洋服と酒と時々フットサル。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
2018-11-18 18:16:36

色もの、柄もののドクターマーチン その2

テーマ:商品紹介
川越の古着屋 ROCKING CHAIR ロッキンチェアーのオオツカです!



先週に続き、今回もドクターマーチンのご紹介。

今回は柄ものを取り上げてみます。




Dr.Martens 8HOLES PYTHON。

ヘビ柄の型押しではなく、蛇の本革が使われています。




先週紹介したWHITE社のものとは違い、後ろのタグは「Air Wair」表記なのでAir Wair社製です。

先週の記事にAir Wair社製はWHITE社製と比べてつま先に丸みがないと書きました。

しかしこの一足に関して言えば、ヘビ柄は薄くて型崩れしにくくさせるためか、つま先に芯が入っていて通常のAir Wair社製のものよりも丸みがあるようです。

もちろんENGLAND製。



前回、ちょうどスキンズファッションで来店してコーディネートサンプルとして写真を撮らせてもらったMさんに、こちらも履いてもらっていました。


今回は上着を当店の商品のMA–1に着替えてもらい、一段とスキンズらしいコーディネート。

サスペンダーは以前に購入していただいたものですね。

単体で見ると派手に見えるかもしれませんが、トータルコーディネートしてみるとやっぱり格好いいです!



マーチンを履きたいけど、人と同じようなのは避けたいという皆さん。

リアルレザーのパイソンはなかなか被らないですよ。

よろしくお願いします!






‪Instagram
http://instagram.com/rockingchair.rcg




Twitter
http://twitter.com/rockingchairrcg
2018-11-11 19:07:20

色もの、柄もののドクターマーチン その1 WHITE社製

テーマ:商品紹介

川越の古着屋 ROCKING CHAIR ロッキンチェアーのオオツカです!



先週までミリタリーアイテムの紹介が続いていたので、今回は目先を変えまして。

なかなか素敵なドクターマーチンが入荷しています。

比較的数が少ないカラーもの、柄ものを取り上げてみたいと思います。




Dr.Martens 8HOLES。

マスタードカラーが存在感あります。

特筆すべきなのはWHITE社製ということ。



ドクターマーチンは90年代までAir Wair社とWHITE社が生産していました。

WHITE社が生産しなくなり、その後はAir Wair社製のみに。

今ではWHITE社製のものはあまり見かけません。

外見の特徴は、


後ろのタグに「Dr.Martens」の表記があることや、


スチールトゥでないものを比べると、左のAir Wair社製と比べて右のWHITE社製の方が爪先に丸みがあることなど。

数が少ないことに加えて、丸みのあるフォルムで人気があります。



これをブログで取り上げようとしていたところに、ちょうどスキンズスタイルで常連のMさんが登場し、試着し始めたので着用したところを取らせてもらいました。


LONDSDALEのスイングトップとロールアップしたデニムパンツのスキンズスタイル。

インナーのフレッドペリーのラインポロシャツは以前当店で買っていただいたものですね。

マスタードカラーのマーチンがよく映えます!



当店では久しぶりの入荷のWHITE社製Dr.Martens。

しかもレアカラーでとってもオススメです。

他にも面白いマーチンが入荷していますが、それらの紹介はまた次回以降に。

気になる方は店頭でどうぞ。

よろしくお願いします!






‪Instagram
http://instagram.com/rockingchair.rcg




Twitter
http://twitter.com/rockingchairrcg
2018-11-04 18:03:47

U.S.NAVY WEPジャケット モディファイもの?

テーマ:ブログ

川越の古着屋 ROCKING CHAIR ロッキンチェアーのオオツカです!



先週に続いて今週もミリタリーアイテムをご紹介します。

本日は海軍のフライトジャケットを。




U.S.NAVYのナイロン製フライトジャケット。

通称WEPジャケットです。

このジャケットはパンツと連結でき、スーツとして使われていました。

裾がMA–1のようにリブですぼんでいるのではなく、ボックス型に近いのでショート丈でも合わせやすいと思います。



このジャケットの宿命は、裏地が弱いということです。

着ていると首や腰回りが擦れて破れてしまいます。

きれいなまま残っているものは少ないです。



しかし、これは、


裏地が2色に分かれているのが分かるでしょうか。

首や腰回り、サイドシーム部分、画像では分かりにくいですがわきの下など、破れやすい部分が、違う生地に交換されていているのです。

これが素晴らしい仕上がりでして。

一度全体をバラバラに解体しないと縫製できないレベルで、手間のかかる補修がされています。



ここからは推測ですが。

おそらくこれは民間ではなく、軍で直されたものではないでしょうか。

破れやすいという苦情を受け、一度回収して直されたのではないかと。

そうでなければここまで丁寧で完璧な補修はなかなかしないと思います。

モディファイものとしては、ボアの襟をニットリブに交換されたB–15が有名ですが、他のものでも軍部によって補強されたりリサイズされたものも存在します。

このWEPジャケットもモディファイものと言えるのではないか、と思うのです。



袖は初期のものはMA–1のようなストレートのニットリブですが、


60年代後半からのモデルは、V字になったリブで独特の仕様になります。

むしろこちらの方がWEPジャケットらしさを感じるディテールで、デザイン性も高いですね。

本来はV字の部分から袖口まで一枚のリブですが、画像をよく見るとV字の下に継ぎ目があります。

リブも破れて交換されたのでしょう。

ここもとてもきれいに直っています。




肩にはオリジナルのパッチが残っているのがポイント高いです。



本日はU.S.NAVYのWEPジャケットをご紹介しました。

今まで興味があっても裏地の状態の悪さが気になってしまう人もいたと思います。

これはきれいに直っていますし、もしもモディファイものだとすればなかなか珍しいと思いますよ。

よろしくお願いします!






‪Instagram
http://instagram.com/rockingchair.rcg




Twitter
http://twitter.com/rockingchairrcg
2018-10-28 19:32:52

ジャングルファティーグジャケット 1stモデル

テーマ:商品紹介

川越の古着屋 ROCKING CHAIR ロッキンチェアーのオオツカです!



以前は毎日書いていたブログも、今は週末だけ。

リニューアル前は土日の二日間書いていましたが、リニューアル後は土日のどちらか1日だけに。

ついに先週は書くことができませんでした。



というのも最近は真面目に仕事をしていて、値付けを頑張って商品をたくさん出しているからです。

自分としては結構良いもの出ていると思います。

今日はそんな中から一つご紹介。

U.S.ARMYのジャングルファティーグジャケットを取り上げてみます。



ジャングルファティーグジャケット自体は決して珍しいものではありませんが、初期型は数が少ないです。

大まかに4モデルに分けられますが、今回紹介するのは、


最も希少な1stモデルです。




バックスタイル。

ウエストのアジャスターは2ndモデルまでのディテールです。




肩のエポレットも2ndまで。

1stモデル最大の特徴は、ポケットフラップのボタンです。

ベトナム戦争で投入されたこのジャケット。

過酷な環境の中、ボタンがジャングルの植物に引っかかるなどの理由で2ndモデルで改良。

ボタンがフラップ裏に隠れる比翼仕立てになりました。



そういうわけで、ポケットフラップのボタンが剥き出しになっているのは1stモデルだけ。

機能性はともかく、ボタンがアクセントになっていて2nd以降よりもデザイン性が高く格好いいと思います。



本日はジャングルファティーグの1stモデルをご紹介しました。

1stはなかなか出てきませんよ。

よろしくお願いします!






‪Instagram
http://instagram.com/rockingchair.rcg




Twitter
http://twitter.com/rockingchairrcg
2018-10-14 17:58:37

リニューアルの内容

テーマ:ブログ

川越の古着屋 ROCKING CHAIR ロッキンチェアーのオオツカです!



リニューアルオープンして2週間が過ぎました。

事前にお知らせが十分にできなかったにもかかわらず、再開後は多くのお客さんにご来店いただきましてありがとうございます。



さて、今日は再開してから以前とどのように変わったかについてご紹介しようと思うのですが。

リニューアルという言葉を使っていましたが、実際はあまり変化がありません。

以前の記事で書いたように、倉庫も店舗として使う計画がリニューアルのメインのつもりでした。

しかし、それが頓挫し、逆に倉庫状態になってしまっていた元々の店舗を店として準備し直したら、さほど今までと変わらない結果に。



それでも一応雰囲気が変わったことといえば、


店内にソファーを置きました。

靴の試着に使ってもらってもいいし、荷物を置いてもらってもいいし。

他にお客さんがいなければくつろいでもらっても構いません。

狭い店内でこれまでも十分に商品が出せたわけではなかったのですが、ラックを一本分削ってまで設置したソファー。

以前より圧迫感が減ったと思うので、少しでもリラックスできる雰囲気を感じていただければと思います。



商品のラインナップですが、これまでよりもヴィンテージを多めに出しています。

倉庫も店舗にできていれば、ヴィンテージとレギュラーをそれぞれに分けて出そうかと考えていましたが、それは叶いませんでした。

狭い店舗一軒ではバランスがなかなか難しいです。

それでも今回試してみたのは、


とりあえずコンバースとバンズの店頭在庫は全てUSA製にしてみました。

USA製ではないリーズナブルなものはひとまず倉庫にありますので、ご希望の方はスタッフまで。

シューズに限らずこれまで店に出ていなかったヴィンテージも徐々に出しています。

しばらく売れ行きを見て、ヴィンテージとレギュラーのバランスを取っていこうかと。



当店にとってリニューアル中に済ませた大事なことがもう一つ。


2台目のエアコンの設置です。

夏に来店したことある人ならご存知の、当店の異常な暑さ。

広さに対しては十分なパワーのはずのエアコンが元々一台付いていますが、築50年以上の木造建築物では効き目が薄れてしまっていました。

今年の夏はまるまる休業してしまいましたが、もし営業していたら10年間で最も過酷な夏になったでしょう。

2台目の設置で、来年の夏は店内の気温が少しはマシになってくれればいいのですが。

これでもダメならまた対策を考えないと。



なんとなくですが、これらが再開前から変わったことです。

再開後すぐに書くべきだった内容かもしれませんが、ラバライトの入荷を待ってくれていた人が多かったのでそちらを先にお知らせさせていただきました。



ラバライトといえば、今回入荷分は現時点で残り一台となっています。

次回入荷は未定。

前回入荷から今回入荷までには1年かかってしまいました。

気になっている人はお早めに。



改めてようやく再開できました。

今後は今まで通りのんびり営業していきますので、またお付き合いのほどよろしくお願いします。






‪Instagram
http://instagram.com/rockingchair.rcg




Twitter
http://twitter.com/rockingchairrcg


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス