MAILELAULI'I'S BLOG

MAILELAULI'I'S BLOG

横浜市金沢区にあるフラ教室ケアラニフラスタジオのブログ


テーマ:

ご無沙汰しています。

2019年の2月半ばを過ぎてしまいました。

1月28日、鎌倉芸術館で行われたHAPAのコンサートのご報告をします。

九州から始まって鎌倉芸術館、そして名古屋のコンサートでツアーは終了でしたが、鎌倉のコンサートは大変盛り上がり、二人の演奏の素晴らしさ、歌声、フラダンサーのレベルの高さ、観客との一体感が会場を盛り上げ、来客の皆様と舞台のミュージシャン、ダンサーすべてが一体になり、久しぶりで充足感の深い一日になりました。

ケアラニフラスタジオでは、カ・ウルヴェヒオケカイをオピオ6人とワヒネ2人で躍動感のある感動的なフラを、HAPAのミュージックに乗せて踊ってくれました。

子供たちにとって生涯の誇りになったと思います。

私ごとですが、鎌倉芸術館の中を歩き回ったせいで足底腱膜炎になってしまいました。

なかなか治らなくて、次の舞台までなんとかしなければと焦っています。

今年は当スタジオの20周年記念の年です。

生徒共に、気持ちを新たにしフラに真摯に向き合っていきたいと思っています。

 

 


テーマ:

ブログ休んでしまって、つい忙しくて失礼しました。

 

実は10月、ハワイに行ってきました。

アラカイと二人で生徒より1日早くハワイに到着しました。

なんと数日前から続いているストライキで、シェラトン系のホテルがチェックインの時間にも入室できないありさまでした。

ハワイのホテルのストライキに直面したのは初めてで、金・太鼓を叩き、真夜中も大声を上げ、昼間は町中を大声を上げ集団でデモを繰り広げています。

滞在中ストは終わることなく、ホテルのクリーンナップも、ホテルの経営のレストランも、開店休業のありさまでした。

 

10月11日にハワイに到着し、10月12日はロイヤルハワイアンセンターでミニホイケが開催され、それはJALが主宰なので無事に進行し、アラカイと私が二人でトリの曲、ハノハノワイレアを青空の下気持ちよく踊ることができました。

その日に到着したハワイ参加のメンバーもその舞台には間に合って、皆さんから暖かい声援をいただきました。

翌日13日は、アラモアナのセンターステージでやはり同じ曲、ハノハノワイレアを生徒4人で踊り、私は久しぶりでアラモアナのステージでカノホナピリカイをソロで無事に踊ることができ、生の花の香りが踊った皆さんを幸福にしてくれました。

舞台が終わって翌日はコンペティションを観戦し、それぞれがJALの企画したワークなどに参加し、充実したハワイの時間を楽しみました。

ホテルの25階の部屋から、なんとウミガメ2匹を見ることができ、何度もラナイからウミガメと会話を楽しみました。

 

ストライキの影響で、タオルの片づけ・用意・水など雑用が多くて、ハワイでのショッピングを楽しむ時間はなかったですが、最後の日には同じホテル内でパーティーがあり、JALの方がパーティーのお食事等は外部から用意した様子で、私たちはそのパーティーを楽しむことができ、クムフラの踊りも素晴らしく、初めての参加の生徒の皆さんは目がキラキラと輝いて、このハワイの旅を楽しみました。

 

追伸

まだストやってるそうです。


テーマ:

4月22日、横浜大桟橋国際客船ターミナル・ラブハワイコレクション2018に出演しました。

快晴の一日で、横浜港は人であふれ、客船ターミナルの中はそれ以上にごった返し、今までこの舞台を続けてきた中で一番の集客だったと思います。

舞台まで近づくのに本当に人垣をかき分け、見に来て下さったお客さんも本当に暑い中大変だったと思います。

今年は4曲参加させていただき、特にオピオクラスが久しぶりで揃い、新しい衣装でのびのびとフラを表現して観客を沸かせました。

ケイキクラスも9名、4歳から小学生まで、そして若いお母さん5人、舞台の上とフラットと分かれて、堂々とケイキらしく踊ってくれました。

初心者クラスの参加したカプアウイは、初心者とも思えないくらい本当に舞台まで頑張って練習し、舞台では輝いて見えました。

インストラクタークラスとステップアップクラスの合同の最後の曲、カ・ビューティー・アオマノアは、淡い虹色のシャンタンのドレスが照明のもとで輝き、フォーメーションも美しく、締めの曲として好印象を与えてくれました。

今回はこの舞台の後、すぐに室外のウッドデッキの上で同じ曲をパフォーマンスしました。

舞台が無事に終了した後で、海の風を全身に気持ち良く浴びながら、青空の下で本当に全員が良い笑顔で、太陽に負けないくらい輝いていました。

本当を言うと、そのあとの予定している打ち上げの事が頭に浮かび、その楽しみでワクワクしていたと、後で言い合ったりして、わくわくとした一日はそのあとに受け継がれ、ハードながらも充実した1日となりました。

Ameba人気のブログ