今日は。

20年間の過食嘔吐を乗り越えました

発達障がい児ママの田丸恵子です。

 

早速ですが、

過食嘔吐だった頃のお話しをしますね。

 

私、高校生から過食嘔吐を

しておりました。

(過食嘔吐の始まりは

こちらのブログで⇒

 

大学3年生も

相変わらず過食嘔吐しておりました。

 

そんな中、

海外に関心があり、この夏に留学する女性と

出会い、多大な影響を受け、

私もこの夏に留学することを決意しました。

行先はイギリスのオックスフォード大学でした。

 

夏休みがやってきまして、

8月の半ばに同じ留学先の人達と

顔合わせも兼ねた懇親会が

開催されることになりました。

 

懇親会当日も

私はダイエットや過食嘔吐に時間を掛け、

人間構築のためのコミュニケーションを

して来なかったので、皆と会話できるか

不安と緊張でいっぱいでした。

 

私が席に着いたテーブル席には、

大学1、2年生の時、

同じ基礎ゼミだった男性も

同席しておりまして、

彼は優しい笑顔で
自分から私に話しかけてくれました。

 

「久ぶりだね。

恵子ちゃんも留学のこのコースに

申し込んだんだね。

一緒になれて嬉しいよ。」

 

そんな彼に私は

仲間意識が芽生え、

先程までの緊張が解れ、

不安が払拭され、

幸せな気持ちになりました。

 

彼は私に関心を持ってくれ、

私のペースに合わせて

色々と質問してくれました。

 

彼 「どうして今回、

   留学しようと思ったの?」

 

私 「海外の文化に触れたいと

   思ったから。。」

 

私は留学に対する情熱を

言葉で上手く伝えることが出来ず、

恥ずかしい気持ちになりました。

 

彼は「自分から知見を広げようなんて

偉いね。さすが恵子ちゃん。

僕はイギリスのアーセナルっていう

サッカーチームが大好きで今回の留学を

申し込んだんだ。生で試合を観たくってさ。」

と言い、私のことを褒めてくれました。

 

彼とは色々と話しましたが、

私のことを肯定してくれ、

私の自己肯定感がどんどん高まり、

「今の私でいいんだ。」と

どんどん幸せな気持ちになりました。

 

彼と話しながら飲んでいるお酒も食事も

とても美味しく感じました。

心もお腹も満たされておりました。

 

過食嘔吐の衝動がやってくる時の

渇望感は全くありませんでした。

 

今振り返りますと、

自己肯定感を高めることは

とても大切なことです。

 

過食嘔吐の改善にも大切なことですし、

育児においても大切です。

発達障がい児であっても変わりません。

 

では、どう我が子の

自己肯定感を高めたら良いかと

申しますと、、

 

先ずは、

①「あなたがいてくれるだけで嬉しい」

 と毎日寝る前などで構いませんので、

 無条件の愛を伝え続けること

 

②子どもの頑張りを

 「良く出来たね!」「頑張ったね!」

 と思いっきり褒めること

 

だと考えております。

 

子どもは

お母さんやお父さんからの

愛溢るる言葉を心の底から待っています。

ぜひ、お子さんに言葉をかけてあげて下さい。

 

私も発達障がい児の双子の愛息、

定型発達児の愛娘に

毎日愛情たっぷりの言葉がけを

しております♡

子ども達、毎日楽しそうです♪

⇓ ⇓ ⇓

 

次回以降も過食嘔吐であったり、

発達障がい児の育児であったり、

食事改善であったり

色々とお話ししていきますね♪

 

また、私はコロナ感染予防対策を

万全にしております。

ご安心してご相談下さいませ♪

 

本日も最後までお読み頂きまして、

ありがとうございます♡

 

▶︎メニューはこちら
【お試し体験コース】
食事など全般のアドバイス
40分/¥5,000+tax→今なら40分/¥4,000+tax

ご予約はこちらから


▶︎ラインお友達追加はこちら
友だち追加

こんにちは。

20年間の過食嘔吐を乗り越えました

発達障がい児ママの田丸恵子です。

 

12月に入りましたね。

世間ではクリスマスモードで

私ども家族もワクワクしております♪

 

さて私は労働安全衛生関係の

仕事にも携わっておりまして、

先日、と或る製造メーカーで

労働安全衛生関連の研修を

開催いたしました。

この研修では、

工場の要であります

工場長や職長の方々に

ご参加頂きました。

 

研修風景

⇓ ⇓ ⇓

 

研修の内容はさておき、、、

 

工場でのモノ作りにおいては、

巨大な設備の稼働、

運搬車の絶えない行き交い、

何千ボルトもの電気設備の使用

等々、一歩間違えれば

命を落としかねない危険な業務が

人の手によって行われております。

 

ここでとても重要なのは、

作業者一人ひとりが

しっかり安全意識を持つことです。

 

この意識が自分の身を守ってくれ、

毎日、ケガなく笑顔で

愛する家族が待つ家に

帰ることができるのです。

 

これは食事でも同じです。

 

食べる物、食べ方を意識するだけで

今の皆さんは変わります。

今の悩みから救ってくれ、

良い方向に変わります。

 

過食嘔吐のこと、
アンチエイジングのこと、
発達障がい児のお子さんの食育のこと、

でお悩みの方、

ぜひ私にご相談下さいませ♡

皆さまに合った食事メニューを

提案いたします。

 

さて、過食嘔吐だった頃のお話しをしますね。

 

私、高校生から過食嘔吐を

しておりました。

(過食嘔吐の始まりは

こちらのブログで⇒

 

大学3年生も

相変わらず過食嘔吐しておりました。

 

そんな中、

海外に関心があり、この夏に留学する女性と

出会い、多大な影響を受け、

私もこの夏に留学することを決意しました。

行先はイギリスのオックスフォード大学でした。

 

夏休みがやってきまして、

8月の半ばに同じ留学先の人達と

顔合わせも兼ねた懇親会が

開催されることになりました。

会場は大学近くのダイニングバーであり、

当日は貸切でした。

 

私が会場に着き、

定刻になりまして、

先ず幹事が挨拶の言葉を述べ、

次に一人一人が自己紹介していきました。

 

皆の自己紹介が終わりますと、

幹事より乾杯の音頭があり、

乾杯後は歓談の時間となりました。

 

私はダイエットや過食嘔吐に時間を掛け、

人間構築のためのコミュニケーションを

して来なかったので、

皆と会話できるか

不安と緊張でいっぱいでした。

 

しかし、

私のテーブル席には、

大学1、2年生の時、

同じ基礎ゼミだった男性も

同席しておりまして、

彼は優しい笑顔で
自分から私に話しかけてくれました。

 

「久ぶりだね。

恵子ちゃんも留学のこのコースに

申し込んだんだね。

一緒になれて嬉しいよ。」

 

そんな彼に私は

仲間意識が芽生え、

先程までの緊張が解れ、

不安が払拭され、

幸せな気持ちになりました。

 

今振り返りますと、

親切にされたことで

オキシトシンが分泌されたと思います。

 

オキシトシンは

幸福感を分泌させる脳内物質である

「幸福物質♡」です。

 

夫婦、恋人、友人、子どもなどと

楽しく過ごしている時に分泌されます。

人に親切にされた時も分泌されます。

安定した人間関係が深く関係します。

 

では、

「沢山のオキシトシンを分泌したいなら、

どうすれば良いか?」

と申しますと、、、

 

やはりそれは、

自分自身の日々、安定した精神状態です。

精神状態が安定しておりませんと、

人間関係を築く意欲が湧きません。。

 

「安定した精神状態にするには

どうしたら良いか?」

と申しますと、、、

 

セロトニンという脳内物質を

分泌させることです。

この物質の分泌(食材等)につきましては、

こちらのブログでも紹介しております。⇒

 

食事だけで

人間を幸せな気持ちにさせるなんて、

まさに食べる薬ですね!

 

過食嘔吐も

食べる物、食べ方を変えれば、

安定した気持ちになり、

延いては

安定した人間関係を築くことができ、

毎日幸せで

満たされた気持ちで

いっぱいになります♪

 

次回以降も過食嘔吐について

お話ししていきますね♪

 

本日も最後までお読み頂きまして、

ありがとうございます♡

▶︎メニューはこちら
【お試し体験コース】
食事など全般のアドバイス
40分/¥5,000+tax→今なら40分/¥4,000+tax

ご予約はこちらから


▶︎ラインお友達追加はこちら
友だち追加

こんにちは。

20年間の過食嘔吐を乗り越えました

発達障がい児ママの田丸恵子です。

 

皆さま、ブログ更新の時間が空きまして

申し訳ございません!

言い訳になりますが、

子どもとのイベントであったり、

労働安全衛生の会議、研修資料の作成等々で

バタバタしておりました。。

 

さて、明日から12月になり

今年も残り1ヵ月となりました。

恐らく皆さまもお仕事であったり、

ご家庭のことで

慌ただしくお過ごしではないでしょうか。

 

睡眠はしっかり取れていますか?

心配しております。

 

私達は人生の3分の1を睡眠で

取っております。

 

「睡眠が生きていく上でいかに大切か。」

これは、日本の総理大臣でも同じです。

先日、こんな記事を発見しました。

⇓ ⇓ ⇓
「甘利氏が明かした安倍首相の体調“好転”と睡眠不足 「総理は全然元気だ」直近の気遣いメールも」
https://www.google.co.jp/amp/s/www.fnn.jp/articles/amp/77180

 

「菅総理、すでに疲労困憊か…?『いねむり』にあわてふためく側近たち」
https://www.google.co.jp/amp/s/gendai.ismedia.jp/articles/amp/77079

 

日本のトップでも睡眠が不足すると

体を壊したり、

仕事のパフォーマンスが

落ちるのですね。。

恐いです。

 

そこで、今回は

良質な睡眠が取れるようになる

食材を紹介します♡

食べるだけでぐっすり眠れるなんて、

食べ物は食べる薬ですね♪

 

先ず

良質な睡眠には、

セロトニンというホルモンが必要です。

 

「セロトニンって何?」

と疑問に思われた方も

いると思います。

 

セロトニンとは、

別名、

幸せホルモン♡

と呼ばれており、

 

心のバランスを整えてくれる

脳内物質のひとつで、

心と身体を安定させ、

幸せを感じやすくする働きを

持つと言われています。

 

逆にセロトニンが

脳内から減りますと、

人は不安を感じたり、

気分が落ち込んだりしやすいと

考えられています。

 

セロトニンの分泌量につきまして、

残念ながら日本人は

分泌量が少ない人種でして、

不安を感じやすい人種です。

 

繰り返しになりますが、

このホルモンが不足しますと、

不眠など睡眠障害になりやすくなります。。

 

しかしながら、ご安心ください!

 

セロトニンは

朝食で活性化することが出来ます!

 

セロトニンを作るには

必須アミノ酸であります

トリプトファン

が材料となります。

 

このトリプトファンは

残念ながら

体内で形成できませんので、

食事から取り入れる必要があります。

 

トリプトファンが含まれる食べ物は

・良質なたんぱく質

・乳製品

・穀類

に含まれていると言われております。

 

私も先週は忙しかったですが、

毎朝、上記3つを欠かさず食べており、

毎晩、寝つき良くぐっすり寝てくれ、

毎朝、爽やかではつらつとした気分で

起きていました♪

 

皆さまもぜひ実践して、

良質な睡眠を取って

はつらつと過ごしましょう!

 

子ども達のカットで

美容院に行ったり

⇓ ⇓ ⇓

 

海遊館に行ったり、

仕事でバタバタしておりましたが、

良質な睡眠のおかげで

元気はつらつでした♪

⇓ ⇓ ⇓

 

次回以降も過食嘔吐のこと、

アンチエイジングのこと、

発達障がい児のお子さんの食育のこと、
etc

お話ししていきますね♪

 

また、

私はコロナ感染予防対策を

万全にしております。

ご安心して、

過食嘔吐のこと、

アンチエイジングのこと、

発達障がい児のお子さんの食育のこと、

etc

何でもご相談下さいませ♪

 

本日も最後までお読み頂きまして、

ありがとうございます♡

▶︎メニューはこちら
【お試し体験コース】
食事など全般のアドバイス
40分/¥5,000+tax→今なら40分/¥4,000+tax

ご予約はこちらから


▶︎ラインお友達追加はこちら
友だち追加

こんにちは。

20年間の過食嘔吐を乗り越えました

発達障がい児ママの田丸恵子です。

 

さて、私にはお世話になっております

占い師の先生がいまして、

先日、先生より

ありがたい励ましの本を

紹介頂きました。

皆さんにもシェアしますね♡

 

完璧主義で自分で追い込んでしまう、

卑屈になってしまう等々で

過食嘔吐されている方、

発達障がいのお子さんを

お持ちで頑張り過ぎていたり

苦しんでいるお母様方にとって

エールになると嬉しいです♪

 

それはこちらです。

⇓ ⇓ ⇓

「人生はニャンとかなる! 

―明日に幸福をまねく68の方法」

 

こちらの本は

皆さんもご存じだと思いますが、

2015年に発売され

90万部突破したベストセラー本です。

 

発売されてから6年経ちますが、

今読んでも元気が出る名言集です。

しかもたくさんの猫達の写真に癒されます♡

 

中身を少し紹介しますね。

・スキがあるから好きになる

・一日一笑

・「獲れたらラッキーくらいのつもりで」

・頼るのは恥じゃない

・先手必勝

・摩擦を恐れない

・NOと言える大人に

・謝る時は心から

・背伸びしなきゃ見えない景色がある

・遠慮なんかしなくていい

・自分のキャラを壊そう

・世界はネットじゃ味わえない

・踊らされるより、踊ろう

・肩の力を抜こう

・たまには贅沢しよう

・言葉よりスキンシップ

・終わったことは洗い流そう

・誘惑は目に入らない場所へ

・無駄使い、やめよう

・苦手を克服する快感

・練習以上のことは出ない

・「!」はどこにでもある

・健康診断をさぼらない

・一段飛ばしなんて出来ない

・つらいときは試されているとき

・甘え上手になろう

・なめられているくらいがいい

・別れはスタート

・ひらめきは考え続ける者だけにやってくる

・おいしいのは、ノドは渇いているから

・まぶしい世界にいこう

・人生はニャン度でもやり直せる

 

さて、過食嘔吐だった頃のお話しをしますね。

 

私、高校生から過食嘔吐を

しておりました。

(過食嘔吐の始まりは

こちらのブログで⇒

 

大学3年生も

相変わらず過食嘔吐しておりました。

 

そんな中、

海外に関心があり、この夏に留学する女性と

出会い、多大な影響を受け、

私もこの夏に留学することを決意しました。

行先はイギリスのオックスフォード大学でした。

 

夏休みがやってきまして、

8月の半ばに同じ留学先の人達と

顔合わせも兼ねた懇親会が

開催されることになりました。

会場は大学近くのダイニングバーであり、

当日は貸切でした。

 

私が会場に着きますと、

会場の座席は学年ごとで決められており、

幹事の人が私を

大学3年の集まりのテーブル席に

案内してくれました。

 

定刻になりまして、

先ず幹事が挨拶の言葉を述べ、

次に一人一人が自己紹介していきました。

 

皆の自己紹介が終わりますと、

幹事より乾杯の音頭がありました。

 

乾杯後は歓談の時間となりました。

 

私はダイエットや過食嘔吐に時間を掛け、

人間構築のためのコミュニケーションを

して来なかったので、

皆と会話できるか

不安と緊張でいっぱいでした。

 

私のテーブル席には、

大学1、2年生の時、

同じ基礎ゼミだった男性も

同席しておりまして、

そんな私に話し掛けてくれました。

 

「久ぶりだね。

恵子ちゃんも留学のこのコースに

申し込んだんだね。

一緒になれて嬉しいよ。」

 

彼は優しい笑顔で

自分から私に話しかけてくれ、

私と共通点を持てたことを

嬉しく思ってくれました。

 

そんな彼に私は

仲間意識が芽生え、

先程までの緊張が解れ、

不安が払拭され、

幸せな気持ちになりました。

 

次回以降も過食嘔吐について

お話ししていきますね♪

 

また、

私はコロナ感染予防対策を

万全にしております。

ご安心して、

過食嘔吐のこと、

アンチエイジングのこと、

発達障がい児のお子さんの食育のこと、

etc

何でもご相談下さいませ♪

 

本日も最後までお読み頂きまして、

ありがとうございます♡

▶︎メニューはこちら
【お試し体験コース】
食事など全般のアドバイス
40分/¥5,000+tax→今なら40分/¥4,000+tax

ご予約はこちらから


▶︎ラインお友達追加はこちら
友だち追加

 

こんにちは。

20年間の過食嘔吐を乗り越えました

発達障がい児ママの田丸恵子です。

 

今年も残り僅かとなりました。

寒さもいちだんと厳しくなり、

風邪や発熱で

体調を崩しやすい季節ですが、

食生活や生活リズムが

乱れないように気を付けて

元気に過ごしましょう!

 

そこで今回は

お子さんには寒さにも負けず、

ママには代謝アップでどんどん痩せる

食育&美しく痩せる献立を紹介します!

 

それは、、、

ちゃんこ鍋です。

 

鍋物であるちゃんこ鍋は野菜を煮ますので、

カサが減り、生の状態よりも

量をたくさん食べられます。

 

野菜が嫌いなお子さんも

具に入っている肉や魚の出汁で

野菜が食べやすくなります。

 

私からオススメの食材は、

低脂肪・低カロリーの肉・魚、

たっぷり野菜とキノコです。

 

肉・魚は豚もも肉や白身魚(タラなど)。

豚もも肉やタラは私達の体(肌、爪、髪)を

作るのに欠かせないタンパク質が豊富です。

また、豚もも肉は糖質を分解してくれる

ビタミンB1が豊富です。

 

 

野菜は白菜、キャベツ、人参、大根、

ネギ、水菜などお好みで。

どれも食べ応えあり、食物繊維が豊富です。

ただし、糖質の多いイモ類は量を気を付けましょう。

 

キノコは何でもOK。

こちらも食物繊維が豊富ですね。

 

このお鍋に入れると

さらに痩せる魔法の食材があります♪

 

それは、、、

おろししょうがです。

 

代謝が上がり、

脂肪を燃やす効果がアップします。

 

ところで鍋料理で思い出しますのは、

私は20年間、過食嘔吐しておりましたが、

友人と鍋パーティーをした時は

過食嘔吐しませんでした。

 

友人と食卓を囲んで

恋愛のこと、趣味のこと、他愛ないことを

話しながら飲みながら食べるのが楽しく

心が満たされていたからです。

 

日本アンチエイジング・ダイエット協会

では、

いつまでも若々しく美しくいるためには、

楽しく美味しく食事をすることが

大事だと説いております。

 

また、栄養ある物を

味わってゆっくり食べていたので、

栄養が体中に満たされ、

満腹中枢もしっかり刺激され、

過食の衝動に駆られなかった、

と考えております。

 

過食嘔吐におきましても、

食事内容、食べ方はとても大切ですね。

 

皆さまもこの冬はご家族やご友人などと

食卓を囲んで鍋をぜひ楽しんでください♡

 

鍋料理を食べてサムズアップサインを

してくれる発達障がい児の次男♪

私には3人の子どもがいますが、

ごはんが美味しいとサムズアップサインを

してくれます♪

⇓ ⇓ ⇓

 

次回以降もアンチエイジングや食育や

過食嘔吐について

お話ししていきますね♪

 

また、

私はコロナ感染予防対策を

万全にしております。

ご安心して、

過食嘔吐のこと、

アンチエイジングのこと、

発達障がい児のお子さんの食育のこと、

etc

何でもご相談下さいませ♪

 

本日も最後までお読み頂きまして、

ありがとうございます♡

▶︎メニューはこちら
【お試し体験コース】
食事など全般のアドバイス
40分/¥5,000+tax→今なら40分/¥4,000+tax

ご予約はこちらから

▶︎ラインお友達追加はこちら
友だち追加