虐待と相談

虐待と相談

気づくと生き方には親の影響があるって思う。
でも自分でできる選択もあるはず。
虐待してるかも、されてるかも、
どうにかしたいと思ってるならどうにかできると思う。
カウンセリングの勉強していますが、一緒にその方法を探せたらと思っています

さて激動の2020年が今日で終わります。

世の中も自分も大きな転換点だったと思います。

 

昨日一日かかって鬼滅21巻まで読んで

この言葉、ジョンレノンのイマジンを思い出しました。

 

皆が思ったら想いは実現する、っていうことです。

 

まったくうまいなあ。すごいなあ。

巻中でもよく出てくる鬼の気持ち、めっちゃわかるから

涙ぽろぽろこぼしながら

「想いは不滅」というフレーズがほんとにうまいと、ただただ思います。

 

やれやれ。

いろんな不安や自信のなさ、落ち込み、挫折、諦め

今年は自分も犬も体調がわるくなり、このコロナ禍、普段より

不安が増大しやすい環境ですから、それらに翻弄された感がありました。

そして精神疲労は自分が感じるより多くのエネルギーを消耗するので、

さらにちっちゃいミスが普段より大きなダメージとなる。

 

そんな中、昨日の漫画(たかが漫画ですよ。なんてすばらしいんだ)

は自分の生きている場面を高いところから見せてくれたと思うのです。

特に時間軸で。

 

ちっぽけな人生、なにができるかってなにもできませんが、

たくさんのひとが、虐げられた人の少しでも支援をしたいと思っている。

その事実だけで、その想いは必ずいつか実現するだろう。

私は自分のできることだけをして安心して

幕を引けばいいんです。

 

そういえば今まで同業のカウンセリングサイトの人のフォローには

読んでほしい人じゃないんだけどな~と思っていたのが、

いや、これ仲間じゃんと思えました。

なんだかうれしくなるという、ものすごい変化。

 

すごいなあ。漫画。

ありがとう。

 

自分のできることを精一杯やる。そうしていつでも安心して幕を引く。

 

これが来年の目標だな。

 

読んでくださったあなたへ。ありがとうございます。

来年がすてきな年になりますように。