満月の日の朝の空


✳︎ 頑張りやさんのあなたへ ✳︎



毎日、気温の差が大きいですね

暑い日、肌寒い日が

また、晴れの日、雨の日が

あるけれど、



どちらも日々を彩ってくれています。


どちらも私達への

自然からの恵み…と

感じることもできます。


…✳︎…✳︎…✳︎…✳︎…✳︎…✳︎…


頑張り屋さん…

私もかつてそうでした。


その頃は、

自分が頑張っていることにも

気づかないまま…


無理をしていることも

気づかないまま…


一生懸命

必死に頑張っていました。



そして、その時は

身体に症状がでて

やっと、

無理をしていたことに気づきました。



今はこ出来事を

懐かしく思いだしますが、



この出来事も

「心の仕組みへの好奇心」

また「セラピー、癒しさへの興味」

を、私の中に芽生えさせてくれたことの

一つでもあったと思います。



それでは、約1分間の動画を

こちらにアップしますね。


『頑張り屋さんのあなたへ』

というスクリーンメッセージの

動画です。



先日アップした

YouTubeの動画の最後にも

スクリーンメッセージとして

加えてあるのですが、


そちらよりも

短く、そしてBGMも変えて

作ったものです。






どうぞ、ご覧になって下さい



YouTubeはこちらです

  

 

◆◇◆セッションメニュー/お申込みはこちらをご覧ください◆◇◆


メニュー/お申込み
生き辛さを感じている方

またそんなご自分にの気持ちさえも気づかずに
一生懸命に生きている方に
自分を愛し、もっと自由に~
心かろやかに、命輝く日々を送って頂きたいと願っています。

 

いつも読んで頂き
「いいね」もありがとうございます。
読者になって下さる方もとても嬉しく思っています♡

 



雨上がりの朝は、
空気が気持ちいいですね〜


ひんやりする空気


朝の特別な静けさ・・・

ベランダの植物達との交流



今ここにある幸せ…


ひとときの至福…

   今日という日の始まりに・・・



   ✧ ・ ✧✧ ・ ✧✧ ・ ✧

東京地方も梅雨のようなお天気が続いていましたが


早朝に、降っていたの雨も上がった
今朝のベランダで過ごしたひととき


今日という日のはじまりの時に
感じたことです。


朝のエネルギー・・・
毎日やってくる
「今日」という日の始まりのエネルギーの中で。
 

   ⊹  ⊹  ⊹

写真は、薄色のブーケンビリア *

お水を少しやり過ぎたのか、
今年は今のところ、お花が少ないです…

ブーゲンビリアは、お水をやりすぎると
花芽が刺(とげ)に変わってしまうそうです。

・・・ブーゲンビリアの水やりのこのお話、

おとぎ話的な響きがあって、とても楽しいですね。
私はこういう話が好きです(笑)
物語が書けそうですね

今日は、日常の中から~~感じるままに

 

 

 

◆◇◆セッションメニュー/お申込みはこちらをご覧ください◆◇◆


メニュー/お申込み
生き辛さを感じている方

またそんなご自分にの気持ちさえも気づかずに
一生懸命に生きている方に
自分を愛し、もっと自由に~
心かろやかに、命輝く日々を送って頂きたいと願っています。

 

いつも読んで頂き
「いいね」もありがとうございます。
読者になって下さる方もとても嬉しく思っています♡

 

 

 

✧✧✧ 母の日に ✧✧✧

日本中のお母さん、
世界中のお母さん
空の上のお母さん

そして子供達

つまり…
すべての人に…

そして、その私達が生きている
地球と地球の恵みに~
ありがとう~

すべてにありがとう~


  ⊹  ⊹  ⊹

それでは、母の日に
毎年お伝えしているお話をします。

ご存じの方は、
今年のカーネーションの写真だけでもご覧ください ^^*
また昨年とは違う写真になっています。


このお話は、
今から30年近く前の母の日から始まります。


娘が小学生の時
私に小さなミニカーネーションの鉢植えを
プレゼントしてくれました。
直径10センチくらいだったと思います。


娘が一人で自転車に乗って
近所のお花屋さんにカーネーションを買いに行たら、


そのお花屋さんのおねえさんが
「お母さんは、植物を育てるの好き?」
と聞いてくださったそうです。


娘が「ハイ。好きです!」と返事をしたら
そのおねえさんは


「じゃあ、これがいいわ!
これだったら、毎年、お花が咲くわよ♡」


と直径10㎝ほどのミニカーネーションの小さな鉢植えを
差し出してくれたそうです。


小学生の娘がプレゼントしてくれたミニカーネーションは
その年から我が家のベランダで暮らしています。


鉢が小さくなると
少し大きな鉢へと何回か植え替えましたが、
今の鉢に取り換えてからは
そのままずっと同じ鉢なので、


昨年ごろからは
鉢から溢れるようになってきて


本当はまん丸な円形の鉢なのですが
今、ミニカーネーションは縦長に・・・
溢れる姿で咲いてくれています。


本当に元気いっぱいで
私が少し水やりを忘れてしまっても
生き生きと育ってくれています。


そして、冬場に、葉が少し枯れてきても
春には若草色の新芽をツンツンと伸ばし始め


母の日の頃には、
こうして沢山の花を咲かせてくれます。


今、その娘も
一児の母となっています。

ありがとう~♡

 

 

◆◇◆セッションメニュー/お申込みはこちらをご覧ください◆◇◆


メニュー/お申込み
生き辛さを感じている方

またそんなご自分にの気持ちさえも気づかずに
一生懸命に生きている方に
自分を愛し、もっと自由に~
心かろやかに、命輝く日々を送って頂きたいと願っています。

 

いつも読んで頂き
「いいね」もありがとうございます。
読者になって下さる方もとても嬉しく思っています♡

 

 

空気がさわやかな5月が始まりました

みなさん、お変わりないですか?

 

私もおかげ様で日々元気に送っています。

 

今年90歳になる義母が

小道を挟んだ隣のマンションへ

3月から越してきています。

(以前娘家族が住んでいたところデス

 

健脚は、コロナ禍で、弱ってきていますが、

頭はとてもしっかりとしていて

うらやましい程です(笑)

 

義母の足腰を鍛えるために

一緒に近所をゆっくりお散歩したり・・・

近所のお店や、病院へ一緒にいったり…と

 

私の生活にも

新しいリズムができてきました♪

 

   ⊹⊹⊹⊹⊹⊹⊹⊹⊹

  
今日は、
「疲れているのに、無理してしまう頑張り屋のあなたへ
そして疲れていることにも気づいていないあなたへ」

発信していきます。

 

文章で読まれたい方はこちらのブログで

 

動画を視聴されたい方は、youtubeでご覧ください。

動画は7分ほどです。

 

今回、動画の最後に「新しい試み」として

無言のスクリーンメッセージを着けました。

 

苦手な作業でありながら…、

それが楽しくて…♪

子供が工作するように、楽しんで作っていました。

どうぞご覧になってみてください~♡

 

 

   ⊹   ⊹   ⊹

頑張っている人、沢山いると思います。
そして、自分がいっぱいいっぱいになっていることにも気づかないまま
頑張り続けている人もいると思います。


私も昔その一人だったので
とてもよくわかります。

 

自分は必死になっているので
なかなか気づかないものですが
自分の今の状態に気づくことは
とても大切なことです。


ナポレオンの辞書には
「不可能という文字はない」そうですが



頑張り続けて生きる人の心には、
「自分を大切にする」
「自分を愛する」の文字が消えてしまっているかもしれません。


そう、
いつかどこかで
その時の自分にとって
もっと大切と感じた何かのために



自分で意識的にその文字を消してしまったか
無意識に消してしまったのでしょう



または、両親や、世間の刷り込みが
自分の生き方になってしまった場合もあるでしょう。



何かに必死になっている時、
夢中になっている時、
ふと立ち止まり、
今の自分をよく感じてみてあげて下さい。


その方法は自由ですが
こちらにもお伝えしておきますね。


横になっても、座ってもどちらでいいので
楽な姿勢をとってみてください。

目は閉じても 閉じなくても、どちらでもいいです
自分のために少しゆったりとした時間を作ってみましょう

そして、自分を感じてみます。

心は平和ですか?
心や頭に余白はありますか?
身体のどこかに力が入っていませんか?
呼吸はどうでしょう?浅くなっていませんか?


……


そして、普段の自分を思い浮かべてみてください
普段の自分の行動・・・
どんなふうに何をしているでしょう?


……


その時の自分の心の中、頭の中には
どんな思いが一緒にいるでしょう?
どんな感情が一緒にいるでしょう?

こんなふうに、ゆっくりと、ご自分を感じてみてください・



今の自分を感じた時、
頑張っている自分
無理している自分
疲れている自分
いっぱいいっぱいの自分の何かを感じたら



そのまま
自分にやさしさを向けてあげてみて下さい。



家族や友達など
あなたにとって大切な誰かが
自分自身のを置き去りにして
頑張り続け、疲れてってしまっているとしたら、
あなたは、どんなやさしさを向けてあげたいですか?


それは、言葉がけかもしれないし
身体を包んであげることかもしれません
そっと、ただ寄り添ってあげることかもしれないですね。


そのやさしさを
自分に向けてあげてください。
イメージしてもいいですね。

そして、自分の本当の心の声に耳を傾けてあげてください。

 

      ---✧--✧--✧---
動画では
このあと、声は消えますが
引き続き1分ほど画面にメッセージが流れます。
      ---✧--✧--✧---

 

 

◆◇◆セッションメニュー/お申込みはこちらをご覧ください◆◇◆


メニュー/お申込み
生き辛さを感じている方

またそんなご自分にの気持ちさえも気づかずに
一生懸命に生きている方に
自分を愛し、もっと自由に~
心かろやかに、命輝く日々を送って頂きたいと願っています。

 

いつも読んで頂き
「いいね」もありがとうございます。
読者になって下さる方もとても嬉しく思っています♡

 


ある春の朝、カーテンを開けると、空がハートになりけていました♡

 

桜の花が満開です

毎年来る春にありがとう~

 

今ここにある

満ち溢れる春と一緒に

呼吸してゆきたい…

 

そんなふうに感じますねチューリップ赤

 

……今日の記事をYouTubeの動画でお聞きになられたい方は

  こちらからどうぞご覧になられてください……

 

 

   ⊹  ⊹  ⊹


今日は、
私達が経験している出来事は
絶対的な真実ではないかもしれない…ということについて
心のしくみの観点からお話ししていきますね。


私達は、目の前に起きる出来事によって
その時その時、悲しみを感じたり、怒りを覚えたり、
自己嫌悪、無力感、罪悪感など、
様々な感情や思いを自分の中で経験しています。


そして、ある時は、その思いや感情に
ずっと支配されてしまうこともあるでしょう。


そう、グルグル、グルグル、ずっとその出来事が
またそれにまつわるいろいろな思いや感情が
頭の中で、回り続けてしまうことありますよね。


こんな経験は
どんな人にもあると思います。


そして、その思い、感情を起こすような出来事が
現実に起こっていると思っています。


自分が経験していることが
絶対的な真実だと思っています。
…普通そうですね…

   ⊹ ⊹ ⊹

それでは、こんな言葉を耳にしたことはありませんか?

「100人いれば、100通りの事実がある」

…つまり同じ出来事を見ても、体験しても
人によって受け止め方が違うということです。

…その出来事をどう捉えるかは100人いたら100通りあり、
それが一人一人の事実となっている訳です。


そして、もう一つ、

「現実は、自分の考えよりもやさしい」

というバイロンケイティの言葉があります。


つまり心の中、頭の中で受け止めている出来事より
現実に起きていたことの方がやさしい…ということです。


これら2つの言葉を聞いて
何かピンとくることはありましたか?

   
⊹ ⊹ ⊹

では、なぜ人によって出来事の受け止め方が違うのでしょうか?

それは、過去の自分の経験から作られたビリーフ
…つまり信じ込んでしまったこと、
自分に対しての信じ込み…セルフイメージ等を
とおして 出来事を受け止めているからです。


そしてその作業は、無意識のうちに
物凄い速さでなされるので、
自分の考えや信じ込みで、出来事を解釈していることに
私達は、気が付くことができないのです。


私達は、ビリーフ(信じ込み・セルフイメージ)を
世の中に、
他者に、
目の前の出来事に
そして自分自身に
無意識に映し出しているのです。


なので、私達は、この自分のビリーフのとおりの世界を
生きているといってもいいかもしれません。
自分のビリーフが、自分の経験を作りだしているといってもいいかもしれません。


だって、自分でビリーフのとおりに、出来事をとらえているのですから・・・。


そう思うと、本当は、自分が事実だと思っている世界とは違う世界も
あるのかもしれない…と、少しだけでも思えませんか?


もちろん、ビリーフの中には、ポジティブで、
自分にとって嬉しいビリーフもありますが、


ネガティブなビリーフは、生き辛さを生んでいきます。
でもこれらのビリーフさえも、
過去の自分が、自分に起きた経験から、
また周りの大人達からの刷り込みで作られたものですから
これさえも、絶対的な真実とは言えないのです。


セラピーの中でわかるのですが、
そのビリーフや信じ込み、セルフイメージには
それができた時の強い感情も一緒にくっついています。


そして、その時と同じような感情をもう味わいたくないからこそ
私達の中に、しっかりと根付いているのです。
だからこそこの思いは、簡単には手放せないのですね。


では、少し例を挙げてお話ししていきましょう。


例えば、「人は怖い、人を信用してはダメ…」というような、
人に対してネガティブなビリーフがあれば、


誰かが親切にしてくれても
『この人、何か企んでいるのかもしれない…
こんなに親切にしてくれるなんて、何か裏があるのかもしれない…」
と言うように、その出来事や相手を受け止めてしまいます。


もし、このビリーフがなかったら、
人に親切にされた時の受け止め方は違っていたでしょう。
『裏がある』『何か企んでいるかも…』等という
解釈は起きなかったでしょう。


相手によるかもしれませんが、人から親切にされた時、
あなたならどう捉えるでしょう。
また、今までどう捉えていたでしょう?


では、他の例も挙げていきましょう。
これは、良く例として私が使うのですが


Aさんは「私は愛されない…(好かれない…嫌われる)」
というようなセルフイメージをもち

Bさんは「私は人に好かれる…(愛される…)」という
セルフイメージを持っているとします。


そしてある会社の新入社員の歓迎会
今のコロナ禍では、なかなか無いことかもしれませんが
Aさんも、Bさんもそれぞれ会場に向かいます。


まずAさん
Aさんは、新しい環境で、今度こそ、
人の輪に入っていきたい、人とうまくやっていきたい、友達も欲しい…
だけどうまくやっていけるかな?
今日、初めて会う人に挨拶できるかな?友達できるかな?


……とドキドキしながら、不安な気持ちで会場へ向かいました。


会場に着いて、受付をすますと
新入社員らしい人と、目が合ったので
Aさんは、頑張って、「こんにちは」と挨拶をしようとし、
「こ…」と声をだした瞬間、それと同時に、
その人は、ふっと向こうを向き、
誰かに手を振りながら向こうへ行ってしまいました。


Aさんは、
「やっぱりだめだ…避けられちゃった。
私のことなんて目に入らないんだわ…どこへいっても私はダメだ…」
とうなだれてしまいました。

   


それでは、今度は、Bさんの場合はどうだったでしょう?
Bさんは、Aさんのように気負いはないものの、
やはり、新しい環境、初めて会う人ばかりの状況を前に、
少しドキドキ、そして少し、ワクワクもしていました。


Bさんも会場に着き、受付をすますと
新入社員らしい人と目が合ったので、
Bさんは、「こんにちは」と挨拶をしようと
「こ」と声を出した瞬間、それと同時に
その人は、ふっと向こうを向き、
誰かに手を振りながら、向こうへ行ってしまいました。


Bさんは、『アッ、あの人は新入社員の中に知り合いがいるのね~いいな~』
と思いました。


さあ、AさんBさん、同じような出来事を経験しながら、
それぞれの持つビリーフによって、
出来事の捉え方が違います。


試しに、Aさん、Bさんそれぞれのビリーフがあるつもりで、
後で、同じような場面をイメージしてみてください。


感覚派の方は、イメージしながら体感も感じられるかもしれませんね。

  
  ⊹ ⊹ ⊹

ほんの少しの例ですが、

人によって、出来事の捉え方がなぜ違うか?
100人いれば、100通りの事実がある・・・ということが
少しつかめたでしょうか?


さて、もう一つ、
バイロンケイティの言葉
「現実は、自分の考えよりもやさしい」についても
少しお話ししていきますね。


ケイティ―のワークの場合は、
少し違う側面からもこの言葉へ出会ってゆくのですが、
今お話しした、ネガティブに捉えたAさんの場合を見ていきましょう。

Aさんは、
『やっぱりだめだ…避けられちゃった。
私のことなんて目に入らないんだわ…どこへいっても私はダメだ…』

のように、
避けられちゃった
私のことなんて目に入らないんだ
どこへいっても私はダメだ

という出来事に、Aさんの心の中ではなっています。


では、現実に起きたことは何だったでしょう?


Aさんは新入社員らしき人と目があった。
「こんにちは」の「こ」を言いかけた
同時に、その人は、向こうを向き、誰かに手を振りながら向こうへ行った。


これが現実に起きたことです。


Aさんの心の中で起きていたことは、悲しい出来事でしたが
現実の出来事の中に、悲しみは、あるでしょうか?


つまり、Aさんは、現実の出来事を
「私は愛されない…(好かれない…嫌われる)」というようなフィルターを通して
捉えていたわけです。
そのように、見えてしまうわけです。


私達は、このプロセスを、無意識にいつもしています。

これらのネガティブなにビリーフ、セルフイメージは
悪者として捉えがちですが、
そうではないと私は思います。。


実は、ここにも、
一生懸命なものが
必死なものが存在している
とだけ伝えておきますね。


今日は、いつもより長くなりましたが、
最後まで読んでくださってありがとうございます。


心のしくみについては、
案外知らないままになっていることが多いと思います。
でも、心のしくみを知ると、
それは、自分への理解の入り口にもなっていきます。


自分への理解が深まっていくと
それは同時に、自分を受け容れることへと繋がっていきます。
そして、自分への愛も自然に深まっていきます。

  
  ⊹  


 

うららかな季節
春の空気が 

街のいたるところで
膨らんでいるように感じます。

溢れんばかりの春をどうぞ楽しまれてください~✧

 

◆◇◆セッションメニュー/お申込みはこちらをご覧ください◆◇◆


メニュー/お申込み
生き辛さを感じている方

またそんなご自分にの気持ちさえも気づかずに
一生懸命に生きている方に
自分を愛し、もっと自由に~
心かろやかに、命輝く日々を送って頂きたいと願っています。

 

いつも読んで頂き
「いいね」もありがとうございます。
読者になって下さる方もとても嬉しく思っています♡