下山和大オフィシャルブログ「kazunicycle@world~一期一会~」Powered by Ameba

公式HP↓


下山和大 公式HP



指導及び出演依頼は「 unicycledream@gmail.com  」(クリック)より、ご連絡ください。

団体の方は必ず団体名もご記入ください。




下山和大がパフォーマーとして登録している企画 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


ワン&オンリー公式HP



日本の一輪車界で初めてシルクドソレイユの舞台に立つことが許された日本を代表するユニサイクリストの一人。また、「UNICON16 IN ITALY」、2012年の男子ソロフリースタイル世界チャンピオンである。現在は一輪車競技の普及とともにエンターテイメントの新しい可能性を探っている。

          

         ☆シルクドゥソレイユスペシャルイベント 動画

(FIBA World championships opening ceremony)↑クリック



1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

佐賀での指導

今週は、佐賀県一輪車クラブにお邪魔してきました。

2014年に、福岡大会でみなさんにお会いしたのがご縁で、それからほぼ毎年、ワークショップをさせていただいています。

中学・高校まで続ける子がなかなか現れず、一輪車演技がこれから色々面白くなっていく前に辞めてしまうのがもったいない、と監督とお話したのを覚えています。

現在は、少しずつ中学・高校になっても続けてくれる子が増え、父母会の皆様の絶大なサポートの下、みんな頑張っています☺️

みんなで決めた目標に近づけるよう、これからも頑張って欲しいです💪

西日本は、まだまだ一輪車競技の普及が発展途上ですが、こうして地元で普及・振興にご尽力いただいているみなさんの生の声に耳を傾けて、出来ることを一歩一歩していきたいと思います。

写真撮り忘れてしまった💦


発表会

日曜日は川崎渡田一輪車クラブの演技発表会へ行ってきました。

思えば上京した頃、一輪車仲間からの紹介で指導に行ったのがご縁で、これまで沢山の選手達の指導をしてきました。

うまく行かないこともたくさんありましたが、当時小学生だった子供達が今は20代になり仕事や学業と両立しながら一輪車に取り組み、選手としてだけではなく、後輩の指導や他チームの演技指導をするようになるまで成長した姿を目の当たりに出来、嬉しい限りでした。

自分自身はやはり、指導者という立場で言えば、育てたというよりは育ててもらったと感じることが多かったかな…。

毎週毎週悩みが増え、若いなりに悩んで、向き合って、ただただ前にある目標に向かって走ってた気がします。

そんな事を思い返しながら見るみんなの演技は感慨深いものがありました。

これからも一輪車の普及・振興に力を注いでくれると嬉しいです。

また、会場には県内外のクラブチームの方も大勢いらっしゃっていたり、現役を引退した選手や、今は一輪車と関わりのない元選手とも再会でき、同窓会ような気分になりました。

いつか引退したメンバーで一輪車の練習やりたいね!なんて口走ってしまったので、いつか企画しないといけなそうです(笑)

さぁ、また次へ向かって走って行きましょう!!

講話

2月11日、「一輪車競技者における股関節疾患の疫学調査に関する講話」が行われました。

一輪車競技者で、股関節疾患から手術をした事例が複数あったことから調査を開始し、現在も専門医の先生方にご指導をいただきながら、研究を進めていただいております。


今回は、昨年所属全団体へのアンケート調査を行って分かったことや、その後実際に先生方が練習視察を行い、気が付いたこと、更には、股関節周りの可動域や柔軟性を上げる効果的なストレッチングやトレーニング等について有意義なご講話をいただきました。


90分程の講話でしたが、非常に興味深く、我々指導陣も、練習時に考えさせられる反省点がいくつもありました。


その後は、演技大会におけるルール改正についての質問を受け、映像を見ながらの解説をさせていただきました。

新ルールへの改正に伴い、難しい点もあると思いますが、「芸術スポーツ」としての一輪車競技へより近づけるために、ご理解いただければ幸いです。

一輪車に乗っているとは思えない程の表現、振付、構成。

完成度の高い技術をそこに「効果的に」取り入れ、他のどの芸術スポーツよりも「美しい競技」を目指して・・・。


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>