石川和男の進捗状況

石川和男の進捗状況

譜読みと生活とネコの相手に追われるピアノ弾きのドタバタ日記


テーマ:
みなさまこんにちは。


1月8日、9日は成城ホールでの新春フォレスタコンサートに出演させていただきました。


8日は完売、9日も3席を残して完売とのこと(当日券で売れていたら良いのですが)、
沢山のお客様にご来場いただき、熱い拍手、応援、差し入れまでいただき、まことにありがとうございました。


リハーサル時のお写真を。。


3人で力を合わせて頑張ります。


フォレスタとはコラボコンサートやセレクションコンサートで賛助出演としてお世話になってまいりましたが、フォレスタメンバーとしては初の出演となりました。


12月からリハーサルに参加させていただいておりましたが、メンバーや関係者の皆様には暖かく迎えてくださり、感謝しております。
ピアノの南雲さん山元さん、編曲の小泉さんには楽譜のお手配や段取りなどお手数をお掛けしっぱなしで…頼りっきりです。。


曲の構成から編曲、ハーモニー、歌手達の動きはもちろん、音響照明まで小節ごとに綿密に作り込まれた舞台。


実はワタクシ、舞台に登場し忘れそうになるなど、いくつか反省点が。。。
もっとスマートに舞台の進行に合わせられるよう勉強します。


3月までは今年度のお仕事が全て並行しますのでバタバタしてしまいますが、調整を重ねて組ませていただいたスケジュール通り滞りなく運びますよう全力でガムバリマス!
(本日は中学校の授業です)



さて続きまして直近のコンサートはフォレスタではなく…去年から決まっていた音楽集団「ナデシコ」のコンサートです。

2台ピアノでミヨーのブラジレイラや、ホルストのジュピター(フルサイズ合唱付特別バージョン)などいろいろ演奏いたします。3月末にはナデシコの皆さんとニューヨークで何箇所か演奏させていただくことになっておりまして、初の英語圏訪問…ドキドキです。。




テーマ:
新年あけましておめでとうございます。

みなさま健康で幸多き年となりますように。

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。



ここ数年は、年末感のないままあっという間に大晦日。。

年越してから年賀状の準備というのもすっかり恒例に。。。_| ̄|○

毎年、アフロモールというサイトで、デザイナーさんが作ったもので一番華やかなのをダウンロード購入して自宅プリントしています。


で、年始は福島の家族が来ていたので、ドライバーをしておりました。

予約という言葉が辞書にない行き当たりばったり一家でして(笑)…もちろん登れなかったので、すぐに入れたすみだ水族館でお魚を眺めたり。



さてさて。
本日よりリハーサルなど始まります。
本番初めは1月8日9日のフォレスタコンサートin成城ホールとなります。

そのほか1月は、18日に川口リリア音楽ホールでのナデシココンサートがあり、、
ナデシコの詳細とコンサート情報はこちらをクリック

そして、1/26フォレスタコンサートin上尾

1/30渋谷区総合文化センター大和田さくらホールでのフォレスタセレクションコンサートに出演させていただきます。

会場でみなさまにお会いできるのを楽しみにしております。


テーマ:
今年も残すところ1週間を切り、
「今年もあと11ヶ月(笑)」
などと申していた頃が懐かしゅうございます…(遠い目


12月は文字通り走り回っておりまして、
またまたまとめての投稿ですみません。


12/15(土)は非常勤講師を務める学校にて、中学の校内合唱コンクールがありました。
合唱コンクールは外部審査員やゲスト演奏として関わらせて頂くことはいくつかの学校で何度かありましたが、今回初めて「当事者」として、ひと学年3クラスの9曲を授業内で完成させないとならない立場。。。

演奏上の指導に入れるまでの道のりが遠すぎて…本番当日まで、仕上がるのかどうかヒヤヒヤしっぱなし。髪の毛もたくさん抜けました。(笑)
特に指揮者やピアニストには伝えたかったことの半分も指導できませんでしたが…仕方ありません。


クラスの担任の先生にも、別の学年をご担当の音楽専任の先生にもたくさんご迷惑をおかけし迎えた当日。。。


本番では3クラスとも
「今までどこに隠し持ってたの!?そのやる気スイッチ!」(名前長い)
を発動させ、練習で聴いたことのない演奏を披露してくれました。そして他の学年も甲乙つけがたい好演でした!

本当にいろいろありましたが、、、クラスの結束は強まったようで、それぞれ生徒個人にとっても こころの成長につながっていたら幸いです。

関係の先生方、大変おつかれさまでした。ありがとうございました。

ε=ε=ε=ε=ε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘

12/18(火)は相模女子大グリーンホール多目的ホールにて、コローレコローレクリスマスコンサートに出演させていただきました。


今年は雪原に佇むシルバーのトナカイさんご家族がステージを彩ります。新聞店社長岩崎さんのDIY魂とセンスには毎年度肝を抜かれます。


今回、あまりクリスマスソングにはこだわらず、「花」をテーマに並べた曲、くるみ割り人形メドレー、サウンドオブミュージック コーナーなど工夫を凝らしました。

サウンドオブミュージックの曲間には小芝居を挟み…ワタクシ、長男役を演じさせていただきました(笑)。
マリア先生役は飯島香織さん、長女役は日隈美朋さん、トラップ大佐役は工藤智巳さん、ご案内役は菊池慈生さんと工藤あやさん。お客様にウケていたようで、なによりです。
終演後。


今年も健在、こちらもDIY!新聞店ビルの壁面に6メートルのイルミネーション。

ご来場の皆様、ありがとうございました。
出演者、関係者のみなさま、おつかれさまでした!
社長はじめ新聞店の皆さんが手弁当で開催してくださるコンサート。
来年からは合唱団も結成されます。これからもコローレコローレの演奏活動を応援くださいますようお願い申し上げます。


*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*


12/23(日)は国立音楽大学の講堂にお邪魔しまして、第67回私立中学高校生徒定期音楽会に合唱部が出演させていただきました。

素敵なホールです!

我らが合唱部は慢性的な部員不足と出席率低迷に悩んでおり、、、今回ははなんと6人の舞台。

部長さんはじめ、6人は大きな舞台でよく頑張ってくれました。
部員さんたちには、各学校の素晴らしい演奏も聴かせることができ、参加させていただけて本当に良かったと思います。
みんなおつかれさま!
関係の先生、ご父兄のみなさま、ご協力ありがとうございました。

ʕ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ

12/24は四谷区民センターでの声楽門下勉強会を伴奏させていただき、、、

リハーサルとレッスンは29日まで続きます。


8歳のトトさんは21日頃から泌尿器系のトラブルがありまして、何日か抗生物質を投与してました。
食欲はあるし幸い症状は治まったようでひと安心ですが…大きな病気でないといいですね。

先代(腫瘍)も先々代(慢性腎不全)も症状が出た時にはもう…という状態で。どちらも12歳だったので、それよりは長生きしてもらいたいものです。



テーマ:
寒い日が続きます。

フォレスタプロジェクトのホームページ「フォレスタ通信」掲載されましたように、わたくし石川和男は、来年よりフォレスタのピアニストとして参加させて頂く運びとなりました。

 
参加させて頂くにいたるまでにたくさん尽力くださり、また、数年を経てたくさんのピアニストさんの中から見きわめてくださった関係者の皆さまに感謝申し上げます。

フォレスタのメンバー、スタッフさま、そしてこれまでメンバーとして尽力されてきた休止中の皆さまも含め…素晴らしいチームが歩んでこられた15年の道のり、創り上げてこられたスタイル、功績を受け継ぎ、チームの一員としてこれからのフォレスタのために微力ながら精一杯努めさせていただきます。


BS日テレさんの番組「こころの歌」に参加させていただけるかどうかは現在未定でして、これからの私の頑張り具合(?)などいろいろ含めてこれから検討いただけるかもしれない 別のお話ですので、ひとまず「BSを除きライブやコンサートに出演させていただけるメンバー」ということで、「ライブコンサートメンバー」という名称をつけてくださったのだと思います。

全国津々浦々の会場にてみなさまにお会いできるのを楽しみにしておりますので、メンバーともども応援頂けましたら幸いです。

どうぞよろしくお願い申し上げます。



なお、現職の調整または整理などを段階的に進めておりますが、非常勤講師を努めさせていただいております学校での異動等開示は通常3月末となってしまうため、それまで進退については「調整中」ということにてご容赦くださいませ。

テーマ:
今年もあと1ヶ月をきり、やっと寒くなってきましたね。。今年は「木枯らし1号が吹かなかった」というニュースの次の日にに慌てて吹き荒れていましたね。(笑)


夏にしまわなかった(笑)ガスファンヒーターが、無事2秒で起動してくれました。石油ファンヒーターの方はなんと…前の冬の灯油が入ったまま夏を越してしまい、それをどうにかしないと目覚めさせることができません。。。😱




またまたまとめてのご報告ですみません。。。


🍁11/22(木)は学校の6時間目が終わったあと、紀尾井町にありますホテルニューオータニにダッシュしまして、音楽集団ナデシコのみなさまと、とある宴席にて演奏させていただきました。


千葉県野田市といえば誰もが知るお醤油メーカー創業一族の第30代当主さまの受勲記念パーティーでした。

氏はクラシック音楽に造詣が深くご自身もお歌いになるらしく、二期会や日本オペラ振興会の役員も歴任。。

贈呈された記念品も、ジュゼッペ・ヴェルディゆかりのお品だとか。。。

、、、演奏者の前にそびえるハードルの高さ(笑)

…にもめげず、特別に編集したオペラ・カンツォーネのハイライトを一気にメドレーで演奏してまいりました!
終演後。ナデシコの皆さんはいつも着物地のドレス。大変見目麗しゅう存じます✨
ナデシオ 菅野さんのトランペット(アイーダ)も素敵でした!
美味にござりました。



🎤土曜日の24日には、アルカディア市ヶ谷にて、在京浜田高校同窓会にゲストとして出演されたフォレスタの大野さん塩入さん横山さんの伴奏をさせていただきました。島根県立浜田高校は大野さんの母校です。

アルカディア市ヶ谷、、、1998年から2002年ぐらいにかけて、結婚披露宴のピアノ奏者をさせていただいていた頃の派遣先のひとつでした!…もう20年なのですね。。。


3つの宴会場をぶち抜いてフルサイズ使用の大広間に200名ほどの同窓生のみなさまが。
フォレスタの皆さん、普段のレパートリーもメンバーや人数が変わるとそれぞれが歌う内容が変わりますが、1度のリハーサルで歌い回しをバチッと決め、盤石のハーモニーは変わりません。
30分ずつ2回の出番もあっという間。
最後には旧制中学時代の校歌と(1880年創立とのこと!)、團伊玖磨さん作曲の現在の校歌が高らかに歌われ、宴もたけなわ。

お開き後は本当に沢山の方がフォレスタのメンバーに熱い応援を寄せてくださっていました。頑張っている同窓生を応援しようというみなさん心意気が伝わってきて、気持ちの良い時間を過ごさせていただきました!

会場での写真を撮り損ねてしまい、唯一撮ったのが、、、
美味にござりました(笑)
メンバーの皆さんはこのあと沖縄公演へ向けて羽田空港へ直行!大変おつかれさまでした!


🎹27日は川口リリア音楽ホールにて、「重松門下OGOBによるピアノコンサートⅡ」
に出演…ではなくこの日はステージマネージャーとして先生方や後輩たちを舞台に送り出したり、2台ピアノの譜めくりしておりました。

全員ファンタスティックな好演で無事終演。

重松先生門下でお世話になり(まだまだお世話になりっぱなしですが)本当に良かったと改めて思えるほど優秀でステキな門下生ばかり。これからどんどん羽ばたいてほしいと願うばかりです。



🎼12/1(土)は池袋メトロポリタンホテル…の向かいにありますライブハウスにて、久しぶりにミュージックスクールJOMA(JAPAN ONO MUSIC ACADEMY)さんの生徒さんによるライブを伴奏させていただきました。
オペラ《愛の妙薬》の二重唱やミュージカルナンバーなどなど、カラオケ音源の方以外の伴奏8曲ほど担当させて頂きました。
みなさん何より楽しそうで輝いていました。


持ち帰り仕事や練習が積もるとまとめての投稿になったり、同じような言葉の繰り返しになってしまい恐縮ですが、、、

共演させていただいたすべてのみなさま、お世話になった関係者スタッフのみなさま、そして、聴いてくださったみなさまに感謝を米。
ありがとうございました!!


さて今日は、鳩ヶ谷で合唱団の後 海上自衛隊東京音楽隊にお邪魔しまして、同級生の隊員とグリエールのホルン協奏曲をば。
そのあと四谷に向かい、夜までノンストップファイヤーです🔥


テーマ:
信号待ちの一瞬で撮ったのでピンボケですが、、、

ナビさま「北町西小学校東を右方向です」
わたし「かしこまりまし…どっちやねん!」

(´・_・`)

、、、南が入ればコンプリート。(左折していれば南方向だったのですが笑)




11/14は、浦和の埼玉会館で開催された埼玉県民の日コンサート(下総皖一音楽賞受賞記念)に出演させていただきました。


もちろん、私が受賞したわけではなく。
武蔵野音楽大学特任教授の高橋美智子先生(マリンバ)が受賞されました。
先生は傘寿も控え演奏の第一線からは退いていらっしゃることから、今回プロデュースとMCを担当され、門下生による饗宴と相成りました。


1300席のところ2000通以上のご応募があったそうで、客席はびっしり。


前回の記事で
「ゴリゴリの現代曲」
と書きましたが。

私は高橋治子先生と、山内忠作曲 マリンバと小オーケストラのためのコティル を共演させていただきました。


3楽章の楽譜。変拍子で♪=180の高速に加え、手描きで縦の線が一致していないのもまたややこしい。。かずお脳から出た煙が目にしみる状態(笑)。



先月末、松戸市合唱祭の直後からとにかく音を詰め込んでリハーサルを重ねてきました。

どんな曲なのかはこちらをクリック
高橋美智子先生の往年の名演奏がたくさんご覧いただけます。

続いて古家さんのマリンバ独奏によるリズミックカプリス、学部生4人による打楽器のみの曲(THE  DA…ざ、だ!)も、入念な準備の行き届いた好演でした!

そしてそして、第1部 相曽賢一朗さんとヴァレリアさんのステージも素晴らしく、ヴィオラで白鳥を聴いたのも初めてでしたし、昭和初期の日本のヴァイオリン曲、グルジアの作曲家の曲も大変美しく興味深いものでした。


第2部出演者で高橋先生を囲んで。
大学の看板を掲げての出演なのでプレッシャーもありましたが、なんとかお役を果たせたでしょうか。。福井学長と重松演奏部長の両先生からも労いをいただきました。

高橋先生、まことにおめでとうございました!
ご来場の皆様、関係者の皆様、ありがとうございました。
出演者の皆さま、お疲れ様でした!




15日は終日中学生高校生と格闘したあと社会人レッスンで完全に電池切れ。




11/16は相模原市の北里大学病院にお邪魔しまして、チェロ諸岡由美子さんとのコンサートに出演させていただきました。

去年も伺わせていただきましたが、空港を思わせるような広大な空間に気分も晴れやか。
前副院長の早川先生の主導で続けられ、もう50回ほどになるというコンサート。

心より愛を込めてという素敵すぎるサブタイトルに沿う曲を諸岡さんがコーディネートしてくださり。



お客様もノリノリで聴いてくださいました。

終演後、関係者の皆様と。こまやかなかお心遣いをいただき、大変お世話になりました!諸岡さん、お疲れ様でした。今回も素晴らしい機会をありがとうございました。


去年も書いたかもしれませんが、先進医療の砦でありながら、こうしたコンサートや数々の絵画を含め、そこかしこにある病院らしからぬ雰囲気が心のケアに繋がるのですね。。


ちなみに、12/2の19:00から北里大学病院のドキメンタリー番組が放送されるそうです!


さて、、、
来週は都内のホテルにて2件ほどそれぞれ別のユニット様とゲスト演奏がありまして、脳みそ入れ替えちうです。
中学高校も12月の繁忙期に向かい、じわじわ煮詰まってきました。。。
ああああああああああああああああ
(笑)


、、、テッドもレンタル?(笑)

信号待ちで見られる珍百景、まだまだあります(笑)

テーマ:
今年もあと2ヶ月ほどになり、都内で最低気温が10度まで冷えてきましたね。咳喘息の方もチラホラ(私も数年前にエラい目に遭いましたが)…みなさんくれぐれも体調の変化にお気をつけくださいね。



さて、先週末もノンストップファイヤー🔥でした。


10/26(金)は、南浦和にあります さいたま市文化センター小ホールにて、音楽集団ナデシコのコンサートでした。

8月にイタリアでお世話になって以来再び。
今回は西日本豪雨、台風21号、北海道胆振東部地震と、災害により行き場のなくなったペットの支援をしている団体へのチャリティーとして行われました。

なので、祈りの曲のコーナー、動物にちなんだ曲のコーナーも。
今回は3月の川口の時と同様に2台ピアノを使用。スタインウェイのDと日本楽器のCF。
さいたま市文化センターはこの11月から改修工事に入るため休館になるそうで。

駅から少々遠いところご来場くださった皆様、協賛くださった皆様、
そしていつも手弁当で制作に当たられるメンバーと関係者の皆様、ありがとうございました!

☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

10/27(土)は戸田市内の中学校にお邪魔しまして、校内合唱コンクールの審査とサプライズ演奏をさせていただきました。

こちらの音楽の先生が武蔵野のトランペットの同級生で、奥様がナデシコのメンバーでいつもお世話になりまくっておりまして、というご縁です。
15クラスそれぞれが渾身の演奏を披露、甲乙付けがたい好演でした。
ピアニストのレベルも高かったです。

先生方の奮闘の様子を伺うにつけ…演奏の完成度も大切ですが何より、クラスで一つの演奏を作り上げるという活動を通して生徒の成長を促す教育プログラムなのだという目的を再認識し、音楽の指導力はもとよりそれ以外のさまざまな働きかけの結果が演奏に表れるというのを実感いたしました。


、、、我が担当する中学のクラスも12月に合唱コンクールを控えておりまして。どーーーーーーなることやら。。。



*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*



10/28(日)は松戸市森のホール21にて松戸市合唱祭。矢切女声合唱団のお手伝いをさせていただきました。

我らが演目は
大中恩さんの組曲より「こんな夜には」
と、
小林秀雄さんの「落葉松」でした。

落葉松は誰もが知る合唱曲で、合唱に関わったことのある誰もが曲のイメージを持っており、何より小林秀雄さんはこの曲に対する理想を非常に細かく楽譜に書き入れており、「猫も杓子もこの曲を演奏するが注釈を無視した勝手な演奏が多い」と嘆いておられたとかおられなかったとか。。。

まぁ、ハードルの高い曲です。(笑)

昨年夏に亡くなられた小林さんへのオマージュになっていたらいいのですが。

団員さん、指揮のO先生、おつかれさまでした!

ʕ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ

出番が終わり次第、我孫子に向かいまして、マリンバとのリハーサル。

こちらのコンサートの準備が始まりました。



高橋治子さんと私で演奏させていただくのは、第2部の1曲めで、ゴリゴリの現代曲です。。。

招待状5枚ほどあります。
ご興味おありの方いらっしゃいましたら私宛てにおしらせくださいませ。

ε=ε=ε=ε=ε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘

学校の成績集計と入力処理が同時進行しておりましたがなんとか終わり、、、何事もないと良いのですが。。。



テーマ:
、、、、、、お仕事のほかにやらなければならないことは、誰がどこからどう見てもダイエット…いしかわかずおです。( T_T)



今年度はおそらく過去最大の掛け持ち人生でして、、リハーサルなどスケジュールの調整や、試験シーズンは学校の持ち帰り仕事時間捻出に難航し、脳みその回路が絡まったままゆびを運転させております。。。


日が経ってしまいましたが、10/19(金)は、ヤマハ銀座店 コンサートサロンでの
🎻チェリスト諸岡由美子ピアニスト石川和男デュオコンサート🎹
に出演させていただきました。


ありがたいことに、熱烈な諸岡ファンの皆さまを中心にたくさんのお申し込みをいただき、ご予約満了によりお申し込みいただけなかった方もたくさんいらしたようで…すみませんでした。


そして、ご来場くださった皆さま、まことにありがとうございました!


暖かい花束、お祝い、差し入れもありがとうございました!!

シャンソンライブでお世話になっておりますア・ポワン神楽坂の飯田さまは、お得意様へのプレゼントご招待として、たくさん御予約くださいまして。当日も素敵な花束をくださり心より御礼申し上げます。



こちらのサロンは、2011年にCD発売リサイタルをさせていただいて以来7年ぶり。

80席と小さいながらデザイン、音響に優れ、ヤマハの最上級ピアノ、CFXが鎮座。税込20,520,000えん。消費税だけで1,520,000。。

厳粛な雰囲気の曲で幕開け。ベートーヴェンの変奏曲やピアノソロ、小品など盛りだくさんでしたが、お楽しみいただけていたら幸いです。


プロデューサー土屋さま、ヤマハ銀座のご担当さま(そのうちのお一人は音大時代の寮で同室の後輩さん)たいへんお世話になりました。

諸岡さま、おつかれさまでした!



前回の記事に載せ忘れましたが、合唱部の学園祭発表、江古田音楽教室のグループコンサートでは生徒さんが健闘し、
各合唱団の皆さんも秋の本番に向けて追い上げを見せてくれております。


10/21には練馬区合唱祭で氷川台フラウエンコールの皆さんが、ねこの可愛らしい演技付きで太田桜子さんの作品から2曲披露されました!




そしてそして今週金曜日には、さいたま市文化センターにてナデシココンサートに出演させていただきます。

こちらも盛りだくさんです。


テーマ:
気づけばすっかり秋らしくなりましたね。


10/7は、紀尾井町サロンホールにて開催された髙橋治子マリンバコンサートに出演させていただきました。


80席ほどの会場にスタインウェイのD型が。
、、、。

マリンバの写真を撮り忘れましたが、超最新機種で、最高音が一つ増えたのだそう。こおろぎ社さんからのレンタルでした。

で、マリンバとピアノでステージはいっぱい。ピアノの椅子が崖っぷちだったので、万が一の時のために安全装置を。(椅子を受け止める椅子。笑)
アシュケナージ親子のサインが!

この日は台風25号が通過した影響で暑い一日でしたが、満席のお客様に恵まれました。ありがとうございました!


マリンバだけの曲もあったので、リハーサルの時には客席で聴かせていただいてましたが、木の振動を身体中で浴びてるような
、大きなホールでは味わえないであろう気持ちの良い感覚に癒されていました。

終演後。前半はタキシード、後半はイタリアで買ったベストを着ました。

主催の文化発信促進委員会の皆様に、こおろぎ社のスタッフさん、髙橋さんとご両親、大変お疲れ様でした。ありがとうございました!


打ち上げでのカニピラフ。



ワタクシゴトですが、ブーブーの免許取得から10/10で1年となりまして、初心者仮面を卒業いたしました。免許取得後通算6700kmほど運転し、今年6月中旬からはなんだらかんだらでほぼ毎日仕事で使うようになりましたが、、、おかげさまで無事故無違反で乗り切っております。
さて、毎日運転しながらゴールドマンになれるか。。。



8月にイタリアで訪れたドガニエリさん宮﨑さんご夫妻のワイナリー。めちゃくちゃ美味しくて注文したワインが届きましたー!

現地で買って手荷物で持ってきた1本はお土産に差し上げたので、みんなで注文した配送分を待ちわびておりました。
「フィクスス」はラテン語で不動という意味だそうです。ブレずに成長してみんなに憩いを与える大樹のような存在、、、なれたらいいですね。
大切な時に開けたいと思います。


あ、もう一つ。。
母校の福島県立郡山高校合唱部が、NHK全国学校音楽コンクールにて3年ぶりの金賞に輝いたそうで。おめでとうございます㊗️

よし、フィクスス開けよう←

テーマ:
こんばんは。

関西での台風被害(6月の大阪北部地震もすごかったですが)の傷も癒えぬまま、北海道で起きた地震も大変な被害をもたらしましたね…厚真町のほとんどの山で土砂崩れが起きている映像を見て、これは現実か?と身の毛もよだちました。。。

被災されたみなさまには早く安心な生活に戻れるようお祈りいたします。


いずれ東京でも起きるとして…出先での被災も怖いですね。


2004年、直江津駅で中越地震に遭った時には、当時の特急はくたかが運休、新幹線も脱線して帰宅難民になりかけましたが、スタッフさんの機転でレンタカーに分乗して、その日の夜1時ぐらいに帰京することができました。


私どもは被災すると生命の危機を脱してもイベントキャンセルのあおりで生活危機がやってくるので、そんな時のための保険が必要ですね…。
もっともこれ以上保険に入ったら掛け金地獄ですが。( ꒪⌓꒪)



というわけでご報告が遅くなってしまいましたが、9/7(金)のコローレコローレコンサートin座間は無事終了いたしました。

駅から距離があるのですがとても良いホールです。たくさんのみなさまがご来場くださり、まことにありがとうございました。
いつにも増して盛りだくさんな演目。
リハーサル。
後半は浴衣でのステージでした。
今回も岩崎新聞店さんの主催で、さらに安田、野村、米川新聞店さんの協賛をいただき、大変お世話になりました。
みなさま、おつかれさまでした!


そして9日は中学高校の合唱部が、東京家政大学で開催されたフェスタTokyo(私立中高進学相談会)にて出張演奏させていただきました。
写真は前の出演校さんのフルートアンサンブル。
300席ほどで天井の高いステキなホールにはベーゼンドルファーmodel200のピアノが。20分ほどの持ち時間はあっという間で、素晴らしい時を過ごさせていただきました。
今月末の学園祭ステージへの課題も見えてきました。
会場である東京家政大学の先生方はもとより、勤め先の校長副校長はじめご担当の先生方がたくさん詰めていらして、大変お世話になりました。ありがとうございました!


私ごとですが13日に42ちゃいの誕生日を迎えまして、たくさんのメッセージをいただきありがとうございました。

誕生日はここ何年も、
「歳を感じるから特に何もせず、仕事にまみれていつの間にか日付を越しているぐらいに過ごさせていただいてこそ縁起が良い」方式ですっかり定着しておりますが、(笑)
いろんな意味で一年無事に生きられたという感慨と感謝が年々湧いてくるようになりました。m(◞‿◟)m


7月末に受けた脳ドックの結果がやっと来まして、何も異常なしとのこと。。

かずお脳…こんないびつでイイの?

一過性の脳虚血で起こると思われるいくつかの症状の原因究明には至らず。。。(^_^;)


そして、、、ごちゃ盛り記事になってしまいすみません。。
11/16(金)16:00〜神奈川県相模原市の北里大学病院1階けやきサロンにて、チェロの諸岡由美子さんとコンサートに出演させていただきます。
入場無料ですのでよろしければおまちしております。


ちなみに、、、喫煙所ならぬ喫猫所、、
ご存知でしょうか。

ええ、我が家には設置しております。。ニコチンならぬ、ニャコタン中毒ですがなにか!?(笑)

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス