自賠責保険は対人のみの保険 その3  川越市六軒町にある交通事故専門外来 川越中央鍼灸整骨院 | 川越市の交通事故専門整骨院 川越中央整骨院 公式ブログ

川越市の交通事故専門整骨院 川越中央整骨院 公式ブログ

川越市駅から徒歩5分のところにある川越中央整骨院の院長の棚澤です。当院の特徴は、独自の治療MPF療法によって今まで触れなかった痛みの原因までしっかり治療していきます。
何処へ行ってもよくならない方、症状がなかなか改善しないかた、一度当院にご相談ください。


テーマ:

 

 

 

 

 

 

 

自賠責保険は、対人のみの保険 その3

 

 

 

 

複数被害者がいる、または複数の自動車による事故の保険金額

 

 

自賠責保険金額は、1事故あたりの金額ではなく、

死亡した者または傷害を受けた者1人あたりの金額です。

したがって、1つの事故で複数の被害者がいても、

それぞれの被害者の支払い限度額が減らされることはないのです。

 

 

また、加害者が複数いる事故の場合、

保険金額を複数倍した額が限度額となります。

 

たとえば、

タクシーと他の車の両方の過失によって接触事故が起き、

タクシーの乗客が怪我をした場合、

乗客はそれぞれの車にかかっている

自賠責保険に請求する事ができますので、

支払限度額は2

(たとえば傷害による損害については240万円)となるのです。

 

 

 

 

当院ではむち打ちの
治療には


痛みに強いマグスティムと

リハビリ技術であるMPF療法で



早く痛みが取れて
かつ後遺症が残らないような施術を行っています

痛みが出る前に早めにご相談くださいませ


 

小江戸川越で愛され14年
交通事故専門整骨院
川越中央整骨院


 


 

院長 棚澤政勝

川越市の交通事故専門整骨院 川越中央整骨院さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス