松山 パソコン教室 日記

松山 パソコン教室 日記

コースメニューの他、サポート授業も実施。授業時間は1時間から。



いつでも無料体験入学できます。お電話ください。

089-993-7846



愛媛県松山市にあるパソコン教室のブログです。


マンツーマンで1時間1000円という格安の料金。


生徒さんの8割が女性です。





$松山パソコン教室日記



〒790-0807


愛媛県松山市平和通5-1-7


プレステージJP Ⅰ 201号


089-993-7846


yasuda.kazushi@wine.plala.or.jp










以下10月13日の医療サイトよりの抜粋です。

アトピー性皮膚炎の小児患者の皮膚に健康な人から採取した皮膚常在菌Roseomonas mucosa(R. mucosa)を

 

移植することで、痒みや不快感が軽くなる可能性があるとする論文が、米国立アレルギー感染症研究所(NIAID)

 

から発表された。(Science Translational Medicine9月9日号)

 

皮膚に常在するRoseomonas mucosa(R. mucosa)と呼ばれるグラム陰性桿菌を分離培養して

 

砂糖水の混ぜた菌液を4カ月にわたって局所に塗るというもの。

 

この結果アトピー症状が軽減されて、その結果アトピーでよく使われるステロイド薬の量も減り

 

皮膚が薄くなったりするなどの副作用も抑えられた。

 

また症状を悪化させるたり、炎症を起こす皮膚常在菌の黄色ブドウ球菌(S.aureus)の減少も認められた。

 

さらに治療終了から最大8カ月後でもR. mucosaが皮膚に定着していることが確認された。

 

この事は「R. mucosaが抗菌薬の代わりになり得るかもしれない」可能性を示唆している。

 

原文サイト 

https://pmc.carenet.com/?pmid=32908007

 

 

 

R. mucosaは皮膚常在菌なので、この菌を目的とした培養経験は全くありません。

文献的にも血液培養からまれに分離されるくらいなので一般の病院レベルでの

 

臨床細菌としては注目されていない菌です。

 

今までに一度も分離した経験はありません。

 

今回調べてみるともこちらにグラム染色の写真がありましたので紹介します。

 

https://gram-stain.com/?p=1906

 

 

 

 

 

 

フォローしてね…

 

 

 

 

 

 

 

毎日のようにフィシングメールが届く。

本日届いたのはタイトルにあるような給付金詐欺メールである。

 

メールソフトはサンダーバードを使っています。

一応ブロックしてくれてます。

 

しかし一見すると本物と見間違えそうなほど、精巧に作られています。

 

差出人は「総務省 <info@soumu.go.jp>」となっていますが偽装です。

 

 

サイトへリンクのリンク先を見ると「 https://kyufukin.soumu.online/ 」

 

しかし実際の総務省は 「 https://kyufukin.soumu.go.jp/ja-JP/ 」

 

ドメインが違います。

 

soumu.online/ (ニセ)   と .soumu.go.jp/ (正しい)

似ていますが別のものです。

 

 

気を付けてください。

 

フォローしてね!

昨日の授業です。

 

「プリンターを買い替えたので設定をして欲しい」との依頼です。

 

で、プリンターを箱から出してセットした後、付属のCDから、ドライバーやソフトをインストールするべく

 

パソコンを見るとDVDドライブがありません。

 

外付けのポータブルDVDドライブを探し出してきましたが、しばらく使っていなかったため

 

付属のUSBコードがありません。仕方なく口が合うUSBコードを探し出し

 

パソコンに繋ぎ、CDを入れましたがアクセスランプがチカチカと点滅状態で

 

認識しません。

 

結局はプリンターのメーカーのホームページからダウンロードしてセットアップを行い

 

使える状態にはなりました。

 

授業が終わって教室のパソコンにポータブルDVDを繋いで検証しましたが

 

結果は同じです。

 

ディバイスマネージャーを見ましたが別に異常なし、ドライバーも最新のが入っています。

 

色々と調べた結果、原因はUSBコードでした。

 

間に合わせで使用したUSBコードが長さ1mくらいのものだったので

 

長すぎて電力が十分に供給されていなかったようです。

 

短めのコードを探して繋ぐと、きちんと認識してくれました。

 

やはりコードなどもきちんとしないといけませんね。

 

ついつい適当にやってしまうので・・・。

 

 

フォローしてね