MAILELAULI'I'S BLOG

MAILELAULI'I'S BLOG

横浜市金沢区にあるフラ教室ケアラニフラスタジオのブログ

実は、久しぶりで本格的な舞台に出演いたしました。

 

7月22日、藤沢市民会館ホールで、第1回 ハワイアンサマーフェスティバルが開催されました。

 

コロナ期のため、実はこの会は1月に予定のプロブラムでした。

 

ともかく、開催されることがうれしくて、生徒と私は心躍る気持ちで当日を迎えました。

 

客席の対応は一席ずつ開けながらということで、お客様も検温したり消毒したり、それぞれ細かい対応をして迎えました。

 

私たち出演者は、11時前にはリハーサルのため準備を始め、リハーサルの時はマスクをしたままで舞台に立ちました。

 

久しぶりに広いステージで、立ち位置の確認と、音の出力など気にしながら、それでも一曲通して踊ることができました。

 

ケアラニフラスタジオでは、6曲エントリーし、最後に生バンドで私のソロが予定されていました。

 

広い控室を用意していただき、リハーサルを終えてからそれぞれゆとりを持って準備に入ることができ、それぞれの生徒はこれから始まる舞台のために、助け合いながらワクワクと準備を進めました。

 

舞台は、予定通り開始されケイキの子供たちの列もそろい、目を輝かせて、生き生きと踊ってくれました。

 

大人の出演者は、直前に変更したフォーメーションに関わらず、集中力を持ってそのフォーメーションで踊り切りました。

 

本当に舞台がこんなに楽しいものなんだ、ということを思い出させてくれる時間となり、私のソロも、バンドの人達がそれなりの演奏を私のために届けてくれ、会場のお客さんと一体になるひと時でした。

 

本当に、皆さんと過ごしたこの日の舞台は、これからのコロナと関わる毎日に力を与えてくれたものとなりました。

 

生徒の皆さん、観客の皆さん、バンドの皆さん、スタッフの皆さん、ありがとうございました。

 

心から、御礼申し上げます。

 

8月のデパート、9月の大さん橋、それぞれ舞台は中止となりました。

 

また、舞台から皆さまとお会いできる日を楽しみに、レッスンだけはしっかり続けていきたいと思っています。

ご無沙汰しています。

 

イベントがほとんど中止になっているので、ついつい怠けています。

スタジオでのレッスンは、生徒の皆さんは休まずに参加し、その時間だけは楽しくフラを踊っています。

もう一年もこの生活で、先が見えていません。

10月にハワイで行われるイベントも、今何とも言えない状態で、日々のレッスンが私を含め生徒さんたちの唯一の楽しみです。

各クラス、生徒さんの数もコロナの影響で少しタイトになっていますが、その分それぞれの生徒さんに目を配り、丁寧な指導ができることが大きなメリットに感じています。

これから先、いつまで続くのか見当もつきませんが、今置かれた現実の中で、生徒さんのフラを中身の濃いものにしていけたらと努力したいと思います。

 

皆様の健康を心よりお祈り申し上げます。

 

私事ですが、4月、息子に女の子が生まれました。

今年もあと、数時間で終わろうとしています。

コロナの影響で、大きな飛躍を遂げることも、また日常の生活も思うようにできず、いよいよあと2時間弱で終わりになります。

 

報道によると、感染者が今日も大変増加しています。

 

2021年1月17日、藤沢で開かれるハワイアンショーのステージが予定されていますが、とてもあやふやな気持ちでいます。

この出演を決めたときは、生徒共にどこかに希望を持ってチャレンジすることを予定していました。

その気持ちが変わっているわけではないですが、本当に開催できるのか、とても気がかりです。

生徒たちと舞台のための準備は進めていますが、心の中ではステージを楽しみにしている気持は大きいです。

 

来年こそ、目的を持ってフラに打ち込める日が来ることを、心から願っています。

生徒の皆さんも、それぞれの免疫力を高め、希望の持てる新年を迎えたいと、心から願っています。

今は、それだけの言葉しか出てきません。

 

これからもどうか、勇気と希望を持って進んで行けるよう、皆さんよろしくお願いします。