披露宴をなさる新郎新婦さま。
お一組お一組 コンセプトが違うというお話をしましたが

勿論のこと

お衣裳も、お一組お一組 違います。

数あるお衣裳の中から、ピッタリのお衣裳をお決めになっていて

毎回、そのお姿にうっとりします。

そして花嫁さまの手にされるウエディングブーケも

花・色・デザインが毎回違いワクワクします。

 

 

 

 

 

 

 

皆さんは、どのブーケがお好きですか?

 

披露宴のプランニングをする際に私が心掛けていることは、

新郎新婦さまにとって、またお2人の未来にとって『意味のあること』です。

披露宴のコンセプトが、何年経ってもお2人の素敵な思いでになる様に

きちんと意味を持たせたいのです。

ある日の披露宴のお話ですが・・・その日の新郎新婦は里帰り婚でした。

それも国際結婚で海外にお住まいなので、

日本の方々に、

『異国で幸せな家庭を作っていくから安心して!』

と言う気持ちを込めて。

海外からご参加の方には

『2人のことを応援している人がこんなにいるから安心して!』

という気持ちを込めて。

コンセプトは『Sweet Home』にしました。

演出の1つで、ゲストの皆さまより新郎新婦へのメッセージを頂くことに。

せっかくなので、お2人の愛娘ちゃんへ向けて書いてもらい

それを『Sweet Home』のポストへ投函して頂きました。

 

『3才へなったの娘ちゃんへ』と題されたメッセージは

『Sweet Home』で暮らされるご家族の楽しみとなりました。

 

 

 

そして・・・お2人の愛娘ちゃんは間もなく3才に。

ついにメッセージを読む日が来ました。

 

 

 

 

一気に披露宴当日のお気持ちになられたお2人。

そしてゲストの皆さまからの温かいお言葉に

『Sweet Home』での更なる幸せを誓われました。

舞台の幕開け♫

ある人が

「フェリシアさんの披露宴は、まるで『舞台』を創り上げているみたいですね!」
とおっしゃいました。

確かにそうですね。
ドレス、ブーケ、会場、進行…

何もかもがオーダーメイドの世界。

新郎新婦さまには

最高の笑顔で楽しんで頂きます。

お2人の人生の舞台の幕開けですからね♫

最高にお似合いの舞台をご準備します。

 

 

 

 

 

 

2019年がスタートし早10日。

皆さま、素敵な新年をお迎えのことと思います。

現在Felicia〜フェリシア〜では、春にご婚礼をお迎えのお客さま達との

お打ち合せが楽しく進んでおります。

どの方々も、お越し頂くゲストの皆さまがワクワクして下さる様な

コンセプトウエディングをお考え中です♫

私も楽しみです。

今日は2018年12月に行ったウエディングの様子をご紹介します。


Xmasが間近に迫った日のウエディング

鮮やかな赤いろが、ワクワク感をアップさせてくれます。

 

 

 

 

沢山のお子様達が参加される披露宴とあって、とても賑やかな会場となりました。

 

 

 

卓上花です。

ゲストの方がお持ち帰り頂いた後も、ご自宅で飾って頂ける様にと

Xmasにピッタリのスワッグにしました。

私ももらいたいくらい可愛いスワッグでしたよ。

 

 

 

 

花嫁さまの沢山の可愛い私物も

会場のあちらこちらへ飾らせてもらいました。

この様に、季節に合わせたコンセプトウエディングもいいですよね。

披露宴の進行も新郎新婦さまと楽しく過ごすXmasパーティーのようで、

とても温かく賑やかなものとなりました。

ゲストの皆さまはきっと

毎年Xmasの時期になるとお2人の楽しかったこの披露宴のことを思い出されるのでしょうね♫

新郎新婦さま おめでとうございました。

 

披露宴の会場の演出は十人十色。

・ 

色鮮やかな日もあれば 

緑豊かな日もあります 

また どこかの国に旅に行った気分になる時も。

・ 

この日の様な白の世界も素敵ですね。

・ 

・ 

お2人の披露宴ですから 

どんな色にするか 

どんな雰囲気にするかは 

新郎新婦さまお2人のお好みに!

ただ、大切なのは トータルのコーディネートです♫ 

ゲストの皆さまをお迎えするウエルカムボード

お席次表、

お席札、

メニュー表、

テーブル札 

そして会場のお花まで お揃いでコーディネートしましょう♫ 

新郎新婦さまのお席です

 

ゲストテーブルのお花 

新郎新婦さまのお手製のお席札&お席札立てに合わせました。 

新郎新婦さまからゲストの皆さまへのプチギフト。

Felicia ~フェリシア~オリジナルのトートバッグです。

お帰りの際はこの中に引き出物を入れ提げて帰って頂きます。

可愛くないですか!♫

こちらのイラストは熊本在住の漫画家 内田麻美さんに

新郎新婦さまそっくりに描いてもらったもので

お2人もとってもご満足なさいました。

ゲストの皆さまお一人お一人のことを考えて

ご準備された引き出物が一層引き立ちますね。

心のこもった引き出物。

良いですね♡

Felicia〜フェリシア〜は

小さな披露宴会場です。

 

 

 

小さい披露宴会場なので

ここで行う披露宴は、とってもアットホームです。

なぜかと言うと

新郎新婦さまがゲストの皆さまのお席まで行けて

直接おもてなしが出来るからです。

 

 

小さい披露宴会場なので

新郎新婦さまのご要望に合わせたコンセプトウエディングが可能です。

隅々まで統一した雰囲気を出せるんです。

 

 

お2人の大好きな雰囲気の中で

お2人の為に集まって下さった大切な方々との会話の時間は最高のものだと思います。

皆さんにもこの幸せを味わって頂きたいな〜

Felikei

 

 

結婚式披露宴が終わって、こんなお言葉を頂けると

心からうれしいです。

私たちはフェリシアで家族だけ20人程の小さな結婚式と

友達ばかりの会費制のパーティを

昼間と夜の二部制でさせて頂きました。


私たち二人は元々結婚式をするつもりがなかったので

イメージが湧かず何をどうしたら良いか分からないことだらけだったのですが

プランナーの方々や、スタッフの皆さんのアドバイスのお陰で

素晴らしい出来上がりになり、そのセンスに脱帽しました!


妊娠していたこともあり、無理のないようにサポートしていただき

私たちも負担なく楽しむことが出来ました。


お昼間の結婚式・披露宴は

おめかししたホームパーティの様に暖かい雰囲気でした。

出席してくれた家族や親戚はご飯も美味しくて、

本当に素敵な式だった!と喜んでくれました。


一方、夜のパーティは

みんなが来やすいように会費制にしました。
出席者の人数が増えてしまったので立食形式(ビュッフェ)でしたが

みんな自由に動くことが出来、色んな方と話ができて

飲んで踊ってとても楽しかったという声を沢山頂きました!


そして、ドレスはどこの?

とか

お花はどこにお願いしたの??

など

女子の気になるポイントが沢山あったようです!

本当にフェリシアにお願いして良かった!

一生の思い出になりました!!

本当にありがとうございました。

 

 

 

 

少し前のことになりますが

結婚式の前撮りに同行させてもらいました。

場所は金峰山。

日頃からお世話になっているドレスショップ『ラファインさん』の

新しいアトリエ『ラファインの森』で夢の様な時間を過ごさせてもらいました。

オシャレで素敵なアトリエにうっとりしながら・・・

緑豊かな熊本の大自然に癒されながら・・・

新郎新婦さまも自然体で和やかな雰囲気の中

撮影を行うことができました。

Felicia~フェリシア~の

結婚式の前撮りは

衣裳・ヘアーメイクアーティスト・カメラマンは

結婚式当日の担当者がお手伝いいたします。

そして担当ウエディングプランナーがマネージメント。

これって非常に重要で

結婚式の前撮りで、仲良くなっていると

結婚式当日はこのスタッフ達が心強い味方に感じるんです。

そうすると

当日の緊張も和らぐし

心の余裕ができ、より良い披露宴になるんですよ。

それに

着慣れない衣裳を事前に着て実際に動いてみておくと

当日の立ち居振る舞いも上手くできるんです。

結婚式のご準備に期間の余裕があるというカップルの方

結婚式の前撮り

オススメします。

 

 

 

 

どの写真も素敵過ぎて

うっとりしますね♡