さて、ランチ週報である。

今週は4ランチのような5ランチ?

 

月曜日

限定販売だというあれを一応、食べておこうかと。

 

販売期間的にこの日を逃すともう食べられないと思うと、食べずにいるのがいささか勿体なく感じた。

 

前にこの店に来た時もそうだが、その限定メニューの告知物はこれといって見当たらない。

ほんとにあるのかな?

 

無事に購入。

お肉グルメセットのご飯大盛だ。

肉量が並盛の3倍、大盛の2.4倍だという。

ということは大盛は並盛の何倍になるんだろ?

数学は難しいなあ。

多分、1.25倍?間違ってたらコメント欄に答えをコメントしてください。しれっと書き換えとくので←

 

お値段750円。関西の一般の店舗では通常の牛肉を使用しているのでこの価格であるが、プレミアムな牛肉を使用している店舗だと930円もする。

930円はちょっとないな。

 

食券回収時に「お時間頂きます」と、この日も店内は客席充填率がほぼ100%だ。

待機時間は6分ほど。

 

さて

これがお肉グルメセットか。

っていうか、通常の牛めしのアタマを皿に大量に盛ってグルメとは如何なものだろうか。

 

サイドビュー

 

確かにそれなりの量ではあるね。

 

ランチ調査

隣の松のやさん

ささみかつスパイシースープカレーなんてのは具合が良いね。

 

その隣

まぐろ三色丼がなんと130円オフプライスで500円ワンコインになるという。これは食べに来なきゃ。

 

まぐろが余ってるのかな?

 

夜食

ネットの記事で絶賛されているのを見て、買ってみた。

ニチレイ社の本格炒め炒飯

ネットの記事には休日にこれを食べる時ぐらいはフライパンを使ってみると良いよ、みたいなことを書いていたが、この手の冷凍食品の炒飯って一般的にはレンチンして食べるものなのだろうか?

 

ということで、平日の夜中にフライパンで温めてみた。

確かにこれは良く出来ている。

中華料理屋でこれが出てきたら、美味い美味いと食べている自分の姿が想像できる。

 

火曜日

日替わりは塩鯖と肉じゃがだという。

日替わりが弱いメニューだったら、カレーにしようと思っていたがこの日替わりは珍しいパターンなので日替わりにしておこう。

 

31番掛布で待機

 

待機していると、窓際の席が空いたのでそちらに移動。

 

このテーブルを使用するのは何度目だろうか。

 

ランチは開放的な方が良いね。

 

31番をコールされたので取りに行く。

 

ちょっと微妙な盛付であると言わざるを得ないよねw

店にある食器で工夫しなければならないので、そこは多くを求めても仕方がなかろう。

和のランチなのでスープは味噌汁。

 

肉じゃが

日常あまり肉じゃがを食べるという習慣がないで、随分と久しぶりに肉じゃがを食べるような気がする。

野菜は高価なのでどうしても自宅で似たようなものを作る時は肉豆腐になっちゃうからなあ。

 

この肉じゃがのお肉が結構、良いやつのようで柔らかい。

ジャンル的に昨日のランチと似たようなものであるが、食感が全く異なりあたかも違う食材のようだ。

じゃがだけでなく人参も入っていた。

よく煮込まれた野菜というのは美味しいね。

 

お味噌汁をお代わり。

鍋の中に人参が入っているのを発見したのでサルベージ。

 

肉じゃがに隠れて目立たないが塩鯖も美味い。

これだけでも、ランチとしてありかもしれんね。

 

お代わり自由だし、この内容で700円と思うと前日のランチが霞んで見える。

 

ランチ後

ここからの眺めで季節を感じる。

 

夜食探し

サッポロ一番みそラーメンの新商品が展開されている。

3つの味噌味だという。

北海道と京都と信州の味噌を使用していると。使用比率はどんな感じなんだろうね?

 

気になって公式サイトを確認するとちゃんと書いてある。

https://www.sanyofoods.co.jp/products_search/?brand_category=01

 

これは信用できる感じだ。

 

でも、冴えないのは売り方だよね。

3種の新商品の販売なのに、1袋78円で2袋150円という売り方をしちゃうんだろ?

 

こんなの故中内功氏が見たら、顔を真っ赤にして怒りそうなものだけど…

「3つの新商品を売るのに2つお客さんに選ばせるとかお前はアホか。3つ買わせるんや。それにラーメンいうたらメンマやろ。なんで横にメンマを置いとかへんねん。すぐやり直せ」ってこんな感じかな。

 

ということで、2種を選んで購入

 

この日の夜食は鉄火巻

 

水曜日

街かど屋さんへ

店の対岸の工事現場

そう、新しいスーパーマーケットコノミヤさん。

フェンス越しに外壁が出来ているのが確認できる。

 

10月には開店するのかなあ?

公式サイトを確認しても新たな情報はない。

 

ランチはモーニング

納豆の朝定食の豚汁変更。

 

いつものやつ。

今回の生卵は前回の物より鮮度が良さそうにみえる。

 

携帯用のエッグセパレータって売ってるのかな?

生卵を食べる際、白身って必要なのだろうか?

味が薄まるばかりで特に良いことがないように思われるが。

 

他のお客さんの注文状況をなんとなく聞いていると、どうも2極化しているという印象だ。

この安価な納豆朝定を食べる人と450円もするベーコンエッグの朝定食を食べるブルジョワでこの時間帯での注文の大多数を占めるという印象。

 

少し前まではあちらこちらで「しっぽ」という注文の声が聞かれたが最近はすっかり耳にすることがなくなったなあ。

 

店を出ると、迷惑駐車を発見

交差点直近にこの大型バスを停めるとか、頭大丈夫?って話で。

この車両はたまにこの時間帯にこの辺に停まっているのを見掛けるけど、もう少しマシな場所はないものかね。

公式サイトで訊いてみようかな?

 

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E9%98%AA%E3%83%BB%E7%A5%9E%E6%88%B8_-_%E5%AE%87%E5%92%8C%E5%B3%B6%E7%B7%9A

https://www.uwajima-bus.co.jp/express

時刻表を見ると、おそらく夜行便の回送なんだろうね。

少し先に阪神バスの車庫があるから、そこに一旦入庫するとかそんな感じだと思われるが…

 

ということは、入庫時間に何らかの制約があってここで待機しているということだろうか。

 

よし、バス車庫担当さんに電話してみるか←

 

ランチタイムブレーク

久しぶりに杭瀬方面へランチ調査

気になっているお店。

 

店内を見ると、空席がある。

仕方ない。ちょっとランチ調査していくか。

ランチモーニングを食べているのでほとんどお腹は空いてないが、やはり調査はしておかないとね。

 

ということで、セルフで一般的なトッピングを確保。

 

まずメインのカレーだけど、これが家庭の味のカレーという感じでこれ1皿で500円でもまあ有りといえば、有り。

トッピングがおかしい。

頭に浮かんだ表現が「クレイジーなランチ」だ。

これは明らかに500円で食べ放題のレベルではなかろうて。

 

最初の皿を食べつくした頃に揚げたての唐揚とコロッケをゲット

 

デザートのアイスもあり。

アイスコーヒーも課金なしで飲めるという正にクレイジーランチだ。

ここはローテーションに入れなきゃね。

 

木曜日

月曜日からこの日のランチは決定していた。

 

そう、松のやさんのまぐろ三食丼である。

店の前

 

嫌な予感

なんでポスター貼ってないの?

 

入店すると、券売機の前に5人ぐらいの列ができてる。

仕方ない待機するか。

 

で、僕の番。

ない。

僕が食べようと思っていた130円割引ワンコイン期間限定まぐろ三食丼がない。

 

券売機の限定品的な画面に紹介はあるが、肝心の購入用の画面が暗くなっていて「提供してません」とかそんな感じの表示が出ている。

なんてことだ。

 

ここは怒りの撤退だ。

売切れ?なら店の外にその掲示をしておくのがマナーというものだろう。

 

ということで、急ぎ別の店へ。

よし、あの店にしてみようか。

まだ入ったことのない店があった。

 

優萌さん

 

ここは無難にしょうが焼定食にするか。

 

 

しょうが焼

ほお、このタイプで来たか。

最近食べたしょうが焼は薄切りタイプばかりだったので新鮮な感じだ。

 

正統派なランチという感じで悪くはないね。

とはいえ気になるのが豚の脂身。

自分でこの肉を使ってしょうが焼にするなら、全部トリミングしちゃうんだけどなあ。

流石に店で出てきた豚肉でそれをするほど、僕も大胆じゃないしねえ。

という理由でこのメニューのリピはないか。

 

先に入っていた4人組のお客さんが会計。

1人だけ万札で会計してた。

「大きいのですいません」とは言っていたが、きっとあの4人の中で1番仕事ができないという評価を受けているのだろう。

いや、意外と逆なのかな、その辺はよく分からない。

 

日本の「一般的な企業」では平気で万札で少額会計する人の方が出世しそうな雰囲気がある。

 

終業後、庭へ。

そろそろあのパン屋さんが開店する頃だろうか?

 

なにか様子が変です。

 

不動産屋さんのポスターが貼ってあって、それ以外の掲示物がない。

 

ない。

どうしたんだろう?

 

夜食

すいかサイダーというものを買ってみた。

 

王将の弁当をテイクアウト

この4つの中から1つを選ぼう。

 

 

ついでに近所の広島焼きを購入。300円

すぐに閉めそうな雰囲気のお店であったが、意外と生き残っている。

散歩していると、買っていってる人の姿もまま見られるしね。

 

300円でこのクオリティならリピする人がいるのも納得な感じ。

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 尼崎情報へ
尼崎のランチブログを探してみよう。


尼崎市ランキング