友達登録してねラブラブ

 

こんにちは。和歌山の学力再生コーチの下村です。

 

当ブログをご覧いただきありがとうご覧いただきありがとうございます。

 

普段はまいぷれで記事を書いているのでそちらもご覧ください。

 

昨日、県立高校の合格発表がありました。

 

結論から言うと全員合格!

 

今年の受験生は学校ではかなり厳しいと言われた高校を受験しました。

 

私も公立の中学校に勤めていたので、

学校の進路情報はかなり詳しくやっていたので

「学校の先生はかなりの情報を持っているのでよく聞いてください。」と言ってきましたが、学校によってかなり違うようです。

 

私が勤めていた学校が詳しくやっていたようです。

 

ほぼ全員、塾ではGOサインが出ていたのに、学校ではSTOPがかかりました。

 

情報を聞くと、私が勤めていた10数年以上前の情報とまるっきり同じではないですか。

 

子どもたちが混乱するといけないので

「そういう意見もあるかもしれないけど、先生は合格できると思う。最後は本当に行きたいところ、後悔しない方を選びなよ。」と言っていました。

 

すると、ほとんどの生徒が行きたい高校を受験することにし、見事合格を勝ち取ってきました。

 

不安もあったでしょうが、最後まで信じてついてきてくれた子たちは受験直前の1月、2月でグンと成績を上げました。

 

個人差はありますが学力の成長曲線はこのようになっています。

 

このギャップをわかっていない人はすぐに結果を求め、諦めてしまいます。

 

うちは幼児から学習をしていますが、すぐにできるようになるわけではありません。

 

ですが、成果がで始める早いのです。

 

年長さんから始めた子は1年生の初期ではまだ他の子たちとあまり変わりがなかったそうですが、その後1年経った今では、小学4年生レベルの問題もできるようになっています。

 

学校では『天才』と言われているそうです。

 

そういった子はうちの小学生には多いです。

 

残念ながら中学生以上の子は全員中学生や高学年から来た子たちで学習する習慣を身につけることから始めないといけないので伸び始めも遅いのです。

 

小学校高学年や困ってから学習を始めていては基礎部分を身につけている間にどんどんとやらなければならないことが増えていきます。

 

そうすると、学習時間を確保しなければならなくなるのであまりお勧めいたしません。

 

受験を考えるなら、余裕を持って臨めるように学習の基礎を幼い時に身につけておくことをお勧めいたします。

 

和歌山県立中学を目指す幼児・小学生を持つ保護者様へ

 

紀州松下村塾の口コミ一覧

 

これによりたくさんのうれしいお言葉もいただいております。

 

私は本当に和歌山の子どもたちに夢を実現してもらいたいのです。

 

医者、パイロット、政治家、エンジニア、科学者、大学教授などなどなりたいものになるには圧倒的な成功体験が必要です。

 

学力でお子様の夢を実現させてみませんか?

 

全国模試で1位を獲得したくないですか?! 英才教育で評判! 和歌山の教育を変える紀州松下村塾! 紀州松下村塾

 

あなたのお子さんは勉強を楽しんでいますか?

 

そんな体験したことありますか?

 

前向きに楽しく勉強できるのは早い時期から勉強を始めないとむずかしくなります!

勉強をはじめるなら幼児からです!!

 

貴志地区の方必見!トップを目指す方におすすめの塾!紀州松下村

 

年長や小学校低学年から始めると効果も高くなります!

↓↓↓↓↓↓↓

Webで簡単予約

 

======================================
絶対に成績を上げたいとお思いなら
当塾はこんなお子様にピッタリです。
・志望校に絶対合格したい
・頑張っている割には成績が上がらない
・塾に行っているけど成績が上がらない
・今の勉強方法ではたして本当に成績が上がるのか心配だ
・合格ラインまであと少しなのになかなか届かない
・勉強の方法がわからない
・入試直前に慌てたくない
・国語の学習方法がわからない
・周りをあっと言わせるほど成績を上げたい
・成績を上げて見返してやりたい
・ヤル気はあるけど成績が上がらない
・どうしても成績を上げたい

また、当塾では月謝全額返金制度を導入致しました。
入塾したけれど学習のやり方や指導法がお子様に合わないと判断され、

退塾希望の場合は入塾2週間以内であればお預かりした費用全額返金させて頂きます。安心して入塾いただける制度です。
 

圧倒的に成績を上げたい方は是非、ご相談下さい!
お問い合わせはこちらを
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
Webで簡単予約

紀州松下村塾 飛び級特進スクール 和歌山校
TEL:072-455-6540
住所:和歌山市土入168-28二葉産業ビル3F(パームシティ向かい)
紀州松下村塾 飛び級特進スクール 和歌山校HP

 

 

 

 

友達登録してねラブラブ

友だち追加

 

 

あと2ヶ月ですね!

 

2ヶ月後に、お子さんの中学校の授業が始まります。

 

備えはされてますか?

 

※ 中学受験をされて、合格されたばかりの方は、

こちらをご覧ください。

 

 

 

 

公立であれ私立であれ、

地域のトップ、2番手、3番手までの高校(進学校、大学進学を真剣に考えている生徒が行く高校)を目指されているのであれば、「備え」無しに中学校へ上がることは、かなり危険です。

 

うちは和歌山県なので、和歌山の公立高校を例に挙げて書きます。

和歌山の公立高校の入試制度改革は、他府県と比べるとそれほど変わっていませんが、教育改革により他府県が大きく変わってきているので和歌山も数年後には変わると思います。

 

あまり変わりがないと言いましても、それでも変わってきつつあります。

 

顕著になっているのは記述問題の数が増えていること。

 

問題文の文章が増えていることです。

 

英語では例年、英文を書く問題が出ていますが、年々指定語数が増えてきています。

 

数学は昨年はとても難しいと受験生たちは言っていましたが、実は内容自体はそれほど難解ではなかったのですが、例年より文章量が増えていていたり、新傾向と呼ばれる規則性を求める問題を説明するというようなものが難しく感じさせたのでしょう。

 

学校ではそういった対策はしてくれませんので、英語も数学も、中3の夏休み前には、全ての範囲を一通りやり終えておく必要があります。

できればそれを中2の終わりまでに終えておくのが理想です。

(ちなみに私学の中学校では中2で中学の内容は終えてしまいます。)

 

高校で進学校に行こうと思ったらそれと同じ進度でやっておかないと合格後に苦労してしまいます。

 

長くなるので、別の記事にしますが、実は一番効果が上がるのが、国語をちゃんとやることです。同じぐらいの知識を持っていても、理科や社会で満点やそれに近い点数が取れるお子さんと、8割以下しか取れないお子さんの違いは、国語の力です。

 

 

数学の先取り(3ヶ月〜1年)と、

英語の準備(単語を無理なくどんどん覚えることができる力の育成)は、

少なくともこの2ヶ月でやるべきでしょう。

そして、余裕があれば、国語の本格的な学びも、並行して行えば、完璧です。

 

 

いま、お子さんが小5なら、2ヶ月が14ヶ月になります。
アドバンテージは大きいです。

わからないところが出てきても一方的に先生が教えるのではなく、一緒に学習していきます。

 

受け身ではなく、あくまで自主的に。

 

そうしないと本当の学力がつかないからです。

 

教える方がよっぽど楽なんですが、あえて生徒のためを思ってやっています。

 

しかし、そのスタイルは生徒側もしんどいので嫌がられることが多いのです。

 

だって、聞いたらすぐに教えてもらえる方が楽じゃないですか。

 

でも、教えてもらった時はわかったつもりでも、1人ではできないなんていうのはよく聞く話です。

 

ウチの塾受け身ではなく、疑問が出ると質問や自分で調べるといったことができるようにしてもらいます。

 

そういった学習スタイルを確立するのは中学入学までにしておきたいですね。

 

なぜなら、先生方が丁寧に教えてくれる。

なんでも用意してくれるのは中学校までです。

 

同じような心構えで高校に入学するとそのギャップに驚き落ちこぼれる子はたくさんいます。

 

お子様がそうならないようにやらなければならないのは今すぐです!

 

 

 

最近は中学受験シリーズはコチラに書くことが多いので気になる方はぜひご覧ください。

 

あなたのお子様のお役に立てたでしょうか。

 

 

↓こちらをクリック↓

 

 

#和歌山市進学塾

#近大和歌山

#数学

#中学入試 

#向陽中学

#桐蔭中学

#スーパー飛び級

 #英才教育

#中学受験

 #小学1年生

 #算数

#智辯和歌山

 #小学生 勉強

 #和歌山ママ 

#アーガス進学会

 

友達登録してねラブラブ

友だち追加

 

開智高校併願合格おめでとうございます!クラッカー

 

本日は開智高校の合格発表がありました。

 

ウチの塾からは1人だけですが受験していました。

 

早速、合格したとの連絡をいただきました。

 

この生徒さんは実は中2の時にウチの塾をやめて、中3の時に戻ってきた子です。

 

ウチの塾では基本教えないので、自分で勉強できるようには指導します。

 

わからないところが出てきても一方的に先生が教えるのではなく、一緒に学習していきます。

 

受け身ではなく、あくまで自主的に。

 

そうしないと本当の学力がつかないからです。

 

教える方がよっぽど楽なんですが、あえて生徒のためを思ってやっています。

 

しかし、そのスタイルは生徒側もしんどいので嫌がられることが多いのです。

 

だって、聞いたらすぐに教えてもらえる方が楽じゃないですか。

 

でも、教えてもらった時はわかったつもりでも、1人ではできないなんていうのはよく聞く話です。

 

今回、合格した子もそういったことが塾を離れてから気づいたのでしょう。

 

結局は他の塾も回ったけど、自分のためになるのはウチの塾だということで戻ってきた。

 

戻ってきてからは本当に黙々と学習していました。

 

ずっと、受け身だったのに、疑問が出ると質問や自分で調べるといったことができるようになりました。

 

それが今回の併願合格につながったのです。

 

地元の方であれば開智高校の併願合格がどれほど難しいかわかっていただけることでしょう。

 

本番の公立入試までもあとわずか、最後まで頑張りましょう。

 

 

本当におめでとうクラッカー

 

 

 

 

 

最近は中学受験シリーズはコチラに書くことが多いので気になる方はぜひご覧ください。

 

あなたのお子様のお役に立てたでしょうか。

 

 

↓こちらをクリック↓

 

 

#和歌山市塾

 #塾 

#近大和歌山

#数学

#中学入試 

#向陽中学#桐蔭中学

#スーパー飛び級

 #英才教育

#中学受験

 #小学1年生

 #算数

#智辯和歌山

 #小学生 勉強

 #和歌山ママ 

#紀州松下村塾

 

友達登録してねラブラブ

友だち追加

 

中学校合格おめでとうございます!クラッカー

 

中学受験、本当にお疲れ様でした。

受験勉強から解放されてこれから思いっきり遊ばせてあげたいウシシ

 

受験は子どもだけのものではなく、家族全員のサポートが必要なのでそう思われるのは当然だと思います。

 

しかしですね。

 

実は憧れの中学校に入学したあとの6年間を楽しく過ごせるのかはこれから入学するまでの3ヶ月間の過ごし方にかかっています。

 

ウチの塾にも中高一貫校の子もいますし、中学受験をする方には保護者の方はもちろん、本人たちにも合格した後の方が重要だということを説明し、すぐに中学進学準備に入ります。

 

入学後、その学校で落ちこぼれてしまえば、元も子もありません。

 

中学合格を目指して入塾される方には必ず納得していただいていますが、たった3ヶ月をどれほど大事にできるのかが大切です。

 

中高一貫校で学力再生目的で来られる方はもれなく、受験が終われば学習をやめてしまった子達です。

 

特に私立の中学校では「ウチの学校は面倒見が良いので塾に行かなくても大丈夫です。」と言われます。

 

それを鵜呑みにして全て学校任せになるの痛い目にあいます。

 

あれだけ、面倒見をアピールしていた学校が夏頃には

「このままでは、ついていけません。夏休み中にご家庭でしっかりと1学期の復習をしてきてください。」と言われます。

 

ですが、実際は入学前に塾は必要ないと言った手前「いい塾見つけてください。」とは言えないだけで、1学期の時点でついていけない子は手を打たないとそのままズルズルと成績を落としていきます。

 

私は塾生がそうならないためにも中学入試の遥か前から対策をしています。

 

例えば、小学1年生ぐらいだと中学入試まで5年あるわけでその間に中学レベルの勉強は終えてしまいます。

 

そうすれば、中学入学後に困ることはありません。当たり前ですよね。

 

その学校の3年生が1年生の正負の数でテスト対策をわざわざやる必要があると思いますか?

 

楽勝でしょ!

 

だから、ウチの塾では中学受験対策を行う前に中学の内容を終えてしまいます。

 

しかし、これはあくまでも中学合格をゴールとしない方の話です。

 

幼児や低学年からお勉強なんて早すぎると思う方には向きません。

 

 

ちなみにウチの塾生たちは1学年先は当然のこと、3学年先を学習する子も続々出てきています。

 

それもパターン演習で習得するのではなく、理解をし、知識として習得できるようになっています。

 

なぜそうなるのか?

 

それを考えられる子が育ってきているので適性検査を行う受験でも力を発揮しています!

 

余裕のある合格ができなかったと感じている方は合格後の3ヶ月でのちの6年間の過ごし方が変わってきます。

 

家庭学習でも構いませんが、入学までにできる限りの先取りをしておきましょう。

 

 

最近は中学受験シリーズはコチラに書くことが多いので気になる方はぜひご覧ください。

 

あなたのお子様のお役に立てたでしょうか。

 

 

↓こちらをクリック↓

 

 

#和歌山市塾

 #塾 

#近大和歌山

#数学

#中学入試 

#向陽中学#桐蔭中学

#スーパー飛び級

 #英才教育

#中学受験

 #小学1年生

 #算数

#智辯和歌山

 #小学生 勉強

 #和歌山ママ 

#紀州松下村塾

 

友達登録してねラブラブ

友だち追加

 

こんばんは。 アーガス進学会和歌山校の下村です。

当ブログをご覧いただきありがとうご覧いただきありがとうございます。

 

最近は中学受験シリーズはコチラに書くことが多いので気になる方はぜひご覧ください。

 

あけましておめでとうございます。

 

本日から学校、仕事と始まる方が多いのではないでしょうか。

 

我が塾は4日の土曜日から開始でした。

 

中学3年生は明日、いきなり実力テストがあるので休んでいる暇もありません。

 

小学生に関しても模試を行い、自己レベルを測っています。

 

3日は当塾は休みでしたが、玉造校の方にお邪魔してきました。

 

2名の小1と小4の生徒も一緒にウシシ

 

その日は受験生だけだったのですが、ウチの2名も一緒に学習させていただくことに。

 

2〜3時間ぶっ通しで学習すると、「疲れた〜えーん」と言っていたウチの生徒を尻目に玉造校の生徒さんは黙々と学習していました。

 

玉造校の塾長さんに「ウチの子達は12時間ぶっ通しでやってるよ。」と言われて。

 

アセアセアセアセと2人ともなっていました。

 

小4の生徒は「僕も頑張らな、あかんわ。」と良い刺激を受けていました。

 

アーガス進学会 玉造校の皆様、ありがとうございました。

 

あなたのお子様のお役に立てたでしょうか。

 

 

↓こちらをクリック↓

 

 

#和歌山市塾

 #塾 

#近大和歌山

#数学

#中学入試 

#向陽中学#桐蔭中学

#スーパー飛び級

 #英才教育

#中学受験

 #小学1年生

 #算数

#智辯和歌山

 #小学生 勉強

 #和歌山ママ 

#紀州松下村塾

 

友達登録してねラブラブ

友だち追加

 

こんばんは。 和歌山の学力再生コーチの下村です。

当ブログをご覧いただきありがとうご覧いただきありがとうございます。

 

最近は中学受験シリーズはコチラに書くことが多いので気になる方はぜひご覧ください。

 

今日は『中学受験できる子は幸せである』の続きといいますか、補足です。

 

中学受験できる子は幸せであるというのならできない子は不幸せなのかと言われたので「そうではない。」ということをお伝えします。

 

私が伝えたかったのは中学受験をしない子を落とす意味ではなく、できる子はそれは良いことなんだよと伝えたかっただけです。

 

受験なのでいつも楽しいだけではなく、辛くなったりヤメたくなったりすることも出てきます。

 

その体験自体が可哀想や教育虐待だと思って欲しくないという思いで書かせていただきました。

 

そもそも、学習したくないと思っている人を対象とした話ではなく、学力で未来を切り拓きたいと思っている方に向けて書いています。

 

我が子に学力で未来を切り拓いてもらいたいという方は色々悩みを抱えているはずです。

 

大人の思いとは違い成績が伸び悩んだり、何故これぐらいの問題もできないかと叱ってしまったりと。

 

そういった方々の力になりたいと思っております。

 

その上で『中学受験できる子は幸せである』と言っています。

 

学習のアスリートを目指すんです。

 

サッカーで将来を切り拓きたいと思っている子は毎日ボールを蹴ります。

 

ピアノで将来を切り拓きたいと思っている子は毎日ピアノを弾きます。

 

そういった子を見て可哀想だと思いますか?

 

『スゴい!』

 

『カッコいい!』と思いますよね。

 

それと同じなのです。

 

学力で将来を切り拓きたいと思っている子は毎日学習するんです。

 

お勉強の世界ではスポーツや芸術とは違い、結果に結びつきやすいものでもあります。

 

その代わり、始める時期と方法を間違えると子どもを潰してしまうのです。

 

大阪で行なったスーパー教育セミナーでは、たくさんの方が来てくださっていましたが高校の教員をされている方がおっしゃっていたのが、「子どもたちは小さい時には『なぜ?』『どうして?』と好奇心旺盛だったのに今では『無関心』どうしてでしょう?」と。

 

それは周りの大人のせいでしょう。

 

子どもたちは学びたがっています。

 

しかし、周りの大人たちが「まだ早い」、「可哀想」と言って学ぶことは嫌なこと苦しいことと伝えるから学習が嫌いになったり、無関心になるのでしょう。

 

お子さまの好奇心には向き合ってあげましょう。

 

 

 

あなたのお子様のお役に立てたでしょうか。

 

もし、「全然できなかったよ。」という方は

手遅れになる前に始めませんか?

 

↓こちらをクリック↓

 

 

#和歌山市塾

 #塾 

#近大和歌山

#数学

#中学入試 

#向陽中学#桐蔭中学

#スーパー飛び級

 #英才教育

#中学受験

 #小学1年生

 #算数

#智辯和歌山

 #小学生 勉強

 #和歌山ママ 

#紀州松下村塾

 

友達登録してねラブラブ

友だち追加

 

こんばんは。 和歌山の学力再生コーチの下村です。

当ブログをご覧いただきありがとうご覧いただきありがとうございます。

 

最近は中学受験シリーズはコチラに書くことが多いので気になる方はぜひご覧ください。

 

今日はタイトル通り『中学受験できる子は幸せである』ということです。

 

ウチの塾生でも県内のTOP高校に進学した子は中学受験しておけば良かったとよく言っています。

 

それほど、中学からの内部組との差を感じるのでしょう。

 

その子らも決して低い成績ではないものの上位陣は内部組が多いそうで、早くから塾に来ておけばとも言っています。

 

和歌山ではいまだによく耳にするのが「そんなに早く勉強させてかわいそうだ。」という声です。

 

果たしてそうでしょうか?

 

私からすれば、勉強もスポーツも一緒でその世界で結果を残したいと本気で思うのなら早期にやってみるべきです。

 

私自身、サッカーを小学1年生から始めて30年間いまだに続けていますが、決して楽しいことばかりではなく、幾度もヤメたいと思ったことがあります。

 

ですが、『うまくいかない』、『ヤメたい』という時期を乗り越えて努力したときに楽しさがあったり、プライドが育まれたりしたのです。

 

そして、勉強でもそうです。

 

中学受験をするときにはやればやるほど成績が上がるわけではありません。

うまくいかない時やヤメたい時が出てきます。

 

しかし、それを乗り越えることで得意になり、好きになっていくのです。

 

特に、小学生のうちの成功体験はその人のパーソナリティを創っていきます。

 

よく、教育虐待といったニュースや記事を見ますがそういったことにならないように親が勉強することも必要です。

 

過度の期待や押し付けはスポーツや芸術の世界でもありますが子どもを潰してしまいます。

 

そのイメージだけが先行して『勉強』=『辛いもの』となっていませんか?

 

本当は子どもたちだって学びたいんです!

 

新たなことを知る、身に付けることってとても楽しいことなんです。

 

そのチャンスがもらえる中学受験ができる子は幸せなんです。

 

知識や経験って一生の財産になるんです。

 

合格できることが1番良いですが、目標に向かって親子で頑張る!

 

これ以上素敵なことってないのではないでしょうか。

 

あなたのお子様のお役に立てたでしょうか。

 

もし、「全然できなかったよ。」という方は

手遅れになる前に始めませんか?

 

↓こちらをクリック↓

 

 

#和歌山市塾

 #塾 

#近大和歌山

#数学

#中学入試 

#向陽中学#桐蔭中学

#スーパー飛び級

 #英才教育

#中学受験

 #小学1年生

 #算数

#智辯和歌山

 #小学生 勉強

 #和歌山ママ 

#紀州松下村塾

 

友達登録してねラブラブ

友だち追加

 

こんばんは。 和歌山の学力再生コーチの下村です。

当ブログをご覧いただきありがとうご覧いただきありがとうございます。

 

中学受験算数シリーズが好評だったため、第5弾です。

 

本日も文章題です。

 

小学5年生レベルですので、小学5年生以下でこの問題がスラスラ解けるなら結構な力でしょう。

 

小学5年生以上で解けないもしくは時間が掛かりすぎるようでは要勉強です。

 

平均の問題です。

 

今までのテストの平均点は84.6点でしたが、今回のテストの得点が93点だったので、今回のテストを加えた平均点が86点になりました。

今回のテストを含めて、全部で何回のテストを受けましたか。

 

 

下のような面積図で考えます。

長方形において縦が点数、横を受検回数とします。

 

そうなると長方形の面積は合計点となります。

 

水色の長方形は今までの受けたテストの合計点です。

 

今回のテストの結果を加えると平均点が86点になったのだから縦の長さが86点となります。

 

そうすると水色の今までのテストの平均が84.6点なので1.4点分足りなくなっています。

 

そこを穴埋めするのが今回のテストで余った部分です。

 

ピッタリと長方形にならなければ平均にならないので、今回のテストで余った部分と今までのテストの合計で足りない部分は同じ値になります。

 

同じ赤色の部分ですね。

 

赤色の部分は7なので、水色の上に来るときは縦が1.4なので、横は面積÷縦なので7÷1.4=5となるので、今まで受けたテストの回数は5回とわかります。

 

今回のテストを合わせると5+1=6となるので、答えは6回となります。

 

あなたのお子様のお役に立てたでしょうか。

 

もし、「全然できなかったよ。」という方は

手遅れになる前に始めませんか?

 

↓こちらをクリック↓

 

 

#和歌山市塾

 #塾 

#近大和歌山

#数学

#中学入試 

#向陽中学#桐蔭中学

#スーパー飛び級

 #英才教育

#中学受験

 #小学1年生

 #算数

#智辯和歌山

 #小学生 勉強

 #和歌山ママ 

#紀州松下村塾