(再掲)島本町 田んぼ署名をされた2601人の皆さんへ、、、1/4 | かわの恵子 ♪歌いながらこの道を行こう♪

かわの恵子 ♪歌いながらこの道を行こう♪

憲法9条 今こそ活かそう! 障がいがあっても、自分らしく生きられる社会を、まずはこの島本からつくりあげよう⭐
と願い、2001年から町議会へ。スマホ版ブログで綴ります


テーマ:
(2016年9月29分の再掲です)
(2016年九月会議)「(通称)田んぼ署名」請願審査での
かわの恵子の採択賛成討論、テープ起こしで未校正のものですが、明日の最終審査を控え、紹介します。
他の委員の討論などお要り用の方は、09071132234河野まで。

請願署名 第一号に対して採択すべきの討論を行います。この質疑を通じて第一義に確認させていただいたことは、土地区画整理事業(準備)組合、及び西側農地の所有者の私有財産の権利を侵すものではないと冒頭確認をさせていただいたところです。私としても土地所有者地権者の私有地を有効活用する権利、断腸の思いで農地を手放すという権利、そのことについては守られるべきものであるとおもっています。また島本町行政において独自に農地を保全する施策や予算は、確保されておりません。過去の保留フレーム設定の際の審議会、今回の再設定の審議会、この間の約5―6年間かけての一切そのような措置は講じられてこなかった、ということにおいては、土地所有者の方々が当初、営農を希望されている方が、今回の意向調査において営農を断念せざるを得ない、という方向に考えを至らされたということについては、行政の農地保護、あるいは緑地帯としての自然環境保護の施策がほとんどといっていいほど、講じられてこなかったということに起因するものと考えております。そのことに対して請願人が行政、また島本町の住民、土地所有者以外の住民の声を聞いてほしいと声をあげてこられたことはごく自然なことと思われます


Ameba人気のブログ

Amebaトピックス