バスを緊急停車させた女。

テーマ:
訪問有難う御座います。



Smile∞Styles スマイルスタイルズ

摂食障害
良り身近(よりみち)cafe☺︎

鈴木 佳世(スズカヨ)です。  






冬になると、いつも思い出す…



高速バスを緊急停車させた日を…。





あれはまだ

私に摂食障害の症状

続いていた専門学生時代の事。






冬に友達と


『京都』で舞妓体験をしに行きたいと思い、

雪の心配もあって
高速バスを利用し行く事にしました。






しかし、私は


下剤乱用がやめられない状態
が続いており、
(MAX時は1回60錠
       この時は30錠程に半減していました。)

前日も下剤を飲み

バスに乗り込みました。






バスは途中のトイレ休憩
1度ありました。



しかし、この日は
道中、積雪で道が大渋滞。



バスの乗車時間がどんどん長くなり…

下剤の副作用
が私を襲い出しました…。







ようやくトイレ休憩になっても大行列。

やっとこさ行けても
腹痛や吐き気
何度も何度も襲ってくる…。


名古屋〜京都間のバスは
当時はトイレが付いてませんでした。



もう、ただただどんどん
辛く苦しい。
悪寒、顔面蒼白…


もう限界…






運転手さんに
『本当に申し訳ありません、
       バスを停めてトイレに
              行かせて下さい…』

と余力を振り絞り伝え、

バスを予定にない場所で
緊急停車して頂きました…。





摂食障害下剤乱用副作用…


やめたいのにやめられない…。



この副作用は

時に周りもを巻き込む事態

にまで発展してしまうのです…。











摂食障害良り身近(よりみち)cafe☺︎








Smile∞Styles

鈴木 佳世(スズカヨ)
kayokumachan20130310@gmail.com


Smile∞Stylesホームページ】

相談依頼申し込みフォーム】

訪問有難う御座います。



Smile∞Styles スマイルスタイルズ

摂食障害
良り身近(よりみち)cafe☺︎

鈴木 佳世(スズカヨ)です。  





前回の
『決めつける』をやめた日①

『決めつける』をやめた日②

の続きです。







私が


バランスボール
インストラクターから

離れる時間を自ら選択した時、


正直、
肩の荷が
おりました。




私は今まで

    

インストラクターの中でも
『活躍して、際立って、
キラキラしている存在』
自分でいたいし、
そんな私であるべきだ


決めつけていました。


でも、実は、
しっくりこないまま、
違和感を感じながら活動していた。






そんな時に


あの時の事故が起こった。


今思えば
『私はこう“あるべきだ”』
偽ってきた自分に
起こるべくして起こった事故かもしれない。







そして、
離れる時間が生まれた事により


私の事を
本心で想い、支えてくれる
人が誰なのかを知った。


私にとって
あるべき場所、
ありのままが出せる場所
がどこなのかもわかった。





そして何より…
『誰かと比べても仕方ない』
とあらためて思い




自分が
『一番心地よいペース
『“やりたい”と思える事』

バランスボールインストラクターとして

やっていこうという答えが生まれた。






それ以来、私は




ただただもう

気持ちが
楽なのです。





起きてしまった出来事は

とても衝撃的で、

本当に精神的にも辛かった。



でも、その出来事があったから
自分自身に
あらためて向き合えた。





『こうあるべきだ。』
『こうしなきゃいけない。』

というように

決めつける事

結果として

自分自身の首を絞めている
事にも繋がっているのかもしれない。






自分自身が

心地よく、
本心で生きれたら…

本当に素敵な事。


ただ、

わかっていても

不安感と恐怖心が先立ち、

踏み出す事が簡単には出来ない。



その一歩目へのキッカケ
を作るのが


これからの私の活動なのです。










摂食障害良り身近(よりみち)cafe☺︎








Smile∞Styles

鈴木 佳世(スズカヨ)
kayokumachan20130310@gmail.com


Smile∞Stylesホームページ】

相談依頼申し込みフォーム】