こんにちは。

6歳(小1)の
自閉症の双子の息子達がいる
発達障害児ママの田丸恵子です。

 

あと、4歳の

定型発達児の娘もいまして、

3児のワーママです。

 

詳しいプロフィールは

初めまして、田丸恵子です。」で。

 

私は食事指導コーチとして

活動しており、

このブログを通じて

食事の大切さを発信することで、

 

少しでも

解決の糸口になってくれれば

嬉しいな、と考えております♪

 

# 発達障害児やママの食事バランスを知りたい

   #アンチエイジングが気になる

   (体重を減らしたい、

      中性脂肪・肌の調子が気になる)

   #発達障害児やママのメンタルをサポート

   #栄養・食事のみならず
      睡眠や運動からもアプローチした内容

  (お得です♪
         実績として企業でも指導しております。) 

 # 2人の発達障害児を同時に育てる経験
    (関わり方、療育、支援など)

などについてブログを書いています。

 

私のブログが

少しでも

解決の糸口になってくれれば

嬉しいです♪

 

発達障害児の力の1つ、
創造力を伸ばすには

子供の創造力でもある

自分の思いを

表現する方法のひとつとして、

描画がありますね。

 

手を動かして紙に色がついたり、

線や丸を描いたり、

 

経験したことを

思い出しながら描いたり、

 

絵を描きながら

話しをしてくれたり

 

創造力を表現してくれますよね。

 

こういった子供の創造力

延いては、豊かな人間性は

健全な食生活があってこそです。

 

農林水産省でも

「第4次 食育推進基本計画」でも

健全な食生活の実践により

「生涯にわたって、健全な心身を培い、
豊かな人間性を育む」と言われています。

 

 

自閉症の双子の息子達も

バランスのとれた食事のおかげで

創造力豊かになりました♪

 

次男が小学校の図工で

絵を描いた凧です。

 

クラスメイトの前で

褒められました♪

 

発達障害の我が子の

創造力を伸ばしたいママ達、

まずは食事を見直してみませんか?

 

私がお手伝いします。

 

本日も最後までお読み頂きまして、

ありがとうございます♡

************************

「毎日の食事の大切さ」に関するセミナーを開催しました!

 

***********************

発達障害児のお子さんを持つ

ママ、男性の食事カウンセリング、

発達障害児に関する相談等で

ありがたいお声を頂戴しています♪

・子供の便秘が解消されました!(30代女性)

・正しい食生活で

 ママ自身が食事の大切さを実感しました♪

 (30代女性)

・食事が乱れるとメンタル面が

 乱れることが分かりました。(30代女性)

・紹介してもらうアンチエイジング食材が

 とても勉強になります♪(40代女性)

・普段は仕事ばかりですが、

 栄養の大切さにハッとすることも多く

 学ばせてもらいました。(50代男性)

・心理学の勉強をしており、

 発達障害者との関わり方についても

 勉強していますが、

 ケーススタディが多く、

 参考になります。(40代男性)

こんにちは。

6歳(小1)の
自閉症の双子の息子達がいる
発達障害児ママの田丸恵子です。

 

あと、4歳の

定型発達児の娘もいまして、

3児のワーママです。

 

詳しいプロフィールは

初めまして、田丸恵子です。」で。

 

私は食事指導コーチとして

活動しており、

このブログを通じて

食事の大切さを発信することで、

 

少しでも

解決の糸口になってくれれば

嬉しいな、と考えております♪

 

# 発達障害児やママの食事バランスを知りたい

   #アンチエイジングが気になる

   (体重を減らしたい、

      中性脂肪・肌の調子が気になる)

   #発達障害児やママのメンタルをサポート

   #栄養・食事のみならず
      睡眠や運動からもアプローチした内容

  (お得です♪
         実績として企業でも指導しております。) 

 # 2人の発達障害児を同時に育てる経験
    (関わり方、療育、支援など)

などについてブログを書いています。

 

私のブログが

少しでも

解決の糸口になってくれれば

嬉しいです♪

今回は発達障害児の食育・
食事の機能についてです。

発達障害児ママ達、

食事は身近でありますが、

機能について

考えたことはありますか。

 

私たち人間も含め

あらゆる動物は空腹になると

本能的に食事を摂りますが、

 

これは生命を維持し、

生活活動をするために

必要な栄養素を補給するためです。

 

けれども

食事は単に空腹感を満たすだけでなく、

 

私たち人間にとって

食事を通して生活を楽しませてくれる

という役割も果たしています。

 

美味しくて外観的にもきれいな食事は

食べる人に食欲を満たす満足感だけでなく

心の豊かさももたらしてくれますよね。

 

心理的な充実感は

明日への活力を生み出してくれますよね。

 

また、家族だんらんなど

美味しくて楽しい食事は

満足感や充実感をもたらしますよね。

 

食事は私たちにとって

心の豊かさ・生きる気力・幸福感を

もたらしてくれる機能があります。

 

発達障害児ママ達、

今年は今までの食習慣を振り返り、

1日3食(1年間だと1,095食)の

見直しをしてみませんか?

 

私も知識の伝達で終わるのでなく、

皆さんの要因

(性、年齢、生活状況など)を

踏まえた上でアドバイスしますので、

ぜひご相談ください♪

 

一緒に食生活を改善し、定着させ、

軌道に乗せましょう♪

 

本日も最後までお読み頂きまして、

ありがとうございます♡

************************

「毎日の食事の大切さ」に関するセミナーを開催しました!

 

***********************

発達障害児のお子さんを持つ

ママ、男性の食事カウンセリング、

発達障害児に関する相談等で

ありがたいお声を頂戴しています♪

・子供の便秘が解消されました!(30代女性)

・正しい食生活で

 ママ自身が食事の大切さを実感しました♪

 (30代女性)

・食事が乱れるとメンタル面が

 乱れることが分かりました。(30代女性)

・紹介してもらうアンチエイジング食材が

 とても勉強になります♪(40代女性)

・普段は仕事ばかりですが、

 栄養の大切さにハッとすることも多く

 学ばせてもらいました。(50代男性)

・心理学の勉強をしており、

 発達障害者との関わり方についても

 勉強していますが、

 ケーススタディが多く、

 参考になります。(40代男性)

こんにちは。

6歳(小1)の
自閉症の双子の息子達がいる
発達障害児ママの田丸恵子です。

 

あと、4歳の

定型発達児の娘もいまして、

3児のワーママです。

 

詳しいプロフィールは

初めまして、田丸恵子です。」で。

 

私は食事指導コーチとして

活動しており、

このブログを通じて

食事の大切さを発信することで、

 

少しでも

解決の糸口になってくれれば

嬉しいな、と考えております♪

 

# 発達障害児やママの食事バランスを知りたい

   #アンチエイジングが気になる

   (体重を減らしたい、

      中性脂肪・肌の調子が気になる)

   #発達障害児やママのメンタルをサポート

   #栄養・食事のみならず
      睡眠や運動からもアプローチした内容

  (お得です♪
         実績として企業でも指導しております。) 

 # 2人の発達障害児を同時に育てる経験
    (関わり方、療育、支援など)

などについてブログを書いています。

 

私のブログが

少しでも

解決の糸口になってくれれば

嬉しいです♪

 

今回は発達障害児の
食育・生活習慣クイズです。

新年が始まりまして、

今年も皆さんが

元気に過ごして下さるために

確認クイズを出題しますね。

 

どれくらい健康について

ご存じか確認いただき

お子さんの生活を

振り返ってあげてください♪

 

親子で答えるのも

楽しくっておススメです♪

 

【クイズ】

あてはまる言葉を

下のキーワードの中から選んで

答えてください。

 

睡眠 電子機器の画面 炭水化物

たんぱく 脂質 栄養 9 8

 

健康や発達を保つ秘訣で

忘れてはいけないものがあります。

 

1つは1日3回の食事で

○○のバランスを考えること。

特に三大栄養素である

○○○○、○○○○質、○○は

積極的に摂りましょう。

 

適度な○○も大切です。

例えばエレベーターなどを使わず

階段を使うようにしたり、

毎日30分くらい散歩したりするのも

よいですね。

 

そして、疲れた体を回復させるためにも

しっかりと○○をとることが

大切です。

 

小学生は、

低学年であれば○時間、

高学年であれば○時間半を

目安にとれるとよいですね。

 

質の良い睡眠のためにんは、

○○○○○○○から出る光(ブルーライト)には

注意が必要です。

 

寝る2時間以内には電源をオフする

習慣を守りましょう。

 

本日も最後までお読み頂きまして、

ありがとうございます♡

************************

「毎日の食事の大切さ」に関するセミナーを開催しました!

 

***********************

発達障害児のお子さんを持つ

ママ、男性の食事カウンセリング、

発達障害児に関する相談等で

ありがたいお声を頂戴しています♪

・子供の便秘が解消されました!(30代女性)

・正しい食生活で

 ママ自身が食事の大切さを実感しました♪

 (30代女性)

・食事が乱れるとメンタル面が

 乱れることが分かりました。(30代女性)

・紹介してもらうアンチエイジング食材が

 とても勉強になります♪(40代女性)

・普段は仕事ばかりですが、

 栄養の大切さにハッとすることも多く

 学ばせてもらいました。(50代男性)

・心理学の勉強をしており、

 発達障害者との関わり方についても

 勉強していますが、

 ケーススタディが多く、

 参考になります。(40代男性)

こんにちは。

6歳(小1)の
自閉症の双子の息子達がいる
発達障害児ママの田丸恵子です。

 

あと、4歳の

定型発達児の娘もいまして、

3児のワーママです。

 

詳しいプロフィールは

初めまして、田丸恵子です。」で。

 

私は食事指導コーチとして

活動しており、

このブログを通じて

食事の大切さを発信することで、

 

少しでも

解決の糸口になってくれれば

嬉しいな、と考えております♪

 

# 発達障害児やママの食事バランスを知りたい

   #アンチエイジングが気になる

   (体重を減らしたい、

      中性脂肪・肌の調子が気になる)

   #発達障害児やママのメンタルをサポート

   #栄養・食事のみならず
      睡眠や運動からもアプローチした内容

  (お得です♪
         実績として企業でも指導しております。) 

 # 2人の発達障害児を同時に育てる経験
    (関わり方、療育、支援など)

などについてブログを書いています。

 

私のブログが

少しでも

解決の糸口になってくれれば

嬉しいです♪

 

発達障害児の付き添い登校で、
ママは仕事は無理なのか?
1人で登校できる手順を紹介します。

発達障害のお子さんをお持ちの

ワーママ達、

「付き添い登校の壁」が立ちはだかっていませんか。

 

登校の付き添いで

フルタイムで働きたくても

働けないママ達が多いと思います。

 

発達障害児が

小学校に入ると

ますます仕事と子育ての両立が大変ですよね。

 

私も同じ気持ちです。

 

「子供が発達障害なら、

  ママは仕事は無理なのか?」

 

諦めないでください!

 

今回は発達障害児が自分で

登校できるまでの手順を

紹介しますね。

 

学校までの距離が1㎞以上と長いですが、

私の軽度知的障害で自閉症の息子達も

1~2学期かけて
スモールステップで練習を始め

 

ついに3学期から

自分達で登校できるようになりました♪

 

①親が通学路の安全確認する。

②通学路で危険な箇所を子供と一緒に確認する。

・脇道から車が飛び出してきそうな場所では、

   一度止まって確認してから渡ること。
・信号は「青」になったからといって飛び出さず、
   左右を確認して渡ること。

・通学路の途中には公園があり、
   公園に立ち寄って遊ばないことを伝える。

など。

 

③通学路を細分化して、

   少しずつ1人で行ける距離を伸ばす。

 

発達障害児も日進月歩で

成長しています。

 

+α 食事管理してあげれば、

ぐんぐん成長しますよ~♪

 

ぜひ試してください♪

 

食事については、

ぜひご相談ください♪

 

本日も最後までお読み頂きまして、

ありがとうございます♡

************************

「毎日の食事の大切さ」に関するセミナーを開催しました!

 

***********************

発達障害児のお子さんを持つ

ママ、男性の食事カウンセリング、

発達障害児に関する相談等で

ありがたいお声を頂戴しています♪

・子供の便秘が解消されました!(30代女性)

・正しい食生活で

 ママ自身が食事の大切さを実感しました♪

 (30代女性)

・食事が乱れるとメンタル面が

 乱れることが分かりました。(30代女性)

・紹介してもらうアンチエイジング食材が

 とても勉強になります♪(40代女性)

・普段は仕事ばかりですが、

 栄養の大切さにハッとすることも多く

 学ばせてもらいました。(50代男性)

・心理学の勉強をしており、

 発達障害者との関わり方についても

 勉強していますが、

 ケーススタディが多く、

 参考になります。(40代男性)

新年おめでとうございます。

6歳(小1)の
自閉症の双子の息子達がいる
発達障害児ママの田丸恵子です。

 

あと、4歳の

定型発達児の娘もいまして、

3児のワーママです。

 

詳しいプロフィールは

初めまして、田丸恵子です。」で。

 

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

私は食事指導コーチとして

活動しており、

このブログを通じて

食事の大切さを発信することで、

 

少しでも

解決の糸口になってくれれば

嬉しいな、と考えております♪

 

# 発達障害児やママの食事バランスを知りたい

   #アンチエイジングが気になる

   (体重を減らしたい、

      中性脂肪・肌の調子が気になる)

   #発達障害児やママのメンタルをサポート

   #栄養・食事のみならず
      睡眠や運動からもアプローチした内容

  (お得です♪
         実績として企業でも指導しております。) 

 # 2人の発達障害児を同時に育てる経験
    (関わり方、療育、支援など)

などについてブログを書いています。

 

私のブログが

少しでも

解決の糸口になってくれれば

嬉しいです♪

 

今回は発達障害児に
不足しやすい栄養素についてです。

発達障害児ママ達、

発達に凸凹のある子を育てていると、

「食事を見直したい」

そう考えることは、

何度となくありますよね。

 

支援級や療育機関の先生とも

療育的な支援と併せて食事を改善していくことは、

子供の身体の土台作りとなり

支援としては相乗効果だと

話しております。

 

しかしながら

「積極的に摂った方が良い栄養素は

  何かしら?」

「どんな食事を作ればいいのか…」

 

食事改善と聞くと大変そうなイメージを持ちますね。

 

今回は

発達障害児ママ達の食事メニューを基に

発達障害児に不足しやすい栄養素を

分析した結果を紹介しますね。

 

ぜひご参考下さい♪

 

①ビタミンB群
ビタミンB群は、体の代謝に欠かせない栄養素です。

肥満傾向や低体温のお子さんの多くに

不足している栄養素です。

★ビタミンB群を多く含む食材例
肉類(豚肉は特に多い)
ウナギ
豆類(豆腐、納豆、厚揚げ、高野豆腐など)
レバー

魚介類

 

②オメガ3
オメガ3はn-3系と呼ばれる脂肪酸の一つで、
DHAやEPAと呼ばれるものが該当します。

脂質にはいくつかの種類がありますが、
その中でも不足していると言われてる脂質があり、
オメガ3です。

オメガ3には、体内では生成されない栄養素のため、

食事など外部から取り入れなければなりません。

意識して積極的に摂っていきましょう!
 

★オメガ3の多い食材
青魚(あじ、いわし、さんま、さば等)
えごま油、アマニ油、しそ油
くるみ
魚の調理が苦手な人は、

サバ缶やイワシ缶を利用するのもおすすめです♪

手軽にオメガ3を摂ることができ、

最近はネット上でも魚の缶詰を使ったレシピがたくさん見つかりますよ♪

 

私も食事提案いたしますので、

ぜひお問い合わせ下さい♪
 

本日も最後までお読み頂きまして、

ありがとうございます♡

************************

「毎日の食事の大切さ」に関するセミナーを開催しました!

 

***********************

発達障害児のお子さんを持つ

ママ、男性の食事カウンセリング、

発達障害児に関する相談等で

ありがたいお声を頂戴しています♪

・子供の便秘が解消されました!(30代女性)

・正しい食生活で

 ママ自身が食事の大切さを実感しました♪

 (30代女性)

・食事が乱れるとメンタル面が

 乱れることが分かりました。(30代女性)

・紹介してもらうアンチエイジング食材が

 とても勉強になります♪(40代女性)

・普段は仕事ばかりですが、

 栄養の大切さにハッとすることも多く

 学ばせてもらいました。(50代男性)

・心理学の勉強をしており、

 発達障害者との関わり方についても

 勉強していますが、

 ケーススタディが多く、

 参考になります。(40代男性)