CROSS CUB と 風になる

CROSS CUB と 風になる

通勤はクロスカブ、休日はCB1100RSがメインです。
キャンプやツーリングの事、一眼で撮った写真などをアップしています。
不定期更新の気ままなブログです。

 

 

音符 夏が過ぎ 風あざみ 音符

 

台風が一つ過ぎ去るごとに夏が終わりを迎えようとしています。

 

 

嵐の前の静けさでしょうか

 

ふとベランダから空を見上げると

 

曇り空から一気にブルーが広がり

 

白い雲と青い空の境目が際立つ逆光を浴びた夏雲が

 

西の空からもくもくと昇りはじめました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

~ 暑さ寒さも彼岸まで ~

 

あと2週間ほどでお彼岸ですが

 

この台風が過ぎ去ればまた暑くなりそうですね。

 

それでも季節は少しずつ秋へと変わりつつあります。

 

 

 

 

 

 

 

ルンルン 八月は夢花火 ルンルン

 

 

近所に咲いていた白花彼岸花

 

馬鹿の一つ覚えのように撮ってみました。

 

 

 

 

赤い彼岸花が咲くまでにはまだまだ時間が掛かりそうです。

 

 

 

では、またです。

 

 

デジタル一眼レフカメラから

 

ミラーレスカメラに買い換えて約1ヶ月になるので

 

ぼちぼちレビューでもしてみたいと思います。

 

ミラーレスカメラといっても色んなメーカーのものがあります。

 

国内では7社で作られていて

 

ソニー・キヤノン・ニコン・オリンパス・パナソニック・フジフイルム・ペンタックスリコー

 

 

 

 

ミラーレスカメラといえばSonyのαシリーズが有名ですが

 

私が使っているのはNikon製

 

デジタルになってからメインで使っていたのがNikonということもありますが

 

ボディーの堅牢さやレンズ作りの良さ、操作性、Sony製のイメージセンサー

 

などが自分の好みとあっているのでミラーレスもNikonにしました。

 

これまで使っていた一眼レフとさよならして総取っ替えです。

 

Nikon製のミラーレスとしては

 

1インチイメージセンサーのニコンワンがあり

 

私も初期のV1を持っていましたが

 

今回の総入れ替えで手放しました。

 

カメラ本体が3機、レンズが10本

 

 

ミラーレスでも使えるレンズまで手放したので遊べるレンズがありません。

( ノД`)シクシク…

 

高級ナノクリレンズも数本はあったのですが下取り価格は安いですね

 

フリマやオークションで売買すればもっと高く売れたのでしょうが

 

面倒臭くて下取りに出しました。

 

かなり損した気分ではあります。

 

 

 

そして、

 

手にしたのがこちら

 

Nikon

フルサイズミラーレスカメラ

Z6

 

(画像はお借りしました)

 

 

 

 

 

 

 

 

で、なぜZ6にしたのか?

 

勿論一番は価格

コストパフォーマンスの良さです。

 

下取り価格との相殺で持ち出しがないようにしたかったのと

 

細かい部分で自分が使うにはZ6の方が合いそうだったというのがあります。

 

 

 

 

まずはそのZ6とZ7の大きく違うところをざっくりと

 

表にしてまとめてみましたので参照ください。

 

 

 

ボディー外観はカメラ名称のロゴマークが違うだけで

 

見た目はほとんど違いがありません。

 

 

 

イメージセンサーは

Z6 2450万画素

Z7 4575万画素

これまでD800の3630万画素を使ってた経験から

Z6程度の画素数が一番使いやすいと個人的に感じています。

 

表には記載していませんが動画を撮るならZ6の方が良いみたいです。

 

バッテリーの持ちは一眼レフと比べるとあまり良くないですね

 

描写力は先日アップした三ツ石海岸の写真を見て頂ければわかる通り

 

約400M先にある鳥居も綺麗に描写できていると思います。

 

空気が霞んでいなければもっと鮮やかに捉えてくれたはずです。

 

 

高感度耐性もかなり良くなっていて思いっきりISO感度をあげても

 

カラーノイズも殆ど見られません。

 

 

このミラーレスから搭載された手ぶれ補正はかなり強力で

 

高感度を頼りたくない夜の撮影でも威力を発揮してくれます。

 

EVF(電子ビューファインダー)の出来もかなり良くて

 

連写時のブラックアウトもなく見やすいと思います。

 

 

こちらが私が購入したセット内容

 

ニコンFマウントのカメラを使えるマウントアダプターのFTZ付きです。

 

3脚使用時には欠かせないリモートコントローラーもおまけでつけてもらいました。

 

 

2019/08/26現在 価格.comで比較すると

 

Z6 24-70 +FTZ マウントアダプターキット \276,888

Z7 24-70 +FTZ マウントアダプターキット \370,544

 

 

デジタル一眼レフと比べるとかなりお高めだと思いますが

発売当初の一年前と比べると

これでも結構値下がりしました。

 

、、、それでも高いですけどね。

 

 

 

以上

 

簡単なレビューですが参考になれば幸いです。

 

 

いえ、別に自分の話ではないんです。

 

いや、まぁ~

自分も同じことをしているので

 

間違ってるタイトルではないと思いますが、、、

 

今回は

 

TVドラマの話です。

 

 

 

TV東京の金曜深夜枠で放送されてる

 

「ドラマ25」

 

10/18(金)から始まる内容が

 

今回のブログタイトル通りで

 

「ひとりキャンプで食って寝る」

 

「ソロキャン×食」をテーマに描く内容のものらしいので

 

キャンプ好きな人ならちょっと面白いかも?

 

 

 

 

巷では25年ぶりのキャンプブームらしいですが、

 

最近ネットで目にするのがやっぱりマナーやモラルの問題

 

個人的にはブームとかになって欲しくない気持ちがありますが

 

そんなことばかり言ってても仕方がありません。

 

いっそのこともっとポピュラーになって

 

みんなが楽しく気持ちの良いキャンプができるようになれば、、、

 

なんて願っています。

 

 

 

ただ、一方では

 

ブームなればなるほど高規格キャンプ場が増えたり

 

格安キャンプ場が値上がりしたり

 

無料キャンプ場が閉鎖になってるところも増えているのが現状

 

 

 

こんなこと書いてる私も何もできないので

 

ブームが音もなく過ぎ去るのを待つことにします。。。。

 

 

 

 

あっ、ドラマの話

 

 

隔週でW主演のキャンプドラマ

 

主演は勿論監督やスタッフも交互に変わるそうです。

 

主演は奇数話が三浦貴大、偶数話が夏帆

 

となるそうです。

 

時間は金曜深夜 24:52~25:23

 

どんな内容になるのか楽しみですね!

 

 

 

では、

 

 

 

今回も駄作なフォトブログで失礼します。

 

クロスカブやキャンプネタがないわけではないのですが

 

自分的につまらない雰囲気なので、、、

 

 

 

 

 

この日は生憎の曇天で

 

マジックアワーも楽しめず、

 

夕焼けも見えず、、、、

 

せっかく来たので一応証拠写真くらいは収めることにしました。

 

 

昔の赤レンガ倉庫はノスタルジックで

少し危険な香りがして好きだったなぁ~

 

今世代はこちらの風景が好きなんだろうなぁ~

 

 

 

 

 

昭和世代だと

こちら側の風景の方が

「ブルーライトYOKOHAMA」

って感じがするのではないでしょうか。

 

 

 

これはクロスカブを入れたかっただけなので夜景はメインではありません。

 

 

 

 

 

 

 

それではまたです。

 

バイクブログなのに

 

写真ばかりが続いて申し訳ございません。

 

<m(__)m>

 

今回もちょっと試し撮りしたいことがあったので

 

近くで見つけた花を数枚とってみました。

 

 

 

まずは、

 

秋の定番のお花といえば

 

やっぱりコスモスでしょうか

 

 

 

 

 

お次は

 

ポーチュラカ

 

ちょっとボンヤリしてるように見えるのは

ソフトフィルターを使っているからですよ~。

 

 

 

そのポーチュラカを

今度はクローズアップレンズをつけて撮ったものです。

絞りを目一杯絞っています。

 

 

マクロにクローズアップって!!!!

 

と、思われる方もいるかもしれませんが、、、

 

手頃なレンズを殆ど手放してしまったので

マクロにしかつけられないんですよ。。。( ノД`)シクシク…

 

 

 

 

最後はムクゲです。

 

 

 

 

 

 

今回は2種類のフィルターを使いたくて撮っただけなので

 

背景とかあまり気にしていません。

 

 

お粗末様でした。