ランチに

 

いらしてくださったお客様が

 

「美味しかったから

 

夜も来てみたい」

 

と思ってくださるのは

 

私達の理想の形

 

 

 

でも現実は

 

なかなか上手く結びつかず

 

逆に夜の常連様が

 

近くに来たから、と

 

ランチにお立ち寄り

 

くださることの方が

 

多いかもしれません・・・

 

 

 

なのですが

 

不思議なことに

 

10月はこの嬉しい流れが

 

たくさん起きました!

 

すごく嬉しかったです

 

 

 

ランチのお客様はお名前を

 

知る機会がないので

 

ご予約が入っても

 

ピンとこなく

 

ご来店されて初めて

 

「あ!どうも~」と

 

なります(^-^)

 

 

 

ぐっと距離が近づく瞬間

 

 

 

先日いらしたお客様より

 

「僕、時々ランチに来てるんです。

 

取引先の人に ここのランチは

 

美味しいですよ、

 

と教えてもらって」

 

 

 

 

「お刺身定食頼んで

 

旨っ思って

 

あとツマのこだわりとか

 

ここは間違いないと思って

 

夜に絶対来ようと

 

今日は お世話になってる

 

社長さんを連れてきました」

 

と震えてしまうほど

 

嬉しいお言葉をいただきました

 

 

 

お名刺をいただいたら

 

会社は青山、

 

わざわざご来店くださったのだと

 

ジーン

 

 

 

脇役のツマも

 

お客様を連れてきてくれるほどの

 

牽引力があるんだと感激

 

お客様はよく見てくださっている

 

 

 

他のお客様も

 

「おたくのツマだけは

 

美味しくいただける、

 

全部いただいちゃいますよ」

 

とキレイに平らげてくださいます

 

 

 

 
 
 
地道にやっていることが
 
評価してもらえるって
 
とてもとても嬉しいですね
 
 
 
長くなりますが
 
もう一つのエピソード
 
 
 
毎日ように
 
ランチにいらしてくださっていた
 
お客様のお顔をしばらく
 
見なくなっていたところ
 
初めて夜にご来店いただきました
 
 
 
お顔を拝見して
 
「わ!お久しぶりです~」
 
のご挨拶から
 
 
 
聞けば
 
会社が引っ越してしまったそう
 
 
 
夜のコースに茶碗蒸しを入れてと
 
リクエストをいただいていたのは
 
ランチの茶碗蒸しのファンだから
 
 
 
お連れの方に
 
ここの茶碗蒸しは
 
出汁を飲むという感覚なんだよと
 
ご説明くださっていました
 
 
 
素敵な表現、
 
嬉しいなぁ~
 
 
 
お帰り際
 
「いやー、
 
ここまで何もかも美味しいとは、
 
煮魚の火の通し具合までも絶妙でした
 
いやー、恐ろしいねホントに!」
 
と最高の笑顔で
 
『恐ろしい』という
 
お褒めをいただきました ラブラブ
 
 
 
加えて立て続けに
 
ご予約も頂戴し
 
私達のテンションもMAX アップ
 
 
 
嬉しい、ホントに嬉しい ラブ
 
 
 
お客様からのお言葉が
 
支えになります
 
嬉しい気持ちが積み上がり
 
この仕事への情熱が
 
ぐっと上がる感覚
 
 
 
ランチから夜へ
 
やはり私達の理想の形です
 
 
 

男の子が生まれたら
 
世のお父さんは
 
「この子が20歳になったら
 
一緒にお酒が飲みたい 日本酒」と
 
思いますよね
 
 
 
主人もそう言っていましたニコニコ
 
 
 
そんな大事な大事な記念の日に
 
当店を選んでくださったのは
 
高校の同級生、Tくんビックリマーク
 
 
 
嬉しい~~
 
本当に嬉しい~~

不況の飲食店の心配も

してくれた様子

有難い…
 
 
 
「息子の20歳の誕生祝、

自慢の息子でね」と
 
電話口の旧友、
 
聞けば天下の東大生 学校
 
 
 
「すごーーーーい」しか
 
言葉が出ませんキラキラ
 
 
 
ご予約をいただいてから
 
ソワソワの私
 
 
 
楽しみで楽しみでラブ
 
 
 
二人揃って入店したとき
 
思わず「わ、イケメーン!」と
 
言葉が飛び出ました
 
 
 
長身で爽やかな笑顔のイケメンラブラブ
 
で、東大生
 
 
 
100人おばさま達がいらしたら
 
100人共 「息子にしたいドキドキ」と
 
思うだろうな、というカッコ良さ
 
 

でかした、Tくん ビックリマーク


 
ビールで乾杯するというので
 
「写真撮りましょう!!!」
 
とやや強引にスマホでカシャスマホ
 
 
 
もう、親戚の気分
 
「Tくん、良かったねぇ
 
これ、夢だったことでしょ?」
 
 
 
こんなお手伝いが出来るって
 
嬉しすぎます・・・
 
 
 
ニコニコ顔のお父さん、
 
思わず息子さんに
 
「いいお父様ですね」と
 
お伝えしたところ
 
 
 
「いえいえ、そんな」
 
的な言葉を予想していた私が
 
おバカさんでした
 
 
 
「はい、いい父です」
 
とまっすぐな返答
 
 
 
私は不覚にもここでウルっと
 
こみあげてきてしまいました
 
 
 
とてつもなく純粋なものに
 
触れた気持ちに
 
 
 
いいなぁ、いい親子だなぁ
 
そしてこのイケメン君
 
心もイケメンだなぁ
 
 
 
T くん、あなたに拍手を贈りたい
 
素敵な親子に心からの拍手 拍手
 
いい人生を重ねてきた証だね



友人が席を外してる隙に

どんなところがいいお父様なのか

こっそり教えてもらいました

またまた感動~ ラブ
 
 
 
プレゼントの腕時計も

見せてもらい

穏やかにお食事を終えられ


 
食べきれなかった「松茸ご飯」は
 
お家でお留守番をしている奥様へ
 
お土産にお持ち帰りいただきました
 
 
 
奥様、今日は男組二人に
 
してあげたのでしょうね
 
 
 
素敵なご家族です
 
 
 
はるか昔の高校生時代を想い
 
30年と少し経って

こんな夜を一緒に過ごせるとは
 
 
 
ご縁って深い
 
Tくん、ありがとう
 
 
 
そしていつも思いますが
 
この仕事が好きだな、と
 
 
 
まだまだ大変ではあるけれど
 
神様からも、『頑張れ』と

背中を押してもらっている

気持ちになりました
 
 
 
すべてに感謝です

 
 
常連さんからお電話をいただき
 
「今日これからお部屋借りられる?」
 
「一人で悪いんだけど、
 
オンライン飲み会なんですよ」
 
 
 
わ!新しい~キラキラ
 
喜んで承りました ニコニコ
 
 
 
お聞きしましたところ
 
彦根にいる方とお打ち合わせだそう
 
思ったより遠い場所・・・
 
そいういうことが可能な時代、
 
イマイチついていけてない私あせる
 
 
 
「こちらは美味しいお料理が
 
並んでますよ~」と
 
和やかなご様子
 
 
 
でも途中から真剣なお話が
 
始まりました
 
 
 
 
 
 
 
順番にお料理を運ぶものの
 
やはり、オンラインだと
 
そちらに集中されるようで
 
なかなかお箸が進みません
 
 
 
お話が終わり
 
「では、また」と
 
接続を切られてから
 
ゆっくりとお料理を

楽しまれていました
 
 
 
これからはお話の途中は
 
ちょっとつまめるものを
 
お出ししておいて、
 
お話が終わられてから
 
お料理を進めた方が
 
いいのかもしれないと感じました
 
 
 
何事も経験ですね
 
 
 
「急にありがとう、
 
お陰で話が進みましたよ」
 
と言ってもらえて安堵
 
 
 
オンライン飲み会、
 
「ご自宅で」 が主流ですが
 
「割烹きむらの個室にて」 も
 
ご家族になどに気兼ねなく
 
ゆっくりお過ごしいただけると
 
思います
 
 
 
是非にご活用くださいませビックリマーク