自賠責保険は対人のみの保険 その4  川越市六軒町にある交通事故専門外来 川越中央鍼灸整骨院 | 川越市の交通事故専門整骨院 川越中央整骨院 公式ブログ

川越市の交通事故専門整骨院 川越中央整骨院 公式ブログ

川越市駅から徒歩5分のところにある川越中央整骨院の院長の棚澤です。当院の特徴は、独自の治療MPF療法によって今まで触れなかった痛みの原因までしっかり治療していきます。
何処へ行ってもよくならない方、症状がなかなか改善しないかた、一度当院にご相談ください。


テーマ:

 

 

 

 

 

自賠責保険は、対人のみの保険 その4

 

 

過失による減額制度

 

 

被害者に対する賠償額は、本来、被害者にも過失がある場合、

その過失の割合に応じて被害者の損害額から

減額して算定することになります。

 

しかし、自賠責保険は、

事故により死傷した被害者を救済するという目的から、

被害者に重大な過失があった場合にのみ、

被害者の過失割合に応じて一定の減額がなされるにすぎないのです。

 

 

たとえば、被害者の過失が過失が7割未満であれば、

傷害による損害、

後遺障害または死亡による損害のいずれも減額されません。

 

また、被害者の過失が7割以上であっても

10割(加害者に過失がない場合)でない限り、

傷害による損害については2割しか減額されず、

後遺障害または死亡にかかる損害についても、

その過失割合に応じて2割ないし5割の減額しかされません。

 

なお、損害額が支払限度額を超える場合は、

支払限度額から減額されます。

 

 

 

 

当院ではむち打ちの
治療には


痛みに強いマグスティムと

リハビリ技術であるMPF療法で



早く痛みが取れて
かつ後遺症が残らないような施術を行っています

痛みが出る前に早めにご相談くださいませ


 

小江戸川越で愛され14年
交通事故専門整骨院
川越中央整骨院


 


 

院長 棚澤政勝

川越市の交通事故専門整骨院 川越中央整骨院さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス