風見カイロプラクティックのブログ

風見カイロプラクティックのブログ

痛みやつらさでお悩みの際は、我慢せずにぜひともご相談ください。

マラソンなどで好タイムを出したランナーの腸内細菌を調べると、ある腸内細菌の割合が多くなっていたとアメリカ医学誌の論文で発表されている。アスリートのパフォーマンスを高める腸内細菌があるとのことだ。

 

その運動能力に作用している細菌はベイロネラ・アティピカと言い持久力が上がるそうだ。

 

短距離走などの短時間で高強度の運動やマラソンなどの長距離の運動などで筋肉の中に乳酸が溜まる。

この乳酸を腸内フローラの力でエネルギー源に変換してエネルギー源のリサイクルを行っているというのだ。

 

筋肉を使う時、糖をエネルギーとして使用している。糖を使った分だけ乳酸は生成されて溜まっていく。

溜まった一部の乳酸が腸にやってくる。その乳酸はベイロネラ・アティピカの大好物なのだという。

 

ベイロネラ・アティピカは乳酸を自らのエネルギー源として食べると代わりにプロピオン酸を放出する。

このプロピオン酸が肝臓に送られ再び糖に変換される。筋肉で消費した糖を腸内細菌を介して再び手に入れて再利用をする。

とてもうまくできた仕組みである。

 

ベイロネラグループは口腔内、消化管にも住んでいて、メンタル面にも良い影響を与えていると言われている。

 

 

 

 

風見カイロプラクティックのブログ

 


 

当院ではホームページには載せておりませんが、全身のほぐしも行っております。

マスクの長時間着用による耳周りの「疲れ」「痛み」、頭部の頭痛。

その他、全身のお疲れの方にはほぐしメニューをぜひどうぞ。

 

料金:60分 ¥4,000(税込)

 

お得な回数券もございます。

ほぐし3回券 ¥11,000(税込) {一回当たり/¥3,666}

                   {回数券有効期限:6ヶ月}

 

どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

風見カイロプラクティック|つくば市・土浦市の整体院(肩こり・腰痛・ぎっくり腰・椎間板ヘルニア・シビレなど痛みや歪みを解消します)

 

http://kazami-chiro.com

風見カイロプラクティックのブログ

身体には3つの軸がある。pitch/rolling/yawing(前後/左右/回旋)

これらの軸の狂いが全身いたるところで起こる。

 

マッサージなどで体を楽にするというのも1つの手ではある。しかしこの3つの軸がそれぞれに回復して地面に対してsin90°が出ないと本当の意味での回復は起こらない。

 

身体は垂直になると減熱が起こり炎症が消える方向へと向かうし、温度低下があるところは正常な温度域に戻り安定的な熱平衡が保てるようになる。

 

何かの拍子に、例えば重い物を持ち上げて、くしゃみをして、などで腰や背中を痛めて半年や一年など中々痛みが引かない人。

本当にあなたの身体が垂直な状態であれば痛みや炎症はそんなに長くかからなくともすぐに消えていく。

(物理的なものが動因であるという意味において)

 

中々痛みが消えない人は本当の原因は身体が自己治癒力を発揮できない歪んだ状態にあるという事である。

 

重い物を持ち上げて痛くなったのは一つの要因にすぎない。

 

 

 

 

風見カイロプラクティック|つくば市・土浦市の整体院(肩こり・腰痛・ぎっくり腰・椎間板ヘルニア・シビレなど痛みや歪みを解消します)

 

http://kazami-chiro.com

風見カイロプラクティックのブログ

痛い、疲れやすい、理由は解らないけど調子が悪い、病気になる、など人の不調は様々である。

 

人は大きく分けて3つのカテゴリーからの影響を受ける/受けやすい。

 

1つ目は物理的なものだ。過去に受けた怪我・外傷、仕事やスポーツなどでたくさん使う箇所(身体の部位)、重さが加わる場所等。人間で地球上に生活している以上物理的な影響を受けない人はまずいない。我々術者が対応できるのはこの物理的動因になる。

力学的エントロピーの減少化が最大の目的である。

 

2つ目が化学的なもの。主には口から摂取するものだ。簡単ではあるが…食事の西洋化。添加物。薬などなど。現在なんでもある時代であるが食べるものや飲むものにも身体内部は影響を受けるので健康維持のためには注意も必要だ。

 

最後に3つ目は精神的なものである。生活の中での色々な人間関係やストレスである。

精神的影響も身体にはかなりの負荷がかかる。

 

不調ない生活をしていきたい方々にとってこの3つは重要なものになる。

 

その他には感染や遺伝的なものや先天的なものもあるが上の3つが大きな割合を占める。

 

あとは忘れてはならないものであるが基本的な食事/睡眠/適度な運動。これらを怠らないことは健康維持の大前提だ。

 

細かいことではあるが最近はスマートフォン等で体を壊す人が多いと感じる。

寝る前に部屋が暗い状態で明るい光は見ない方がよい。波長の短いブルーライトなどで網膜がおかしくなる。電車の中でよく見かけるがイヤホンで音を聞いている人も多い。

WHOが難聴リスクに晒されていることに警鐘を鳴らしている。

 

 

 

 

風見カイロプラクティック|つくば市・土浦市の整体院(肩こり・腰痛・ぎっくり腰・椎間板ヘルニア・シビレなど痛みや歪みを解消します)

 

http://kazami-chiro.com

風見カイロプラクティックのブログ

最近では様々な身体の研究が進んでいる為に色々な話を耳にする。

 

世の中も健康志向であり本当にたくさんの話が溢れている。

 

何が自分にとって良くて、何が自分にとって良くないのかをそれぞれで見極める必要があるように思える。

 

 

今回も運動についての簡単な話。

 

 

以前に、適度な運動をすると脳の海馬で神経新生が起こる話をした。

 

アメリカの国立老化研究所で筋肉の働きで記憶力が高まる可能性があるという研究成果があるそうだ。

 

筋肉細胞から出る「カテプシンB」というメッセージ物質が血液中に増えた人ほど記憶力が向上したそうだ。

 

「カテプシンB」が海馬の神経細胞を増やす働きをした可能性があると考えられている。

 

 

他にも筋肉が出すメッセージ物質が癌の増殖を抑えたり。鬱の症状を改善する効果があったり。身体の炎症を抑える働きがあるという。

 

やはり運動をすることは良い事だらけだ。

 

 

 

しかしここでひとつ大切なことはやりすぎも禁物だということである。

 

一般の人は適度さが大切で。

 

ボーっとしながら行ったり、世間話をしながら行えるくらいのウォーキング運動などがちょうどいい。

 

体幹や手~腕などの軽い運動も良い。この場合身体にかける重さを間違えてしまうと悪化の恐れがあるので注意が必要である。 

 

 

やりすぎと身体に良くない動作は逆に身体を痛める結果的につながってしまう。

 

個人個人のほどよさが大事である。

 

 

 

 

風見カイロプラクティック|つくば市・土浦市の整体院(肩こり・腰痛・ぎっくり腰・椎間板ヘルニア・シビレなど痛みや歪みを解消します)

 

http://kazami-chiro.com

風見カイロプラクティックのブログ