あじごのつみれ揚げ@釣った魚を食べる |   + Mother Lake +

  + Mother Lake +

著作権は放棄していません。写真の無断引用はおやめください。


テーマ:



釣った魚は美味しく食べる。ご存知わが家の家訓です。


しかし、アレだが。毎度毎度大量のあじごをしごすーのは、たいぎであばかんわね。笑

220匹にも及ぶ大量のあじご、そのうち150匹ほどを今回はつみれ揚げにしてみました!!


★出雲弁解説。


#しごす-。  下ごしらえする。(略語ではない。笑) 捌く。

#あばかん。  たくさん。 とても。 類似: がいに。 似た言い方→"がいにたいぎなわね。"



150匹ほどって......このぐらいです。




まず、アタマとしっぽをとっておなかを出します。

フードプロセッサにあじごをほりこんで、塩・玉子・あわせ味噌・日本酒・生姜に絞り汁を入れて...

うぃ―――――――――――ん


はい出来上がり。はやっ




スプーンですくって熱した油の中へ。

何度もひっくり返しながら少な目の油でじっくりと揚げます。




キツネ色になったら出来上がり。


どうです?美味そうでしょ?当然骨も一緒につみれになってます。カルシウムたっぷり♪

熱いうちにハフハフいいながらいただきま-す。


いや-、ビールがすすみますな。ビール




のこり70匹はいつものとおり........

から揚げ。パラリと塩をふっていただきま-す!!




から揚げの中華あん。

こちらは甘辛いあんに、八角の香りで中華風になります。




あまりにも大量に釣ると、食べるのが非常に面倒ですな。


でも、こうやって骨ごとつみれにしてしまうと案外簡単にお料理できますね-。

(とかいいながら、この日のお料理はボクではなく......笑)


あじごのつみれ揚げ、試してみたい人はぽちっとな。↓

ただし、自分で釣ったのに限ります( ´艸`)


にほんブログ村 グルメブログへ

Kazzさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス