シンプルな才能の見つけ方

シンプルな才能の見つけ方

今、この瞬間を楽しみ、自分らしく生きてゆく
「あなただから できること」を見つけて活かす強み発掘

【強み発掘コンサル】(詳細)

強み(=才能)を活かして、仕事をするコツや自分らしく活躍するヒント

お申し込みはこちら



【ENMAカード】 あなたの本当の望みに気がつく。 

◆創造的無意識活性化コース目覚め1 (詳細)

(旧 ENMA カードリーダー養成講座)


◆創造的無意識活性化コース目覚め2 (詳細)


(旧 フォーカスチェンジ講座)


◆ENMA de 人生ゲーム (詳細)



リクエスト開催も受付け中!

お申込み・お問い合わせはこちら ラブレター



祈るだけじゃ

どうにもならないこともある。


だけど

何にもならないとは

私は思わない。


by page=3


先日、

地域の納涼夏祭りに行ってきました。

例年は、録音された音楽が流れますが

今年は、生歌と生演奏。


音量だけでなく、やはり迫力が違います。



そして


やぐらの上の歌い手達を囲むように

幾重にも輪になって、

踊る人々の姿も

そこには、ありました。


(うたい手さん達と
縁のある方々が、多く
来られているのでしょうね〜
しっかり息が合っていました。)



踊ることが好きで、

「盆踊り」の意味を知る人達が

円を描いて踊る姿は

印象的でした。



昨年までは

ボンヤリ見るともなく

眺めていた人々も


(私の子どもの頃は
夏祭前ともなると
地域で盆踊りの練習会が
ありましたが、
今は、子ども達も塾やら
なんやらで人が集まらないため
練習そのものがなくなっています。
だから、盆踊りを知らない
『踊ったことのない人』が
大多数なのです…)



ふいと、

音に合わせて

身体が動く。



大人も、子どもも

関係なく、

少しずつ踊る人が

増えてゆくのです。




それは、

不思議な光景でした。



お祭り特有の華やぎ、

民族に根ざした文化。





「今」経験したもの

でなくとも、

皆、知っているのです。



DNAに

刻まれている

何か大切なものに

反応して

人々の心が

お祭りの空気ごと

脈動する。



確かな

「祈り」が

そこには、ありました。



どんなにお金をかけても

上手な人が踊っても

今風であっても、


そこに魂がなければ

人の心は動かない。



どんなに科学が進歩しても

自分が、どこから来た

何者であるのか、

その繋がりから離れては

生きられない。




(これは、踊りの休憩時間の1枚)




私達は、

利害など関係なく

自分以外の誰かのために

祈ることができる民

だと思う。






祈るだけじゃ

どうにもならないこともある。


だけど

何にもならないとは

私は思わない。




だから


あなたに届け。

この願い。


どうか

あなたが

幸せでありますように。



幸せだと

感じられる時間を

持つことが

できますように。











大阪市内は、


G20のため、超厳戒態勢。


いつもは、警官なんて


まず見かけることのない


ちょっとした橋の上にも



県外からの警察官が12人


鉄の作で道路半分位閉鎖して


検問?らしい。

バスのように大きな警察車両も


2台停まっていて、


やっと車1台、


通れるかどうか…



という風景を横目に

27日の朝、出勤。





見えない人達は

『やっほーい!

お客さんがくるぞ!

いっぱいくるぞ!

ヒコーキでくるんだ!

偉い人もいっぱい!

遊びにくるぞ〜

わぁ〜い♪』


と大はしゃぎ。




イメージ的には


5歳以下の


元気なちびっこ達が


跳ね回ってる感じ。



(あくまでイメージですが、

見た目の雰囲気は、こんな風↓


イメージ画像 その①)


by animate

(能力や属性も様々のようです。)





いや、遊びに来るわけじゃなくて

一応、仕事よ。


と訂正してみたが、

彼らにとっては

どっちも、そう変わらないらしい。


『だって、

「情報交換」するんやろ?』




by mmdisneymm

(イメージ画像その②

わかってるねんで!

とばかりにドヤ顔をしていた。)




…まぁ、違ってはいない。



『お迎えする〜♪』

と、やたら楽しそう。



歌い踊り、

きゃらきゃら笑って

もはや、お祭り。







by archives


(↑イメージ画像その③


彼彼女らのサイズは、

りんごや、みかん位かな〜)





凛々しい表情で

道路に立つ

ある神奈川県警の方の

肩上では

『僕らが守るし

大丈夫!!』


と。

張り切っている。





(肩の上の子は、

このくらいの大きさだった)




クールな警察官と

キリッとしようとしつつ

ニッコニコ笑顔を

隠しきれてない

彼らの対比が微笑ましかったです。



ありがとうピンク薔薇





あと、

『僕ら「も」守るし』

じゃないんかな?

と思いつつ

せっかくヤル気に

満ち溢れているので

そのままにしておいた(笑)







そして今朝は

さすがに、ちょっと落ち着いて

跳ね回って踊っては、いなかった。


理由は

『今日は大事なカイギ

あるみたいやし!』



とか何とか言っていた。



確かに、そうですな。





夕方になると

警察の人達も

「お疲れ様〜」

と声を掛け合ったり、

少し雰囲気が

柔らかくなる。




その充実した

空気を食べて、

おチビさん達も

何だか とても嬉しそうにしている。


あぁ、今日も大事なく

平穏に過ぎたのね。



と、ホッとするとともに

幸せのおすそ分け

をいただいた気分でした。



厳戒体制ではあるけれど

事件があった時のような

ピリピリした空気はなく、



自分達が護るんだ、

サミットを成功させるんだ

という、気概というか

誇りを感じる。



大阪、今めっちゃ治安が良いです。




有意義なG20となりますように。



彼らと共に


遠く近く、心を寄せております。




 

6月最初の日曜日、

小学校1年生の娘の

運動会がありました。


長距離走以外の運動

全て苦手な私としては

大っ嫌いでしたが、


観る側になると

なんって楽しいのでしょうか♪(笑)






小学校より

行事写真等を

ウェブ上へ

アップするのは

ご遠慮ください、


とのお達しが出ておりますため

様子はお見せできませんが




子ども達は

赤組と白組に分かれて

得点を競います。



私の中で

イメージは


こんな感じ。


by kusaba




『太陽の赤』



『稲妻の白』


それぞれのエネルギーが

大きな龍になって

運動場を

駆け巡ります。



中心にあるのは

生命の輝きと

溢れる愛。




美しい魂だなぁ。


それを見守る

大人達も皆、


楽しげで

優しい顔を

している。




いやはや、

上質な光景でした。





今の子は

魂レベルの

高い子が多いみたい。


いや、

子どもの頃は

相対的に

魂レベルが高く


大人になるにつれ

処世術と引き換えに

する者が多い

という面もあるとは

思うのですが。



ふふふ、

良いものを

見せていただきました。

(ちょっと魂喰って
生きてるみたいじゃないか…恐。)




1年生は、反応も

素直で可愛らしく、

学年が上がるにつれて

身も心もしっかりと

してゆき、
(ひねてくる、とも言う。)


やはり6年生ともなると

体格も良く、

リレーや騎馬戦、

団体演技も圧巻でした。






そんな中で

思ったことがあります。




娘は、

過去1年で

3回の意識消失発作

を起こしており、




そのため

担任の先生発案で、

4月に学校側と

情報共有の機会を

もらって、


入学早々、

校長、保健、担任の先生

と話合いをしています。


内容は、

これまでの経過と

今後、考えられる対策。



校長先生からの提案で

話合い後は、

全校の先生方にも

内容を伝達済み。




(3対1、校長室でカンファレンス
という環境にビビって、当日話すこと
全部飛んでも大丈夫なように、
A4用紙4枚の資料を作成した。笑)


 


発作は、

全て運動中だったこともあり

運動会の練習から

本番から、

先生方は

さりげなく

側にいてくださったり


担任の先生からも

「しんどくなったら

すぐ言うんだよ。

ムリしなくて

いいからね。」

と、何かにつけて

声掛けしてもらっていた

と本人も言っておりました。



娘の友人のお姉さんが

上級生にいて、

発作のことも

知っているので、

すごーく様子を

見てくれてました。




娘よ、

あなた相当

護られているわよ!



と母は思ったが、



本人は、

あんまり

わかっていない。



皆、声かけてくれて

嬉しいハートニコニコ^^

てな具合だった…_| ̄|○



いや、気にしすぎるのも

どうかと思うし、

いいのですけどね。



感謝の気持ちだけは

もうちょっと

意識して持ってもらえると

嬉しいなぁ、なんて

…大人のワガママで

ございます。




(これは、ある日の本屋さんにて。
自由に遊べるおもちゃコーナーから
離れない娘へ、ドミノでメッセージ。笑)




さて。


クラスの

児童数は37名。



娘は、

勉強も運動も

すごくできるわけでも、

極端にできないわけでもなく

ふつう。



身長も平均より

少し小さい程度で

背の順は、

ほぼ真ん中。


5月にあった

授業参観では

さらーっと

後ろから見ただけでも

配慮の必要そうな子が

3〜4人。

(あくまで吉岡目線です。)


更に、

アレルギー持ちの子も

娘曰く、

5人位いるようです。




クラス担任は1名。



1人で37名。



教師って、

本当にすごい仕事だと

改めて思います。

 


そして、

こういう言い方は

正しくないのかもしれませんが


発作のことがなかったら


娘は、

完全に見落とされてたタイプ

…だと思います。






ある意味、

発作があって

良かったのかもしれない…



不謹慎にも

そんなことを

チラッと考えて

しまいました。





そんなこんなで

小学校1年生の

運動会は

無事に終了です。






次のイベントは、遠足!


お弁当、どうしようかしら(^^?








上の写真は

運動会のお弁当。

夫婦合作音符



ダンスでポンポン持って

踊るので

ハムをポンポン風に

してみたのでした。



場違いだとは、

思わなくなったけれど

いまだに、やはり緊張します。



あれもこれも

できることは

いっぱいあったのに、


どうして

やっておかなかった

のだろう…



ちゃんとやっておいたら

よかった(>人<;)


いや、

今それを後悔しても

仕方がない。

次の機会こそは!



という

苦手科目のテスト用紙が

配られた瞬間のような

心境になります(苦笑)




この方、

酒井淑恵先生の

隣に立つ時のこと。




緊張しまくっている

受講生2人(笑)



左が吉岡、

右は鈴木 雅美さん。



らせん美は、どこへ??


私、サボっていたのが

バレバレですね(^^;




この写真は

今期からスタートした

酒井淑恵塾の後に

撮っていただいた1枚。


(塾について




学びが多岐に渡った

SUTEMATSUカレッジから

美意識や女性性について

を抽出して、

充実させたような内容に

なるのかな?

という印象を持っています。


(SUTEMATSUカレッジ について




第1回目から

新たな気づきが

たくさんある授業でした。



次回も楽しみです♪






二年前、

SUTEMATSUの

初回で、



私は

「服は

保身のために着る。

『保護色』です。


人から攻撃されない

ようにする

隠れみの。』


と断言しておりました。





今は、

「装いとは、

『物語』や『思い』を

伝えるもの。」


だと考えています。





ですから

今回、あえて保護色

を意識して(笑)

アースカラーを選びました。


初心を忘れず、

そして

もう逃げ隠れはしない

という決意を込めて。



形とデザインで

「これが私」

を伝えるため。






酒井淑恵塾は

これから約10ヵ月

続く講座です。



修了時の変化に

ご期待ください。

(↑自分にプレッシャーを

かけてみる。笑)



塾について

詳しくはこちら




というわけで


今回は、

酒井淑恵塾の

はじまりに寄せて

意志表明でした。








帰り道、

雅美さんと

偶然に通った

ライオン橋。



上から声が

かかりました。


「久しぶりだな。」


とライオンは


言います。



あたたかな微笑み


を浮かべて。











そういえば

最近は

すっかりスイッチを

切っていたと
(繁忙期を乗り切るため)

思い当たりました。


(会社勤めの時は
私の場合、
切っておいた方が
何かと都合が良い…)



時代も変わったことですし

また、通信再開も

良いかもしれません。













4月は特別な月です。


年度の始まりであり、

仕事は、移動や入職も多く

学校などは、入園・入学、新学期

と新しい人との出逢いがあります。




個人的なことを言えば

娘の誕生日と私の起業日

でもあります。


先日、4月9日は

起業4周年

(2015年4月に届出を出したから
4周年?で合ってます、よね?笑)



そこで



今まで以上に

たくさんの方と出逢うべく

屋号を新しくしました。



新しい名前は

「ウォース コード」

意味は

「ウォース」:ラテン語で「あなた」

「コード」:英語の「code=符号、暗号」と

                     「chord=一致する、和音、調和」

を組み合わせた造語です。


心の琴線にふれるような提案

をしていきたいと思います。



今後とも、

どうぞよろしくお願い致します♪





あたためている新メニューもあるので、

また少しずつ紹介していきますね。





平成最後の時間を

大切な人(あなた自身も含めて)

とゆっくり過ごし、


来たる令和は

光満ちる、

幸せな時が

訪れますように。



心より祈りを込めて。


               吉岡 桂子