やりたいことは尽きないけれど、明日死んでも後悔しない
当ブログをご覧いただきありがとうございます。
ブログ上部にはホームページと連動したボタンが設置してあります。
少しずつコンテンツを充実させてまいりますので、こちらも応援お願いいたします。
  • 12May
    • 【スケジュール一覧】

      ■■2019年■■9/21(土) グリムの森ワークショップ @栃木県下野市/グリムの館8/18(日) 夏休み体験教室 @栃木県下野市/グリムの館7/27(土) おしゃべり図工室 @東京都入谷/シェアアトリエreboot6/22(土)おしゃべり図工室 @東京都入谷/シェアアトリエreboot6/16(日) TBSハウジング東松山 お菓子フェアワークショップ @埼玉県東松山市6/9(日) くすのき子ども教室 UVレジンクラフト講座 @東京都目黒区6/8(土) あらかわ手づくり市 @東京都荒川区/日暮里サニーホール6/2(日) チームKAZOKU企画イベント ものづくりくらぶvol.1「フェイクスイーツで作ってみよう 思い出のクリームソーダ」 @東京都世田谷区/世田谷ものづくり学校111号室5/12(日) おしゃべり図工室 @東京都入谷/シェアアトリエreboot5/11(土) グリムの森ワークショップ @栃木県下野市/グリムの里いしばし5/2(木) 丸広百貨店川越店 @埼玉県川越市/6F 玩具・子供服売り場4/30(火・休) 港北インター住宅公園 苺フェアワークショップ @神奈川県横浜市4/29(月・旧) tvkハウジングプラザ横浜ワークショップ @神奈川県横浜市4/28(日) Bonmarche100人展 @栃木県宇都宮市/みちの駅ろまんちっく村4/20(土) おしゃべり図工室 @東京都入谷/シェアアトリエreboot3/23(土) おしゃべり図工室 @東京都入谷/シェアアトリエreboot3/16(土) 東急ハンズ池袋店 @東京都豊島区/東急ハンズ池袋店7Fクラフトコーナー2/23(土) おしゃべり図工室 @東京都入谷/シェアアトリエreboot2/8(金) ワークショップのやり方講座 @東京都入谷/シェアアトリエreboot1/26(土) おしゃべり図工室 @東京都入谷/シェアアトリエreboot1/20(日) 丸広百貨店川越店コト体験福袋ワークショップ @埼玉県川越市1/5(土)・6(日) 丸広百貨店上尾店キッズワークショップ @埼玉県上尾市■■2018年■■12/15(土) おしゃべり図工室 @東京都入谷/シェアアトリエreboot12/2(日) イーアスつくば工作教室 @茨城県つくば市/イーアスつくば12/1(土) 栃木市子どもサポートセンターアートイベント @栃木県栃木市/子どもサポートセンター11/10(土)・11(日) デザインフェスタvol.48 @東京ビッグサイト西ホール【C-34】11/3(土) おしゃべり図工室 @東京都入谷/シェアアトリエreboot10/28(日) 下野市産業祭 @栃木県下野市/南河内球場10/20(土) おしゃべり図工室&魔女集会 @東京都入谷/シェアアトリエreboot10/14(日) 東急ハンズ池袋店 @東京都池袋/東急ハンズ池袋店7F10/13(土) 入谷 good day market @東京都入谷/Sooo dramatic! viaお菓子の国大使館 Your own website, Ameba Ownd

      5
      テーマ:
  • 27Apr
    • 4/28 Bonmarche100人展【G-176】

      明日は地元 栃木県内のイベント Bonmarche100人展に出展してきます。1日で1万人以上が訪れる北関東エリアで最大のハンドメイド系イベントです。美味しいフード、素敵な雑貨、そして楽しいワークショップを目当てに普段は静かな文字通りの田舎道が、この日ばかりは大渋滞する程の魅力あふれるイベントなんです。私にとっては実は初参加の100人展、道に迷ったりしないかも心配だったので道順の確認を兼ねて先程前日搬入に行ってきました。ドキドキしながら到着した会場「道の駅ろまんちっく村!」そこではもうたくさんの作家さんが設営をしていました。ブースによっては素敵な商品も並び始めていて、ものすごいエネルギーが集まっているのを感じましたよ。出展作家さんたちのエネルギーを分けてもらって、私も楽しい気持ちがいっそう高まりました。 明日の100人展では粘土でミニパフェのメモスタンドを制作します。メモをはさんで使うのはもちろん、カレンダーを差し込んだり 写真を飾るのにも可愛く使える作品です。 「アイスクリームの色は何色が美味しそうだと思う?」 「どんな風に飾りつけするとおいしそうに見えるかな?」なんて質問しながら、子供たちが自分の頭で考えて、楽しみながら制作できるように優しくサポートしていきます。ただ何となく作るのではなく、自分なりに納得する理由を持って作品を仕上げる経験は子供たちの自信になるはずです。そんな風に ものづくりを通して楽しく成長のお手伝いができるようなワークショップをいつも心がけています。制作には安全性にも配慮して水溶性のクリームを使用していますので、小さなお子様でも安心してワークショップにご参加ください。これまでも、保護者の方が この子にはまだ難しいかしら…と思われるような小さな子がワークショップに参加して、びっくりする程しっかりと作品制作してくれています。なので100人展にいらっしゃる方はぜひ出店場所の「G-176/お菓子の国大使館」ブースを覗きに来てくださいね!ワークショップの受付は当日ブースにて先着順に対応させていただきます。 viaお菓子の国大使館 Your own website, Ameba Ownd

      3
      テーマ:
  • 18Apr
    • 4/20 おしゃべり図工室

      「おしゃべり図工室」は、色々なジャンルのハンドメイド作家さんが東京都入谷のシェアアトリエに集まって楽しく制作作業を進める部活のような集まりです。■昼の部:ハンドメイドの自習室ハンドメイドを続けていくって実はとってもエネルギーが要ることなんです。材料は買ってあるけど手をつけていないとか、SNSですごい人ばかり見て不安になってしまったとか、些細なことで手が止まってしまうことはよくあります。誰でもつまづくことがあるけれど、同じ気持ちの人となら共感し合い励まし合っていけます。仲間が励ましてくれると不安や後ろ向きな気持ちに負けずにいられます。そんな風に、ハンドメイドをする時の「好き」で「楽しい」エネルギーをシェアして等身大のハンドメイドを楽しんでいるのがおしゃべり図工室です。ハンドメイド好きさんならどなたでも歓迎。お家と職場以外にもう1か所、居場所を作ってみませんか?■夜の部:交流会また、18:30~は「おしゃべり図工室〔夜の部〕」として、誰でも自由に参加できる交流会を開催します。雑談スタイルの交流がメインになりますので、ものづくりをしない方でも楽しめます。自宅と職場の往復しかしていない方、趣味の合う仲間を探している方、ゆるいおしゃべりを楽しみたい方など、お気軽にご参加ください。今月は約1か月後に迫ったアートイベント「デザインフェスタ」の宝の地図を、おすすめの作家さんを紹介し合いながらわいわい作れたらと思っています。出展者さんはモチベーションアップに、お客さんとしての参加者さんは情報収集に、デザフェス未経験の方はわからないことを何でも聞ける場として楽しくお話しできたらと思います。おしゃべり図工室夜の部は初めましての方同士でも不思議と趣味が合ったり、意外な特技がウケたりと、毎回笑いが絶えない程盛り上がっています。(ちなみに現在のところ文具好き、読書好きの方が多いです。オタクな話題も楽しんでいます。趣味の合いそうな方はお気軽にご連絡くださいね)【開催概要〔昼の部:ハンドメイド作業会〕】開催日: 2019年 4月 20日(土)時間: 13:15~18:00 (時間内入退室自由)場所: シェアアトリエreboot2F(東京都台東区下谷1-11-15)入室料: 1500円(中学生までは1000円)参加方法: 作業したい材料をお持ちのうえ、当日開催時間内に会場にお越しください。【開催概要〔夜の部:交流会〕】開催日: 2019年 4月 20日(土)時間: 18:30~21:00 (時間内入退室自由)場所: シェアアトリエreboot2F(東京都台東区下谷1-11-15)参加費: 3000円(中学生までは2000円)     ※昼の部から続けて参加の場合は500円割引いたします参加方法: 事前に主催者までご連絡のうえ、会場までお越しください。連絡先: twitter : @keba84 /LINE:@xto5719w ・初めてなので不安で…。 ・こんな作業しても大丈夫かしら? ・どんな感じなのかもっと様子が知りたいです。そんな方もお気軽にご連絡ください。丁寧にお答えさせていただきます。 viaお菓子の国大使館 Your own website, Ameba Ownd

      6
      テーマ:
  • 18Feb
    • 2/23 おしゃべり図工室〔夜の部〕

      こんにちは。苺大好きワークショップ講師のケバヤシです。ここ2、3日は天気が穏やかな日には日差しにほんの少し春の気配が感じられるようになってきたでしょうか。寒さはまだまだ厳しいけれど、少しだけ春の気配がしてどこか楽しみになる季節。私はけっこう好きだったりします。というのも実は私、来週誕生日なんです(^^)というか、本当のところは誕生日を口実にケーキを食べられるから好きなのかもしれませんけれど。笑今週末はハンドメイドの交流会「おしゃべり図工室」ですが、18:30からは夜の部を開催します。夜の部は交流がメインになりますので、ものづくりをしない方でも楽しめます。自宅と職場の往復しかしていない方、趣味の合う仲間を探している方、ゆるいおしゃべりを楽しみたい方など、誰でも自由に参加できます。今月は勝手にケバヤシの生誕祭ということにして、1人ではなかなかできない「いちごの食べ比べ」に挑戦してみたいと思っています。苺はちょうど今が旬、1年で一番おいしくなる時期ですので、苺好きな方にもぜひ来ていただけたら嬉しいです。初めましての方同士でも不思議と趣味が合ったり、意外な特技がウケたりと、毎回笑いが絶えない程盛り上がる「おしゃべり図工室夜の部」は、時間内入退室自由、軽食とソフトドリンク(と今回は苺!)を用意した会になります。アルコールを飲みたい方はご持参ください。食べたい物の持参も歓迎します。【おしゃべり図工室・夜の部】日時: 2019年 2月 23日(土) 18:30~21:00 (時間内入退室自由)場所: シェアアトリエreboot2F(東京都台東区下谷1-11-15)参加費: 3000円参加方法: 事前にメール(keba84n☆gmail.com /☆→@で送信)またはTwitter(@keba84宛て)に参加の旨ご連絡ください。直前まで予定のわからない方は飛び入り参加もOKです。↓↓おしゃべり図工室・昼の部(ハンドメイドの自習会)についてはこちら 2/23 おしゃべり図工室 昨日は別ブランドの仕事があって千葉まで行ってきました。南北にだいたい片道90kmくらいの移動ですが、行きは南に向かうので移動するにつれてだんだんと気温が上がり暖かくなり、帰りは夜だったので北に向かうに viaお菓子の国大使館 Your own website, Ameba Ownd

      7
      テーマ:
  • 15Feb
    • 2/23 おしゃべり図工室

      昨日は別ブランドの仕事があって千葉まで行ってきました。南北にだいたい片道90kmくらいの移動ですが、行きは南に向かうので移動するにつれてだんだんと気温が上がり温かくなり、帰りは夜だったので北に向かうにつれてだんだんと寒くなるのが感じられて面白かったです。栃木にも千葉にも同じような暮らしがあるようでいて、でも同じ町ではない。少しずつ変わる線路沿いの景色と、それと共に変化する気温がそれを物語っていました。寒くて外出が億劫な季節でもあるんですが、1歩 歩きだしてしまえばこんな風に景色を楽しむことができたりもします。私は最近作業場にいるほとんどの時間をヒーターの前から動かず過ごしてしまうので、外出は心にも体にも良い気分転換になります。あんまり自覚がなくても、寒くなると知らず知らずのうちに気分が落ち込んでいたことに気づくこともあるので、引きこもりがちな季節こそ家から出て活動するって大事ですね。さて来週末はハンドメイドの自習室&交流会「おしゃべり図工室」が開催です。いろんなジャンルのハンドメイド作家さんが東京都入谷のシェアアトリエに集まって、それぞれ制作作業をします。和気あいあいとした雰囲気でお喋りして皆さんかなり楽しんでいるのですが、公共の場に出ているという緊張感があるので自宅でやるよりも作業が進むという方も多いです。私も自分1人だといろいろな罠にはまって仕事が遅れてしまいます。つい掃除から始めたくなったり、ちょっとのつもりの休憩が予定より長くなってしまったりといったこともよくあるし。。。特にいつでもできる仕事こそ、ちょっとした作業だからと後回しにして必要な時に焦るというのをよくやっていました。私の場合は「おしゃべり図工室」を始めてから、そういう後回しにしがちなちょっとした作業を図工室で進めるようになったんですが これがすごく良い。 ・楽しくおしゃべりしている間に制作が進む、仕事が片付く! ・ちょっとした作業だからすぐ達成感が得られる! ・区切りの良いところまで終えると図工室の皆が褒めてくれる! ・図工室のメンバーと繋がることで日々の活動もSNSで励ましてもらえる!お陰で以前よりもハンドメイド仕事の孤独感が薄れて、モチベーションも上がりました。正直なところ毎月イベントを運営するのは大変でもあるんですが、図工室に参加してくださる作家さんが喜んでくれたり、同じように楽しい気持ちでものづくりを続けてくれる姿に励まされて、今月も「おしゃべり図工室」を続けることができています。「おしゃべり図工室」では一緒にハンドメイドを楽しんで、くだらない話をしたり制作を応援し合ったりできる仲間を募集中です。あなたも今月のお出かけ予定に「おしゃべり図工室」を加えてみてはいかがでしょうか?美味しいお菓子とお茶を用意して、お部屋をぬくぬく暖めてお待ちしています(^u^)【開催概要】日時: 2019年 2月 23日(土) 13:15~18:00 (時間内入退室自由)場所: シェアアトリエreboot2F(東京都台東区下谷1-11-15)入室料: 1500円(中学生までは1000円)参加方法: 作業したい材料をお持ちのうえ、当日開催時間内に会場にお越しください。 ・初めてなので不安で…。 ・こんな作業しても大丈夫かしら? ・どんな感じなのかもっと様子が知りたいです。そんな方はツイッター(@keba84)にDMいただくか、メール(keba84n☆gmail.com ※☆→@に変えて送信)でご連絡くださいね。丁寧にお答えさせていただきます。 おしゃべり図工室 大好きなハンドメイドの話題で思いっきりおしゃべりできる場所があったら素敵だなあ。カフェでの女子会も素敵だけれど、色んなジャンルの作家さんが材料を広げながらわいわい賑やかに楽しめたら、ものづくりオタクに viaお菓子の国大使館 Your own website, Ameba Ownd

      4
      テーマ:
  • 14Feb
    • 簡単レシピ

      みなさんこんにちは。2月になったと思ったら、あっという間にバレンタインデーが来てびっくりしているワークショップ講師ケバヤシです。バレンタインだからというのではありませんが、私は先日ツイッターで見た簡単レシピのチョコムースを作ってみました。 三弥 食べられないお菓子はよく作るけれど、食べられるお菓子作りはめったにしない私。でもレシピがあまりにもシンプル&簡単だったので、よし作ってみるかという気になりました。(美味しくできましたが、美味しかったのですぐに食べてしまい写真は撮り忘れました…)ぼんやりチョコムースを食べながら、あ。と気づいたことがあります。それは、「わかりやすくて簡単って人を動かす理由になるんだなあ。」ってことです。いくら美味しそうでも特別な材料が必要だったり手順が多かったり、つまりレシピがもっと複雑だったら、私はチョコムースを作っていなかったと思います。チョコムースを作るためにわざわざしなきゃいけないことが増えるので、面倒に感じちゃいますよね。面倒な気持ちって行動のハードルをめちゃくちゃ上げてます。(チョコはわざわざ買いましたが、どこでも買える身近な材料なのでハードルはすごく低い)食べたいものを作るのですら、面倒だとやらなくなっちゃうんですもの。「欲しい」と思った商品を実際に「買う」ために動いてもらうって、すごく高いハードルを越えてもらうことなんだなーと再確認しました。だからこそ、自分の作った商品を買っていただけるとか、ワークショップに参加していただけるって、本当に有難いこと(まさに、めったに無いくらいすごいこと!)なんだと思います。これまでワークショップに参加してくれた方や商品をご購入くださった方の有難みを、チョコムース味で噛みしめた今年のバレンタインなのでした。 viaお菓子の国大使館 Your own website, Ameba Ownd

      3
      テーマ:
  • 01Feb
    • 【参加受付中】2/8 ワークショップのやり方講座

      むむ。「ワークショップ」が注目されている!ここ2、3年でハンドメイド系のワークショップ講座がどんどん増えてきています。マルシェや手作り市などのイベントに行ったことのある方は、ワークショップ用のブースがあるのを見たことがあるのではないでしょうか。最近ではワークショップ目的でイベントに足を運ぶお客さんも増えてきていますが、実は5年前にはまだワークショップ用のブースが用意されているイベントなんて本当に少なかったものです。それがここ数年でぐんぐん盛り上がり、昨年頃からは特に「ワークショップ」や「講師のしごと」がハンドメイド作家さんたちの注目を集めるようになってきているようです。ハンドメイド作家さんのアドバイザー的な活動をしている方たちも これまでは販売メインの作家さん向けに情報発信していたのがワークショップやお教室を想定した発信を始めたり、既に店舗と取引をしているような作家さんには店舗の方からワークショップ開催の要望が来たりといった話もあり、作り手さんからもお店からも関心が高まっているんだなというのを感じます。お客さんの立場からしても、素敵なハンドメイド作品を目にする機会が増えたことで「自分も作品をつくってみたーい!」という気持ちが強くなっているのでしょう。実際私のワークショップでも、材料や作り方についてある程度ご存知の受講者さんが以前より多くなっているのを感じます。でも、やってみるとワークショップ講師って悩みが尽きない!需要が増えているならワークショップを始める作家さんもどんどん増えるだろう思いきや、実際にワークショップを始め そして継続していく作家さんは意外と少ないのです。というのも、ワークショップの先生はやってみると意外な難しさに直面するケースがほとんど。始める前は極端な話「材料を用意して、作り方を説明すればいいんだよね?簡単かんたん~♪」と思えるかもしれませんが、実際やってみるとそう簡単にはいかないのが現実なのです。・自分の作品へのこだわりをワークショップ講座で体験できるように計画したけれど、お客さんには難しかった・工程が多かったり、時間がかかったり、持ち帰りが難しいので、ワークショップにするのを諦めた・手軽に扱えるキットを利用してワークショップをしていたけれど、ブームと共に消えていった・いざやってみたらお客さんの制作時間が予想よりも長くて、人数をこなせず売上を伸ばせなくてやめた・そもそもお客さんが来ないのでやめてしまったワークショップに挑戦した人はだいたいこんな悩みに直面します。悩みながら続ける人もいるでしょうし、しんどくなってやめてしまう人もいるでしょう。上に挙げた例の中にはかつて私も悩んだ課題があります。悩みながら試行錯誤し、試行錯誤しながら乗り越えて何年もワークショップを続けてきました。そんな経験があるので、私は知り合いの作家さんから自然と相談を受けるようになりました。自身の経験と、他の作家さんの相談とをたくさん経験するにつれて、私の中でだんだんつまづきの原因と対処法が整理されてきました。今回の講座ではそんな風にたまった経験をわかりやすくまとめてお話ししようと思っています。人によって制作物のジャンルも材料もワークショップのやり方にも違いはありますが、根っこにある考え方は同じです。大切なことを軸に据えて取り組めば、悩んだ時にも解決方法を導きだせるようになっていくと思います。ワークショップを成功させるために大切な心構えワークショップを開講するときに大切なことの一つは、お客さんの立場で作品作りを見つめ直してみること。つまりは商売の基本「お客様目線」ですね。そんなこと今更言われなくても、と思われるくらい当たり前のことかもしれませんね。けれど「材料を用意して、作り方を説明すればいいんだよね?簡単~♪」と考えていたときの「簡単」は、作家さん自身が自分の作品を作りを基準にして言っていないでしょうか?作家さんが簡単と感じるのは、既に材料の特性や作り方のコツを充分知っているからです。一方、初心者のお客さんにとってはどうでしょうか?いまからあなたの講座を受講しようとしている人は材料を見るのも初めてで、作業の力加減もわからず、説明に出てくる専門用語に???となるかもしれません。そういう人にとっては、あなたのワークショップは簡単ではないのです。既に作品作りができる作家さんと初心者さんの間には差があります。言われてみれば当たり前のことなのですが、私たちは当たり前なことって普段意識しないのでついつい見落としてしまうことが多いんです。うっかり見落としたこの差が、予期せぬトラブルや問題を引き起こしがちです。自分の思い込みを捨ててお客さんの立場で考えることができるようになるかどうかが、ワークショップ講座の質を高めていけるかどうかを決めると私は思っています。ノウハウを公開するねらい私はワークショップの仕事が大好きです。自分は不器用だからと不安そうに参加してくださったお客様が嬉しそうな笑顔で帰っていかれる瞬間、子供たちが誇らしげに作品を見せてくれる時、ワークショップ講師をしていて良かった!と心から思えます。ワークショップのお仕事は増えていますし、ワークショップ講師として活躍する方がもっと増えたら素敵だなと思います。とはいえ1人で仕事をしていると体調不良でも休めませんし、GWや夏休みなどの繁忙期は本当に大変です。長く仕事を続けていくためにも、講師同士で助け合ったり情報交換したりししやすいような環境をつくりたいなと思うようになりました。そこで、私のワークショップのノウハウを公開して講師を育てる活動を始めたのが「ワークショップのやり方講座」です。専業のワークショップ講師になりたい方、販売の作家活動に+αで取り入れたい方、スタンスは様々だと思いますが、ものづくりが好きという同じ想いで繋がり、相談に乗ったりお仕事をお願いしたり助け合ったりできる関係を少しずつつくっていければと願っています。「ワークショップのやり方講座」をあなたの作家活動に役立ててください・ワークショップをやってみたけど課題が見えてつまづいてしまった方は、この機会に原因と対策を整理して次に進みましょう。・オリジナルの講座作りに悩んでいるクリエイターさんは一度作品作りを客観視してみましょう。私でよければアドバイスもさせていただきますよ。・ワークショップに興味があるハンドメイド作家さんは始める前に基礎を固めて、作家活動に活かせるワークショップの取り入れ方を考えましょう。制作物のジャンルを問わずに大切なことをわかりやすくまとめてお伝えしていきますので、ご自身の活動に役立てていただけたら嬉しいです。「ワークショップのやり方講座」は少人数の開催ですので 講師との距離が近く、疑問や質問を気軽に聞くことができます。前回の開催でも、時間いっぱい多くの受講者さんから次々と質問が出ました。それだけ皆さんが悩みを持っているということでもあるでしょう。他の人の質問と講師の回答をシェアできるのはほんとうに貴重な機会で勉強になります。受講後に利用できる相談チケットも付いていますので、ぜひ気軽に質問や相談を投げてくださいね。丁寧に具体的にお答えしていきます。↓「ワークショップのやり方講座」の詳細とお申込はこちらからご確認ください。興味のありそうなお友達へのシェアもぜひお願いいたします! 1000人以上が参加した人気講座を大解剖! ハンドメイド作家・クリエイターのための「ワークショップのやり方講座」 ◆本セミナーについてこの講座ではワークショップを企画・ 運営したい手づくり作家やクリエイターを対象に、 累計2000人以上にワークショップをしてきたプロの講師が、 仕事として通用す... powered by Peatix : More than a ticket. viaお菓子の国大使館 Your own website, Ameba Ownd

      4
      テーマ:
  • 30Jan
    • 【スケジュール一覧】

      ■■2019年■■6/9(日) くすのき子ども教室 UVレジンクラフト講座 @東京都目黒区5/11(土) グリムの森ワークショップ @栃木県下野市/グリムの里いしばし5/2(木) 丸広百貨店川越店 @埼玉県川越市/6F 玩具・子供服売り場4/30(火・休) 港北インター住宅公園 苺フェアワークショップ @神奈川県横浜市4/28(日) Bonmarche100人展 @栃木県宇都宮市/みちの駅ろまんちっく村4/20(土) おしゃべり図工室 @東京都入谷/シェアアトリエreboot3/23(土) おしゃべり図工室 @東京都入谷/シェアアトリエreboot3/16(土) 東急ハンズ池袋店 @東京都豊島区/東急ハンズ池袋店7Fクラフトコーナー2/23(土) おしゃべり図工室 @東京都入谷/シェアアトリエreboot2/8(金) ワークショップのやり方講座 @東京都入谷/シェアアトリエreboot1/26(土) おしゃべり図工室 @東京都入谷/シェアアトリエreboot1/20(日) 丸広百貨店川越店コト体験福袋ワークショップ @埼玉県川越市1/5(土)・6(日) 丸広百貨店上尾店キッズワークショップ @埼玉県上尾市■■2018年■■12/15(土) おしゃべり図工室 @東京都入谷/シェアアトリエreboot12/2(日) イーアスつくば工作教室 @茨城県つくば市/イーアスつくば12/1(土) 栃木市子どもサポートセンターアートイベント @栃木県栃木市/子どもサポートセンター11/10(土)・11(日) デザインフェスタvol.48 @東京ビッグサイト西ホール【C-34】11/3(土) おしゃべり図工室 @東京都入谷/シェアアトリエreboot10/28(日) 下野市産業祭 @栃木県下野市/南河内球場10/20(土) おしゃべり図工室&魔女集会 @東京都入谷/シェアアトリエreboot10/14(日) 東急ハンズ池袋店 @東京都池袋/東急ハンズ池袋店7F10/13(土) 入谷 good day market @東京都入谷/Sooo dramatic! viaお菓子の国大使館 Your own website, Ameba Ownd

      テーマ:
  • 27Jan
    • みなさんの作品(20190120 丸広百貨店川越店)

      すごーく素敵なクッキーやケーキがたくさん仕上がりました!この日は丸広百貨店川越店でプティ・ガトーの小物入れとお絵描きクッキーのキーホルダー作りを開催しました。クッキーのキーホルダー作りはこの日が初公開の講座です。どんな反応が返ってくるのかと実はドキドキしながら臨んだのですが、「かわいい!」「ランドセルにつけられるね✨」と子どもたちにも保護者の方にも好評いただくことができました。よかった~!子どもたちが普段から親しんでいるぬり絵やお絵かきの感覚で作品作りに取り組めるので、飾り付けにもどんどんアイディアがわいてくるようでした。みんなが楽しそうに取り組んでくれたのが、写真からも伝わるのではないでしょうか。 素敵なケーキも仕上がりました❤️どんなケーキにするか、相談しながらあれこれ試して制作するのは本当に楽しかったですね。 川越の丸広百貨店では次はGW中の5/2にワークショップイベントをさせていただきます。みなさんにワクワクしてもらえるような講座を準備しておりますので、ぜひGWも遊びに来てくださいね! viaお菓子の国大使館 Your own website, Ameba Ownd

      2
      テーマ:
  • 10Jan
    • 1/26 おしゃべり図工室

      今年もハンドメイド好きさん、工作好きさんの交流会「おしゃべり図工室」を開催していきます。今月は1/26(土)開催です。寒さが厳しい1月のお出かけは腰が重くなっちゃいますが、そんな季節だからこそ人と会って前向きな気持ちをチャージするのがオススメです☆◆おしゃべり図工室・昼の部粘土やミニチュア、手芸、イラストや文章まで「つくる」方ならどなたでも歓迎です。ちいさな会場だからこそ、初心者さんもベテラン作家さんもフラットに交流できる会となっています。おしゃべり図工室の詳細はこちらのブログからご確認ください。 おしゃべり図工室 大好きなハンドメイドの話題で思いっきりおしゃべりできる場所があったら素敵だなあ。カフェでの女子会も素敵だけれど、色んなジャンルの作家さんが材料を広げながらわいわい賑やかに楽しめたら、ものづくりオタクに ◆今月の講座内容について手ぶらで参加できる今月の講座はプティ・ガトーの小物入れ作りです。講座ご予約のうえ13:30~17:00までの好きな時間に入室してください。 ケーキのクリーム部分が蓋になっており、キャンディーやアクセサリーを可愛くしまえる作品です。おしゃべり図工室では時間を気にせず制作できるので、たっぷりデコレーション練習をしてから本番に臨むことができます。フルーツパーツを自作したり、バースデーケーキのようにメッセージプレートをつけたりといったアレンジにも対応できますので、作りたいケーキのイメージがある方は事前にご相談ください。尚、材料の準備の都合で講座参加は事前にご予約をお願いしております。 メール: keba84n☆gmail.com (☆を@に変えて送信してください) ツイッター: @keba84どちらかに講座参加希望の旨ご連絡ください。◆おしゃべり図工室・夜の部また、今回は2019年最初の「おしゃべり図工室」ということで、夜の部で新年会を開催します。新年会といってもノンアルコールと軽食での開催です。(お酒を飲みたい方は各自持ち込みしてください。差し入れも歓迎です。)ハンドメイドはしないけれどお友達を増やしたい方、わいわいするのが好きな方、ケバヤシに会いに来てくださる方、クリエイターさんの素の姿が見たい方…軽率なご参加をお待ちしております。ちなみに、夜の部の裏テーマは今年新刊が出るだろうと話題の「十二国記」を復習する会です。おしゃべり図工室のメンバーと話していて、十二国記の新作が楽しみ過ぎるけれど読んだのがずいぶん昔で記憶がおぼろげだという話になりまして、ゆるーくお喋りしながら記憶を掘りおこして復習する機会にできたらなと目論んでいます。「十二国記」読者の方がいらっしゃいましたら ぜひ一緒に語り合いましょう!ちなみに私は遠い記憶ですが利広さんがとても好みでした。。。◇夜の部概要時間: 18:30~21:00(入退室自由)会費: 3000円、中学生までは2000円(1部から続けてご参加の方は500円割引いたします。) viaお菓子の国大使館 Your own website, Ameba Ownd

      4
      テーマ:
  • 09Jan
    • みなさんの作品 20190105・06 丸広百貨店上尾店キッズフェス

      2019年最初のワークショップは、埼玉県上尾市にて。丸広百貨店上尾店のキッズフェス企画の一環としてカップケーキのマグネット作りを開催してきました。 隣ではメルちゃんとの撮影会も開催されました。私はメルちゃんと遊んだことはないのですが、子供の頃テレビCMで見たのを覚えています。長く愛されているんですね。 登場したメルちゃんはなかなかの存在感でした。 撮影会ではドレスアップ仕様のメルちゃんとお揃いのドレスを着て写真を撮ることができました。ちいさなお姫様たちがお行儀よく順番待ちしている姿にほっこり癒されました^^今回のワークショップには子どもたちはもちろん、親子や3世代で参加してくださるお客様がいらっしゃいました。家族でものづくりって思い出にもなりますし、わいわいお話ししながら手を動かすのってとってもたのしいですよね♪素敵な作品がたくさん誕生しましたのでご覧ください。 上尾での初めてのワークショップはみなさんのお陰で私も楽しく開催させていただくことができました。どうもありがとうございました。細かいパーツを頑張って付けてくれた作品、動物の顔をモチーフにした作品、パーツの並べ方にこだわった作品、それぞれ作者さんの個性が出ています。たくさんのパーツを飾る間ずっと集中できたとか、配色を考えて作れたとか、全部の種類のパーツを載せることができたとか、楽しそうに作る姿が魅力的だったとか、ちょっとしたことでも事実を認めて声をかけてあげると無理なくほめることができます。パティシエさんのように上手でなくても、小さな手で作品を1つ完成させたことは素晴らしいことです。 それと今回はワークショップ会場の端で作品の展示と販売をさせていただきました。1月5日は「いちごの日」ということもあってか、いちご商品が好評でした。ありがとうございました。久しぶりにお菓子の塔を展示していたところ、4歳の男の子がずーーっとあちこちから見てくれて、どうやって作ったの?とか、中はどうなってるの?とか30こくらい質問をしてきてくれました(笑) 飽きやすい年齢の子がこんなに熱心に見てくれるなんてとても嬉しくなりました。やっぱりエネルギーを込めたものっていうのは何かが伝わるのですよね。この作品は苺やパイ生地、アーモンドスライスなどを全て手作りして組み立てたのもので、制作に2か月くらいかかりました。思い入れの強い作品なのですが、老朽化しているのでそろそろ新しいお菓子のお家を建てようかしら、などと考えています。 viaお菓子の国大使館 Your own website, Ameba Ownd

      2
      テーマ:
  • 01Jan
    • 1/20フェイクスイーツ体験福袋 @丸広百貨店川越店

      新年明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。今年は実家で家族と年越しをしました。日付が変わってすぐに近所の小さな神社に初詣に出かけて冬の星空に見とれたり、みかんを食べながらこたつの温かさをのんびり感じたり、平和な生活の中のちっちゃな幸せに気づく楽しいお正月を過ごしています。みなさんはどんなお正月をお過ごしですか?今年は元日はお休みのお店もずいぶん多いようですね。明日1/2(水)から初売り!気合を入れてお買い物なんていうのも楽しいですよね。福袋にワクワクしている方も多いかと思います。昨年催事やワークショップを開催した丸広百貨店川越店では「新春福袋大市」が企画されています。https://www.maruhiro.co.jp/events/view/4173/1お手頃価格の福袋から超高額福袋まで、お得な企画があれこれ。チラシを眺めるだけでも楽しくなってきちゃいますよね。ところで最近の流行として、コト体験の福袋が増えてきているのをご存知ですか? 単にモノを買って満足するだけではなくて、モノを手に入れるのも自分で作ったり経験したりする体験を重視する価値観が広まってきているんです。実は今年、このコト体験福袋の1つ「フェイクスイーツ作り体験教室福袋」として人気講座”プティ・ガトーの小物入れ作り” がお得に体験できる体験福袋を提供させていただきました! 飾り方次第で雰囲気が変わる作品作り。ポップで可愛らしいケーキを作るもよし、名前やメッセージを入れて特別なケーキにするもよし、高級パティスリーのようなお洒落なケーキを目指すもよし。悩む時間もとっても楽しい体験講座です。2019年にちなんで税込2019円!かなりお得な価格で販売されております。作品は乾燥後、キャンディーやチョコレートなどちょっとしたお菓子を隠したり アクセサリーの収納にしたりと実用できます。ご自分用に、あるいは感謝を伝えるプレゼントに、ぜひフェイクスイーツのコト体験福袋はいかがですか?コト体験福袋企画のフェイクスイーツ教室は1/20(土)に開催です。大人の方もお子様も、あるいは親子でご一緒に、たくさんのご参加をお待ちしています(^v^) どうぞよろしくお願いします。  ※福袋についてのお問合せは丸広百貨店川越店(電話 049-224-1111)までまた、1/5(土)・6(日)には丸広百貨店上尾店でカップケーキのマグネット作りを開催します。上尾店の6F催事場ではキッズフェスが開催中。おもちゃなどはもちろん、お子様の可愛らしい写真が撮れる撮影会や体験型のコンテンツが集まり、家族で出かけて楽しく過ごすことができます。ワークショップは2,3歳の小さなお子様も歓迎です。詳しくは先日のブログに書きましたのでよろしければこちらもご覧くださいね。 1/5・6 丸広百貨店上尾店 キッズフェス 2019年最初のワークショップは、本物みたいに美味しそうで、実はしっかりものの強力磁石!カップケーキのマグネットを作ります。 viaお菓子の国大使館 Your own website, Ameba Ownd

      4
      テーマ:
    • 1/20フェイクスイーツ体験福袋 @丸広百貨店川越店

      新年明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。今年は実家で家族と年越しをしました。日付が変わってすぐに近所の小さな神社に初詣に出かけて冬の星空に見とれたり、みかんを食べながらこたつの温かさをのんびり感じたり、平和な生活の中のちっちゃな幸せに気づく楽しいお正月を過ごしています。みなさんはどんなお正月をお過ごしですか?今年は元日はお休みのお店もずいぶん多いようですね。明日1/2(水)から初売り!気合を入れてお買い物なんていうのも楽しいですよね。福袋にワクワクしている方も多いかと思います。昨年催事やワークショップを開催した丸広百貨店川越店では「新春福袋大市」が企画されています。https://www.maruhiro.co.jp/events/view/4173/1お手頃価格の福袋から超高額福袋まで、お得な企画があれこれ。チラシを眺めるだけでも楽しくなってきちゃいますよね。ところで最近の流行として、コト体験の福袋が増えてきているのをご存知ですか? 単にモノを買って満足するだけではなくて、モノを手に入れるのも自分で作ったり経験したりする体験を重視する価値観が広まってきているんです。実は今年、このコト体験福袋の1つ「フェイクスイーツ作り体験教室福袋」として人気講座”プティ・ガトーの小物入れ作り” がお得に体験できる体験福袋を提供させていただきました! 飾り方次第で雰囲気が変わる作品作り。ポップで可愛らしいケーキを作るもよし、名前やメッセージを入れて特別なケーキにするもよし、高級パティスリーのようなお洒落なケーキを目指すもよし。悩む時間もとっても楽しい体験講座です。2019年にちなんで税込2019円!かなりお得な価格で販売されております。作品は乾燥後、キャンディーやチョコレートなどちょっとしたお菓子を隠したり アクセサリーの収納にしたりと実用できます。ご自分用に、あるいは感謝を伝えるプレゼントに、ぜひフェイクスイーツのコト体験福袋はいかがですか?コト体験福袋企画のフェイクスイーツ教室は1/20(土)に開催です。大人の方もお子様も、あるいは親子でご一緒に、たくさんのご参加をお待ちしています(^v^) どうぞよろしくお願いします。  ※福袋についてのお問合せは丸広百貨店川越店(電話 049-224-1111)までまた、1/5(土)・6(日)には丸広百貨店上尾店でカップケーキのマグネット作りを開催します。上尾店の6F催事場ではキッズフェスが開催中。おもちゃなどはもちろん、お子様の可愛らしい写真が撮れる撮影会や体験型のコンテンツが集まり、家族で出かけて楽しく過ごすことができます。ワークショップは2,3歳の小さなお子様も歓迎です。詳しくは先日のブログに書きましたのでよろしければこちらもご覧くださいね。 1/5・6 丸広百貨店上尾店 キッズフェス 2019年最初のワークショップは、本物みたいに美味しそうで、実はしっかりものの強力磁石!カップケーキのマグネットを作ります。 viaお菓子の国大使館 Your own website, Ameba Ownd

      1
      テーマ:
  • 31Dec
    • 1/5・6 丸広百貨店上尾店 キッズフェス

      2019年最初のワークショップは、本物みたいに美味しそうで、実はしっかりものの強力磁石!カップケーキのマグネットを作ります。 自分で粘土のホイップを絞り、たくさんのデコレーションパーツを使い放題でデコレーション。選ぶパーツや飾り方次第で色々な雰囲気のケーキを仕上げることができます。小さなお子様にとっては楽しみながら指先のトレーニングにもなります。大人の目には一見するとデタラメな飾りつけに見えるような作品も、制作者の子にとってはその子なりに配色に気を配っていたり、イメージしているものがあったり、時には小さな作品の背景に物語を想像していることもあります。そういう、子供たち自身が楽しんでいるものを汲んで、作業する過程を大人が褒めてあげることで子どもたちは自信を持って更に挑戦するようになります。私のワークショップではそんな親子のコミュニケーションをサポートし、2019年も子供たちの成長を応援していきたいと思っています。丸広百貨店上尾店6F催事場では12/26から1/7までまるひろキッズフェスを開催中。年末年始の家族団らんの時間がより充実するような様々なイベントが開催されています。ワークショップと同じ日にはメルちゃんとの撮影会も開催されます。メルちゃん、懐かしいですね~♪というわけで、2019年最初の週末は上尾駅東口すぐの丸広百貨店でお会いしましょう。お近くの方はぜひお立ち寄りくださいね。まるひろキッズフェス イベントページ https://www.maruhiro.co.jp/events/view/4125/5 viaお菓子の国大使館 Your own website, Ameba Ownd

      2
      テーマ:
    • 2018

      あっという間に大晦日。みなさんは新年の準備万端でお過ごしでしょうか?ここ数日は特別寒いですが、みなさんが体調を崩したりせず楽しいお正月を迎えられることを祈っています。個人的な振り返りをすると、2018年は私にとってとても濃い1年でした。10数年ぶりに地元の栃木に住むようになり、かと思えば週に2,3日は都内や千葉で用があって、都内に住んでいた頃以上に頻繁に外出したり。ちょっとした旅人のようで、たぶんこれまでの人生で一番移動の多かった年になったんじゃないかと思います。異なる生活圏を移動する生活は、それぞれの地域で何気ない日常の差に気づかせてくれて価値観の幅が広がりました。(余談ですがとある人生の先輩が「収入は移動距離に比例する」と仰っていたので、来年は更なる売上アップにも期待です。)また、たくさんのクリエイターさんと知り合って真剣な時間を過ごし、たくさんの刺激を受けた年でもあります。自分の過去にも未来にも向き合う時間を持てたこと、そんな自分を見てアドバイスしてくれる人たちができたことは、本当に得難い財産です。「たくさんの刺激」というのには、尊敬、憧れ、羨ましい気持ち、嫉妬、共感、応援したい気持ち、競争心、自信、不安、友情など、あらゆる感情が含まれています。誰かを見ることでこんなに心を動かしてもらえるなんて人生がますます面白くなりました。そんな環境のお陰でお菓子の国大使館としても新しい挑戦にも踏み出すことができました。初めての百貨店催事&受注会をさせていただいたり、講義形式でワークショップについての講座を開催させていただいたり、地元のイベントも含め初めてのイベントに出展してみたり、慣れたワークショップ講座についても見直したり更に勉強したりと掘り下げられるようになってきました。月1開催のおしゃべり図工室も継続1年を越え、だんだん人との繋がりが多くなってきました。これに関してはひとえに来てくださるみなさんのお陰で、本当に感謝しています。ワークショップのお仕事にはやっぱりやりがいを感じることができるし、ナマモノとしての面白さがあります。2018年は行動したようで でも実際はインプットの方が多かったので、2019年はアウトプットしてみなさまに還元していけるようにしたいです。ということで、これからもどうぞよろしくお願いいたします。ブログを読んでくださったみなさまが素敵な年末年始を迎えられますように。2018.12.31 ケバヤシ viaお菓子の国大使館 Your own website, Ameba Ownd

      2
      テーマ:
  • 07Dec
    • みなさんの作品(20181201②)とちぎ市こどもアートセミナー

      みんなの作品を並べてみました。同じようでどれも違う。作品が違うのは作るときに考えていることが違うから。どんな考えでデコレーションをしたのかな?と考えながら比べてみると、作り手さんの性格の違いや好みがなんとなくわかるようになってきます。 今回アートイベントでワークショップを開催した栃木市のこどもサポートセンターは、18歳までのこどもの発達を支援する施設で、何か困ったことがでた時に、こどもや保護者が相談できるようになっています。市内在住なら登録は無料で、専門家が個別に対応してくれるそうです。普段は利用しなくても、登録だけしておけば今回のアートセミナーなど、いろいろなイベントに参加することができます。栃木市在住の方はお気軽に利用してみてはいかがでしょうか^^ viaお菓子の国大使館 Your own website, Ameba Ownd

      テーマ:
    • みなさんの作品(20181201①) とちぎ市こどもアートセミナー

      とちぎ市こどもサポートセンターのイベントで、クリスマスツリーのオーナメントにできる粘土のお菓子の家作りを開催しました。子どもたちにできる限り楽しんでもらえるようにという施設の担当の方の意向で、お菓子の家は4色用意し、こどもたちが自由に選べるように準備しました。クリスマスの雰囲気にぴったりの金銀のキラキラパーツや、雪に見立てても楽しいホイップクリームのパーツをふんだんに準備して臨みましたよ♪たくさんの子供たちが楽しみにしてくれていて、ワークショップはとても盛り上がりました。今回は「作る」のと同じくらい大切な「鑑賞」を体験してもらおうと、作品が完成した子には他の子の作品を見に行ってもらいました。「他の子の作品の良いところを探してみて」と一言促してあげると、子供たちは「この子のお家はこういうところが良いと思う!」「この飾りつけすごい!」とどんどんお互いの作品の良さを発見していきました。そして、同じ条件から作り手の数だけ違った作品が出来上がり、そのどれもに良いところがあることを感じてくれました。違いを尊重するものの見方は、子供たちがこれからの社会で様々なもの・こと・人に出会うときに大切になってくると思います。そんな子供たちの素敵な作品をご紹介していきますので、良かったらあなたもみんなの作品の良いところを見つけながら見ていってくださいね(//^^//) viaお菓子の国大使館 Your own website, Ameba Ownd

      テーマ:
    • 12/15 おしゃべり図工室&クリスマス会

      暖かい秋が続いていたと思ったら、あっという間にすっかり寒くなって、気付けば師走の忙しさに巻き込まれています。今年の12月は月初からワークショップが2件続き、別ブランドの納品が2件重なり、関西のイベント出展があり、その直後に毎年参加しているクリスマスの催事が始まり、その翌日に精神的にヘビーな面接が待っています。そしてこれが全て2週間でやってくるという師走っぷり。ずっと何かに追われているような焦りがあって、最近は夜寝ても仕事の夢ばかり見ています。まあ、人の2倍人生を楽しもうと欲張っているのだから仕方ないですね!笑そんな風にバタバタしている間に、気が付いたらクリスマスが近づいていました。ゴージャスに飾られたツリーは見るだけでワクワクしますし、イルミネーションも綺麗ですよね。おしゃべり図工室でもクリスマスを楽しみたいな♪ということで、今月のおしゃべり図工室は制作を楽しむ昼の部と、おしゃべりを楽しむ夜の部クリスマスパーティーで開催します。昼の部のみ、夜の部のみの参加も歓迎しています。◆昼の部 おしゃべり図工室 13:15~17:30[自習参加] 時間内入退室自由 工作好きの、工作好きによる、工作好きのための交流会。ハンドメイドの自習室。 各自材料持参で制作や作業を進めたり、おしゃべりを楽しんでください。 (入室料1500円、中学生までは1000円)※今月はワークショップ形式の講座参加は無しで開催となります。講座リクエストのある方は、個別に対応させていただきますのでメールまたはLINEでご相談ください。◆夜の部 クリスマス会 18:00~20:45 どなたでも気軽にご参加いただけるクリスマスパーティーです。軽食とソフトドリンク、ちょっと良いクリスマスケーキをご用意します。(会費 3000円、中学生までは2000円。1部から続けてご参加の方は500円割引いたします。)夜の部はハンドメイドをしない方も大歓迎。おしゃべりを楽しみたい、友達を作りたい、といった軽い気持ちでご参加いただけます。クリスマスパーティーのご予定の無い方はおしゃべり図工室でクリスマスを楽しんでみてはいかがでしょうか(^-^)私にとってはバタバタの師走の前半を締めくくるお楽しみ。ご褒美のつもりで楽しい仕掛けを準備しています。2018年のハンドメイドおさめに、または忘年会代わりに、またはまたはお久しぶりの方はケバヤシに会いにいらしていただけたら嬉しいです。私もどんなケーキを買おうか楽しみです。12/15日お待ちしています◆おしゃべり図工室って?↓おしゃべり図工室の詳しい説明はこちら。https://okashinokuni.shopinfo.jp/posts/5080757 viaお菓子の国大使館 Your own website, Ameba Ownd

      1
      テーマ:
  • 18Nov
    • みなさんの作品(20181110・11)

      デザインフェスタvol.48にて、プティ・ガトーの小物入れ作りのワークショップを開催しました。フルーツパーツをメインに、たくさんパーツを用意しました。デザフェスには少し久しぶりの出展になったのですが、以前の出展を覚えていてお声を掛けてくださる方がたくさんいらっしゃって、びっくりするやら嬉しいやらでした(^^)たくさんの方にご参加いただきましたが、選ぶパーツによって可愛らしくもシックにも仕上がるのは講師の私にとっても新鮮でした。楽しそうなケーキはお子さんかしら?お洒落なケーキは大人の女性かしら?ぜひどんな方の作品か想像しながらご覧ください。クリームを絞ってのデコレーションは誰でも見覚えがあるけれど意外に難しいもの。どうすえばクリームをきれいに揃えることができるのか、プロの技にはコツがあります。ワークショップではそのコツを少し簡単にして解説します。ポイントを押さえて練習すれば、すぐに作品作りにテクニックを活かせます。素敵なケーキが仕上がるのは本当に楽しいです♪どのケーキも美味しそうです。出展スペースの都合で 制作は一度に3名様が限界でしたが、本当は全員の作品を並べてケーキ屋さん風に撮影会がしたいくらいでした。仲良し2人組みはケーキの姉妹のように仕上がりました。ほぼ同じパーツを選んでいるけれどちょっぴり違う。作品には作り手さんの性格が自然と反映されるんですね。金銀の玉を目鼻に見立てたプードルケーキ🐩!小さなパーツだけを選んだ可憐な雰囲気のケーキ。左右のバランスに気を配ってデコレーションしたケーキ。ボリュームたっぷりのケーキ!私もたくさん粘土のケーキを作ってきましたが、デコレーションのアイディアは無限だなぁと講座の度に教えてもらっています。どのケーキも素敵で、アイディアをかたちにするお手伝いをさせていただけて幸せです。デザインフェスタありがとうございました!!viaお菓子の国大使館 Your own website, Ameba Ownd

      1
      テーマ:
    • みなさんの作品(20181110・11)

      デザインフェスタvol.48にて、プティ・ガトーの小物入れ作りのワークショップを開催しました。 フルーツパーツをメインに、たくさんパーツを用意しました。デザフェスには少し久しぶりの出展になったのですが、以前の出展を覚えていてお声を掛けてくださる方がたくさんいらっしゃって、びっくりするやら嬉しいやらでした(^^)たくさんの方にご参加いただきましたが、選ぶパーツによって可愛らしくもシックにも仕上がるのは講師の私にとっても新鮮でした。楽しそうなケーキはお子さんかしら?お洒落なケーキは大人の女性かしら?ぜひどんな方の作品か想像しながらご覧ください。 クリームを絞ってのデコレーションは誰でも見覚えがあるけれど意外に難しいもの。どうすえばクリームをきれいに揃えることができるのか、プロの技にはコツがあります。ワークショップではそのコツを少し簡単にして解説します。ポイントを押さえて練習すれば、すぐに作品作りにテクニックを活かせます。素敵なケーキが仕上がるのは本当に楽しいです♪ どのケーキも美味しそうです。出展スペースの都合で 制作は一度に3名様が限界でしたが、本当は全員の作品を並べてケーキ屋さん風に撮影会がしたいくらいでした。 仲良し2人組みはケーキの姉妹のように仕上がりました。ほぼ同じパーツを選んでいるけれどちょっぴり違う。作品には作り手さんの性格が自然と反映されるんですね。 金銀の玉を目鼻に見立てたプードルケーキ🐩! 小さなパーツだけを選んだ可憐な雰囲気のケーキ。 左右のバランスに気を配ってデコレーションしたケーキ。 ボリュームたっぷりのケーキ! 私もたくさん粘土のケーキを作ってきましたが、デコレーションのアイディアは無限だなぁと講座の度に教えてもらっています。どのケーキも素敵で、アイディアをかたちにするお手伝いをさせていただけて幸せです。デザインフェスタありがとうございました!! viaお菓子の国大使館 Your own website, Ameba Ownd

      テーマ:
topbanner

プロフィール

ケバヤシのプロフィール

ケバヤシ

自己紹介:
お菓子をメインモチーフとしてクラフトの楽しさを伝えるワークショップ講師をしています。誰もが一度は憧れ...

続きを見る >

フォロー

Ameba人気のブログ