル・ダウジング・アーツによる全身療法、整顔療法で、皆様の健康回復をサポート致します。


【神楽坂院】

東京都新宿区神楽坂3-2 5F

JR飯田橋駅から徒歩5


⚫︎完全予約制    ⚫︎治癒する空間設計

⚫︎個室2部屋     ⚫︎施術者3





AD

{7DA74345-24D3-456B-B5B7-D1C4007E9119}

神楽坂祭り、阿波踊り...

今年も4日かけて盛大に行われました。

フローティングは通常営業でしたが、夜終わるのが早かったので

ビールを飲みながら見物生ビールできました!

踊る皆さん、セクシーだなぁ。

祭りに合わせてエナジー高めてきてるんだろうなぁ。

阿波踊り...これは土地、空間レベルのセラピーですね。


{ACA5E324-E8ED-4B74-95A7-6A5852F14B69}

AD
{55F16ABE-B942-4CC6-A2C0-8CA32663AC84}

当院の施術法のひとつ

メディカル・ダウジング・アーツ【M.D.A】の

住居療法のセッションを始めます。

身体は過ごす空間やその場のエネルギーに影響を受けていますので

そこを調整できる、オリジナルの風水療法と言えそうです。

M.D.A住居療法による間取りの分析例を紹介します。

{DCDD2C9A-70DA-4619-BA3B-4B84CABDC0B1}

【玄関】

この家のウィークポイントは玄関です。

地殻格子線の一つであるカーリーグリッドの交差点の磁場が、玄関の地表に湧き出ています。

付近に河川があるのですが、玄関との間で水磁場の共鳴があり、

何となく湿気やカビ臭を地下から湧出させる要因となります。

M.D.A住居療法によって、地下の水磁場を部屋の中から除去したり、中和する対策が役立つでしょう。

この家では玄関のエネルギーが、居住者の仕事運のエネルギーと共鳴しています。


【洋室】
 
奥の洋室は、もともと空間のエネルギーが整っており、80/100という計測値です。

ここは寝室として理想的で、健康運のエネルギーと共鳴します。

空間的には寝れば良くなるのは明らかで、住めば健康になるでしょう。

但し、仕事や恋愛のためのエネルギーは低下すると、場のエネルギー測定で示されています。


【リビング】

リビング、ダイニングは住人の家庭や健康の運気と共鳴します。

住人の状態によって、場のエネルギーは日々変わります。

朝、昼、夜に誰がどの様に過ごすのか?

この場所に住んで、どの様な生活を目指していくのか?

それらをヒアリングしながら、レイアウトや場の調整方法を提案します。


フローティングではこうした住居や空間に対する療法を

3年ほど前から定期的に行っています。

人間関係や生活目標などは、何となく過ごしていた頃よりも

はっきり実現されたり、必要な方向性がサポートされるようになりました。

身体も住居も生命場【エネルギーフィールド】の観点からみると、一連の繋がりがあるものです。

あまり神経質になる必要はないのですが、住居に対する療法がとても効果的な時期があったりします。

ご自分や家族の状態に合わせて、時々は分析して、調整してみると面白いですよ。


【M.D.A 住居療法セッション】

2017年8月から受付開始

必要なものは、間取りとレイアウト、生活目標です。

ご予約の方には、ヒアリング項目を事前にメール致します。

代表けいたろによる、メールのセッションになります。

対面セッションをご希望の方は、100分コースで、全身療法と合わせて行うことも可能です。

詳細はホームページで準備中です。

総合運のエネルギーバランスはもちろん、

職場の人間関係、近隣トラブル、ストーカー対策も改善実績があります。

どうぞお気軽にご相談下さい。

けいたろです。

久しぶりに全身倦怠感に襲われました。

自分で調べると副腎疲労【生命力35/100】の反応でした。

副腎にストレス溜まると、もう起きてられないという感じで、寝るしかないんですね。

副腎に高波動の電気ショックを数回加え、パイナップルを食べて、3日良く寝たら回復してきました口笛

自分にとってパイナップルは薬です。
薬なので普段は食べないようにしてます。

それでは最近の症例を振り返ります。


●問診メモ

・成人女性。産後、数ヶ月経過。
・妊娠中はケアを受けていない。
・全身の倦怠感、下垂感、疲れ易い
・3ヶ月以上、風邪が抜けず繰り返す。
・産後に噛み合わせがずれた感覚がする。


●フローティング式 全身療法のアプローチ

【オステオパシー&メディカル・ダウジング・アーツによる施術】


{6E79D618-1FFF-4EFC-92C9-18C9E1018607}


▼呼吸器と首上のリンパ機能に対して

妊娠と出産による、全体的な内圧バランスを回復する様に、体の要求がありました。

内圧バランスを回復する鍵は、横隔膜と左下半身、頭蓋の筋膜-骨格の調整です。

喉、甲状腺、顎周りのリンパ節からはウイルスに反応も出ており、免疫系の消耗が残されています。

これらを解除するための調整を施しました。


▼肝臓の活力低下に対して


肝臓の活力低下は、産後からお子様を抱き抱える期間によくみられます。

お子様の問題をお母様が抱えてしまう場合もあれば、その逆もあります。

同時にケアを受けることで双方が改善するのが早いように感じます。

妊娠中から当院でケアを受けていた方には、あまり肝臓の負担はみられません。

肝臓のエネルギーレベルでの働きは、生命場の境界線と仕切りの確保、整理と分配の最適化です。

このクライアントの場合、右の下半身の膝、足首の調整も肝臓の回復をサポートします。


▼顎の違和感に対して

施術の後半は、産後から不調を感じるようになったという顎の違和感について調べてみました。

顎を左にスライドした時に、体の中心軸である脊柱に緊張が走ります。

細かく調べていくと、これは顎関節と腰椎の連動不足でした。

実は顎を動かすためには、骨盤や腰周りの生命力がある程度充実している必要があるのですが、

骨格の下垂や内圧の崩れ、下半身の生命力不足などが合わさり

顎の違和感や動き辛さが出てきたのではと思われます。

施術としては、腰椎の調整と顎の連動を回復する手技を行います。
 
その後、顎の動きを安定できる様に、下半身から骨盤生命力の充実をサポートします。

施術後は、骨格からお顔全体までリフトアップされたようで、どこか安心されたご様子でお帰りになられました。

産後のケアとしては、3週間おきに3回程度の施術をお勧めしました。

良い回復ができますように!


★ ☆ ★記事執筆、監修★ ☆ ★


FLOATING

フローティング


東京の神楽坂にて開業12年目。オステオパシー&メディカル・ダウジング・アーツによる全身療法、整顔療法で、皆様の健康回復をサポート致します。


【神楽坂院】

東京都新宿区神楽坂3-2 5F

JR飯田橋駅から徒歩5


⚫︎完全予約制    ⚫︎治癒する空間設計

⚫︎個室2部屋     ⚫︎施術者3



🏡ホームページはこちら