け~たコーチの奮闘日記
S/Jリーグ周南大会が1月13日(土)に行われます!!
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
2018-12-04 09:08:46

全日本総合選手権大会終了しました

テーマ:ブログ

おはようございます

 

12月2日(日)まで東京都・駒沢オリンピック公園総合運動場体育館で行われていた「全日本総合選手権大会」が終了しました。

トナミ運輸勢は男子ダブルス園田啓悟・嘉村健士ペアが見事優勝!!男子シングルス西本選手、ミックスダブルス保木・永原ペアは決勝で敗れたものの準優勝を果たしました。

全日本総合選手権大会の詳しい試合結果はこちらから

2日(日)の決勝は私は男子シングルス、男子ダブルスのコーチ席に入り、トナミ運輸チームのサポートをしていたのですが

男子ダブルス園田・嘉村ペアは昨年、準決勝で敗れた遠藤・渡辺ペアに快勝!!正直、準々決勝・準決勝と激戦で勝ち上がり、体力的に大丈夫かな??と思いました。しかし、準々決勝の橋本・佐伯ペア、準決勝の保木・小林ペアともにベストパフォーマンスで園田・嘉村ペアに挑んできていた試合を接戦で奪っていたので、その分、いろいろ場面でも対応できるのではという期待もありました。決勝はこちらが言う事ないくらいベストな試合運びの快勝で見事優勝を果たしました!!コーチ席で「頑張れ!!」「いいぞ!!」「ナイス~」くらいしか言う事ない時は選手がいい時でそれ以上、言わない方がいいんだなと思いました。やはり試合中は選手とコーチがこの会話程度で終わるのがベストなんだなと改めて思うくらいい試合でした!!

男子シングルス西本選手は世界ランキング1位で世界チャンピオンの桃田選手に挑み、敗れはしましたが75分の激戦で今、持っている力は出し切れたのではないでしょうか??第1ゲーム序盤から大きくリードを奪われ、桃田選手のカット(ドロップ)がほぼすべてサービスラインの前に落ちる正確なショットで西本選手の動く範囲がとつもなく多く、桃田選手もいい態勢で打てる事が多くこのゲームを奪われました。第2ゲームはこのまま正攻法でやっていても負けるのはわかっていたので、かなりのリスクはあるものの、第2ゲームを奪い、勝つ可能性を追いかけるために、インターバルで風下になるコートもあって戦略を変えて勝負してみました。正直、これをやると絶対ファイナルゲーム序盤でフィジカルが持たないのはわかっていたのですが、やらなければ簡単負けてしまうのでトライしてこのゲームを奪い返します。第3ゲームはインターバルで苦しいかもしれないけど、なんとかこのコート(風上)で8-11で折り返せ!!とはっぱはかけましたが、本人も試合後にわかっていたけどもう足が止まりました・・・。となり、本人も出し切った結果敗れたんだなと思いました。

試合後にナショナルチームの朴ヘッドコーチとお話させてもらって、第1ゲームを奪われて、第2ゲーム前に朴ヘッドも他のコーチに西本が勝つなら、私達が取った戦略でやらないといけない、だけど、それをやるとフィジカルが持たないでしょうと話をしていたようです。朴ヘッドも桃田に海外の選手が勝つには相当なフィジカルがあって、最初から最後までずっとスピードを持続できる選手が勝てて、ストローク勝負の選手には絶対負けないです。というのがよくわかりましたが、あのショットのクオリティーでこちらに飛んでくるのに、フィジカルを最初から最後まで持続するのは正直、無理だろうと思うくらい凄い選手ですね。

私も2年前まで桃田選手のコーチ席に入り、その頃から凄い選手はわかえっていましたが、勝つ事を最優先に戦ってましたが、今は立場が変わり、桃田選手を相手側から戦ったり、映像や生でみたりする機会も増えて、改めて凄さもわかりますし、あの独特なステップをジュニア選手にヒントをだせないかなと試行錯誤していますが、なかなか難しいです。でも、あの動きは本当にりにかなっていてなんとか指導のヒントにしたいないと思っています。

西本選手に勝たせてあがたくて、こちらも必死にあの手、この手で西本選手と戦いました。桃田選手の凄さがわかっているからこそ、戦って破ってみたいと思うのは選手だけではなくて、指導者も同じで、日本で簡単に勝たせてはいけないと思いながら、決勝のコートは私自身も久しぶりにコーチ席でワクワク楽しい時間でした!!西本選手、桃田選手ともに感謝しないといけませんね。

 

今年の日本一を決める全日本総合が終了しました。

本当に毎年、胃が痛くなる1週間でした!!

 

昨日、高岡にお戻り、アパートの掃除をしたり、夜からは高岡ジュニアの指導など、高岡での普段の生活がスタートしました!!

今週も富山県高岡市でJTBS/Jリーグが始まります。

地元で行われる2戦に向けて今日から1日練習が始まり、小学生は今月末に全国小学生もあります。

カテゴリーが違っても、目標に向かって頑張る選手達の気持ちは同じなので、指導者もどのカテゴリーでも全力でサポートできるように

 

今日も1日「明るく・元気に・全力で」選手をサポートしたいと思います。

 

 

2018-12-02 07:17:11

全日本総合選手権5日目

テーマ:ブログ

おはようございます

 

今年の日本一を決める、全日本総合選手権大会は昨日、各種目の準決勝が行われました。

トナミ運輸勢の決勝進出は

男子シングルス

西本拳太選手

男子ダブルス

園田啓悟・嘉村健士ペア

ミックスダブルス

保木卓朗・永原和可那(北都銀行)ペア

となりました。

今日は大会最終日、各種目の決勝が行われます。

全日本総合選手権大会の詳しい試合結果・スケジュールはこちらから

チケット情報など東京都バドミントン協会の詳しい情報はこちらから

 

昨日の準決勝、男子シングルス常山選手の棄権は本当に申し訳ありませんでした。会場内で棄権のコール後に「へ~」というため息が会場中から聞こえた来た時にはただただ申し訳ない気持ちでいっぱいで、正直、脇汁全開になっていました・・・。

常山選手は一昨日の準々決勝後にホテルに戻ってから体調が悪くなり、嘔吐・下痢に襲われ、食事もできない状態となり、夜からは熱も上がりました。昨日の朝も本人は出場する方向で頑張りましたが、会場入りの際もフラフラな状態でこちらも無理してでも頑張れ!!とは言えない状態だったため、大会ドクターの診断でも難しいとの事で棄権の申請を致しました。会場から病院に直行し、点滴などの処置をしてなんとか歩けるようになりました。

 

トナミ運輸勢は本日の決勝に3種目で出場します。

全種目の決勝カードを見て、世界ランキングを付け加えると凄い事がわかりました!!

男子シングルス

桃田選手(WR1位)VS西本選手(WR9位)

女子シングルス

山口選手(WR2位)VS奥原選手(WR5位)

男子ダブルス

園田・嘉村ペア(WR3位)VS遠藤・渡辺ペア(WR8位)

女子ダブルス

髙橋・松友ペア(WR1位)VS福島・廣田ペア(WR2位)

ミックスダブルス

渡辺・東野ペア(WR3位)VS保木・永原ペア(WR62位)

はミックスダブルス保木・永原ペアは62位ですが、まだ、国際大会4大会しか出場しておらず、10大会で満点の世界ランキングシステムで4大会で62位は順調でこれを10大会続ければ10位台もみえるのかな?と思います。

ここまで種目ではあるかもしれませんが、全種目で世界トップランカー同士の対決は日本国内大会で他競技では珍しいのでないですかね!!

改めて日本の凄さがわかる決勝の対戦カードですね!!

 

今日の決勝は3種目すべてでまずは相手がどうこうよりも、自分達のプレーをベストパフォーマンス以上にしないと勝つ事は難しいので、選手がベストなパフォーマンスができるように全力でサポートしたいと思います。

 

今日も1日「明るく・元気に・全力で」選手をサポートしたいと思います。

2018-12-01 08:37:55

全日本総合選手権大会4日目

テーマ:ブログ

おはようございます

 

今年の日本一を決める、全日本総合選手権大会は昨日、各種目の準々決勝が行われました。

トナミ運輸勢の準決勝進出は

男子シングルス

常山幹太選手

西本拳太選手

男子ダブルス

園田啓悟・嘉村健士ペア

保木卓朗・小林優吾ペア

ミックスダブルス

小林優吾・志田千陽(再春館製薬所)ペア

権藤公平・栗原文音(日本ユニシス)ペア

保木卓朗・永原和可那(北都銀行)ペア

となりました。

今日は各種目の準決勝が行われます。

全日本総合選手権大会の詳しい試合結果・スケジュールはこちらから

チケット情報など東京都バドミントン協会の詳しい情報はこちらから

 

昨日の準々決勝、トナミ運輸勢は男子シングルスの下農選手は西本選手とのトナミ対決で敗れ、女子シングルス大堀選手は第2ゲーム終盤で逆転で奪ったものの、ファイナルゲームの末に敗れたものの、その他の試合は勝利して準決勝に多く進出しました。

敗れた試合の下農選手もパフォーマンスは悪くなく、トナミ対決だったので試合後に勝った西本選手、敗れた下農選手、私で3人で試合の内容をフィードバックしていた時も下農選手のコメントなど聞いていても非常に内容があったので本人もベストを尽くしたのだなとわかりました。

また、大堀選手も第1ゲーム序盤から日本ユニシスの髙橋選手のペースで試合が進み、相手の戦略に後手後手にまわり、これは私も含めてスタッフも戦略の立て方の段階で失敗していたわけで反省しないといけません。しかし、今まであれば第2ゲームでできなくなって自滅する事も多かったですが、そこから踏ん張り逆転で奪い返したのは0-2で負けるのと1-2で負けるのは来週以降の練習の入りも変わってくるので最低限のパフォーマンスは発揮してくれたと思います。

なぜ、ここまで負けた事を書くかというと、大会で優勝するのは1名のみでその他の選手は全員必ず負けるわけです。

今大会でも1人・ペアは1度も負けませんが、31名・ペアは必ず負けます。ただ、31名は必ず負けますが負けるのは1度のみなわけで、負けた試合の内容が非常にこの後の試合や成長には必要な事ではないのかな??と私は常に思っています。

負けた試合の内容がなく簡単に負けてしまえば、大会後からの次への対策や練習の取り組み方などにも影響がでる事もあるでしょう。自分がベストを尽くして敗れた時は敗れた事へのフィードバックや次への取り組みなどスムーズに行く事も多く、今回は敗れても次回以降に勝つチャンスも出てくるのでないかと思います。

特に若い選手にいつも話をするのが、負けた試合の内容や試合時間など負けても自分のパフォーマンスが発揮できれば次に繋がると話す事も多いです。

私も選手時代は正直、優勝した時は嬉しさはあるものの、フィードバックはほとんどしないですが、敗れた時は「なんで敗れたのか」「相手はどうだったのか?」などいろいろ考えます。

敗れた試合をしっかり振り返れる選手が強くなるのではないのかなと思いますし、それを極めた選手が優勝できる選手ではないのかな?と思います。

今回の全日本総合を戦ったり、他のチームの試合を観ていると、特に女子ダブルスなんかは海外のオープン大会よりも勝ち上がるのが苦しいのかな??と思うくらいハイレベルな戦いも多いです。

勝ち上がる選手達をみているとどんなグレードの大会でも国内でも海外でもいつもとかわらない必死なプレーで試合をして紙一重の試合をものにしていますね。

どんな大会でも苦しい試合を勝ったり・負けたりする事で力がつくわけですから、まずは必死でもがいてプレーする事が重要なんだなと改めてここまでの試合で思いました。

 

今日は男子ダブルス、ミックスダブルスでトナミ運輸対決があり、2種目で決勝進出が決まっています。

その他の試合は今日からはさらにハイレベルな戦いが始まります。一瞬の出来事が勝敗に左右されるので、トナミ運輸の選手達がベストなパフォーマンスができるように頑張りたいと思います。

今日は男子ダブルス、ミックスダブルスでトナミ運輸対決があり、2種目で決勝進出が決まっています。

 

今日も1日「明るく・元気に・全力で」選手をサポートしたいと思います。

2018-11-30 08:17:48

全日本総合選手権3日目&㊗2022年世界選手権日本開催!!

テーマ:ブログ

おはようございます

 

今年の日本一を決める、全日本総合選手権大会は昨日、各種目の2回戦が行われました。

トナミ運輸勢の準々決勝進出は

男子シングルス

常山幹太選手

下農走選手

西本拳太選手

女子シングルス

大堀彩選手

男子ダブルス

園田啓悟・嘉村健士ペア

保木卓朗・小林優吾ペア

ミックスダブルス

小林優吾・志田千陽(再春館製薬所)ペア

権藤公平・栗原文音(日本ユニシス)ペア

保木卓朗・永原和可那(北都銀行)ペア

となりました。

今日は各種目の準々決勝が行われます。

全日本総合選手権大会の詳しい試合結果・スケジュールはこちらから

チケット情報など東京都バドミントン協会の詳しい情報はこちらから

 

昨日はマレーシア・クアラルンプールの世界バドミントン連盟が2021年から2025年までの世界選手権開催地が決まりました。

2022年には日本での開催が決まり、東京で代々木第1や東京体育館など会場はこれから決めるそうですが、日本開催が決まりました!!

2020年に東京オリンピックが開催され、2年後に世界選手権と国際ビックトーナメントの日本開催が続きますね。

世界選手権は例年で行くと、7月下旬から8月に行われる事が多く、2022年も例年通りなら、夏休み中の開催ならジュニア選手も会場で観戦できますね!!

となると、9月にジャパンオープンになると連続で国際トップトーナメントが観れますから楽しみですね!!

2022年世界選手権開催のニュースはこちらから

 

今日も1日「明るく・元気に・全力で」選手をサポートしたいと思います。

2018-11-29 08:17:43

全日本総合選手権大会2日目

テーマ:ブログ

おはようございます

 

今年の日本一を決める、全日本総合選手権大会は昨日、各種目の1回戦が行われました。

トナミ運輸勢は女子シングルス仁平選手が敗れたものの、その他は初戦を突破しました。

仁平選手も残念ながら敗れましたが、今年5月のニュージーランドOPの試合中に前十字靭帯を断裂する怪我をしてから5ヵ月が経ち、リハビリやトレーニングも一生懸命取り組んでなんとか出場する事ができた状態でした。当初は欠場も考えましたが、本人の思いと、全日本総合選手権の重要性を考え、出場させるとともに、昨日が5月の試合以来の点数を取っての試合となりました。今できるすべての力を出し切って、精一杯戦ってくれました。復帰まで1年近くかかる大怪我でしたが、本人も前向きに取り向き、あと数ヵ月で本調子に戻れる目途も経ってきたので復帰までもうしばらく頑張ってもらいます。

今日は各種目の2回戦が行われます。

全日本総合選手権大会の詳しい試合結果・スケジュールはこちらから

チケット情報など東京都バドミントン協会の詳しい情報はこちらから

 

昨日の1回戦はシード勢は初戦から120%向かってくる相手に必死に自分を振るい経たせてプレーする姿は本当に全日本総合選手権で勝ち上がるのは大変なんだなと思いました。

シード勢の昨日の試合後のコメントなどをニュースをみていてもそれが感じられるコメントも多かったですね。

トナミ運輸勢も昨日は苦しい展開の試合もありましたが、そこを跳ね除ける気持ちがしっかりあったと思いました。

今日からは紙一重の試合で勝ち負けが決まって来ますから、しっかり準備をしていきたいと思います。

 

今日も1日「明るく・元気に・全力で」選手をサポートしたいと思います。

2018-11-27 21:43:52

全日本総合選手権大会が始まりました!!

テーマ:ブログ

こんばんは!!

本当に久しぶりの更新となります・・・。

 

今月上旬にマカオOPから帰国後からは

拠点の富山県高岡市でトナミ運輸チームは全日本総合選手権大会に向けて、1日強化練習を行い、練習後はジュニア指導と朝9時から夜9時までバドミントン漬けでした。昼休みと帰宅後に事務仕事もあり、なかなか毎日ハードな日々でした。

この間、東京に会議で日帰りがあったり、週末は愛媛県新居浜市に強化練習会の指導で往復もしていました。

また、10・11日には2ヵ月ぶりに青森の自宅に帰る事ができ、10日は嫁さんがコーチをしている浪岡高校の練習だったので、私が子供達を連れて東北小学生団体戦の試合の応援に行って来ました。東北6県に東京・北海道も加わり団体戦が行われていました。来月の全国小学生大会に高岡ジュニアからも団体・個人に数名参加するため、私も子供の応援の送り迎えでしたがいろいろ観て勉強させてもらいました。さらに、今月は24日の午前練習後に珍しく2回も青森に帰れたので25日は1日、子供達の青森県内の試合を観戦する事ができました!!3人ともに頑張って試合をしてくれていました。

 

そして、現在は全日本総合選手権大会のため25日から東京に来ています。

昨日・今日とトナミ運輸チームは味の素ナショナルトレーニングセンターで練習を行い、昨日は試合会場でも練習を行いました。

今日から今年の日本一を決める全日本総合選手権大会が始まりました!!

今日は各種目の予選が行われ、トナミ運輸チームは男子ダブルスに権藤・下農ペアが予選を勝ち抜き、本戦に進みました。

今年はバドミントン人気から金曜日以降はアリーナ席などすでに完売など、チケットの売れまくっているようで、注目度が凄いですね!!

トナミ運輸チームも女子ダブルス以外の4種目で出場します。

上位進出を目指して、明日の1回戦から頑張ります!!

全日本総合選手権大会の詳しい試合結果・スケジュールはこちらから

チケット情報など東京都バドミントン協会の詳しい情報はこちらから

今日の予選は種目によっては狭き門で3試合を勝ち抜いて本戦進出した選手も多く、毎年思うのですが

何十年ドロー数はかわらないのに出場権は増えて、出場権獲得方法も分散傾向にあるわけで

32人全員が本戦出場の出場権取ったら、予選の出場選手はどうするんだろう??

とここ数年思っているのですが、今年は女子シングルスが5枠のみで、予選の試合数が多くなり、全日本シニア並みに過酷なスケジュールとなっていました。

今後、どうなるのかな??って思いました。

 

その、日本一過酷な全日本シビアではなく、全日本シニアが先週終了したようですね!!

毎年、ゴミとアキレスは各自持ち帰る事と言われているのに

今年もアキレスを忘れた方が数名いたようですね・・・

噂によると、今年は今日から始まった全日本総合で過去に活躍した選手も数名忘れたようです・・・

全日本総合で私と駒沢の体育館で決勝で戦った方も忘れたようで、相変わらず過酷な大会のようですね!!

全日本シニア選手権大会の詳しい試合結果はこちらから

 

全日本総合選手権大会は東京都・駒沢オリンピック公園体育館で明日は各種目の1回戦が行われます。

 

明日も1日「明るく・元気に・全力で」選手をサポートしたいと思います。

2018-11-05 05:53:39

マカオオープン 6日目試合結果

テーマ:ブログ

マカオオープン

日目試合結果

 

マカオオープン2018(HSBC BWF World Tour Super 300)はマカオで開催されていました。

 

昨日は大会最終日、各種目の決勝が行われました。

日本勢の試合結果は

女子ダブルス

新玉美郷・渡邉あかね 0(15-21、20-22)2 HOO Vivian・YAP Cheng Wen(マレーシア)

第1ゲーム序盤から大きくリードを奪われ、このゲームを奪われます。第2ゲームは中盤リードしながらも16-16に追い付かれますが、16-16から20-16とゲームポイントを奪います。しかし、そこから6連続失点で一気に逆転され残念ながら敗退したものの、準優勝を果たしました。

昨日の詳しい試合結果はこちらから

 

昨日でマカオオープンが終了しました。

私はインドネシアチャレンジ・マカオOPと2大会を終わりました。

今日はこれからマカオフェリーターミナルに移動。マカオから香港空港までフェリーで移動し、香港から東京に向かいます。

フェリーから飛行機への乗り継ぎ時間が短いので少々心配もありますが・・・。

頑張って移動したいと思います!!

 

今日も1日「明るく・元気に・全力で・安全に」選手をサポートしたいと思います。

2018-11-03 23:05:10

マカオオープン 5日目試合結果&6日目試合予定

テーマ:ブログ

マカオオープン

日目試合結果&6日目試合予定

 

マカオオープン2018(HSBC BWF World Tour Super 300)はマカオで開催されています。

 

本日は各種目の準決勝が行われました。

日本勢の試合結果は

女子シングルス

峰歩美 1(15-21、21-8、13-21)2 LI Michelle(カナダ)

第1シードのカナダ選手と対戦。第1・2ゲームを奪い合い、第3ゲームは中盤まで競り合いますが、そこから抜け出され敗れました。

女子ダブルス

新玉美郷・渡邉あかね 2(17-21、21-14、21-15)1 BARKAH Yulfira・SUGIARTO Jauza Fadhila(インドネシア)

第1ゲーム序盤で大きくリードを奪われ、中盤で追い上げたものの、このゲームを奪われます。第2ゲームは序盤で立て直しリードを奪うと、第3ゲームは中盤13-13の競り合いから抜け出すと、一気にリードを奪い勝利しました。

志田千陽・松山奈未 0(16-21、17-21)2 HOO Vivian・YAP Cheng Wen(マレーシア)

第1・2ゲームともに中盤から抜け出され0-2で敗退しました。

本日の詳しい試合結果はこちらから

 

明日は大会最終日、各種目の決勝が行われます。

明日の詳しい試合スケジュールはこちらから

日本とマカオには1時間の時差があり、マカオが遅いです。

 

本日は準決勝が行われました。

日本選手は女子ダブルス新玉・渡邉ペアが決勝に進出しました。

第1ゲーム出足は不安定でしたが、第2ゲーム以降は本来のプレーができて、第3ゲーム中盤からスピードを生かしてナイスローテションでした!!

明日は大会最終日となります。午前中は明後日の帰国の際に、マカオから香港に移動するフェリーに乗る前までに、香港-東京の航空券のオンラインチェックインをしないといけないので、全員分のオンラインチエックインと搭乗券を印刷しないといけません。フェリーから航空便に乗り継ぎ時間が短いため、荷物をスルーするためにも必要で頑張って14人分したいと思います。

午後からは試合の応援となります。

 

明日も1日「明るく・元気に・全力で」選手をサポートしたいと思います。

2018-11-02 20:16:02

マカオオープン 4日目試合結果&5日目試合予定

テーマ:ブログ

マカオオープン

日目試合結果&5日目試合予定

 

マカオオープン2018(HSBC BWF World Tour Super 300)はマカオで開催されています。

 

本日は各種目の準々決勝が行われました。

日本勢の準決勝進出は

女子シングルス

峰歩美選手

女子ダブルス

新玉美郷・渡邉あかねペア

志田千陽・松山奈未ペア

本日の詳しい試合結果はこちらから

 

明日は各種目の準決勝が行われます。

明日の詳しい試合スケジュールはこちらから

日本とマカオには1時間の時差があり、マカオが遅いです。

 

本日は準々決勝が行われました。

日本選手はナショナル勢の女子シングルス峰選手、女子ダブルス新玉・渡邉ペア、志田・松山ペアが準決勝に進出。

男子ダブルス自費参加の竹内・松居ペアも第3ゲーム中盤まで競り合ったのですが残念な結果となりました。

今日は特に台風の影響もなく、いい天気でした!!(笑)

明日は午前中に練習。午後から試合の応援となります。

 

明日も1日「明るく・元気に・全力で」選手をサポートしたいと思います。

2018-11-01 23:14:24

マカオオープン 3日目試合結果&4日目試合予定

テーマ:ブログ

マカオオープン

日目試合結果&4日目試合予定

 

マカオオープン2018(HSBC BWF World Tour Super 300)はマカオで開催されています。

 

昨日は各種目の1回戦が行われました。

昨日の詳しい試合結果はこちらから

本日は各種目の2回戦が行われました。

本日の詳しい試合結果はこちらから

 

明日は各種目の準々決勝が行われます。

明日の詳しい試合スケジュールはこちらから

日本とマカオには1時間の時差があり、マカオが遅いです。

 

すいません!!昨日は完全にブログ更新したと思ってましたが・・・

今、観たら更新してませんね・・・(笑)

ちょっと疲れてるようです・・・。

ン今日は残念ながら男子シングルス武下選手も敗れてしまいました。

マカオOPは毎年、なかなか結果がでなくて苦戦しています・・・。

マカオは台風26号の影響なのか段々、風が強くなってきました!!

明日は香港から内海さんは来れるのでしょうか??

内海さんはなんとしても応援に来てくれると信じています!!

明日は午前中に練習。午後から試合の応援となります。

 

明日も1日「明るく・元気に・全力で」選手をサポートしたいと思います。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>