スタンレー・よっしーのはなし

普通のサラリーマンだった僕が、ひょんなことから世界の金融都市香港と日本を行き来するようになり、その結果、ブロガーに転身してしまいました。なんとかやっている間にここまで来たので、このままどこまで行けるか挑戦しています。


NEW !
テーマ:
カンパラから7時間車に乗ってアルーアへ到着。
その翌日、さらにオフロードを3時間車に揺られ、ウガンダにある最大の難民キャンプに訪れました。ここには全体で120万人の人たちが逃れてきています。
今回の目的の1つである、食料やクスリを配りに来ました。
その時に、子供たちと話をして何が必要か?と聞くと、サッカーボールや勉強道具が欲しいと話していたのが印象的でした。

{03712461-76C1-4DC5-91EE-199A5247EF69}

{28663CB0-994E-41F6-A91E-496F767E1C89}




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
果てしなく続く大自然。
空は青く広い。
{8D8E375C-AE5D-4E05-B755-12EA6DFBB270}

昔、テレビで観た「素晴らしき世界旅行」で映った風景と同じでした。
途中、村があり手作りの家が建っていたり、頭に荷物を乗せて歩く人々がいました。
すれ違うときには、ニッコリ笑ってくれる人や、微笑んでくれる人が多かったのが印象的でした。

夕方、国立公園を抜け切るときの夕日です。
大きいなぁ〜。
{DE51BBE3-9707-4334-A038-95781F7C8BA6}




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
カンパラからマーチソンフォールズ国立公園を抜けて、ウガンダ北部にいます。
国立公園には、野生の動物がいて、普通に歩いていました。
まぁ、当然ですが、野生の王国を観たのは初めてで、やはり迫力がありました。
{79B3EAB4-521F-49FB-8B13-528133C5D6AD}

川もあるなかなかの濁流です。
この流れを利用して、水力発電所が建設されています。資本は中国資本でした。
{3BDDFD64-5009-4AA7-BAE0-69106176382F}


いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
非政府組織というものがあります。
組織の目的としては、貧困、飢餓、環境など、世界的な問題に対して、政府や国際機関とは違う " 民間 " の立場から、国境や民族、宗教の壁を越え、利益を目的とせずにこれらの問題に取り組む組織だそうです。
しかし、どうして非政府組織なのか?
それは、政治的にしがらみができたり、宗教的な違いなどで、問題に取り組めない場合があるからです。
そう行った場合、立場にとらわれず動くことができる人々が活躍するわけです。
でも、人道的な支援というものは、政治、宗教などの境無く行うべきものなんだとは思いますけど。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
人道支援とはなにか?
前提として、支援というものは、継続しないといけないと思います。
それは難しい部分がありますが、そういった仕組みを作ることができれば良いと思いました。
支援とは自立のための支援だと思うので、そこのビジョンを明確にして計画を立て、実行に移すということになりますが、これもなかなか難しいことかもしれません…などと、ついつい思ってしまいますが、実はそれは勝手な先入観です。

物事は、ちゃんとした計画を立てて、実行していくことで可能なことです。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)